「オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?審査に通る人と落ちる人を解説」の記事一覧

サイトマップ
カードローン110番 > オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?審査に通る人と落ちる人を解説

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?審査に通る人と落ちる人を解説

オリックス銀行カードローンは、ネットバンクでお馴染みのオリックス銀行が運営しています。店舗を持たず、すべての手続をWEB上で済ませられる手軽さから人気のカードローンです。

しかし、銀行カードローンということで審査は厳しいのか?申し込みするうえで気になるところですね。

今回はオリックス銀行カードローンの審査について解説していきます。

【目 次】
  1. オリックス銀行カードローンの審査は2つの保証会社が行う
  2. オリックス銀行カードローンの審査に通る人・落ちる人を徹底解剖
  3. あなたは大丈夫?オリックス銀行カードローン審査落ちの原因をチェック
  4. オリックス銀行カードローンは審査に時間がかかる?審査時間を解説

オリックス銀行カードローンの審査は2つの保証会社が行う

オリックス銀行カードローンの審査は保証会社が行います。

オリックス銀行に限ったことではなく、銀行カードローンの審査は保証会社がメインで行います。

通常、銀行カードローンの保証会社は1社ですが、オリックス銀行カードローンでは保証会社が2社ついています。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

2つの保証会社が審査しますが、どちらか一方の審査をクリアできればOKです。両方の審査をクリアしないとダメというわけではありません。

審査通過の可能性の幅が広がった!?

実はオリックス銀行カードローンは2014年までオリックス・クレジット株式会社1社のみで審査していました。その時の審査基準には「年収200万円以上」というものがありました。

しかし2014年以降に新生フィナンシャル株式会社も保証会社になったことで「年収200万円以上」の基準はなくなり、審査通過の可能性の幅が広がりました。

2つの保証会社の違い

オリックス銀行カードローンは保証会社が2社になり、それぞれの審査基準は次のとおりです。

・オリックス・クレジット株式会社:返済能力が高い、信用情報が良好な人を保証
・新生フィナンシャル株式会社:返済能力が低い人を保証

新生フィナンシャル株式会社は消費者金融である「レイクALSA」の保証会社でもあります。融資対象が幅広く収入が低い方にも融資する審査ノウハウを持っています。

もしオリックス・クレジット株式会社の審査がダメだったとしても、新生フィナンシャル株式会社の審査をクリアできればオリックス銀行カードローンで融資を受けることができます。

審査通過のために最低限クリアすべき条件

オリックス銀行カードローンの審査を通過するために最低限クリアすべき条件は次の2つです。

  • 申込み条件をクリアしている
  • ブラックリスト入りしていない

オリックス銀行カードローンは「満20歳以上69歳未満」「本人に毎月安定した収入がある人」が申し込みできます。雇用形態は特に問われず、派遣社員やパート・アルバイトでも申し込み可能です。

ただし、次の方はオリックス銀行カードローンに申し込めません。

  • 学生
  • 専業主婦

銀行カードローンは専業主婦でも申し込み可能なところがありますが、オリックス銀行カードローンでは専業主婦は融資対象外となります。

配偶者に安定収入があっても、申し込みする本人に収入がないと申し込めませんので注意してください。

また、過去に大きな返済トラブルを起こしているとブラックリスト入りとなり、5年~10年間はカードローン審査には通らなくなります。これはオリックス銀行カードローンも例外ではありません。

オリックス銀行カードローンの審査に通る人・落ちる人を徹底解剖

どんな人がオリックス銀行カードローンの審査に通っているのでしょうか?逆にどのような人が審査落ちしているのでしょうか?

ここでは実際にオリックス銀行カードローンに申し込みした人たちのレビューをもとに審査に通りやすい人、落ちやすい人を解説していきたいと思います。

審査に通る人の特徴

まずは、どんな人がオリックス銀行カードローンの審査に通っているのか見てみましょう。

実際に審査通過した人のレビューは次のとおりです。

  • 性別:女性 既婚/未婚:未婚 年齢:41歳
  • 職業:派遣社員 勤続年数:5年 年収:100万円~200万円
借り入れ状況 返済中 借り入れ目的 生活費
借入金額 20万円 借り入れまでの時間 4日
他社利用 2社、30万円 ローン等の遅延 なし

お恥ずかしながらパチンコが趣味で、それのせいで生活費が一時的に足りなくなってしまったんです。

いつもは生活費をきちんと残しているんですが、今回はそれを忘れてしまいカードローンでお金を借りました。オリックス銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低かったので選びました。

  • 性別:男性 既婚/未婚:未婚 年齢:50歳
  • 職業:契約社員 勤続年数:7年 年収:300万円~400万円
借り入れ状況 返済中 借り入れ目的 生活費
借入金額 30万円 借り入れまでの時間 6日
他社利用 1社、110万円 ローン等の遅延 なし

