スルガ銀行カードローンの審査基準と審査落ち対策を解説

サイトマップ
カードローン110番 > スルガ銀行カードローン徹底検証 > スルガ銀行カードローンの審査基準と審査落ち対策を解説

スルガ銀行カードローンの審査基準と審査落ち対策を解説

スルガ銀行は、主に静岡県や神奈川県を中心に展開している銀行で、地域密着型と地方銀行として知られています。

そんなスルガ銀行にはリザーブドプランというカードローンがあり、まとまったお金が必要な人や、急な金策が必要な人が、気軽にキャッシング利用をすることが可能です。

この記事ではスルガ銀行カードローンの審査について詳しく解説し、審査落ち対策について紹介します。また、万一審査に落ちた場合にはどうすればお金を用意できるのかについても案内します。

スルガ銀行カードローンってどんな商品なの?

スルガ銀行は商品スペックやサービスに定評があり、借入条件を満たしていれば幅広い層の人が無理なく返済できる範囲で融資を受けることが可能です。

気軽に借り入れ申し込みがしやすいスルガ銀行カードローンとは具体的にはどのような商品なのでしょうか?

まずはスルガ銀行カードローンの商品解説と、気になる審査時間について詳しく解説します。

スルガ銀行カードローンの商品解説

スルガ銀行カードローンは3.9%から14.9%の金利で借り入れが可能なカードローンで、限度額は800万円となっており、低金利で多額の借入ができるカードローンといえるでしょう。

スルガ銀行の普通預金口座がなくても契約が可能な上、原則収入証明書が要らないため、とても手軽に申込をすることが可能です。

専業主婦でも借入が可能のため、多くの利用者にとって頼れる存在となっています。

スルガ銀行カードローンの審査時間・期間は最短即日

スルガ銀行カードローンは、12時までに契約手続きと融資手続きが完了していれば、即日利用が可能となっています。

急ぎでお金が必要な人にとっては、その日のうちに手に入る、とてもありがたいスピード融資となっています。

ただし、即日融資には気を付けておかなければならないこともあります。

それは、銀行営業日が前提となるところです。

銀行営業日意外の土日祝日には審査も行っていないので、数日時間が必要だと想定しておきましょう。

スルガ銀行カードローンの審査について徹底解説!


銀行カードローンでお金の借入れをする場合には、厳正な審査を通過しなければなりません。一般的には消費者金融カードローンに比べて銀行カードローンは審査が厳しいといわれていますが、スルガ銀行カードローンの場合には審査が甘いという噂もあります。果たして、スルガ銀行カードローンの審査基準は本当に甘いのでしょうか?それとも厳しいのでしょうか?噂の真相に迫りたいと思います。

スルガ銀行カードローンの審査が甘いって本当?

スルガ銀行カードローンの審査は、それほど甘くはないがそれほど厳しくもないという表現が適切だと思います。

というのも、消費者金融の審査ほど甘くはないけれども、低金利の銀行カードローンの中では比較的審査に通過しやすい銀行カードローンのようです。

通常、金利が低ければ低いほどカードローンの審査は厳しくなるものですが、スルガ銀行カードローンの場合は低金利の割には審査に通過しやすくなっているようです。

また、消費者金融では専業主婦は借入できませんが、スルガ銀行カードローンは専業主婦も借り入れが可能のため、このあたりも審査が甘いという口コミの根拠となっている要因のようです。

スルガ銀行カードローンは審査会社が審査していない?

カードローンの審査は、通常保証会社が行うことが多く、保証会社が厳しくチェックしているために審査通過が難しくなっているといわれています。

しかし、スルガ銀行カードローンの場合には、保証会社が審査をするのではなく、スルガ銀行自身が審査をしています。

保証会社は利用者の貸し倒れを補てんしなければならない立場であるため、より一層の厳しい審査を行います。

また、スルガ銀行自身が審査をする場合には、自己責任で融資ができるため、きっちり返済される可能性が高ければ審査に通過する可能性も高くなるといえそうです。

融資オッケー!の審査結果を勝ち取るためにクリアしておくべきこと


審査に通過するためにはどのようなことをクリアする必要があるのでしょうか?大きく分けると

  • 申込条件
  • 属性
  • 信用情報

の3つをクリアする必要があります。

審査をする前に、これらの情報を詳しく知っておくことで、無駄な審査落ちを軽減することが可能です。

では、申込条件・属性・審査情報とは具体的にどういうことなのでしょうか?

