カードローン110番 > プロミス徹底解説!審査、無利息、即日融資、メリットをどこよりも詳しく! > プロミス無人契約機の使い方!申し込み~借入までの流れと即日融資のコツを伝授!

プロミス無人契約機の使い方!申し込み~借入までの流れと即日融資のコツを伝授!

今回はプロミスの無人契約機を使った申込~借入れまでの流れと解説していきます。

無人契約機の使い方がわからない、なんとなく不安だからなどの理由でプロミスへの申込を諦めてしまう方も少なくないです。

そのようの方のために、プロミス無人契約機について解説していますのでぜひ参考にしてください。

【目 次】
  1. プロミス無人契約機とは
  2. プロミス無人契約機の使い方と申込の流れ
  3. プロミス無人契約機を利用する際の3つの注意点
  4. プロミス無人契約機のメリット・デメリット

プロミス無人契約機とは

プロミスの無人契約機とは、それ1台でプロミスの申し込み・審査・契約・カード発行まで行うことができる機械です。

下記はプロミスの無人契約機です。

形状はATMに似ており、タッチパネルを操作して手続きを行います。

モニターの下にはスキャナーが備わっているので本人確認書類など審査に必要な書類を読み取ってもらうことで提出することができます。

カードを発行する機械も備わっています。

契約が完了するとカードが発行されます。申し込んだその日のうちに契約まで完了すればカード受け取りしてお金を借りることもできます。

また受話器も備わっていますので、わからないことはすぐにオペレーターに質問することができるので、無人契約機が初めてという方でも安心して手続きをすすめることができます。

プロミス自動契約機内には自社ATMも設置されています。契約完了後、すぐにお金を借りることができます。今日中にお金を借りたいという人にも自動契約機での手続きはおすすめです。

プロミス無人契約機の営業時間と審査可能時間

プロミス無人契約機の営業時間は9:00~22:00(※一部21時もあります)です。

土日祝日もプロミス無人契約機は営業しているので、平日は仕事が忙しくて来店できないという方でも問題ありません。

ちなみに無人契約機は文字通りプロミススタッフがいない店舗のことを指します。

プロミスには無人店舗だけでなく有人店舗もあります。

有人店舗のほうには無人契約機のような機械は設置されていません。手続きはすべて担当のスタッフと話し合いながら行います。

有人店舗の営業時間は10:00~18:00(※店舗により営業時間、休日が異なります)までとなりますので有人店舗と無人店舗の営業時間を間違えないように注意してください。

無人契約機は22時まで営業しており、時間内にカードを受け取ることができればその日から借り入れを開始できます。

しかし、ここで注意してほしいのが審査可能時間です。審査可能時間とはプロミスが審査を行う時間のことです。

この時間内に申込した分に関しては原則当日中に審査が行われ結果がわかるようになっています。

プロミスの審査可能時間は9時~21時です。無人契約機の営業時間よりも1時間早く終了となりますので注意が必要です。

プロミスは最短1時間融資が可能ということで、無人契約機が閉まる1時間前の21時に申込めばギリギリ間に合うと思っている方もいるかもしれませんが、上述したとおり審査可能時間は21時までですから、この場合当日中に審査結果はでませんので契約できません。

また21時までといっても時間ギリギリの申し込みでは翌日に審査結果が出る可能性が高いです。当日中に審査結果を知りたいのであれば遅くても20時までには申込するようにしましょう。

意外と知らない!?無人契約機内は監視されている!

プロミスの契約手続きをするとき、多くの方が不安や緊張を抱えていると思いますが、中でも無人契約機で手続きするのは慣れない環境ということもあって心細さを感じるものです。

