キャッシングは銀行口座によって即日融資が決まる!?

サイトマップ
カードローン110番 > 審査基準や疑問を徹底解説 > キャッシングは銀行口座によって即日融資が決まる!?

キャッシングは銀行口座によって即日融資が決まる!?

大手カードローン会社は、申込から契約までの時間が短く、即日融資にも対応しています。しかし、即日融資にはいくつか条件があります。

金融機関から利用者に融資するには、ローンカードを発行するか、銀行振込するという2つの方法しかありません(一部金融機関では店舗からの借入も可能です)。

ローンカードとは、カードローン専用カードであり、金融機関の指定するATMに入れることで、お金を引き出すことができます。

ローンカードは通常郵送によって届けられるので、受け取りまでに数日かかります。

カードをすぐに受け取るには、無人契約機でカード発行するか、店舗まで足を運ぶか、どちらかになります。

大手消費者金融の場合、全国各地に無人契約機を配置しており、主に駅前や繁華街、国道沿いなどで見つけることができます。

カードを受け取ったら、あとは指定・提携ATMでキャッシングするだけですので簡単です。

もう1つの方法である銀行振込ですが、一般的に銀行の取引時間は15時までであり、15時を過ぎると即日融資できなくなります。

しかし、カードローン会社の中には、特定の銀行口座を保有している場合に限り、平日15時以降も即日振込可能という場合があります。

ここでは、アコム、プロミス、SMBCモビット、アイフル、三井住友銀行、みずほ銀行、オリックス銀行の銀行振込サービスについて紹介します。

アコム

楽天銀行に口座があれば、ネット・電話から24時間振込可能です。

受付から最短1分で反映されるので、急いでいる方でも安心です。ただし、毎週月曜日1時~5時、毎日23時50分~0時10分はメンテナンスなどによりサービスを停止しています。

その他の銀行も14時30分までの振込依頼であれば、最短1分での振込となります。
また、ネット契約後初めて借入をする方に限り、振込受付時間を延長しています。

延長されるのは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の口座を利用する場合であり、受付時間は平日18時まで、実施時間は当日19時までに延長されます。

アコムの詳細はコチラ >>

プロミス

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、「瞬フリ」サービスを利用できます。瞬フリでは、受付完了から最短10秒で振り込まれます。

24時間365日受付しているので、急いでいる方でも安心です。

ただし、毎週月曜日0時~7時はサービス停止、三井住友銀行の場合はさらに毎週日曜21時~翌月曜日7時もサービス停止となります。

それ以外の口座の振込キャッシングもね14時50分までであれば、最短10秒で振り込まれます。

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビット

急ぎの場合は、ネット申込後にフリーダイヤルに電話すると、最速融資となります。フリーダイヤルの受付時間は9時~21時であり、電話するとすぐに審査を開始します。

審査結果の連絡が来れば、その場で会員登録となり、銀行口座に振込依頼するか、ローン申込機でカードを発行するか、選択できます。

振込依頼した場合、その場でスタッフが指定銀行口座に入金します。

14時50分までに手続きを完了させれば、即日融資となります。

SMBCモビットは、「特定の口座があれば24時間振込」というサービスはありません。

平日15時以降や土日に即日キャッシングしたい場合は、ローン契約機を利用する必要があります。

ちなみに、SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしの数少ない金融機関の1つであり、カードレス契約可能で、郵送物を一切発行しないこともできます。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

アイフル

ネット申込完了後にフリーダイヤルに電話すると、審査時間を短縮してもらえます。

フリーダイヤルの受付時間は9時~21時であり、他の人よりも優先的に審査してくれます。審査に通過したら、会員サイトから24時間振込依頼することができます(電話でも可能です)。

14時までに振込依頼が完了すれば、即日融資可能です。他の消費者金融に比べると少ないですが、「てまいらず」という自動契約機もあります。

アイフルの詳細はコチラ >>

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座がある場合は、書類提出もすべてネット上で行うことができるので、即日融資も可能です。

みずほ銀行の口座がない場合、ネット申込でも本審査用の書類は郵送によってやり取りするので、即日融資はできません。

みずほダイレクトを利用している、あるいは手元に通帳がある場合は、必要書類の登録も不要です(限度額200万円以下の場合)。

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座しか使えませんので、口座がない方は、申込と同時に作成することとなります。

そのため、融資までに時間がかかります。少々利便性に欠けると思われるかもしれませんが、業界トップレベルの低金利カードローンですので、申込む価値は十分あります。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>