カードローン110番 > 審査基準や疑問を徹底解説 > 審査甘い即日融資のカードローンは危険!?安全に即日融資できるカードローンってあるの?

審査甘い即日融資のカードローンは危険!?安全に即日融資できるカードローンってあるの?

「この業者は審査が甘かった」
「ここは中小だから審査甘い」
「ブラックだけど借りられた」

ネット上でカードローン審査に関する口コミを調査すると、様々な意見を目にします。しかし、「審査甘い」の口コミを信じてカードローンに申し込むのは危険です。

まともな金融業者であれば、返済能力に疑問のある人に融資したりしません。

もし、そんな業者があれとすれば法外な利息を取るヤミ金である可能性が極めて高いです。カードローンの利用には最低限の資格が必要だということは理解しておきましょう。

テレビCMなどで見かける大手の消費者金融や銀行カードローンであればいいですが、名前を聞いたこともない金融業者の場合、口コミを信じて申し込むのは止めましょう。

特に急いでいる人は、少しでも審査甘いカードローンに申し込みたいと考えるかもしれませんが、急いでいるときこそ冷静に判断するようにしてください。

【目 次】
  1. 審査甘いカードローンなんてない!審査が不安な人ほど見ておきたい審査落ちの原因8選!
  2. 大手消費者金融は審査甘いわけじゃないけど即日融資OK!知っておきたい今日借りるための知識
  3. 即日融資に強いカードローン4選!
  4. 中小の消費者金融のカードローンは審査甘い?即日融資も可能?

審査甘いカードローンなんてない!審査が不安な人ほど見ておきたい審査落ちの原因8選!

審査が不安だからこそ審査甘いカードローンを探しているのかと思いますが、果たしてあなたの今の状況では本当にカードローン審査に通ることはできないのでしょうか?

「なんとなく不安だから・・・」
「多分審査には通らない気がして・・・」

こんな曖昧な理由で、自分はカードローン審査に通らないと決めつけてしまっていませんでしょうか?

カードローン審査は狭き門と考えている人も多いですが、決してそんなことはありません。極端なことを言ってしまえば、

  • 申し込み条件を満たしている
  • 信用情報に傷がついていない

この2つの条件をクリアできていれば、カードローン審査を通過できる可能性は十分にあります。大体の人はこの条件をクリアできているはずです。

また大手消費者金融では公式ホームページにて自社カードローンの成約率を公表しており、それによればおおよそ2人に1人は審査通過に成功しています。

成約率にして40%~50%です。このことからもカードローンの審査が狭き門でないことがわかります。

それでもカードローン審査が不安というのであれば、これから紹介する「審査落ちの原因」に自分が当てはまっていないかどうか確かめるといいでしょう。

審査落ちの原因に一つも当てはまらないというのであれば、少なからずカードローン審査に通る可能性があるということです。

カードローン審査落ちの原因8選

  • 信用情報ブラックである
  • 年収3分の1ギリギリまで借りている
  • 他社で借りまくっている
  • 色んなカードローンに申し込みしまくっている
  • 数日程度の延滞を何回もしている
  • 収入が不安定
  • 在籍確認できない
  • 嘘をついている

①信用情報ブラック

申し込みを受けた金融業者は、個人信用情報機関に照会して申し込み者の信用情報をかならず確認します。

信用情報とは契約者のこれまでのローンやクレジットカードなどの取引履歴のことを指します。取引履歴の内容が良好であれば審査に良い影響を与え可決される可能性が高いです。

しかし、その逆で取引内容が悪いと審査に悪影響を及ぼしてしまい、否決になる可能性が高くなってしまいます。

どのような取引履歴があると審査に悪影響を及ぼすのか、それは「信用情報ブラック」です。金融事故情報とも言い、この情報は返済で問題を起こしたことを意味します。

金融業者は、信用情報ブラックの人にはかなり厳しく審査し、それがあるだけど即審査落ちとするところも少なくないです。それぐらい審査に与える影響は大きいです。

これまでにローンやクレジットカードを利用したことがあり、返済で問題を起こしていませんでしょうか?もし、思い当たる節があるなら、一度自分の信用情報を確認してみてください。

特に過去5年以内に次の内どれか1つでも当てはまるならば、信用情報ブラックになっている可能性大です。

信用情報ブラックの
種類
CIC JICC 全国銀行
個人信用情報
センター
3ヶ月以上の
延滞
延滞解消後
5年間
延滞解消後
1年間
完済後5年間
強制解約 5年間 5年間 5年間
代位弁済 5年間 5年間 5年間
  債務整理 任意整理 記録なし 5年間 5年間
個人再生 記録なし 5年間 10年間
自己破産 5年間 5年間 10年間

