プロミスのレディースキャッシングの審査は通り易い?

プロミスのレディースキャッシングとは

女性の方は急にお金が必要になるケースは多く、特に子供さんのいらっしゃる方などはその機会も多いようで、へそくり代わりにお金を用意できるローンカードを持ちたいという女性は大変たくさんいらっしゃいます。

しかし、女性が街角のプロミスなどの無人店舗に入って、ローンカードの申込みをするのは勇気のいるものです。

誰かに見られているのではないか、誰かに見られたらどうしようと迷ってしまいますし、中に誰かいたらどうしようなどと思う方もいらっしゃいます。

そのような方のためにプロミスでは、女性が無人店舗に行かなくてもローンカードを作れる女性専用の商品を作っています。

それがプロミスの「レディースキャッシング」なのです。このプロミスの「レディースキャッシング」についてご紹介しましょう。

プロミスのレディースキャッシングのメリット

プロミスでは、店舗が昔のような裏道から表の通りに出てきていることから、他人に借金をしているのを知られたくないという女性の意識や、そのためなかなか無人店舗に入りづらいという悩みをつかんでいました。

そこで設けたのが女性専用のローンカードの申込み窓口だったのです。

特に働いている女性はそれなりにプライドもあり、他の人に財布の中を除かれたくない、特に男性はいやだという方が多く、そのために表通りにある無人店舗にはなかなか入りにくいと言われる方が多いようです。

そのような方に対して、プロミスでは、女性専用のコールダイヤル(電話番号)を作って、専属の女性オペレーターが対応するようにしています。

また、パソコンやスマホからもレディースキャッシングの受付をしています。

従って、プロミスのレディースキャッシングは、女性の無人店舗への入りにくさを解消し、いざという時のためにへそくり代わりにローンカードを持っておきたいという女性にとって申込み易い窓口となっているのです。

これがプロミスのレディースキャッシングの一番のメリットと言えます。

プロミスのレディースキャッシングは学生、主婦でも借りられる?

プロミスのレディースキャッシングは、学生の方でも主婦の方でも、一定の定期収入があれば、申込みでき、借りることができます。

正社員でなくても、パートやアルバイト、派遣社員の場合でも、毎月一定の収入があれば、申込みができ、審査を受けることができるのです。

但し、学生の方は20歳未満かアルバイトなどをしていない場合、専業主婦の方の場合には、貸金業法上で一定収入がないため、融資を受けることはできません。

プロミスレディースキャッシングは当日の即日キャッシングはできない

プロミスのレディースキャッシングは、無人店舗の自動契約機のようにその場で契約をしてカードが発行されるということはありません。

すなわち、女性専用ダイヤルで申込みを受付け、審査して通れば、契約書類が郵送され、それに署名して必要書類を一緒に郵送する形になるため、ローンカードを受け取れることができるまで1週間弱かかります。

従って、プロミスのレディースキャッシングは、申込み当日の即日キャッシングはできませんので、注意が必要です。

今すぐ必要というのではなく、いざという時のへそくり代わりとしてローンカードを持ちたいという女性が対象になります。

プロミスレディースキャッシングは専業主婦では借入できない

既に述べましたが、プロミスのレディースキャッシングは専業主婦の申込みはできません。
従って、女性の場合、働いている時期が申込むには一番良い機会と言えます。

専業主婦になってしまいますと、どこからも借入はできなくなりますので、働いている時にローンカードを作っておけば、赤ちゃんが出来て専業主婦になってからもそのローンカードは使えるのです。

プロミスレディースキャッシングは30日間無利息が適用される

プロミスでは、30日間無利息というサービスを実施しています。

ローンカードを作った日から30日間は、利用限度額内でいくら使っても利息は0円というサービスです。

この30日間無利息サービスはプロミスのレディースキャッシングでも適用されます。

無人店舗の場合は、ローンカードは即日で取得できますので、その日が起点になります。

しかし、レディースキャッシングの場合は、実際の契約は契約書や必要書類を郵送してプロミスで契約完了した時点を起点として30日間となるのです。

審査に通った時に、送付された契約書類にメールアドレスを登録し、書面の受取方法の欄で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択した場合には、30日間無利息サービスが受けることができます。

