プロミスの会員ページのログイン方法と使い方まとめ

サイトマップ

プロミスの会員ページのログイン方法と使い方まとめ

【目 次】
  1. プロミスの会員ページログイン方法
  2. プロミスの会員ページにログインして何ができる?
  3. プロミスのアプリローンを使ったスマホATM取引が便利
  4. 困った!プロミスの会員ページにログインできない場合は?
  5. Sプロミスの会員ページへログインせずにできること
  6. プロミスの会員ページログイン方法まとめ

「プロミスに契約したけれど、会員ページってどうやってログインするんだっけ? あと、ログインしたら何ができるの……?」

こんな疑問を持つ人向けの記事です。

大手消費者金融の一つである三井住友銀行グループのプロミスでは、Webサイトやアプリを利用した手続きに力を入れています。

後でご説明しますが、実は会員ページを利用するとポイントが貯まってお得なサービスが受けられます(知っている人はあまり多くないかも)。

そこで今回は、お得にプロミスを利用するための会員ページの使い方について丸ごとお伝えします。すでに契約済の人は、実際に会員ページを見ながらこの記事を読んでいってくださいね。

プロミスの会員ページログイン方法

まずは、会員ページへのログイン方法を理解しましょう。ログイン方法が2通りあって、「○○番号」とか「○○ID」が多くて混乱してしまいます。ここで整理してください。

方法その1:カード番号とカード暗証番号を利用する

一つ目の方法は、「カード番号」と「カード暗証番号」を利用するものです。

カード番号は、プロミスのローンカード(プロミスカード)の表に記載されています。

カード暗証番号は、契約のときに決めた4桁の番号です。

カードを発行していないと、この方法は使えません。

Webから申込や契約を行った人の中には、カードを持っていない人もいるはずです。その場合は、次に説明する方法でログインしてください。

方法その2:Web-IDとパスワードを利用する

二つ目の方法は、契約後に設定するWeb-IDとパスワードを利用するものです。

Web-IDもパスワードも、完全に会員ページにログインするためだけに設定する必要があります。

特にカードのない人は、忘れずに設定しましょう。

カードのある人は、設定してもしなくてもかまいません。カードを紛失してもキャッシングや返済ができるという意味では、一応設定だけやっておいてもよいでしょう。

その場合は、暗証番号とパスワードを混同しないでください。暗証番号は数字4桁、パスワードは英数字8~20桁です。

Web-IDとパスワードは自分で設定する

Web-IDとパスワードは、こちらのページから設定します。

設定のときには、契約時に決められる会員番号を入力する必要があります。プロミスからのメールに書かれているはずなので、削除せずに保存することをおすすめします。

困ったときはプロミスコールへ電話しよう

カード番号、カード暗証番号、Web-ID、パスワード、会員番号……プロミスでは、名前の似ている番号や記号をたくさん保管しておく必要があります。

忘れてしまったり、混同してしまったりすることも考えられますよね。

困った場合は、とにかく「プロミスコール」というコールセンターに電話すれば対応方法を教えてもらえます。

番号を忘れた、ログインできない、メールアドレスも分からない、そんな場合は0120-24-0365へ電話しましょう。

暗証番号やパスワードは人に知られないようにしよう

カードの暗証番号やパスワードは秘密にしましょう。家族や親友であっても、決して教えてはいけません。

プロミスによれば、カードの紛失・盗難や暗証番号・パスワードの漏洩によってお金を引き出される被害が増えているそうです。

参考:会員のみなさまへお知らせ

カードを大切に持ち歩くことはもちろん、暗証番号・パスワードは人に伝えず、そして推測の難しいものに設定してください。暗証番号を誕生日や1234、0000などと設定するのは避けてください。

暗証番号を忘れたら自動契約機か店頭窓口へ行こう 

もしプロミスの暗証番号を忘れてしまったら、様々な不具合が発生します。

暗証番号を忘れたらどうすれば良いでしょうか?

もしも暗証番号を教えてしまったら、誰も教えてくれません。

後の「困った!プロミスの会員ページにログインできない場合は」に書いていますが、会員番号を忘れた場合はプロミスに電話することで教えてもらえますし、Web-IDやパスワードは自分で設定し直すことができます。

ところが暗証番号だけは教えてもらえず、再設定にも面倒な手続きが必要です。 これは、考えてみれば当然のことです。

もし、あなたの暗証番号が誰かに簡単に教えてもらえるものだったらどうなるでしょう?

あなたのカードから誰でもお金を引き出せるようになってしまいます。そうならないために、暗証番号はあなた以外は誰も知らないもの、と考えましょう。

だからこそ、暗証番号を忘れたら、本人確認をした上で再設定しないといけないのです。

再設定は電話やメールでは一切受け付けていません。プロミスの自動契約機またはサービスプラザ(店頭窓口)で手続きしましょう。

その際、運転免許証等、本人確認ができる書類を持って行く必要があります。

サービスプラザは全国に18カ所しかないため、多くの方が自動契約機を利用することになるでしょう。

暗証番号は、自動契約機またはサービスプラザでその場で再設定ができます。

以前にカードの新規発行などの手続きを行ったことがあれば、全く問題なく再設定できるでしょう。

自動契約機で暗証番号を再設定する手順

プロミスの自動契約機に行くことにより、忘れてしまった暗証番号をリセットして、新たな暗証番号に再設定することが可能となります。

と、その前に「そもそもプロミスの自動契約機ってどこにあるの?」という疑問が沸くかもしれません。

それもそのはず。カードを自動契約機で発行した人ならご存じでしょうが、郵送でカードを受け取った人は自動契約機の場所すら知らないでしょうし、カード発行後に引っ越した場合や、自宅とは離れた場所でカードを即日発行した場合、自動契約機が閉鎖や移転した場合もあるからです。