3ヶ月以上の延滞は、全国銀行個人信用情報センターだけ延滞していた文も含め完済してから5年間残ります。完済しない限りカウントされない点に注意してください。

信用情報ブラックの登録期間はかなり長いです。登録が残っている間は、基本的にカードローンの利用は諦めなければいけません。

もし、現在進行系で信用情報ブラックという場合は、信用情報から登録が消えてからカードローンに申込むようにしましょう。

②年収3分の1ギリギリまで借りている

個人は貸金業者(消費者金融・信販会社)から年収3分の1を超える金額を借りることはできません。これは法律で定められており、総量規制と言います。

年収300万円であれば最高でも100万円までしか借りられないということです。

1社から年収3分の1まで借りられるのではなく、合計ですので勘違しないように注意してください。年収300万円でA社とB社の合計で90万円借りている場合は、新たにC者に申し込んでも最高で10万円までしか借りられません。

また、年収3分の1までは必ず借りられるわけではありません。

他社から借りている状態で新たに借り入れすれば、返済負担は大きくなるため、金融業者も慎重に審査します。上記の例のように年収3分の1ギリギリまで借りていると審査落ちする可能性が高いです。

③他社で借りまくっている

他社借り入れは審査に影響します。

借り入れ件数が1、2社程度で金額も少なければ審査通過の可能性は十分にあります。しかし、借り入れ件数が3件以上あったり、収入に見合わない金額を借りていると審査落ちする可能性のほうが高くなります。

特に借り入れ件数は借り入れ金額よりも厳しく見られます。年収3分の1以下でも、借り入れ件数が多すぎると審査落ちしやすいです。

④色んなカードローンに申し込みしまくっている

もしもの時のことを考えて複数社に同時申し込みしたり、1ヶ月に何十社も申し込みしまくっていると審査担当者は、

「借りるだけで借りて返さないつもりかもしれない」
「お金に困っているのかも」

などと申し込み者を疑いの目で見るようになり、その結果、審査落ちしてしまう恐れがあります。

カードローンの申込は多くても1ヶ月に3社までにしておきましょう。

既に何社も申し込みしている場合はどうする?

既に何社もカードローンに申し込みしている場合は、信用情報の申し込み履歴が消えるのを待ってから申込むようにしましょう。申し込み履歴は6ヶ月間残りますので、その機関が経過すれば消えます。

⑤数日程度の延滞を何回もしている

3ヶ月以上の延滞をすると信用情報はブラックとなり審査通過は絶望的となります。

どれぐらいの期間延滞するとブラックとなるのか、その基準は金融業者ごとに異なりますが、一般的には3ヶ月以上延滞するとブラックになる傾向が強いです。

では、延滞しても3ヶ月以内だったら絶対にブラックにならないのかと言えばそうでもありません。仮に1週間程度の延滞でも、何回も繰り返していた場合はブラックになってしまうこともあるのです。

また短期間の延滞でも信用情報には延滞した事実がきちんと記録されます。ブラックじゃなくても、延滞の記録があるだけで審査に落とす業者も多いですから、たった数日の延滞にも十分に注意しましょう。

⑥収入が不安定

どのカードローンに申し込むにしても、必ずクリアしていなければいけない条件が「安定収入」です。

「毎月1回以上の収入を得ている」なおかつ「月ごとに収入額が大きく変動しないこと」が安定収入の条件です。この条件を満たしていればいいわけですから、契約社員や派遣社員はもちろんのこと、パートやアルバイトでも安定収入があると言えます。

専業主婦は安定収入がないけどカードローンを利用できる?