プロミスレディースキャッシングの申込方法

では、プロミスのレディースキャッシングに申込むためにはどうすればよいのでしょう。

プロミスレディースキャッシングの申込みは安心

プロミスのレディースキャッシングは、女性専用のダイヤルが用意されています。

女性専用ダイヤルのレディースコールというもので、番号は0120-86-2634です。

女性専用ダイヤルレディースコールの受付はすべて女性オペレーターが行っていますので、安心して相談できます。

また、申込みにおいて借入申込書の記入に代わってオペレーターが読み上げる質問項目に答えていきますから多少時間がかかります。

その場合もフリーコールですので、通話料は一切かかりません。

また、このレディースコールでは、どれくらい借りたらいくらくらいの返済額が必要なのかをシミュレーションしてくれますので、便利に使えます。

プロミスのレディースキャッシングの申込み方法は二つ

プロミスのレディースキャッシングは、レディースコール以外にもパソコンやスマホのインターネット上のWEBでも申込むことができます。

プロミスレディースキャッシングの申込み:レディースコール

レディースコールの場合は、女性オペレーターに借入シミュレーションをしてもらって、いくらくらいまで借り入れても返済はできそうかを確認したうえで、申込みをしてください。

借入希望枠が大き過ぎる場合には、減額されたり、断られたりする場合もありますので、確認すれば、それだけ審査に通り易くなります。

質問項目には正確に答えることが必要です。

収入や勤務先、他社借入などについては、プロミスで確認ができますので、正確性に欠けた場合には、信頼度が低くなりますので、断りの原因になることもあります。

プロミスレディースキャッシングの申込み:パソコン、スマホ

プロミスのレディースキャッシングは、パソコン、スマホでも申込みができます。
この場合にも、借

入シミュレーションや返済シミュレーションができるようになっていますので、事前にシミュレーションしてから申込みするようにしてください。

プロミスレディースキャッシングの申込みは無人店に行かなくてもよい

従って、プロミスのレディースキャッシングは、入りにくい無人店舗に行って申込みをせずに済みます。

また、ローンカードを使わずに、インターネット上の会員サービスで無料の振込みキャッシングもできますので、プロミスの無料ATMやコンビニなどの提携ATMを使わなくても、お金を引き出すことができるのです。

さらに、返済も無料で会員サービスからインターネットバンキングを使ってできます。

従って、非常に安心して使うことのできるレディースキャッシングなのです。

プロミスレディースキャッシングの審査

プロミスのレディースキャッシングの審査については、女性専用だから通り易いのではないかと思っている方もいるかもしれません。
そのような方のために、実際の審査についてご説明しましょう。

プロミスレディースキャッシングの審査は通常の申込みと違う?

基本的には、プロミスのレディースキャッシングの審査は、窓口は入り易くされていますが、審査そのものは通常の無人店舗で申込んだ場合と同じ方法で行われます。

女性専用だからと言って、特別に審査している訳ではありません。

プロミスレディースキャッシングの審査は2段階審査

プロミスのレディースキャッシングは、通常の審査と同様2段階で行われます。

すなわち、まず、第一段階として、貸金業法上における定期的な一定の収入があるかどうか、また、ある場合には総量規制により、既に他社などで借りられている金額が年収の1/3を越えていないかどうかを確認します。

この段階で専業主婦の方や、学生で20歳未満の方やアルバイトなどの収入のない方は断りになるのです。

また、他社の借金が年収の1/3を越えていた場合にも断りになります。

また、借入希望額と他社借入が年収の1/3を越える場合も減額か、断りになります。

プロミスレディースキャッシングの2次審査はスコアリングシステム

この第一段階を通過した場合には、第二段階のプロミス独自のスコアリング審査に入ります。

借入申込書で聞かれた事項や入力した事項から数項目を抽出し、さらに信用情報機関からの他社借入情報をコンピューターのスコアリングシステムに入力しますと、自動的にスコアリングポイントが算出されるのです。

その間に、運転免許証などによる本人確認や勤め先などに個人名で電話して在籍確認も行われます。

さらに他社借入情報や在籍確認などにより、記載事項の信用度も確認します。

このようにして、記載事項の信頼度がある場合には、スコアリングの点数に基づき、融資可否、融資限度額、金利などが算出され、30分から1時間以内に、電話やメールで結果の連絡がくるのです。

プロミスレディースキャッシングの審査は一定の定期的収入が必要?