プロミスの自動契約機をウェブで検索する方法は、プロミスの公式ページから探すのが便利です。

パソコンの場合、「店舗・ATM」をクリックすると、別ウインドウが開き、次の画面が表示されます。

「地図から探す」の場合、地域名または地図をクリックしていくと、自分の近所にある自動契約機の場所が分かります。

住所や店舗名などが分かっている場合、「条件から探す」で検索できます。 その他にも、「リストから探す」、「路線図から探す」を含め4つの豊富な検索機能があります。

プロミス自動契約機は、全国に約1,200店舗あります(店舗数は時期により増減します)。この数字は、消費者金融業界の中でも最多の店舗数です。

そのため、近所に自動契約機がある可能性は高いはずです。ただ、島しょや過疎化の進んでいる地域にはあまり多くありません。

また、大都市では駅前などに多くありますが、地方都市では車で行ける場所に比較的多い傾向にあります。

自動契約機の場所が分かったら、地図アプリなどを活用してその場所に行きましょう。車で行く場合は、駐車場の有無なども確認しておきましょう。

自動契約機に行く前に、カードと、運転免許証などの本人確認書類を忘れずに持って行きましょう。

あとは、画面の指示に従って、本人確認書類をアップロードし、新しい暗証番号4桁を入力すれば完了です。

その後、すぐに併設されているプロミスATMからキャッシングなどの利用ができます。 再設定した暗証番号を忘れないようにするのは当然のことです。

  • プロミスの自動契約機の営業時間
  • 9時~22時(※店舗により営業時間が異なります)
  • 原則として土日祝日も営業

推測されにくい暗証番号・パスワード設定の仕方 

暗証番号とパスワードは、特に慎重に設定する必要があることはおわかりいただけたでしょう。

でも、自分だけに分かって他人にはわかりにくくするためにどのようにすれば良いか、お悩みかもしれません。

そこで、他人にばれにくい暗証番号やパスワードを設定するポイントをご紹介します。

推測されにくい暗証番号 

暗証番号は4桁の数字なので、きちんと設定しておかないと相手にばれやすいです。

誕生日や電話番号の下4桁、「0000」など同じ数字や連番は論外で、相手にお金を盗んでくださいと言うようなものです。

そこで、自分だけが分かり、しかも他人には知りようのない番号にしてみましょう。いくつか例を挙げます

自分の好きな芸能人の誕生日

これは、芸能人でなくても良いのですが、自分が尊敬する人やスポーツ選手など誰でもいいです。

できれば、家族や友達などにも伝えていない方がよりばれにくいでしょう。

受験番号

大学受験などで、自分の受験番号があるかどうか確かめるために今でも記憶しているという人に有効です。

もちろん受験番号以外にも、自分がはっきり記憶している4桁の数字で他人が知らないものなら何でもよいです。

誕生日+数字

誕生日だとかなり高い確率でばれてしまいますが、それに一定の数字を足したり引いたり、かけたりすると途端にばれにくくなります。

例えば、誕生日が1月1日であれば、暗証番号を「0101」にしたらすぐにばれますが、それぞれの数字に5を足すと「5656」となります。

これが以外に便利です。足す数字をいろいろ変えれば、暗証番号を頻繁に変更しても忘れにくいです。

推測されにくいパスワード 

パスワードは半角英数字なので、暗証番号よりもバリエーションが多いです。

その分、あまり複雑なものにすると、自分でも覚えきれなくなってしまうかもしれません。

基本的には暗証番号と考え方は一緒で良いですが、自分が確実に記憶できるパスワードにしましょう。

さらに、パスワードは定期的に変更するのがおすすめです。変更する度に覚え直さなくてはいけないので、暗証番号よりも設定が難しいともいえます。

しかし、パスワードを忘れた場合でもご安心ください。

会員番号(またはWeb-ID)、メールアドレスを入力すれば、パスワードを再設定できます。その手順については後述します。

プロミスの会員ページにログインして何ができる?

会員ページでできることを説明します。借入・返済・増額申請・照会など、だいたいの手続きは会員ページでできます。これを知っておくと、プロミスをグッと便利に利用できますよ。

振込キャッシング(瞬フリ)

まず、会員ページから借入の依頼ができます。

はじめに、自分の銀行口座を会員ページの中で登録しましょう。

その後「瞬フリ(振込キャッシング)」の手続きボタンをクリックし、借入金額を指定すればOKです。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座であれば、元日以外なら24時間いつ申し込んでも10秒ほどで振込完了です。

※三井住友銀行は日曜21時~月曜7時、ジャパンネット銀行は月曜0~7時サービス停止

それ以外の銀行でも、平日の9時から14時50分の申込なら10秒で振込完了です。

インターネット返済

次に、会員ページから返済が可能です。

インターネット返済のためには、会員ページから手続き後に金融機関のページにログインして操作を進メールことになります。

自分の口座のある金融機関のIDやパスワードも見ておきましょう。

インターネット返済だと、返済額も(最低返済額以上であれば)自由に決められます。繰り上げ返済や一括返済も可能です。

口座振替(口フリ)