専業主婦は本人に収入がないためカードローンを利用できないように思えますが、配偶者に安定収入があることを条件に銀行カードローンで借りることが可能です。

ただし、銀行でも専業主婦への貸し付けをしていないところは多いですから、申し込みする前に専業主婦でも借り入れ可能かどうか確認するようにしましょう。

ちなみに、消費者金融で借りるには「配偶者貸付」に対応している業者に申し込めば可能ですが、この配偶者貸付を行なっている業者はほとんどありません。

そのため、専業主婦がお金を借りるには銀行カードローン一択と言えるでしょう。

⑦在籍確認できない

カードローン審査では審査担当者が、申し込み者が勤務する職場へ電話して本当に在席しているのかを確認する作業があります。これを在籍確認と言います。

職場へ電話すると言っても、会社名は名乗りませんし本人以外にカードローンの在籍確認であることを話したりしませんので、カードローンの利用がバレる可能性は低いです。

在籍確認の電話は申し込み者本人が電話にでられなくても問題ありません。

同僚が「只今席を外しています」「本日はお休みを頂いております」など、その会社に在席していることを前提とした返答であればそれで在籍確認は完了します。

在籍確認は本審査の最終段階で行われるものであり、これをクリアすれば融資は確定と言っても過言ではありません。それだけに在籍確認をクリアできなければ審査落ちになる可能性もあります。

当然ながら嘘の勤務先を申告しても電話すればすぐバレます。この場合即審査落ちです。また長期休暇を取っている、退職済みの場合も在籍確認をクリアできず審査落ちになります。

意外と多いのが、在籍確認に応じてもらえないケースです。在籍確認の電話は担当者の個人名で行われるため、個人情報保護に厳しい会社だと在席しているかどうか教えてくれません。

金融業者としてもこのようなケースは珍しいわけではないため、上手く在籍確認が取れなかった場合は申し込み者に連絡してくれますが、下手すれば審査落ちになってしまう場合もありますので、心当たりがある人は予め在籍確認について審査担当者に相談しておくのが良いでしょう。

⑧嘘をついている

少しでも審査に有利になるようにと嘘の情報で申し込みする人は少なくないです。

年収を実際よりも多くしたり、他社借り入れがあるのに0件で申告したりなど審査通過したい気持ちはわかりますが、大抵の嘘はバレますので止めましょう。

嘘がバレると即審査落ちとなります。更に嘘の度合いが悪質と判断された場合は、社内情報に記録されてしまい、半永久的にそのカードローンで融資を受けることができなくなります。

カードローンは嘘をつかなくても審査通過は十分に可能です。正直に申告しましょう。

大手消費者金融は審査甘いわけじゃないけど即日融資OK!知っておきたい今日借りるための知識

即日融資したいのであれば大手消費者金融がおすすめです。審査甘いわけではないですが、安定収入があり信用情報に傷がついていなければ非正社員でも借りられる可能性が高いです。

大手消費者金融の審査時間は最短30分、融資まで1時間で完了するカードローンもあるほどスピード融資に長けています。

しかし、いくら即日融資可能であっても申込み方法や時間帯によっては今日中に間に合わない場合もあります。

ここでは即日融資するために必要な知識と具体的な方法を解説していきます。

大手消費者金融の即日融資は2通り

大手消費者金融では即日融資の方法が2通りあります。

  • WEB完結
  • 無人契約機でカード受け取り

それぞれの即日融資の流れを見ていきましょう。

WEB完結の即日融資の流れと条件

WEB完結で即日融資する場合の流れです。

① ホームページより申し込み
② 本人確認と申し込み内容確認の電話
③ 必要書類の提出
④ 審査結果の連絡(電話orメール)
⑤ WEB上で契約内容を確認し同意する
⑥ 振込融資依頼の手続きをする
⑦ 指定口座に入金
⑧ カード郵送

以上のように、WEB完結ならば申し込み~借り入れまですべてWEB上で完結させることができます。もちろんスマホで手続き可能ですので、サクサクと手続きできて手間をかけずに融資を受けることができます。

WEB完結の即日融資の条件は「指定の時間までに振り込み依頼する」ことです。WEB完結で即日融資する場合は、自分の持っている銀行口座に金融業者からお金を振り込んでもらう必要があります。

当日中に口座に振り込みしてもらうには各金融業者が指定する時間内に振込依頼を完了させなければいけません。

大手消費者金融4社の振り込み依頼のタイムリミットを表にまとめました。

カードローン 振込依頼の方法 タイムリミット

プロミス

会員ページ ジャパンネット銀行:24時間即時
その他の銀行:平日14時50分まで

アコム

会員ページ 楽天銀行:17時30分まで
ゆうちょ銀行:平日14時まで
その他の銀行:平日14時30分まで

アイフル

会員ページ 平日14時10分まで

SMBCモビット

会員ページ 平日14時50分まで

振り込み依頼は電話で行うこともできますが、タイムリミットが短めですので会員ページから振り込み依頼するほうがおすすめです。

プロミスではジャパンネット銀行の口座に限り24時間いつでも振込が可能となっています。

無人契約機の即日融資の流れと条件

無人契約機を使って即日融資する流れは2通りあります。

電話、ホームページで申し込む場合

① 電話またはホームページで申し込み
② 本人確認と申し込み内容確認の電話
③ 審査結果の通知
④ 必要書類を持って無人契約機へ来店
⑤ 必要書類をスキャナにセットして提出する
⑥ 本審査の結果連絡
⑦ 契約書に署名
⑧ ローンカードの発行
⑨ ATMで借り入れ