そのため、仲の良い知人や付添人を連れて来店しようと考える人もいます。

気持ちは分からなくもないですが、無人契約機に入れるのは原則として申し込み者のみとなります。

プロミスの無人契約機内には「監視カメラ」が設置されています。なぜ監視カメラが設置されているのか、その理由は主に3つあります。

  • 申し込み者が信用できる人間に値するかを試す
  • 個人情報の保護
  • 詐欺を防止するため

プロミスの審査では、本人の収入や経歴、信用情報などだけで判断されるわけではありません。無人契約機内での手続き中の態度も審査の参考としているのです。

またプロミスの契約には本人確認書類や収入証明書など個人情報を含む書類を提出する必要がありますし、カード発行の前には暗証番号の登録も行います。

このときに、契約者の個人情報が第三者に漏れてしまわないように防止する目的でも無人契約内は本人以外は入れないようになっているのです。

プロミスなどのカードローンを利用した詐欺が近年増加しています。

プロミスではカードローンを利用した詐欺を未然に防ぐ目的でも無人契約内に監視カメラを設置しています。

無人契約機内に同伴者と入ってきた際、その同伴者が申込者と親しい仲なのかどうかはプロミス側で判断することができません。

本人の安全を確保するためにも無人契約機内には1人しか入れないようになっています。

もし、プロミス無人契約機内に2人以上で入った場合、本人以外は退出する旨の注意をオペレーターがします。

プロミス無人契約機は申込者だけで入店するようにしてください。

プロミスATMは24時まで営業

プロミス無人契約機にはATMが併設されています。

プロミスATMの営業時間は7:00~24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります)です。

24時以降に借入する場合はコンビニなどに設置されている提携ATMを利用しましょう。

プロミスATMのみカードなしでも返済が可能です。借入にはカードが必須となりますので間違えないように注意してください。

カードなしで返済する場合は、初期画面で「カードなし」を選択して、氏名・生年月日・電話番号を入力することで返済できます。

プロミスATMは手数料無料で利用できますが、提携ATMは手数料がかかります。取引額1万円以下は108円、取引額1万円超は216円の手数料となります。

プロミスの無人契約機はどうやって探せばいいの?

プロミスの無人契約機がどこにあるのかわからないという場合は、プロミス公式サイトにて検索してください。

条件指定することでお住まいの地域にある最寄りの無人契約機がわかります。

プロミスは三井住友銀行のローン契約機でも契約できる

プロミスと三井住友銀行と同じグループであるため、三井住友銀行のローン契約機でプロミスと契約してお金を借りることもできます。

下記は三井住友銀行内に設置されたローン契約機です。

手続方法や流れはプロミスの無人契約機と基本的に変わりません。

プロミスのような消費者金融の無人契約機を利用するのは抵抗があるという方は少なくないです。そのような方は三井住友銀行のローン契約機を利用するのも良いでしょう。

三井住友銀行のローン契約機の営業時間は9:00~21:00(※契約機により営業時間、休日が異なります)までとなっています。プロミスの無人契約機よりも営業時間が1時間短いので注意が必要です。

また画像からも分かるように、中は見えないようにはなっていますが会話は外に漏れてしまいます。

同じ銀行内にいる人達に会話を聞かれてしまう恐れがありますので、その点を理解したうえで利用してください。

プロミス無人契約機の使い方と申込の流れ

ここではプロミス無人契約機の使い方と申込の流れを解説していきます。

①必要書類を持って無人契約機へ来店する

プロミス無人契約機へ来店する際、必ず持っていく書類が「本人確認書類」です。これがないと審査を受けることはできませんので覚えておきましょう。

本人確認書類は次の中のいずれか1つを持っていきます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

希望限度額が50万円を超える場合は収入証明書も必要です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 直近2ヶ月分の給与明細書