返済日を忘れてしまいそうな人は、会員ページから口座振替(口フリ)を設定しておきましょう。

あらかじめ設定しておけば、次の返済日から自動的に返済されていきます。繰り上げ返済や一括返済はできませんが、自分で返済手続きをしなくていいのは便利です。

利用限度額の変更(増額)依頼

会員ページから、融資可能額の増額を申し込むこともできます。

なお、以下の条件に当てはまる場合は書類を別途提出する必要があるので注意してください。あらかじめ書類を撮影しておきましょう。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える

以下の書類のうち、一種類だけでOKです。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

会員サービスから申し込んだ後、電話かメールでプロミスから連絡があります。その連絡ないように従って、別途電話や自動契約機などで手続きすることになります。

取引履歴・利息照会

これまでの取引(借入・返済)の履歴と、今後の返済期日までの利息額のシミュレーションができます。

各種設定変更

登録した情報や返済日、Web-IDなどの変更が可能です。

プロミスポイントサービスの利用

プロミスではポイントサービスを実施しています。

プロミスを利用することでポイントを貯め、ポイント数によっていくつかサービスを受けられるシステムです。

たとえば、ポイントサービスに申し込むと100ポイント獲得、毎月初回ログイン時に10ポイント獲得などがあります。

また、40ポイント消費で提携ATM手数料無料(翌月末まで)、250ポイント消費で7日間無利息期間などとなっています。

詳細は、以下のページを参照してください。
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD73Control/APD73007

プロミスの再利用申込み

過去にプロミスを利用していて、完済した後しばらく使っておらず、再利用したい場合にも、会員ページから手続きできます。

再利用申し込みは、プロミスの新規申し込みとは手続きが異なります。新規申し込みと同じような審査があるのか、在籍確認の電話があるのかなど不安な方は、以下の情報をご覧ください。

再利用申し込みは、会員ページにログインできるかできないかにより、手続きが異なります。

会員サービスにログインできる場合

カード番号と暗証番号、またはWeb-IDとパスワードで会員サービスページにログインできれば、再利用は難しくありません。

ログイン後、利用限度額を確認し、希望通りの金額が借りられる場合は、そのまま瞬フリや口フリなどを利用しましょう。

希望よりも低い利用限度額の場合は、増額申請をし、再度申請する必要があります。 もし、会員ページにログインできたものの、利用限度額が0円になっていたら、なんらかの原因で借入ができなくなっています。

プロミスを利用しなくなってから金融事故を起こした、プロミスの返済で大幅な遅延などがあった、他のカードローンを新たに複数利用しているなどであれば、プロミスで再利用するのは難しいでしょう。

また、プロミスを長期間利用せずに放置していた場合、自動的にプロミスのキャッシングが利用できなくなっている可能性もあります。

いずれにせよ、プロミスコールに電話することで問題が解決する場合もありますので、電話してみましょう。

  • プロミスコール  0120-24-0365

ログインできない時の手順

カード番号と暗証番号、Web-IDとパスワードのいずれを入力してもログインできない場合も、やはりプロミスコールに電話しましょう。

それにより、新規契約時と同様の再審査が行われる可能性があります。 手順は新規契約時とほぼ同様です。

面倒に思われるかもしれませんが、収入証明書の提出や在籍確認の電話など、大事な手続きですので、確実に行いましょう。

再利用の場合は、30日無利息サービスを受けることはできません。

困った!プロミスの会員ページにログインできない場合は?

会員ページにログインできないときの対処法を記載しています。

困ったことがあったら、まずはこちらを見てください。解決しない場合は、プロミスコール(0120-24-0365)に電話すればたいてい解決します。

カードの紛失 or 盗難→警察・プロミスに連絡

最も注意したいのが、カードの紛失ないし盗難です。気づいたら、まずは0120-24-0365まで電話してカード機能を停止してもらいましょう。

これで不正利用できなくなります。その後、近くの警察署に駆け込んで紛失ないし盗難届を出してください。

不正利用されると、お金を勝手に引き出されて返済の義務だけ背負うことになってしまいます。一刻も早く行動することを強くおすすめします。

(小見出し)カード暗証番号を忘れた→店頭窓口か自動契約機で再設定
4桁のカード暗証番号を忘れることも、よくあります。この場合は、あらためて設定し直さないといけないので、プロミスの店頭窓口か自動契約機に立ち寄ってください。

プロミスの店舗や自動契約機の場所は、以下のページから検索できます。
https://as.chizumaru.com/promise/top?account=promise&accmd=0

Web-ID・パスワードを忘れた→自分で再設定 or カード番号でログイン

Web-IDやパスワードを忘れた場合は、以下のページから再設定してください。
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/CPT02Control?cpt02001saihakkokbn=2

カードを持っている人は、カード番号やカード暗証番号でログインすれば問題ありません。

会員番号を忘れた→プロミスに連絡

Web-IDを設定するには、会員番号が必要です。この会員番号を忘れてしまった場合は、自分ではどうしようもないのでプロミスコール(0120-24-0365)に電話して再設定してもらいましょう。

セキュリティロック→カード暗証番号を店頭窓口か自動契約機で再設定

何度か会員ページのログインに失敗すると、セキュリティ上の理由で画面がロックされてしまいます。こうなると、正しい番号を入れてもログインできません。

暗証番号を再設定する必要があるので、やはり店頭窓口か自動契約機へ行ってください。やり方がよく分からなければ、やはりプロミスコール(0120-24-0365)まで電話しましょう。

ログインできない原因が分からない→プロミスに連絡

カード番号も暗証番号(あるいはWeb-IDやパスワード)も間違っていない、しかしログインできない……そんな場合は、とりあえずプロミスコール(0120-24-0365)まで電話してください。

理由としては、プロミスで何かトラブルを起こしたためにロックされているか、あるいはシステムのメンテナンス中である可能性が考えられます。

どちらにしろ自力では対処できませんので、プロミスに電話して指示を受けましょう。

ログインできないまま放置するデメリット 

プロミスの会員ページにログインできない場合の対処法については以上ですが、「ログインできなくても放っておいて問題ないんじゃない?」と甘く考えていませんか?