無人契約機で申し込みする場合

① 必要書類を持って無人契約機へ来店
② 申込用紙に記入しスキャナにセットして提出
③ 審査結果の連絡
④ 契約書に署名
⑤ ローンカードの発行
⑥ ATMで借り入れ

無人契約機で初めから申し込みすることもできますが、その場合、申し込み書に手書きで記入となるので手間と時間がかかります。

また審査結果がでるまでの間ブース内に居なければいけず、外に出ることはできません。

事前に電話かホームページで申し込みしてからのほうが無人契約機内での滞在時間を大幅に減らすことできますし効率よく手続きを進められますので、あらかじめ申し込みを済ませてから無人契約機へ来店しましょう。

無人契約機で即日融資するには「審査可能時間内に審査完了する」「無人契約機の営業時間内にカード発行してもらう」この2つの条件をクリアする必要があります。

大手消費者金融4社の審査可能時間と営業時間は下記のとおりです。

カードローン 審査可能時間 無人契約機の営業時間
プロミス 9時~21時 9時~22時
(※一部21時もあります)
アコム 9時~21時 8時~22時
アイフル 9時~21時 8時~22時
SMBCモビット 9時~21時 8時~21時

いずれも審査可能時間は21時までとなります。申し込みは遅くてもタイムリミットの1時間前には済ませておくようにしましょう。

希望限度額は低めにする

限度額が高くなるほど審査は厳しくなり、時間がかかります。収入を大幅に上回る金額を希望すると、返済能力を疑われ審査落ちする可能性が高くなります。

早く審査を終らせて借り入れするには、希望限度額を低めにするようにしましょう。

在籍確認を書類でできないか相談する

即日融資するにはその日のうちに在籍確認も完了させなければいけません。

職場へ電話して確認するだけですので内容自体は簡単ですが、土日などで会社が休みだと電話で在籍確認できず即日融資できません。

そのような場合は、予め書類で在籍確認してもらえないか電話で相談しておくようにしましょう。

※相談すれば必ず書類で在籍確認してくれるわけではありません。担当者が必要と判断した場合は職場へ電話連絡対応となりますので注意してください。

即日融資に強いカードローン4選!

ここでは即日融資に強いカードローンをご紹介します。

カードローンは主に消費者金融と銀行の2種類にわけられますが、即日融資可能なのは消費者金融だけです。銀行カードローンでは即日融資を受けることはできませんので注意してください。

また消費者金融でも大手と中小の2種類にわけられますが、中小ではエリア限定だったり来店しないと即日融資不可とするところが多く、その日のうちに融資を受けるための条件が厳しいです。

これに対し、大手の消費者金融では全国対応で来店不要、夜間や土日祝日でも利用可能と即日融資に強い環境が整っています。

即日融資したいのであれば大手消費者金融一択と言えるでしょう。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間
土日の即日融資 可能
即日融資タイムリミット(無人契約機) 22時
即日融資タイムリミット(口座振込) 平日14時50分
WEB完結 ・可能
・カードレス可
書類で在籍確認 要相談

プロミス即日融資の強み

  • 業界トップクラスの融資スピードで最短1時間融資もOK!
  • WEB完結はカードレスで即日融資も可能!家族バレ対策も◎!
  • ジャパンネット銀行の口座なら土日祝日も即日振込み対応!

業界トップクラスの融資スピードを誇るプロミスは、申し込みから融資まで最短1時間も可能。

スマホでサクッと申し込んで1時間後には自分の銀行口座にお金が振り込まれている、驚くほど早い借り入れを可能としているのがプロミスの強みです。

しかもWEB完結はカードレス契約できるので自宅への郵送物をなしにできます。内緒で早く借りたいニーズにも応えてくれます。

ジャパンネット銀行の口座であれば土日祝日でも即日振込み可能です。わざわざATMに出向かなくてもお金をかりることができます。

アイフル

金利 4.5%~18.0%
限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資時間 即日
土日の即日融資 可能
即日融資タイムリミット(無人契約機) 22時
即日融資タイムリミット(口座振込) 平日14時10分
WEB完結 ・可能
・カードレス不可
書類で在籍確認 要相談

アイフル即日融資の強み

  • 申込後にフリーコール電話で優先的に審査!より早く借り入れも!
  • 書類で在籍確認OK!会社が休みの日でも即日融資しやすい!
  • 22時までに無人契約機でカード受け取りで即日融資OK!その日のうちに借りられる!