それぞれ具体的に見て行きましょう。

申込条件をクリア

スルガ銀行カードローンに申し込む場合、まずは申込条件をクリアしておく必要があります。

そもそも申し込み条件をクリアしていなければ、審査が甘いとか厳しいとかいう前に、確実に落されてしまいます。申込条件は最初に確認しておきましょう。

スルガ銀行カードローンの申込条件は、

  • 20歳以上70歳以下である
  • 本人か配偶者に安定した収入がある

が条件となっています。

未成年者や学生、高齢者は申し込みが出来ませんので注意が必要です。

属性をクリア

属性は、申込時に記入した情報のことです。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 年収
  • 住宅状況
  • 保険状況

などが審査されます。

各項目が点数化され、合計点数が基準以上かどうかが見られます。

また、本当にその勤務先に勤めているのかは在籍確認の連絡で確認されますし、本人確認も本人確認書類でチェックされますので、誤魔化すことはできません。

些細な情報もウソ偽りなく記入しなければ簡単にバレてしまいますので注意が必要です。

信用情報をクリア

審査で最も大事なことは信用情報です。

審査時にはあなたの信用情報がチェックされますので、過去に金融事故を起こしている人や、申込ブラックになっている人は借入が難しくなります。

具体的には、

  • 返済を3か月以上延滞した人
  • 債務整理をした人
  • 短期間に複数の金融業者に借り入れ申し込みを繰り返した人

などは審査通過が厳しくなります。

また、金融事故から年数が経ち、事故情報の履歴が消されていたとしても、信用情報に何も記載がなければ金融事故を疑われますので、借入においては不利となることは覚悟しなければなりません。

スルガ銀行カードローンで審査落ちした場合に救いはあるの?


もしもスルガ銀行カードローンに審査に落ちてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?アテにしていたスルガ銀行から借入ができないけれど、必要なお金は待ってくれない。そんな時に救いの手となってくれるのは消費者金融カードローンです。消費者金融からの借入には何となく抵抗がある人もいらっしゃるようですが、実は銀行カードローン以上に手軽かつ気軽に借り入れができて、無理なく返済していくことが可能です。

今回は数多くの消費者金融の中でも特に安心といわれている3社を紹介したいと思います。

幅広いユーザー層に支持されているプロミス

プロミスは4.5%から17.8%の金利で、最大500万円まで借入が可能な大手消費者金融です。

収入証明書が原則不要な上、最短で30分で審査をしてもらえますので、スルガ銀行カードローンの審査に落ちて、より急ぎでの借入が必要な人にもおすすめです。

テレビコマーシャルも盛んに行われている安心の消費者金融なので、気軽に申し込むことが可能です。

プロミスの詳細はコチラ >>

利用者業界No.1のアコム

アコムは3.0%から18.0%の金利で、最大800万円までが限度額となっており、手ごろな金利で多額の借入が可能な大手消費者金融です。

利用者数が業界ナンバーワンである所以は、知名度が非常に高く、審査スピードも早いため申し込みやすい業者であるといえるでしょう。

条件によってはスルガ銀行カードローンよりも低金利となることもあるため、スルガ銀行カードローンに落ちたとしてもアコムがあると大船に乗った気持ちでいることができます。

アコムの詳細はコチラ >>

三井住友銀行グループのSMBCモビット

SMBCモビットは3.0%から18.0%の金利で、最大800万円までの借入が可能です。

10秒簡易審査や、ウェブ完結申込など、ウェブが充実しているため、自宅にいながらの申込がとても手軽です。

ウェブ完結申込はパソコンだけでなく、スマホでも利用ができるため、いつでもどこでも気軽に申し込みが可能となっています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>