派遣社員だし、他にローンを利用しているから絶対無理だと思っていたのですが、借りられました。希望した金額よりも少なかったですが、何とかなったので良かったです。

  • 性別:男性 既婚/未婚:既婚 年齢:49歳
  • 職業:自営業 勤続年数:8年 年収:600万円~700万円
借り入れ状況 完済済み 借り入れ目的 教育資金
借入金額 200万円 借り入れまでの時間 4時間以内
他社利用 なし、完済済み ローン等の遅延 なし

子供が受験のため教育資金が必要だったので、いくつか候補を上げた結果オリックス銀行カードローンがもっとも条件が良かったので申込みました。

手続きはWEBで済ませることができスムーズに融資を受けられたのも助かりましたね。

  • 性別:男性 既婚/未婚:未婚 年齢:33歳
  • 職業:正社員 勤続年数:6年 年収:400万円~500万円
借り入れ状況 返済中 借り入れ目的 借入金の返済
借入金額 50万円 借り入れまでの時間 2日
他社利用 2社、40万円 ローン等の遅延 なし

電話対応が良く満足しています。金利は決して安くないですが、利用しやすいです。今後はオリックス銀行カードローン1社に絞って利用していこうかなと思います。

上記の他にもオリックス銀行カードローンの審査通過に成功している人はたくさんいますが、審査通過しているのは主に次のような人たちです。

職業 正社員、契約社員、派遣社員、自営業
他社借り入れ 2社以下、借入金額が年収の半分以下

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンということで審査が厳しいと思われがちですが実際はそうでもありません。

公務員や正社員はやはり審査に有利ですが、年収が低い派遣社員や契約社員でもオリックス銀行カードローンを利用している人は意外といます。

他社借り入れがあっても「借り入れ件数2社以下」「借入金額が年収の半分以下」であれば審査通過できる傾向にあります。また、他社借り入れがあっても審査通過した人全員が一切延滞したことがないという共通点があります。

審査落ちする人の特徴

次にオリックス銀行カードローンの審査に落ちる人の特徴を見ていきましょう。

  • 性別:男性 既婚/未婚:既婚 年齢:43歳
  • 職業:正社員 勤続年数:10年 年収:800万円~900万円
借り入れ目的 教育資金
ローン等の遅延 あり、2年前に2ヶ月連続の延滞
他社利用 なし、完済済み

過去にローンの延滞をしたことがあったのでそれが不安でしたが、見事に的中したようで否決でした。年収は結構ある方なので、それでカバーできるかなと思ったんですけどね・・・

  • 性別:女性 既婚/未婚:未婚 年齢:30歳
  • 職業:アルバイト 勤続年数:1年 年収:200万円~300万円
借り入れ目的 生活費
ローン等の遅延 なし
他社利用 3社、120万円

自分が持っている銀行口座にはカードローン機能がなかったので申込みました。

調べるとアルバイトでも審査通過しているみたいだったので、私も申込んだのですがダメでした。延滞したことはないのになんで落ちたのか不思議です。

  • 性別:男性 既婚/未婚:未婚 年齢:36歳
  • 職業:正社員 勤続年数:7年 年収:400万円~500万円
借り入れ目的 結婚資金
ローン等の遅延 あり、4年前に債務整理
他社利用 なし

彼女と結婚するのに資金が足りなかったのでオリックス銀行カードローンに申し込みすることにしました。しかし、結果は残念ながらダメでした。過去に債務整理したのがまずかったのかなと思いますね。

オリックス銀行カードローンの審査落ちするのは次のような人です。

他社借り入れ 3社以上、借入金額が年収の半分以上
ローン等の延滞 過去に長期延滞や債務整理している

他社借り入れは3社以上あると審査通過はとたんに難しくなります。借り入れ件数が少なくても、借入金額が年収の半分以上ある場合も審査通過は困難です。

また過去に長期延滞や債務整理など金融事故を起こしている人も例外なく審査落ちしています。どんなに年収が高くても金融事故によって信用をなくしてしまった人は審査落ちしてしまいます。

あなたは大丈夫?オリックス銀行カードローン審査落ちの原因をチェック

オリックス銀行カードローンで審査落ちする原因は主に次の4つです。

  • 収入が少なすぎる、不安定
  • 他社借り入れが収入に見合っていない
  • 各ローンで問題を起こしたことがある
  • 申し込みブラック

上記いずれか一つでも当てはまる人は要注意です。審査落ちの原因を解消しない限り、審査に落ち続ける可能性が高いです。

審査落ちの記録が多いと、余計に審査に通りにくくなり悪循環です。まずは、今の自分の状況が審査落ちにあてはまらないか確かめましょう。

収入が少なすぎる、不安定

オリックス銀行カードローンは、保証会社が2社になる前までは「年収200万円以上」あることが申込み条件でした。

しかし、新生フィナンシャル株式会社が保証会社に入ったことで、年収200万円以上の条件はなくなり、決して年収が高くない人でも融資を受けることが可能になりました。

現に年収200万円以下でもオリックス銀行カードローンで借り入れしている人は少なくないです。保証会社の新生フィナンシャル株式会社が年収額よりも収入の安定性を重視していることがわかります。