上記の中から1点用意してください。

②申し込み書の記入

プロミスの無人契約機内に入ったら、画面に表示されている「プロミス」ボタンをタッチし申し込みを開始します。

はじめに氏名と生年月日を入力し、次に本人確認書類を提出します。

本人確認書類の提出が完了すると、申し込み書が印刷されますので、その申し込み書に氏名や住所、年収や勤続年数などの勤務先情報、他社借入状況などを記入します。

記入が終わったらスキャナーにセットします。

③審査

申し込み書提出後は審査へと移ります。

プロミスの審査時間は最短30分ですが、申し込みが混み合っている場合は1時間近くかかることもあります。審査中は無人契約機内で待機します。

無人契約機での滞在時間を短くしたいという場合は、WEBで申し込みを済ませてから来店するのが良いでしょう。

④契約完了・カード発行

審査結果はオペレーターから告げられるか画面に結果が表示されます。

基本的に画面に審査結果が出る場合は審査落ちした場合のときが多いです。

審査通過した場合は備え付けの電話で限度額などについてオペレーターから説明されます。

その後、契約書が発行されますので署名してスキャナーにセットします。

スムーズに行けば契約は30分程度で完了します。

その後、カード発行口からプロミスのローンカードが発行されますので受け取ります。

プロミス無人契約機で即日融資するならWEB申込がおすすめ!

プロミスは最短30分で審査完了しますが、これはスムーズに審査が進んだ場合の所要時間です。

実際は1時間や2時間かかることのほうが多いです。

無人契約機内で申込んだ場合、審査結果が出るまで待機していないといけませんのでもし審査落ちした場合は待っていた時間が無駄になってしまいます。

待ち時間を無駄にしてしまわないためにも、プロミス公式サイトから申し込んで、審査に通ってから無人契約機で契約するほうが借入れまでがスピーディーです。

特に即日融資を希望する方は、WEBで申し込みしてから無人契約機で契約する流れのほうが断然おすすめです。

22時までに無人契約機でカード受け取りする

無人契約機で即日融資するには、無人契約機の営業時間内に来店してカード受取すればOKです。

そのうえで、ATMで借り入れすればよいのです。

プロミスの無人契約機は22時まで営業していますので、それまでにカード発行が終わるように手続きしましょう。

プロミスは申込から融資まで最短1時間ですが、実際には2時間近くかかることのほうが多いです。また混雑具合によっては更に時間がかかることもあります。そのため、時間に余裕を持って申込するようにしましょう。

申込は遅くても19時30分までには済ませておきましょう。

プロミスの即日融資は無人契約機とWEB申込のどっちが早い?

プロミスを利用するときに、当日中にすぐお金を借りたいという人も多いかと思います。

カードローンは申込み方法によって借り入れまでの時間が変わってきますが、無人契約機とWEB申込ではどっちが早くお金を借りることができるのでしょうか?

無人契約機の申込は、申込書類に記入する形となります。スマホやパソコンのように入力ではないので多少時間はかかりますが、契約後にすぐカードが発行されますので、そのままATMで現金を引き出すことができます。

WEB申込は誰とも合うことなく契約でき、指定した銀行口座にお金を振り込んでもらう形で借り入れします。来店する必要が無いので移動時間をかからず素早く借り入れできます。

プロミスで即日融資可能な申し込み方法はWEB、電話、無人契約機、店頭窓口です。郵送申し込みも可能ですが、郵送ですと時間がかかってしまい即日融資はできません。

また在籍確認をクリアできないとその日のうちに借り入れすることはできません。夜間や土日祝日など終業後や休業日の関係で即日融資できないこともあります。これはどの申し込み方法でも同様です。

