SMBCモビットの審査は厳しい?簡単?

サイトマップ
カードローン110番 > 審査基準や疑問を徹底解説 > SMBCモビットの審査は厳しい?簡単?

SMBCモビットの審査は厳しい?簡単?

SMBCモビットは、金利3.0~18.0%、最高融資額800万円のカードローンです。

三井住友銀行グループのSMBCモビットに属しているため、銀行だと思われがちですが、消費者金融ですので、アルバイトやパートの方でも気軽に申し込めます。

ただし、SMBCモビットは他の消費者金融系カードローンと比べると、若干審査が厳しいと言われています。

また、「Web完結」というSMBCモビット特有の申込方法もあります。ここでは、SMBCモビットの審査基準や特徴について紹介したいと思います。

SMBCモビットの審査難易度は?

SMBCモビットの審査通過率は非公開ですので、具体的な数字を出すことはできませんが、「他の消費者金融は通ったのにSMBCモビットはダメだった」という声はよく聞かれます。

SMBCモビットの年齢制限は20歳以上69歳以下であり、満69歳・70歳未満を上限としている他の大手消費者金融と比べると、やや厳しめです。

また、「勤続年数が1年以上じゃないと難しい」という声もあり、消費者金融の中では少々厳しいという口コミが多いです。

その一方で、審査結果が出るのが非常に早いという声も聞かれます。

SMBCモビットの利用者の多くは、安定した収入のある会社員ですが、銀行よりも審査が早いという理由でSMBCモビットを選ぶ方は少なくありません。

SMBCモビットは契約完了まで「最短30分」としていますが、ネット申し込みからわずか5分で審査が完了したという方もいます。

一定の返済能力があると見なされれば、GOサインが出やすいローン会社と言えます。

審査に通るか不安という方は、SMBCモビットの公式サイトで「10秒簡易審査」を行いましょう。

「10秒簡易審査」は、生年月日、税込年収、現在の他社借入金額という3つの項目を入力するだけで、審査を行うことができます。

必ずしも本審査と同じ結果になるとは限りませんが、信用情報に余計な情報を付けることなく、融資見込みを知ることができます。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの保証会社は?

SMBCモビットは、エム・ユー信用保証株式会社に保証業務を委託しています。

エム・ユー信用保証は、三菱東京UFJ銀行とアコムが共同で設立した保証会社であり、アコムの子会社となります。

そのため、根本的な審査基準はアコムをベースとしており、銀行ほど審査基準は厳しくありません。

イメージとしては「銀行と消費者金融の間にある金融機関」であり、会社員にとっては「審査が甘い」、フリーターや自営業の方にとっては「やや厳しいかも?」という感想を持たれやすいです。

SMBCモビットは、クレジットカードで延滞などの事故情報があると、審査で不利に働きます。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの審査の特徴は?

SMBCモビットが選ばれるもう1つの理由としては、電話確認不要の「Web完結」があることです。

「Web完結」とは、完全にネット上だけで入会手続きを行えるサービスであり、電話確認も郵送物もなくすことができます(カードレスで借入できます)。

ただし、「Web完結」を利用するには、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があること、社会保険証または組合保険証があることが条件となります。

さらに、本人確認書類(運転免許証かパスポート)、収入証明書類(源泉徴収票など)、勤務先の確認書類として直近1ヶ月分の給与明細書が必要になります。

国民健康保険証が使えないので、必然的に会社員、公務員のみが利用できるサービスとなります。

必要書類が少々多いので、書類を用意するのに手間がかかる方もいると思いますが、すでに書類が手元にあるのであれば、ネット上で書類提出を行って、後は審査回答を待つのみとなります。

WEB完結なら電話連絡なしのため、自宅や勤務先に連絡することはなく、入会申込書などの契約書類もすべてネットで交付します。

カードは発行せず、会員サイトまたは電話での取引となります。平日9時~14時50分までに手続きが完了すれば、最短3分で銀行口座に振込されます。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

「カード申込」でも最短30分

上記条件をクリアできない方は、通常の申込方法である「カード申込」をクリックします。「カード申込」は、電話確認あり、郵送物ありの一般的な申込方法です。

本人確認書類や収入証明書類の提出はネット上で行うことができますが、入会手続きは書類の郵送が必要になります。そのため、普通の方法ですと融資までに数日かかってしまいます。

ただし、「カード申込」でも即日融資を可能にする2つの方法があります。

1つは、ネット申込後、フリーダイヤル(0120-03-5000、9時~21時営業)に電話して、急いで審査して欲しい旨を伝えます。

すると、他の人よりも優先的に審査してくれます。電話で審査回答が来たら、その場で会員登録し、銀行振込を依頼できます。平日14時50分までに手続きが完了すれば、即日融資可能です。

もう1つは、ローン契約機を利用することです。

申込者はネット審査通過後、お近くのローン契約機で手続きすれば、その場でローンカードを発行できます。

フリーダイヤルで契約した後も、カードの受取方法をローン契約機に指定することは可能です(審査内容によっては、カードの受取は郵送のみになります)。

カードさえ発行してしまえば、コンビニなど全国の提携ATMからキャッシングできます。ローン契約機は土日でも8時~21時まで営業しており、出社前や会社帰りに申込可能です。

ただし、他の大手消費者金融よりも設置数が少ないため、事前に設置場所を調べた方がよいでしよう。


SMBCモビットの詳細はコチラ >>

銀行カードローンなら総量規制対象外

プロミスの詳細はコチラ >>