長期間ログインしないで生じるデメリット例をいくつか紹介します。もし現在プロミスの会員ページにログインできずに放置しているのであれば、すぐに対処しましょう。

返したつもりの借金がまだあった 

「返したはず」の借金が実はまだ残っていた、そんな経験はないでしょうか?

友達にお金を借りた場合等なら催促されて思い出すことができるでしょうが、プロミスに借りたお金も、電話や郵送などの連絡を受けて、初めて思い出すかもしれません。

プロミスの場合は、返済を怠ると延滞金が課せられることもありますので、借金の返済を長期間忘れると、しゃれにならない金額になっていることもあり得ます。

会員カードに定期的にログインし、明細サービスを利用していれば、いくらの返済金額が残っているかを常に把握できるでしょう。

また、多くの人が申込み手続きの時などにWeb明細を利用していると思いますが、Web明細だと郵送されないので家族などに借金していることがばれにくい反面、ウェブを開かなければ目で借入金額などの明細を確認できないということになります。

カードの不正利用

プロミスのカードもなくし、会員ページにもログインしていないままにしておくと、知らない間にプロミスカードを不正利用され、身に覚えのない借金を負わされる羽目になるかもしれません。

カードを紛失したら、プロミスにカード機能を確実に停止してもらいましょう。盗まれた可能性があるなら、警察への届け出も忘れずに。 盗む側も、一度に多くの金額を請求すると怪しまれるので、少額ずつ何度かに分けて抜き出すことでしょう。

会員ページで残高を確認していれば、不自然に使われているのは一目瞭然ですが、それもできなければ、被害がいつの間にか拡大しているかもしれませんよ。

瞬フリなどの便利機能が使えない

プロミスの会員ページには、瞬フリなどの便利な機能がたくさんあり、有効に使えば時間の短縮になってとても楽です。

約10秒で振り込みできる瞬フリは、時間がなくても即時に振込キャッシングができますので、使うのと使わないのとでは大きな差がでます。

さらに、その瞬フリや口フリなどの設定は会員ページから行うことになります。

会員ページにログインできないと、それらの便利な機能が使えなくなり、大きなデメリットになるでしょう。

ポイントがもらえない

細かいことですが、会員ページにログインしないと、ポイントが貯まりにくくなります。

会員ページにログインするだけで、毎月初回のみですが10ポイント貯まり、提携ATMの手数料が無料になったり、一定期間無利息にすることが可能です。

ちなみに、ポイントサービスへの登録も会員ページから行うことになります。また、ポイントには有効期限があり、有効期限も会員ページで確認できます。

受付時間内であることなどを確認しよう 

パスワードなどが間違っている、またはロックされている場合には会員ページにログインできませんが、意外と単純な原因でログインできないこともあります。

特に、受付時間外に会員ページにログインしようとして失敗した、ということはありがちなミスです。

システムメンテナンスの時間などはログインできないため、時間を置いて改めてログインするか、24時間利用できるコンビニの提携ATMなどを利用しましょう。

また、ログイン時間が長すぎたり、いったんスリープモードに入って復帰した場合などにはいったんログアウトされていることもあります。

たいていは再度ログインすれば問題ないはずです。 他にも、間違えて他のカード会社のIDやパスワードを入力していた、パスワードを変更したのにも関わらず、昔のパスワードを使用していたなどのうっかりミスも、結構多い物ですよ。

冷静になって深呼吸して確かめれば、意外とすんなり解決するかもしれません。

プロミスのアプリローンを使ったスマホATM取引が便利 

ここまでは、主にパソコンのウェブ上で使えるプロミスの会員ページのログイン方法について述べてきました。

会員サービスはとても便利な機能がそろっていますが、ログイン方法などで面倒なこともありますし、例えば緊急に手元に1万円のお札が必要、という時には自宅から出ないと手に入れることはできません。

カードローンを利用すれば、コンビニなどに行ってすぐに手続きできますが、プロミスのカードを持ち歩かなくてはなりません。

いつも会員ページにログインして利用している人は、財布にプロミスカードをあまり持ち歩かないのではないでしょうか?

うっかり家にカードを置き忘れてカードローンが利用できないこともあるでしょう。

そんな時、「スマホだけで簡単にプロミスからお金が借りられたらな」と思うことでしょう。そして、なんとその夢が最近になって実現したのです。

それこそが、2017年10月2日に誕生した、プロミスの「アプリローン」です。

アプリローンならカードレスでWeb完結 

アプリローンとは、スマホにインストールできるプロミスの公式アプリです。

アンドロイド、iPhoneの両方で利用できます。ウェブ完結即日キャッシングが可能です。

カードを一切使用する必要がないため、カードレスで入出金できます。

このアプリローンは、プロミスの会員はもちろん、プロミスの会員でなくても新規申し込みをして使うことができます。

新規申し込みの時には、「入力サポート機能」がついているため、スムーズに撮影や入力ができます。

アプリのダウンロードは無料です。Web完結で契約すれば、24時間いつでも、お金が必要なタイミングで、カードレスで利用できます!