プロミスの即日融資を最短でする方法

郵送以外の申込方法なら即日融資できます。最短でお金を借りられるのはWEB申込して無人契約機で契約する方法です。

流れとしては下記のとおりです。

① WEBから申込む
② 審査通過
③ 無人契約機でカード受け取り

この流れが最もその日のうちに借りられる可能性が高いです。プロミスでは最短1時間で借入も可能です。

はじめから無人契約機で申込むの良いですが、WEBで仮審査を済ませたほうがスムーズに契約できます。

無人契約機で申込むとなると申し込み書に記入しなければいけずその分の手間を考えると、使い慣れているスマホやパソコンから入力したほうが断然早いでしょう。

プロミス無人契約機を利用する際の3つの注意点

プロミスの無人契約機を利用する際に気をつけておきたいことが3つありますので紹介します。

注意点その①:申告ミスしないこと

これは無人契約機で申込する場合に限ったことではないですが、申込では個人情報や勤務先情報、他社借入状況など正確に申告してください。

もし内容に誤りや不備があると、確認のために時間がかかってしまいます。

急いでいるときは特に誤記入する可能性が高いですから、すべての項目を記入し終えたら必ず見直しましょう。

また当然ながら嘘はつかないことです。嘘が判明すれば審査落ちは免れません。

そして嘘はほぼ間違いなく見抜かれます。特に申込で多い嘘は年収と他社借入状況です。どちらも審査への影響が大きい項目だけに嘘をつく確率が高い項目でもあります。

プロミス担当者は申し込み者の年収を申告してきた会社の規模などでおおよその年収を推測しています。

申告された年収が明らかにおかしいと判断すれば、申し込み者に収入証明書の提出を要求します。

収入証明書を提出すれば実際の年収はばれてしまいますから、そこで申告された年収が嘘だと判明すればその時点で審査落ちとなるでしょう。

他社借入状況は年収以上に嘘がバレやすい項目です。と言うのも、他社借入状況は信用情報とも言い、その信用情報は個人信用情報機関によって管理保持されています。

プロミスは個人信用情報機関に加盟しており、審査時には申し込み者の信用情報を個人信用情報機関を通じてチェックします。

信用情報にはローンやクレジットの利用履歴が漏れなく登録されています。

信用情報を見れば何社からいくらの借り入れがあるのか一発でわかってしまうというわけです。

ちなみに記入ミスでも、虚偽申告とみなされてしまうこともありますので十分に気をつけてください。

注意点その②:利用する無人契約機の営業時間と必要書類

プロミスの申込は、プロミス無人契約機と三井住友銀行ローン契約機どちらでも行うことができますが、それぞれの営業時間は違います。

  • プロミス無人契約機:9時~22時
  • 三井住友銀行ローン契約機:9時~21時

たとえば、WEBで申し込みして21時に三井住友銀行ローン契約機に行ったのではその日のうちに契約することはできません。

この場合、三井住友銀行のローン契約機は営業終了していますのでプロミスの無人契約機に行かなければいけません。

22時まで営業していると思って勘違いして契約できなかったというケースは意外と多いです。

地域によっても営業時間が微妙に違います。

プロミス無人契約機でも21時で閉まってしまうところもありますので、来店予定の無人契約機が何時まで営業しているかは必ず確認しておきましょう。

また、無人契約機で手続きする場合は必要書類を持っていくのを忘れないようにしましょう。

事前にWEBで申し込みした場合は、担当者から電話で必要書類についての案内がありますので提出書類を忘れずに済む可能性が高いですが、はじめから無人契約機で申込する場合はプロミス公式サイトで必要書類をよく確認してから来店するようにしましょう。

必要書類は原則として本人確認書類だけでOKです。有効なのは運転免許証、パスポートのどちらかです。

健康保険証を提出する場合は住民票も必要になりますので注意してください。本人確認書類の記載住所と現住所が異なる場合は、現住所がわかる書類も必要です。

プロミスでの希望限度額が50万円を超える場合もしくは他社借入額とプロミスの希望限度額を合算して100万円を超える場合は収入証明書も必要です。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれかを用意しましょう。