しかし、年収が低すぎても審査には通りません。今のところ、年収100万円以下でオリックス銀行カードローンの審査に通過している人はいません。

いくら毎月収入があるとは言え、あまりにも年収が低いと審査落ちの可能性が高いということは覚えておきましょう。

年収がある程度あったとしても、月ごとに収入が大きく上下している場合も審査落ちしやすいです。先月は50万円だったけど今月は10万円だった、というように明らかに収入額に差がある場合は要注意です。

また収入の安定性は勤続年数でも判断されます。勤続年数が3年以上あると審査に有利ですが、勤続年数が1年未満だと審査落ちの可能性が高いです。

勤続年数が1年に満たない人は、最低でも1年以上の勤続年数が経過してから申し込むようにしましょう。

他社借り入れが収入に見合っていない

オリックス銀行カードローンの審査では他社からの借り入れも漏れなくチェックされます。

他社借り入れがあっても審査通過は可能ですが、収入に見合わない借り入れでは審査落ちする可能性のほうが高くなります。

すでに解説しましたが、オリックス銀行カードローンの場合、他社借り入れが年収の半分以上あると審査落ちします。たとえば、年収が300万円で借入額が150万円以上あると審査には通らないということです。

また借り入れ件数にも注意してください。借り入れ件数は3社以上あると審査に不利です。他社借り入れが多い人は、借金しないと生活できない状況にあると判断されてしまいます。

また、毎月3社以上の借り入れ先に返済するのは困難ですから、仮に融資しても返済の見込みが低いため審査で落とされます。

他社借り入れは必ずしも審査に不利になるわけではありません。借り入れが2社以下できちんと返済できていれば、それが実績として評価され審査に有利になることもあります。

各ローンで問題を起こしたことがある

審査では各ローンの金融事故情報の有無がチェックされます。

滞納や債務整理などの金融事故があれば当然信用度は下がりますので、審査で落とされる可能性が出てきます。金融事故情報は個人信用情報機関に記録され、5年~10年間保存されます。

具体的には次のいずれかに該当する場合は金融事故情報が記録されます。

  • 長期延滞(61日以上または3ヶ月以上)
  • 債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)
  • 強制解約
  • 代位弁済

金融事故情報が記録されるほどではない短期の延滞でも、信用情報には記録されます。短期の延滞であれば見逃してくれるケースもありますが、どのみち審査に不利になることには変わりはありません。

現在進行系で延滞している場合も信用情報を見ることでバレますので、延滞を解消してある程度の期間が経過してから申込むのがいいでしょう。

申し込みブラック

短期間のうちに複数のローンに申し込むことを申し込みブラックと言います。申し込みブラックの基準は各カードローン会社で異なりますが、一般的には1ヶ月に3社以上の申込をしていると申し込みブラックと判断されます。

申込履歴は信用情報機関に6ヶ月間残ります。もし、申し込みブラックに当てはまる方は申込履歴が消えてからオリックス銀行カードローンに申込むようにしましょう。

意外な理由で審査落ちすることもある

ここまで解説してきた審査落ちの理由は、どのカードローンでもよくあるものです。ここからはオリックス銀行カードローンで審査落ちする意外な理由について解説していきます。

  • 同じ保証会社で審査落ちしている
  • ローンを利用したことがないのに審査落ちした
  • 申込時の記入漏れが原因で審査落ち

同じ保証会社で審査落ちしている

どの銀行カードローンにも保証会社がついていますが、実はオリックス銀行カードローンの保証会社と同じ銀行カードローンは少なくないです。

保証会社 保証しているカードローン
オリックス・
クレジット株式会社
仙台銀行カードローン
りそな銀行カードローン
福島銀行カードローン
静岡中央銀行カードローン
大光銀行カードローン
第三銀行カードローン
近畿大阪銀行カードローン
新生フィナンシャル
株式会社
静岡銀行カードローン
東京スター銀行カードローン
筑波銀行カードローン
荘内銀行カードローン
肥後銀行カードローン
富山銀行カードローン
池田泉州銀行カードローン
トマト銀行カードローン
佐賀共栄銀行カードローン

もし上記いずれかのカードローンに申込んで審査落ちしている場合、オリックス銀行カードローンに申し込んでも審査する保証会社が同じであるため、同様に審査落ちになる可能性が高いです。