アイフルは公式ホームページで、申込み後にフリーコールに電話して急いでいることを伝えれば優先的に審査してくれると案内しています。

とにかく急いでいる人にとって優先的に審査を進めてくれるのはありがたいですね。これのおかげでより早く融資を受けることもできます。

また在籍確認は書類でもOK。会社が休みで電話連絡できなくても即日融資できる可能性が非常に高いのもアイフルの強みです。

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分※
融資時間 最短即日※
土日の即日融資 ・可能
・カード受け取りのみ
即日融資タイムリミット(無人契約機) 22時
即日融資タイムリミット(口座振込) 平日14時50分
WEB完結 ・可能
・カードレス可
書類で在籍確認 WEB完結なら電話連絡なし

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット即日融資の強み

  • 「WEB完結申込み」なら電話連絡なしもOK!よりスピーディーに借り入れ!
  • WEB完結ならカードレス契約も可能!郵送物を気にせず利用できる
  • 無人契約機でカード受け取り!土日祝日でも即日融資OK!

SMBCモビットで即日融資するならWEB完結申込みが断然おすすめ。すべての手続をWEB上で済ませられます。

電話でのやり取りがないのでよりスピーディーな融資を実現。来店する必要もないので手間も時間もかかりません。

またカードレスで即日融資も可能です。自宅への郵送物を気にすることなく利用できるのも嬉しいところ。

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 最高800万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
土日の即日融資 可能
即日融資タイムリミット(無人契約機) 22時
即日融資タイムリミット(口座振込) 平日14時30分
WEB完結 ・可能
・カードレス不可
書類で在籍確認 要相談

アコム即日融資の強み

  • 無人契約機は22時まで営業!その日にカード受け取りしやすい!
  • 初回のみ18時まで振込キャッシング可能!
  • 楽天銀行の口座があれば土日祝日でも振り込みで即日OK!

アコムの無人契約機(むじんくん)は22時まで営業だから、即日融資できる確率が高いです。店舗数は全国に1,000台以上だから無人契約機での手続きがしやすいのもアコムの強みです。

当日の振込キャッシングは平日14時30分がタイムリミットですが、初回のみ特定の口座で18時まで受け付けているのも嬉しいところ。楽天銀行の口座なら土日祝日でも即振込してもらえます。

中小の消費者金融のカードローンは審査甘い?即日融資も可能?

信用情報に傷がついていたり、他社借り入れが多すぎると大手消費者金融の審査を通過するのは難しいです。

そのような状態でも、どうしても借り入れしたいのであれば中小の消費者金融を検討してみるのも良いでしょう。

中小の消費者金融も審査甘いわけではないですが、大手よりも柔軟に対応してくれます。

中小の消費者金融は大手との差別化を図るために、申し込み者一人ひとりに対し親身に相談に乗って融資のハードルを下げてくれています。

大手よりも金利はやや高めですが、利息制限法で定められた範囲内となっていますので、利息の支払いだけでくるしくなることもありません。

過去に信用ブラックになっていたとしても、現状の返済能力次第では融資してくれる可能性があります。ただし、現在進行系で延滞している場合は借り入れは難しいです。

中小の消費者金融の審査時間は最短30分

中小の消費者金融の審査時間はどのぐらいなのでしょうか?

大手消費者金融は最短30分で審査完了を謳っていますが、中小の消費者金融でも早いところだと1時間以内に審査完了も可能です。

たとえば、セントラルは最短30分、アローは最短45分で審査完了します。どちらも全国からの申し込みに対応していますので、近くに店舗がなくても問題なく利用できます。

ただし、中小の消費者金融は平日しか営業していないところが多く、土日申込みの場合は休み明けに持ち越しになってしまいますので注意してください。

即日融資可能な全国対応の中小消費者金融

中小の消費者金融は来店契約のところが多いですが、中には全国対応の業者も少ないですがあります。下記4社はいずれも全国から申し込みできて即日融資可能な中小消費者金融です。