アプリローンのダウンロード・インストール方法

アプリローンは、パソコンもカードも必要なく、スマホだけあればいいとても便利なアプリです。

ローンの内容は通常のカードローンなどとほぼ同じですが、若者向けのコマーシャル戦略をしていることから、スマホのみを持ち歩く若い大学生や新社会人の利用者が増えています。

アプリローンは、カードレスでキャッシングが可能になるだけでなく、スマホのGPS機能を活用した店舗・ATM検索機能があり、これがとても便利です。

一度Web-IDとパスワードを入力すると、次からは入力不要でスムーズにログインできます。 ただし、アプリローンを使うには、スマホにダウンロード・インストールしなければなりません。

iPhoneで使う場合

iPhoneユーザーは、空き容量が5.8MB、iOS7.0以降で利用可能です。無料でダウンロードできます。App Storeで「プロミス」など検索するか、QRコードを読み取りましょう。

iPhone用アプリローンのQRコード ↓

Androidで使う場合

Androidユーザーは、AndroidOS4.0.3以降で利用可能です。タブレット端末では利用できない可能性があります。

GooglePlayで「プロミス」など検索するか、QRコードを読み取りましょう。

Android用アプリローンのQRコード ↓

ダウンロード完了後、インストールが行われます。

アプリローンを使ってプロミスに新規申込みする方法

新規申込みは、スマホを使って行うことができます。

パソコンは必要なく、店舗に行く必要すらありません。カード受取も必要ないので、郵送すら利用しません。

スマホアプリを使った新規申込み手続きの内容は、通常のローンの申込みと同じです。ただし、アプリならではの便利な入力機能が使えます。

その一つが、自動入力機能です。

これは、免許証か名刺があれば、それをスマホのカメラで撮影するだけで、いちいち名前や電話番号などを入力することなく、自動的に必要事項が記入される便利な機能です。

アプリローンのカメラに、OCR(文字認識)機能があることにより、読み取るようです。

当然、運転免許証の表面に汚れがあったり、名刺の文字がにじんでいたりしたら、正確な文字が読み取れません。

今すぐにお金が必要なときは、名前を入力する手間すらもどかしい場合もあるでしょう。慌てるとさらにミスが重なり、イライラしてしまうことも考えられます。

またスマホを手にして間もない人は、入力の仕方自体に慣れていないこともあります。プロミスのアプリローンは、そんな人でもスムーズに借り入れまで導いてくれるのです。

もちろん、スマホのカメラ機能は運転免許証などをアップロードするために撮影する時にも活躍します。

問題はカメラの精度ですが、最近のスマホのカメラはデジカメ並みかそれ以上の画素数を持つものが増えているので、問題ないでしょう。

ただし、有効なメールアドレスを登録している方のみ、利用可能です。

すでにプロミス会員の人がアプリローンにログインする方法

すでにプロミスの会員で、プロミスカードを持っているまたはWebで瞬フリなどを利用している人も、アプリローンをインストールすることにより、ログインできます。

すでにカードを持っていても、カードをあまり持ち歩きたくない場合などに便利です。

もし、2017年10月以前にプロミスのアプリを使用していたら、新しいアプリにアップデートしましょう。2018年3月現在のバージョンは3.0.3です。

申込みから入出金までスマホ1台でできる 

プロミスのアプリローンは、新規申し込みからお金の借入、インターネット返済などの手続きが全てスマホ一台で完結します。

つまり、プロミスの店舗や自動契約機などに来店する必要がなく、郵便物が自宅に届くことはありません。

プロミスなどの店舗に行くには、「誰か知り合いに見られないかな?」と不安になることもおおいものですが、その心配もいりません。

郵便物が最初から届かないことがわかっているのも安心材料になります。

来店不要で新規申し込みがスマホだけでできる

消費者金融でお金を借りるためには、カード発行が条件となっていました。

しかし、カードレスでもお金が借りられる、プロミスではそれを実現したのです。

しかも、会員ページで用いている銀行口座への口座振替ではなくATMから直接現金を引き出すことが可能になったのです。

プロミス同様、多くの消費者金融で会員ページからのカード発行をしていますが、郵送でカードが届くまで数週間かかるのが通例です。

店舗や無人契約機を利用すればカードが即日発行されますが、店舗を探さなければいけませんし、カードを受け取って以降、初めてキャッシングが利用できるということは変わりませんでした。

アプリローンは、来店しなくても新規申し込みでき、カードがなくてもスマホさえあればお金が借りられるという点で、画期的なのです。

まずはアプリをダウンロード後、インストールします。アンドロイドならGooglePlay、iPhoneならAppStoreでダウンロードできます。新規登録時に「WEB完結」で契約しましょう。

スムーズに審査が進行すれば、最短で1時間後には現金が手元に入ります。 申込時に文字を入力するのが面倒に感じるかもしれませんが、アプリローンの申し込みフォームは自動入力機能が使えるため、入力が簡単です。

具体的には、カメラで免許証や名刺を撮影すると、カメラの文字読み取り機能が働いて必要な項目を自動貼り付けしてくれるのです。

もしうまくカメラ機能が働かなければ、面倒ですが手動で入力しましょう。 本人確認書類も、免許証などがあればスマホのカメラ機能で撮影し簡単にアップロードできます。

運転免許証がなければ、パスポートか健康保険証と住民票のセットのいずれかでも本人確認できます。

50万円を超える借入か他社との合計で100万円以上の借入になる場合は収入証明書も提出する必要があります。

注意したいのが、在籍確認の電話です。プロミスからあなたの勤務先にかけられる電話のことです。

プロミスが社名や担当者名、用件を話すことはないので安心ですが、会社の営業時間外などにはつながらず本人確認ができないこともあるため、なるべく会社につながる時間帯に契約すべきでしょう。

新規契約時には、30日間無利息でキャッシングできますので、すぐにお金を借りて30日の期間内にゆっくり返せば、ノーリスクでアプリローンを利用する練習ができますよ(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。

スマホATMが驚くほど便利!