専業主婦の方の場合には、第一段階の審査において、一定の定期収入がないことにより断りになります。

貸金業法では、融資できる方の条件として、一定の定期的な年収が必要となっているからです。

また、融資金額については、貸金業法に基づく総量規制により、年収の1/3を越えてはならない規定になっています。

プロミスレディースキャッシングのスコアリング基準は変わらない

プロミスのレディースキャッシングの第二段階の審査は、通常の申込みと同様にスコアリングシステムで行われます。

元々、スコアリングシステムは各社とも社内で統一されており、レディースキャッシングでも通常のキャッシングでも同じシステムで審査は行われるのです。

プロミスレディースキャッシングの審査で通りにくいのは

プロミスのレディースキャッシングの審査で通りにくい場合には、通常の申込みでも通りにくいことになります。

すなわち、

  • 水商売や日雇い労働のように収入が一定しない場合
  • 勤務年数や居住年数が少ない場合
  • 収入が少ない場合
  • 借入申込内容に虚偽がある場合
  • 他社の借入などで返済事故や遅れが多い場合

などになります。

収入が少ないというのは、年収ベースで100万円をかなり割っている状態などです。

但し、これらは絶対に断りになるという訳ではなく、他のポイントでカバーされて利用可能枠は少なくなりますが、貸付可能になる場合もあります。

ただ、これらの事項に該当する場合には、かなり審査は厳しいと考えてください。

プロミスレディースキャッシングの審査は通り易いとは限らない

従って、プロミスのレディースキャッシングの審査は、女性専用だから通り易いということはありせん。

同じ条件であれば、レディースコールで申込んでも無人店舗の自動契約機で申込んでも結果は同じです。

ただ、レディースコールの場合は、事前に借入シミュレーションや返済シミュレーションで借りても返済できる金額を予測でき、希望借入枠が大きいために断られたり、利用可能枠が削られたりすることはありません。

この点では、いきなり無人店舗の自動契約機に座るよりは有利と言えるでしょう。

プロミスレディースキャッシングの借入方法

では、プロミスのレディースキャッシングにおけるお金の借入方法についてご説明します。

申し込み当日の即日キャッシングはできませんので、ローンカードが届いた後の借入方法についての説明になります。

プロミスレディースキャッシングの借入はWEBから?

プロミスのレディースキャッシングは、インターネット(WEB)上の会員サービスから振込みキャッシングができます。

その日の14時55分くらいまでにプロミスの会員サービスから申込めば、当日中に自分の銀行口座にお金が振り込まれるのです。

会員サービスにローンカードの会員番号と暗証番号を入力すれば、アクセスできますので、振込先口座を事前に登録すれば、金額を入れるだけで振込んでくれます。

また、プロミスの会員サービスには、瞬フリという振込みキャッシングを進化させたサービスがあります。

通常の振込みキャッシングは、当日に振込まれるためには、14時55分までに会員サービスから申込みを完了させていることが必要です。

しかし、瞬フリの場合は、24時間いつでも3秒ほどで自分の銀行口座にお金が振込まれるというサービスです。

但し、対象となる銀行口座は三井住友銀行とジャパンネット銀行に限られます。しかし、非常に便利な使い易いサービスです。

プロミスレディースキャッシングの借入はレディースコールから

プロミスのレディースキャッシングは、レディースコールからも振込みキャッシングができます。

これも、WEBによる振込みキャッシングと同様に14時55分までに手続きを完了させていることが必要です。

それまでに完了できませんと、翌日の振込みになってしまいます。

プロミスレディースキャッシングの借入はATMから

プロミスのレディースキャッシングは、送られてきたローンカードでATMにより無料で借入をすることができます。

ただ、無人店舗に行くのがいやでレディースコールから申込んでいるのですから、プロミスのATMには行きたくはないでしょう。

その場合には、提携ATMから出金することになります。

プロミスレディースキャッシングの借入は提携ATMから

プロミスのレディースキャッシングにおける提携ATMは提携先であれば、どこでも引き出せます。

プロミスの提携ATMは、コンビニや三井住友銀行、ゆうちょ銀行を含めた提携銀行のATMが使え、全国に10万5千台ほどあります。

特に、コンビニの場合は、24時間いつでもお金を引き出すことができます。(月曜日の0時から7時まではメンテナンスのため使用できません。)