金融業者 金利 特徴
株式会社アロー 15.0%~19.94% ・最短45分審査
・24時間申込可能
アルコシステム 15.0%~20.0% ・24時間申込可能
セントラル 4.80%~18.0% ・24時間申込可能
・セブン銀行ATMで利用可能
フタバ 14.959%~17.950% ・24時間申込可能
・30日間無利息

中小の消費者金融で即日融資するポイント

中小の消費者金融で即日融資するポイントは5つです。

  • 来店せず即日融資可能か
  • 午前中のうちに申し込みする
  • 必要書類を用意しておく
  • 電話で在籍確認できるか
  • 正規の業者か

それぞれ詳しく見ていきましょう。

来店せず即日融資可能か

即日融資を謳う中小の消費者金融でも、来店しないとその日に借りられないことがあります。

中小でも大手同様にWEB申込を24時間受け付けており、振込キャッシングで全国対応しているところはあります。

しかし、振込キャッシングに対応していても、契約書類を郵送して確認してから融資実行という業者も少なくないです。

郵送で手続する場合1週間以上かかりますので、このような業者で即日融資するには来店する必要があります。

中小の消費者金融で即日融資を受ける場合は、来店しなくてもその日のうちに借りられるかを必ず確認しましょう。

午前中のうちに申し込みする

中小の消費者金融では融資は基本的に口座に振込となります。

そのため、銀行の営業時間内に振込手続きが完了しないとその日のうちに入金が間に合いません。大手のように無人契約機を持っている業者は少ないです。

即日融資するには午前中のうちに申し込みを済ませるようにしましょう。遅くても13時までには申込み完了しないと即日融資は厳しいです。

近くに店舗がある場合は事前に申し込みを済ませてから来店すれば契約手続きだけで済みますので、融資までがスムーズです。

必要書類を用意しておく

即日融資するにはスムーズに手続きを進める必要があります。そのためには、予め必要書類を準備しておくことが大切です。

大手消費者金融や銀行カードローンでは本人確認書類だけで申し込めますが、中小の消費者金融では借入金額に関係なく収入証明書も必要になります。源泉徴収票、住民税課税証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細などいずれか1点を必ず用意しておきましょう。

電話で在籍確認できるか

中小の消費者金融でも在籍確認は行われます。大手では電話で在籍確認が難しい場合は書類で対応してくれますが、中小では必ず電話連絡となります。

大手以外で書類で在籍確認してくれる業者はかえって怪しいと考えたほうが良いでしょう。

正規の業者か

中小の消費者金融は大手に比べて知名度が落ちます。聞いたことがない業者も多く、正規の業者なのかどうか区別がつきにくいです。

安易に申し込みせず、申込先の金融業者が貸金業登録されているか必ず確認しましょう。貸金業を営むには財務局もしくは都道府県から認可を受けなければいけません。

正規の金融業者では公式ホームページに貸金業登録番号を記載しています。この登録番号を金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」で入力すれば、登録番号が正しいものかどうかを調べることができます。

また貸金業を営むには固定電話の設置が義務付けられています。ヤミ金などの違法業者は、事業所を設けず連絡手段は違法に入手した携帯電話となります。

連絡先が携帯電話の番号となっている業者は間違いなく違法業者ですので注意しましょう。

正規の金融業者は「審査なし」「ブラックでもOK」「無職でも融資します」など誰でも簡単に借りられると誤認させるような宣伝は絶対しません。

これは誇大広告にあたり罰則が科せられますので、正規の金融業者ではこのような謳い文句は絶対利用しません。ホームページなどで誇大広告を掲載しているのは違法業者ですので絶対に手を出さないようにしましょう。

「審査甘い」を謳う即日融資の業者はヤミ金

「審査なし」「簡単な審査だけで借りられます」など審査甘い即日融資OKのカードローンは確実にヤミ金ですので、絶対に申し込みしないでください。

  • 法外な利息を要求される
  • 早朝や審査の電話
  • 自宅や職場への取り立てや嫌がらせ
  • SMSやダイレクトメール等による執拗な勧誘

ヤミ金を利用すれば上記のような被害を被ることになります。また実際に借入しなくても申し込みすれば個人情報はヤミ金の間で知れ渡ってしまうので、ダイレクトメール等で勧誘されます。

正規の金融業者で融資を受けるには必ず審査がありますし、その内容は決して甘いものではありません。

貸し倒れすれば損失になるだけでなく、申し込み者の返済能力に見合わない過剰融資を防止する意味もあるのです。

審査甘い・ブラックOKな正規の金融業者はないと考えましょう。