新規登録が無事に完了し、アプリローンが使えるようになったら、早速セブン銀行ATMでお金を借りてみましょう。 利用方法は、とても簡単です。

アプリを使ってQRコードを呼び出し、スマホをATMにかざすだけです。

スマホATMの使い方

スマホATMの利用手順は以下の通りです。

る練習ができますよ。

セブン銀行ATMのあるコンビニや店舗に行きます。スマホを忘れないように!

スマホでアプリローンを起動します。

Web-IDとパスワード、またはカード番号とカード暗証番号を入力してログインします。 

スマホで「スマホATM取引」をタップします。

セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」を押すと、QRコードが表示されます。

スマホアプリのカメラ機能でQRコードを読み取ります。

スマホに「企業番号」と「ワンタイム暗証番号」が各4桁の数字で表示されます。

セブン銀行ATMに企業番号・ワンタイム暗証番号・取引金額を入力します。

以上でスマホATMでの借入が完了します。返済も基本的に同様の手順でできます。

もちろん振込キャッシングもできます

アプリローンの最大の特徴はスマホATMですが、自分の銀行口座に入金する振込キャッシングも利用できます。

ただし、アプリローンから通常の会員ページに移動して、ウェブページにログインすることで初めて振込キャッシングが利用できます。

将来的にはアプリページで直接振込キャッシングもできるようになるかもしれません。

三井住友VISAカードへのチャージも簡単 

振込キャッシングを利用することで、アプリから三井住友VISAプリペイドカードへのチャージや残高確認もできます。

もしチャージ残高が不足していれば、アプリを通じてチャージができるので便利です。

チャージの方法は、アプリで「プリペイドカードへチャージ」をタップするだけです。

これは、プロミスが三井住友銀行グループであることにより実現したサービスです。チャージした金額内であれば、クレジットカードと同じようにVISAやマスターカード加盟店で利用できます。

イメージとしては、SuicaやFeliCaのようなものです。 三井住友VISAプリペイドカードは、チャージ残高が一目でわかるため、ついお金を使いすぎてしまう、ということがありません。

お得なクーポンもついてきます 

ちょっとおまけのようなものですが、お得なクーポンが契約初日からもらえます。

クーポン画面を見せるだけで、グルメやレジャーなどで利用できる「アプリdeクーポン」がもらえるのです。

会員向けのお得な優待サービスなどが使えますので、積極的に使いましょう。

おとくくらぶ

プロミス会員用の優待サービスの一つが、「おとくくらぶ」です。国内外のなんと20万箇所以上の施設が割引価格で利用できます。

登録も年会費も無料なので、使わないと損ですね。

レジャーなどにも使えますが、あまり旅行などに行かない人でも、身近なところで使うことができます。

例えば、以下の日常的に使う施設が割引価格で利用できるのです。

  • コスモ石油
  • ガスト
  • PIZZA-LA
  • BIG ECHO

などです。

ちなみに、上記のお店で見せるクーポン画面には、プロミスの文字やプロミスを連想させる表示は一切ありませんので、安心して使えます。

従来のプロミスのアプリローンとの違い 

プロミスのアプリローンは、2017年10月2日に誕生しましたが、それ以前はプロミスのアプリがなかったかというとそんなことはありません。

では、どのようなアプリだったのでしょうか?

2017年10月以前のアプリとは?

2017年10月以前のプロミスのアプリのことを便宜上「旧アプリ」と呼びます。その旧アプリも、かなりいい線まではいっていました。

旧アプリでは、

  • スマホのカメラ機能を用いて、免許証や名刺を撮影することで本人確認が可能だった
  • 毎月の返済額を返済シミュレーション機能で教えてくれた
  • GPS機能を用いて近くのプロミスが使えるATM等を検索できた

ことです。ただ、これらの機能は他の消費者金融会社のアプリにも同様にありました。

これだけでもかなり便利ではあったのですが、全てがウェブで完結するには至らず、やや使い勝手の悪さがあったのです。 それを解消したのが新しいアプリローンです。

アプリローンでここが進化

旧アプリに対し、新しく誕生したアプリローンは、パソコンのウェブページで会員ログインした場合とほぼ同じぐらいの機能を持つに至りました。

さらに、カードなしで利用できるスマホATMなどのうれしい機能もついています。

もし旧アプリをすでにインストールしている場合でも、アップデートを行うことにより、新しいアプリローンが利用できます。

プロミスの会員ページとどちらが便利? 

プロミスの会員ページは、パソコンスマホのどちらでも利用できます。

自宅で瞬フリを利用するなどして銀行口座にお金を入れるだけなら、画面も大きく操作しやすいパソコンの方が良いでしょう。

まさかスマホをお持ちでないからといって、コンビニにノートパソコンを持ち込んで起動させて、操作するわけにはいきませんからね。

外出先で利用するなら、スマホでアプリローンを利用した方が便利です。まず、スマホATMはアプリローンでしか利用できません。

また、アプリローンからウェブ上の会員ページに行くこともできるため、とりあえずアプリローンを開くのが良いでしょう。<

カード番号とWeb-IDはどっちが便利?