但し、提携ATMの場合には、三井住友銀行のATMを除きますと、入出金にはすべて利用手数料がかかってきます。

1万円以内は108円、1万円超は216円の利用手数料がかかります。ATMを使うなら、三井住友銀行になりますが、地方に行きますとない場合もあります。

その場合には、無料で借入できるレディースコールやWEBでの振込みキャッシングを利用してください。

プロミスレディースキャッシングの返済方法

では、プロミスのレディースキャッシングでお金を引き出した場合の返済方法はどうなるのでしょうか。

基本的には、プロミスのレディースキャッシンは通常のローンカードと同様に、分割返済です。
「残高スライド元利定額返済方式」というリボルビング方式により毎月の返済金額が決まってきます。

返済金額(元利合計)は、借入残高に一定率を掛けることによって決まるのです。
一定率については、次のようになります。

借入後残高 定率 返済回数目安
30万円以下 3.61% 36回以内
30万円超~100万円以下 2.53% 60回以内
100万円超 1.99% 80回以内

※ 1000円未満の端数は切り上げます。

但し、この返済金額はあくまでも目安であり、この金額でなければならないという訳ではありません。

返済金額よりもたくさん入金することもできますし、一括返済もできます。

また、今月は出金が多くて苦しいと言う場合には、利息金額以上(千円単位に切り上げ)を入金していれば、遅れにはなりません。

なお、返済日は、5日、10日、15日、20日、25日、末日の中から自分の資金繰りに都合の良い日を選べます。

次に返済手段ついてご説明します。

プロミスレディースキャッシングの返済:ATMによる返済

プロミスのレディースキャッシンではローンカードを使ってATMによる返済が可能です。

但し、プロミスと三井住友銀行以外の提携ATMでは利用手数料がかかってきます。

近くにない場合には、ローンカードによる無料返済の別の方法として、コンビニに置かれているマルチメディア端末を使う方法があります。

マルチメディア端末のあるコンビニは、ローソン(Loppi)、ファミリーマート(Famiポート)、ミニストップ(Loppi)になります。

それぞれのコンビニのマルチメディア端末でローンカードを使って登録を行なった後、店舗の窓口で返済金額を支払います。

この場合の手数料は無料ですが、借金を知られたくない場合は、無料の銀行振込みを考えてください。
賢く、返済しましょう。

プロミスレディースキャッシングの返済:銀行振込みによる返済

プロミスのレディースキャッシングは、銀行振込みによる返済も可能です。

但し、銀行窓口で銀行振込みをしようとしますと、通常は送金手数料として400円~700円程度かかります。

ATMを利用しても200円~400円するのです。

プロミスの提携ATMで返済した方がまだ安く上がります。

また、銀行振込みの場合は、三井住友銀行とジャパンネット銀行以外は返済日が5日に限られています。

しかし、プロミスでは、WEBの会員サービスからインターネットバンキングを利用して銀行振込みをした場合には、無料で返済ができる方法を提供しているのです。

なお、この場合の対象となる銀行は、

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行

に限られています。

このうち、三井住友銀行とジャパンネット銀行の銀行振込みの場合は、返済日は5日に限定されませんので、給料日のすぐ後に決めることもできるのです。

従って、プロミスでは、瞬フリもできる三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座を開き、返済している方が大半になっています。

賢く返済したい場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を開けばよいのです。

プロミスレディースキャッシングの返済:現金書留による返済

プロミスのレディースキャッシングは、現金書留による返済も可能です。

但し、この場合も1回あたり500円ほどの送金手数料がかかりますので、賢い返済とは言えません。

プロミスレディースキャッシングの返済:銀行口座自動引き落としによる返済

プロミスのレディースキャッシングは、銀行口座からの自動引き落としによる返済も可能です。

但し、期日以外での返済や、繰り上げ、一括返済はできませんので、注意が必要です。

プロミスレディースキャッシングの返済は自由度が高い

このように、プロミスのレディースキャッシングは、返済の自由度は高く、利用し易いキャッシングと言えます。

提携ATMを使えば、利用手数料はかかりますが、いつでもどこでもお金の出し入れができますし、期日前でも、部分繰り上げ返済や一括返済も自由にできます。

但し、自由が大きいからといたずらに借入を繰り返したり、返済も利息しか入金しないでいますと、いつの間にか借入残高は利用可能額ギリギリまでになり、返済が苦しくなってしまいます。

賢く、いざという時のへそくりとして大事に使ってください。

プロミスレディースキャッシングのATM利用のポイント

プロミスのレディースキャッシングは、ご説明しましたように、直営ATMと三井住友銀行以外の提携ATMには利用手数料がかかってくるため、60回返済の場合には、手数料として1万円程度がかかることになります。

