SMBCモビットなら自営業者や個人事業主でも申し込みOK!審査通過のコツは?

サイトマップ
カードローン110番 > SMBCモビットのキャッシングは即日でできる! > SMBCモビットなら自営業者や個人事業主でも申し込みOK!審査通過のコツは?

SMBCモビットなら自営業者や個人事業主でも申し込みOK!審査通過のコツは?

一般的に消費者金融や銀行カードローンでは、自営業や個人事業主の場合に審査が通りにくいと言われており、会社員や公務員などと比べると、審査の通過率は低めとなっています。

しかし、事業資金としてキャッシングをしたいという方もいることでしょう。

そんな消費者金融の中でも、SMBCモビットは自営業者や個人事業主の方にオススメのカードローンなのです。

そこで、SMBCモビットを利用したいと考えている自営業者や個人事業主が審査に通過するためのコツを紹介していきます。

学生の方は、「SMBCモビットでは学生でも申し込みOK!親バレせずに借り入れする方法はある?」にまとめていますので参考にしてください。

SMBCモビットが自営業者や個人事業主におすすめの理由

SMBCモビットでは、担保や保証人が不要となっており、利用限度額が最大800万円と高額となっています。

もちろん、利用限度額は審査によって異なってきますが、事業資金として利用するために、大きなお金を借り入れることが可能なSMBCモビットは、自営業者や個人事業主にはありがたいですね。

他社のカードローンについては、事業資金は不可とされていることが多くあり、別で事業用のローンがある場合もありますね。

しかし、SMBCモビットのカードローンは事業資金としても利用可能です。

SMBCモビットのメリット、デメリットについては、「SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底検証!」にまとめています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

自営業者や個人事業主は審査に通りにくい?

自営業者や個人事業主は、審査に通りにくいと言われています。

その理由としては、収入が安定していないということがあります。

特に個人事業主としてフリーランスで仕事をしている人は、毎月の収支が大きく変わる要素も大きいでしょう。

カードローンやキャッシングなどでは、毎月決まった金額を返済するという特徴がありますので、収入の安定性は審査でも重要視されるポイントとなります。

そのため、収入が安定していない自営業者や個人事業主などは、一般的に審査に通りにくいと言われるのです。

SMBCモビットなら自営業者や個人事業主でも申し込み可能

SMBCモビットでは、自営業者や個人事業主でも申し込みが可能となっています。SMBCモビットの申し込み条件を確認してみましょう。

SMBCモビットの申し込み条件は?

SMBCモビットの申し込み条件は以下のようになっています。

  • 20歳以上~69歳以下であること
  • 安定した定期収入があること
  • SMBCモビットの基準を満たすこと

上記の審査基準を満たせば、アルバイト・派遣社員・パート・自営業の方でも利用可能となっています。

このように表記がされていますので、自営業者の方でも積極的に融資を行っていることが分かります。

 

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

自営業者や個人事業主と通常の申し込みの違い

給与収入を受け取るような会社員やアルバイト・パートなどの方と、自営業者や個人事業主の方では、申し込みに必要な書類が異なっています。詳しく確認しておきましょう。

SMBCモビットの申し込み方法は4種類

SMBCモビットには4種類の申し込み方法があります。

  • パソコンやスマホなどでインターネットから申し込み
  • ローン契約機での申し込み
  • SMBCモビットフリーコールに電話をする申し込み
  • 必要書類を取り寄せて行う郵送での申し込み

時間や手間などを考えると、インターネットからの申し込みがオススメになります。

ローンカードの受け取りをするのか、カードレスにするのかによって、融資方法が異なっていますが、カードレスが最も早く融資を受けることが可能です。

申し込みの詳細については、「モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!」で解説しています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

通常の必要書類の他に営業状況確認書類が必要

SMBCモビットの審査には、通常次の書類が必要となります。

  1. 本人確認書類(次のいずれかの写し)
    運転免許証・健康保険証・パスポートなど
  2. 収入証明書(次のいずれかの写し)
    源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2ヶ月分)

自営業者や個人事業主の場合には、①②の書類の他に「営業状況確認のお願い」という書類を併せて提出する必要があります。

書類については、SMBCモビットの公式HPにてダウンロードができます。

自営業者や個人事業主がSMBCモビットの審査に通るコツ

「営業状況確認のお願い」という書類には、事業計画や収支計画、また資金計画などを記入する必要があります。

つまり、自営業者や個人事業主が審査を受ける際には、この書類に記入した事項がとても重要になってくるでしょう。

そのため、記入は正直に間違いの内容記入する必要があります。

また、審査においては、記入事項について電話連絡が入る可能性があります。

SMBCモビットからの信用を得られるかどうかがポイント

SMBCモビットで、自営業者や個人事業主が審査に通過するには、申し込み情報などはもちろんのこと、追加で提出する書類などは重要になります。

その上で、SMBCモビットの信頼を得ることができれば、審査に通過できる可能性は高くなるでしょう。

そのためには、

  • 申し込みの時に伝える情報は詳細に正確に
  • 間違いのないよう慎重に入力すること
  • 必要書類の漏れがないよう注意すること

なども大切になってきます。

SMBCモビットの審査についての詳細は、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」で解説しています。

まとめ

自営業者や個人事業主は、収入が安定していないのではないかという理由で、審査が慎重に行われることは間違いありません。

返済能力がない人に融資をすると、SMBCモビット側にしてみれば、それだけリスクを負うことになってしまうからです。

しかし、申し込み条件にもあるように、自営業者などにもSMBCモビットは積極的な融資を行っています。そのために必要な書類も準備してあるのです。

自営業者や個人事業主が利用しやすいように、SMBCモビットの運営がされていることが分かりますね。

審査に通過するコツは、SMBCモビットの信用を得られるかどうかです。

申込情報などは正確に間違いのないよう入力すること、必要書類の漏れなどがないよう注意すること

また、確認の電話連絡が入った時にも誠実に対応することが大切ですね。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>