プロミスにはカード番号とWeb-IDがあり、ちょっと面倒に思われるかもしれません。

どちらを使ってもWebページにログインできますが、カード暗証番号とパスワードを混同するなどして入力ミスもあるかもしれません。

どちらにも一長一短がありますが、人によってまたはケースに応じてどちらを使った方がより適しているかについてまとめました。

利用条件と必要な入力項目

  カード番号と
カード暗証番号
Web-IDと
パスワード
プロミスカード 必須 任意
Web申し込みのみ なし 必須
アプリローン なし 必須

けがや障がいのある人に適した利用方法

入力が面倒な人もいますが、そもそもカードの取り扱いができない人もいるでしょう。けがや障がいがある場合などです。

その場合、カードをATMに差し込むことはもちろん、カードを取り出してカード番号を確認することも難しいこともあるでしょう。

そのような人は、Web-IDとパスワードの方が、自分で覚えやすい数字や文字にできるので、より便利でしょう。

もちろん、自動入力機能を活用できるのなら、カード番号とカード暗証番号でも良いです。

近くにあるコンビニや銀行ATMの数と種類

住まいによっては、歩いて数分のところにコンビニがある人もいれば、車で数時間行かないとコンビニがない人もいるでしょう。

また、コンビニでもプロミスのアプリローンでカードレスでキャッシングができるのは、セブン銀行ATMだけです。

例えば、自宅の近くにセブンイレブン以外のコンビニまたはプロミスATM、三井住友銀行ATMがあり、カードでの入出金が主な使い方の場合、わざわざWeb-IDの設定をしないでも問題ありません。

会員ページへのログインも、カード番号とカード暗証番号だけで事足ります。

また、すぐ近くにセブンイレブンがあり、アプリローンを多く活用してカードレスでプロミスを利用したい場合は、Web-IDとパスワードだけで問題ないでしょう。

出張や旅行に行く場合に注意すべきポイント

上記は、自宅や職場を中心に考えた場合のことです。しかし、仕事上出張や単身赴任などをすることもありますし、旅行に出かけることもあるでしょう。

そんな時にいざお金が必要になって、プロミスでお金を借りたいとなって、お金が引き出せなければ不便ですよね。

普段カードを使っているのに忘れた、アプリローンを使いたいけどセブン銀行ATMが見当たらない、瞬フリを利用したいけどパソコンがない、などの事態もありえます。

また、パソコンはあるけどカードがないので、カード番号が入力できないと不便ですよね。

それが不安な人は、カード番号とWeb-IDのどちらでも使えるようにしておき、キャッシングの手段も複数もっておくことをおすすめします。

他の消費者金融会社との比較 

他の消費者金融会社も、スマホアプリを持っています。

いくつかの機能がありますが、プロミスのアプリローンと比較して機能が制限されています。スマホアプリの使用に関しては、プロミスが一歩先を行っているのは明らかです。

アプリローンが使えるのは今のところセブン銀行ATMのみ 

こんなに便利なプロミスのアプリローンですが、現在のところでは、使えるのがセブン銀行ATMに限られています。

他のコンビニのATMなどには対応していません。

しかし、他の金融機関でもまずセブン銀行のATMに対応して、その後他のATMでも同様のサービスを始める、ということがあるので、今後はセブン銀行ATM以外にもアプリローンに対応する場所が増えることが期待されます。

とはいえ、セブン銀行ATMは全国に23,000台以上ありますし、セブンイレブンは全国各地にあります。

ショッピングモールなどにもセブン銀行ATMを設置している場所も多いので、スマホさえ忘れなければプロミスカードなしでも安心ではないでしょうか。

セブン銀行ATMは、基本的に24時間365日利用できます。ただし、毎週月曜日0:00~7:00は定期メンテナンスで利用できません。

また店舗の営業時間外には、当然のことながら利用できませんよ。

プロミスの会員ページへログインせずにできること

ログインできない場合は、別の方法で借入や返済ができないか試してみましょう。会員ページ以外でも、大概のことはできますよ。

カードを使って借入

プロミスのローンカードを利用してキャッシングできます。カードをプロミスの店舗や銀行、コンビニなど提携ATMで使用します。

カードを使わずに借入

カードを使わず、銀行口座に振り込んでもらうのも可能です。会員ページが使えないときは、電話(0120-24-0365)してください。

カードを使って返済

カードを使えば、会員ページが使えなくても返済できます。カードをプロミスの店舗や銀行、コンビニなど提携ATMで使用しましょう。

借入・返済ができる提携ATMの種類と手数料 

カードが使えるATMは、全国に多数あります。どこが使えるのかは、プロミスのホームページで確認できますし、アプリからでも可能です。 セブン銀行ATMの他にもローソンのATM、イーネットATMなどだけでなく、各種銀行ATMでも使えます。

プロミスATMなら手数料無料 

プロミスATMは、全国に1,100箇所以上あります。その多くが、自動契約機やサービスプラザに併設されています。

コンビニなどにあるATMは提携ATMで、利用手数料が必要ですが、プロミスATMは手数料が無料です。

手数料負担を少しでも軽くしたければ、多少遠くても行ってみると良いでしょう。

もちろん、交通費などでマイナスにならないようにしましょう。

例外として、三井住友銀行ATMなら、手数料無料でカード利用できます。近所に三井住友銀行があれば、利用しましょう。

機械が苦手な人はサービスプラザを活用しましょう 

パソコンやスマートフォンの普及に伴い、プロミスの店頭窓口「サービスプラザ」に利用は減り、有人店舗数は全国にわずか18店舗です。

取引のほとんどが無人契約機やATM、さらにはインターネットで完結し、さらに最近になってスマホのアプリローンが登場したことでさらに有人店舗の役割は減っているかのようです。