提出する書類に不備があると再度用意しなければいけず大幅な時間ロスとなってしまいますので、来店する前に提出書類をよく確認しておいてください。

注意点その③:時間に余裕を持って来店する

無人契約機は来店すればすぐ手続きできるとは限りません。

域によっては無人契約機内に設置されているブースは1つしかないというところも多いです。

当然、他の誰かが先に使っていれば、終わるまで待っているか他の無人契約機に移動しなければいけません。結局その日に手続きできなかったなんてことも珍しくありません。

このような事態も想定し、無人契約機には時間に余裕を持って来店するようにしましょう。

無人契約機に行ける時間が限られているという場合は、あらかじめWEBで申込を済ませておくのが得策です。

無人契約機で申込すると予想以上に時間がかかってしまいます。WEBで申込だけでも済ませておけば、無人契約機での手続き時間を大幅に短縮できます。

限られた時間内で手続きを済ませたいという場合は、申込をWEBで済ませてしまいましょう。

プロミス無人契約機のメリット・デメリット

プロミスの無人契約機にはメリットとデメリットがあります。

プロミス無人契約機のメリット

営業時間が長くその日に借りられる可能性が高い

プロミス無人契約機の営業時間は9時~22時と非常に長いです。

22時までに契約完了してカード受け取りすれば、ATMで借り入れすることができます。

日中は仕事という方でも仕事終わりに立ち寄って契約することもできるのです。

しかも土日祝日も同様に時間で営業しているので、平日は全く時間が取れない方や土日祝日に急にお金が必要になったときでも安心です。

プロミスはWEB完結申込みで即日融資することもできますが、平日かつ14時までに契約完了が条件とハードルが高めです。

無人契約機なら22時までに契約できれば良いのでその日に借りられる可能性が高いです。

すべての手続を行うことができる

プロミスの無人契約機は借入以外の手続きをすべて行うことができます。

プロミスはWEB申し込みも可能ですが、振込キャッシング以外では必ずカードが必要になります。

カードの受取方法は郵送または無人契約機となるので、その場でカード受け取りができる無人契約機は非常に便利な方法です。

不明点はその場で質問できる

WEB申し込みや電話申し込みでは問い合わせに手間がかかりますが、無人契約機で申込する場合、わからないことや疑問点はその場で質問することができます。

はじめてプロミスを申込む方は戸惑うこともあるかと思いますが、不安や疑問を解消して申し込めるのは大変便利です。

プロミス無人契約機のデメリット

場所や時間帯によっては利用できないことがある

無人契約機は1台につき1人しか利用できません。

先に利用者がいれば空くまで待たなければいけません。

いくらプロミスの無人契約機が早いと言っても1人1時間近くはかかりますので、その間待っているのはなかなかの苦痛と言えるでしょう。

誰かが利用していた場合のことも考え、事前に近隣の無人契約機の設置場所を確認してから来店することをおすすめします。

提出書類に不備があったときや審査落ちすると面倒

無人契約機で手続きする場合、提出書類があります。

もし提出した書類に不備があると自宅に取りに戻るなどして改めて書類を用意しなければいけず非常に面倒です。自宅から無人契約機が離れていればなおさらですね。

またプロミスでお金を借りるためには審査を通過しなければいけません。

プロミスの審査通過率は高いですが、万が一、審査落ちすれば他のカードローンの無人契約機まで移動する必要があります。

プロミス無人契約機の疑問

ここではプロミス無人契約機に関する疑問にお答えします。

無人契約機に入るのが不安です。友達と入ってもいいですか?

無人契約機内には監視カメラが設置されてます。2人以上で入った場合は退出するように注意されます。審査に不利になる行動はやめましょう。

無人契約機って本当に無人なんですか?

無人契約機にはプロミススタッフはいません。しかし、中には監視カメラがありプロミススタッフが監視しています。

無人とは言え、契約機内での行動は見られているということを覚えておきましょう。

プロミスの無人契約機で増額できますか?

できます。ガイダンスの指示に従い進めていくだけですので簡単です。無人契約機で増額申請する場合は本人確認書類が必要になります。

ただし、増額審査はやや時間がかかります。審査結果が出るまで無人契約機内で待機してなければいけませんので、それが嫌だという方はWEBや電話で増額申請するのがおすすめです。

無人契約機で申込むと審査は甘くなるって本当ですか?

申込み方法によって審査基準が異なることはありません。どの方法で申し込んでも審査基準は同じです。

手続き中に誰かが無人契約機内に入ってきそうで怖いです

無人契約機内は内側から鍵をかける事ができます。入室すると自動で鍵がかかりますのでもし自分で鍵をかけ忘れてしまっても誰かが入ってくるようなことはありません。

無人契約機で申し込む場合、在籍確認はどうするのですか?

無人契約機で申込んだ場合でも在籍確認は行われます。

在籍確認は申込者本人が応対しないとダメというわけではありません。

申し込み者が申告した会社に在籍している事実が確認できれば良いので、電話にでた同僚が「只今外出しております」といったようにその会社に勤めていることがわかる応対がされれば在籍確認はそれで完了となります。