過去に銀行カードローンに申込んで落ちている人は、保証会社を確認してから申し込みしたほうがいいです。

ローンを利用したことがないのに審査落ちした

これまで一度もローンを利用したことがないのに、カードローンに申込んだら審査落ちした・・・そんな経験をされた方もいるのではないでしょうか。

信用情報に一切記録がない人をスーパーホワイトと言います。20代であれば問題視されることはないですが、30代以降で信用情報に記録がまったくない人は「過去に大きな金融事故を起こしたのでは?」と疑われ審査落ちしてしまうことがあります。

申込時の記入漏れが原因で審査落ち

カードローンに申し込むとき、電話番号や住所を間違えて記入して申込むと、連絡が取れず審査落ちになってしまうことがあります。

嘘をついて申し込みすれば当然審査落ちになりますが、記入ミスでも審査落ちしてしまうことは十分にありえます。くれぐれも記入ミスがないように注意しましょう。

オリックス銀行カードローンは審査に時間がかかる?審査時間を解説

「オリックス銀行カードローンでお金を借りたいけど、審査にどれぐらい時間がかかるのか気になる・・・」という方は多いのではないでしょうか?

お金を借りるならできるだけ早く借り入れしたい、というのがカードローンを利用する人の本音です。

オリックス銀行カードローンは審査にどれぐらいの時間がかかるのでしょうか。

審査にかかる時間は?オリックス銀行に直接聞いてみた

オリックス銀行カードローンの審査にかかる時間については、「即日で審査結果がでた」「1週間以上待たされた」などネット上で様々な情報があります。そこで、より正確な情報を得るために直接オリックス銀行に問い合わせてみました。

オリックス銀行に審査時間について問い合わせた結果

・審査回答は早くても2~3営業日かかる
・土日は審査に対応していない
・在籍確認ができない場合は結果回答は保留となり、後日改めて電話して確認が取れ次第回答する
・申し込み内容に食い違いがあるなど本人確認が取れないと回答に時間がかかる

オリックス銀行カードローンの審査は早くても2,3営業日かかるとのことです。あらかじめ借り入れしたい日が決まっているならば、3営業日前には申し込みを済ませておくのが無難でしょう。

土日は審査していないため、もし土日を挟んでしまう場合は回答に時間がかかりますので注意してください。

またオリックス銀行カードローンの在籍確認は勤務先へ電話となります。職場に電話しても確認が取れなければ、審査は一時保留となりその分回答に時間がかかります。

在籍確認は審査の最終段階で行うため、これをクリアできれば融資は確定と言っても過言ではありません。逆に、在籍確認までたどり着いても、肝心の確認が取れなければ融資はされません。

申込み内容と提出した本人確認等に食い違いがある場合は、確認のために申し込み者本人に連絡します。この場合も、本人ときちんと確認が取れてから審査へ移行しますので、時間がかかる可能性が高いです。

ローンカードは郵送なので注意

オリックス銀行カードローンは審査時間は最短2,3営業日と銀行カードローンの中では比較的早い部類です。ネット銀行であるため、来店不要で契約することができるので手間もかかりません。

しかし、肝心のローンカードは郵送でしか受け取りできません。大手消費者金融のように無人契約機で直接受け取ることはできません。

郵送にかかる時間は地域によっても多少違ってきますが、早くても3,4日かかると思ったほうがいいです。カード受け取りだけで1週間以上かかったという人もいます。

カードさえ受け取ればいつでも借り入れできますが、借り入れを開始するまでに多少時間がかかります。今日明日中に借りたい人向けではありませんので、急いでいる人は即日融資に対応した別のカードローンを検討したほうがいいでしょう。

オリックス銀行カードローン審査の流れ

オリックス銀行カードローンの審査の流れは次のとおりです。

① 申込み
② 仮審査
③ 本審査
④ 本人確認と契約内容確認の電話
⑤ 必要書類の提出
⑥ ローンカードの郵送

オリックス銀行カードローンの審査は、すべてWEB上で完結できます。審査の段階で郵送などの手続きはありません。

オリックス銀行カードローンは口座開設不要

オリックス銀行カードローンは、銀行カードローンでは珍しく口座開設不要で利用できます。借り入れ後の返済は「自動引き落とし」「口座振込み」「ATM返済」の3つの方法から選択できます。

口座開設不要なので他の銀行カードローンと比べて手続きに手間がかかりません。

必要書類の提出は、スマホやデジカメで撮影した画像をWEB上にアップロードするだけでOKです。書類確認が完了すると「契約手続完了」の連絡がきます。

提出する書類は次のうちのいずれか1点を用意してください。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード

契約完了後3~4日後に簡易書留でローンカードが自宅に届きます。