でも、サービスプラザは必要な機能が何でもそろっている万能店です。

スマホが苦手だったり、インターネットの仕組みに詳しくない、QRコードの読み取りの意味が分からないなど、またはネットや電話でのやりとりでは不安な場合であれば、多少遠い場所であってもサービスプラザで相談ややり取りをすることでしょう。

そして、接客レベルもやはり高いです。プロの接客術を身につけた職員が、あなたのことをお客様として扱ってくれます。

返済日お知らせメールの活用 

お金を借りたことを忘れてしまうと、延滞料などがかかってしまうかもしれません。それを防ぐために便利なのが、「返済日お知らせメール」です。

パソコンだけでなく、スマホやケータイのメールに送信するように設定することもできます。

設定は、会員ページにログインすることでできます。会員サービスの各種お申し込みより、「ご返済日お知らせメールの配信設定」をクリックし、配信希望日と配信希望時間帯を入力すると、登録したメールアドレス宛に届きます。

メールの内容例は、

  • 次回返済期日
  • 返済方法
  • 振替予定額

などです。

配信希望日・配信希望時間帯の設定方法

返済日お知らせメールの配信希望日・時間帯は申込者が自由に設定できます。

会員ページにいちいちログインせずに、日常的に届くメールでプロミスの返済日が確認できるのは、安心感にもつながります。

配信希望日・配信希望時間帯の設定は、会員ページにログインした後に、「各種申込み」から「ご返済日お知らせメールの配信設定」ボタンをクリックまたはタップしましょう。

基本的に、自由に指定した希望日や時間帯に返済日お知らせメールが届きますが、メールサーバーの状態や配信エラーがあることも考慮して、少し余裕を持って配信日時を設定しましょう。

ただし、メール配信日は、返済期日の7日前から前日までに限られているため、例えば10日前に設定することはできません。

ちなみに、2008年8月18日~2011年9月25日にプロミスと契約した人は、毎月1日~末日までの好きな日をメール配信日にできるそうです。

参考までに。 (設定事例) プロミスの返済日を末日に設定し、あなたの会社の給料日が毎月27日である場合、返済日お知らせメールで配信希望日を27日、配信希望時間帯を午前中にしておき、もらった給料を昼休みにでも返済口座に入れておけば良いわけです。

メール配信タイミングと返済内容が異なるケース

配信されたメールを見て、金額や期日など、事実と異なると思った場合は、プロミスコールに電話して確認しましょう。

でも、あなたの勘違いである可能性があるので、電話する前に以下の項目をチェックしましょう。

  • 繰り上げ返済した・・・繰り上げ返済したことで、返済残高が変わると思っていたのに減っていないことが考えられます。
    もし最低返済額が1万円で、繰り上げ返済で8千円返済したとしましょう。その場合でも、次回に口座から引き落とされるのは1万円です。「2千円のはずなのに、おかしい」と思わないように(最低返済額自体が減る場合もあります)。
  • 他の消費者金融に返済していたのと勘違い・・・これは、プロミスではなく他社にも借り入れをしていて、そちらを完済するなどしたのを、プロミスに完済したと勘違いするなどです。
  • 返済希望日が土日祝日・・・例えば返済日を15日に指定していたのに、「次回の返済期日:○月17日月曜日」などと書かれていることがあります。
    これは、15日が土曜日なので、翌営業日の17日に返済日がずれたからです。繰り上がることはないので、安心です。
  • 追加借り入れし、返済金額がアップした・・・「振替予定額」が前回よりも多かったのでおかしいな、と思ったときは、追加借り入れをした影響で最低返済額が上がった可能性があります。

メール以外で返済日を知る方法

メールで返済日を受け取るのは便利な反面、メールボックスに多数のメールが届くのがいやな場合や、家族などに知られたくないなど、メールを受け取りたくない人もいるでしょう。

メールには「プロミスATM」や「プロミスコール」など、消費者金融であるプロミスの名称が使われているため、家族に内緒でプロミスを利用していたことがばれてしまうかもしれないからです。

返済日お知らせメール以外で返済日を知るには、会員ページにログインして確認するか、プロミスコールに電話をかけて問い合わせると良いでしょう。

パソコンよりもスマホのアプリローンを使った方が、他人に見られてしまう危険が少ないでしょう。

スマホのロック機能などを併用すると、さらに対策は万全になります。

また、給与振り込み口座とプロミス返済口座を一緒にしておき、口フリを使って給与振り込み日の後にプロミス返済日が来るように設定しておけば、返済日お知らせメールを使わなくても返済し忘れることがありません。

プロミスの会員ページログイン方法まとめ

会員ページにログインするためには、「カード番号&カード暗証番号」か「Web-ID&パスワード」を使用します。Web-IDとパスワードは、契約後に自分で設定します。

いずれかの番号を忘れてしまった場合は、特定のページで自分で設定し直すか、あるいはプロミスに連絡してやってもらうことになります。

いちいち調べるのが面倒なら、プロミスコール(0120-24-0365)に電話してやり方を聞くのが手っ取り早いです。