従って、賢く返済するためには工夫が必要です。

プロミスレディースキャッシングのATM利用手数料を無料にする方法

プロミスのレディースキャッシングでATMを賢く使う方法については、ポイントサービスがあります。

プロミスの会員サービスを利用しますと、ポイントが貯まるのです。

そのポイントを利用しますと、一定期間ATMの利用手数料が無料になります。
40ポイントで最大2カ月間ATMは無料で使えるのです。

会員サービスの利用によるポイントは、毎月初回のログイン時に10ポイントが付きますし、その他にも次のような形でポイントが貯めることができます。

  • ポイントサービスの申込みで100ポイント
  • 会員サービスのお知らせの確認で、5~20ポイント
  • 増枠などの際の収入証明書の提出で160ポイント
  • 返済日お知らせメールで1ポイント
  • 取引確認メールで1ポイント
  • インターネット経由での書面の受け取りで1ポイント

などがあります。

このような形でポイントを貯めれば、400ポイントも貯めれば、20カ月無料でATMを使うことができるのです。

プロミスレディースキャッシングのATMの使える提携先は

プロミスのレディースキャッシングは、次のようなコンビニや銀行と提携しています。

セブンイレブン(セブン銀行)、ローソン(ローソンATMなど)、ファミリーマート(イーネットなど)、サークルKなどの主要コンビニはほぼ提携ATMが置かれており、24時間利用が可能です。(カッコ内は実際の提携先です。)

また、提携先の銀行としては、

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行、イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行、第三銀行、福岡銀行、ゆうちょ銀行、親和銀行、広島銀行、八十二銀行

があります。

これらのATMは、全国に10万5千台程度あり、身近なところですぐに見つけることができます。

ポイントなどを使って、賢く無料でローンカードを使ってください。

プロミスレディースキャッシングは会員サービスが便利

プロミスのレディースキャッシングは、WEBの会員サービスが使えます。ローンカードの会員番号と暗証番号でアクセスできますので、便利に使えます。

プロミスレディースキャッシングの会員サービスの内容

プロミスのレディースキャッシングで使える会員サービスは、通常会員と同様で、

  • 利用限度額の増枠の申込みができる
  • 振込みキャッシングができる
  • 瞬フリができる
  • 残高の確認ができる
  • 返済・利息シミュレーションができる
  • 取引履歴の照会ができる
  • 返済を自動引き落としに変更できる
  • 返済日のお知らせメールの登録ができる
  • 登録内容の変更ができる

など、通常ローンカードで必要な手続きはほとんどできますので、非常に便利です。

プロミスレディースキャッシングの会員サービスのメリット:賢く使える

プロミスのレディースキャッシングの会員サービスでは、残高確認や利息のシミュレーションができますので、賢くローンカードを使うことができます。

ローンカードを賢く使うためには、常に残高を抑えて、急な出費に備えるようにすることが必要です。

そのためには、常に借入残高を意識して、いかに利息を少なくして残高を抑えられるかを意識して行動する必要があります。

その点で、会員サービスで残高確認や利息シミュレーションができるというのは大きなメリットなのです。

プロミスレディースキャッシングの返済が遅れた場合は?

プロミスのレディースキャッシングの返済が遅れた場合には、その遅れ期間によって差があります。

すなわち、14日以内に遅れても返済すれば、通常通りローンカードは使うことはできます。

但し、何度も期日に遅れますと、増枠の申込みや他社のローンカード申込みで枠を削られたり、金利が高くなるなど不利な扱いを受けることがあるので注意することが必要です。

また、14日を越えて遅れてしまいますと、ローンカードの契約は解除され、一括返済を求められます。

さらに、それ以降の金利は遅延損害金として20%と高くなり、信用情報機関にも事故登録がされますので、他社の借入もストップしたり、新たな借入もできなくなります。

従って、必ず遅れないように返済してください。

まとめ

プロミスのレディースキャッシングについて、ご説明しました。

女性が無人店舗などには行きづらいという点を考慮して、女性専用のローンカード申込み窓口になっており、女性には安心して借りることのできる窓口です。

ただ、審査そのものは通常の無人店舗と変わりません。
審査が通り易くなると言うことはありませんので、期待しないでください。

ローンカードが発行されますと、その利用は通常の窓口からの申込みと差はなく、非常に便利に使えます。