カードローン110番 > SMBCモビットのキャッシングは即日でできる! > モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!

モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!

大手消費者金融SMBCモビットのカードローンでは、「モビットカード」というカードを使ってお金を借りたり返済したりします。

一枚持っていると、いつでもお金を借りられるので便利なのですが、「いつ」「どこで」「どのように」申し込めばいいのか、あるいは使えばいいのか分かりづらいところがあるかもしれません。

SMBCモビットを初めて利用する人は、この記事を読んで参考にしていただければと思います。

これさえ読めば、必要なことはほぼ理解できます。他に分からないことがあれば、SMBCモビットのコールセンターに電話して聞いてみてください。

申し込み前にモビットカードの内容を知っておこう

まずはモビットカードの概要についてご説明します。

モビットカードでできることやカードの申込方法、受け取り方法をざっくりお伝えします。

「細かいことはいいから、とにかくカードを手に入れたい!」という方はこちらだけでも読んでください。

SMBCモビットのカードローンに使えるカード

「モビットカード」とは、要するにSMBCモビットのカードローンに使えるカードです。

他の消費者金融ですと、「ローンカード」と呼ばれることもあります。

モビットカードは、お金を借りるために使うカードです。

クレジットカードではないのでお買い物には使えませんし、キャッシュカードでもないので自分の銀行口座からお金を引き出せるわけでもありません。

提携ATMでの借り入れ・返済がカード1枚で可能となります。

モビットカードを使うと、SMBCモビットの提携ATMでお金を借りたり返したり、といったことができるようになります。

ちなみに、「提携ATM」とはSMBCモビットの入っているATMのこと。コンビニのATMでは、いくつもの銀行のキャッシュカードを使えますよね?あれと同じように、モビットカードも使えるわけです。

大手の銀行・コンビニなら大体はOKなのですが、メガバンクの一つであるみずほ銀行が含まれていない点には注意が必要です。

申込方法次第ではカード無しで借り入れができる

実は、モビットカードがなくてもSMBCモビットでは借り入れができます。

「振込キャッシング」を利用すれば、カードではなく自分の銀行口座に振込依頼が可能です。

パソコン・スマホ・ケータイでホームページのマイページ(Myモビ)から依頼するか、電話で依頼することで振込キャッシングを利用します。

ただし、振込キャッシングだと銀行の営業している時間しかお金を借りられません。平日だけで、土日祝日は使えませんね。カードだと、ATMの営業しているほぼ24時間借入可能です。

モビットカード発行なら「カード申込」を利用

SMBCモビットのカードローンには、2通りの申込方法があります。モビットカードを発行してほしいなら、「カード申込」を選んでください。「WEB完結申込」だと、カードなしの契約になります。

受け取り方法は店舗・ローン契約機 or 郵送

カードの受け取り方法は、ローン申込機ないし三井住友銀行内のローン契約機での受け取りか、郵送です。

同居している家族にSMBCモビットの利用を知られたくないのであれば、SMBCモビットのローン契約機か三井住友銀行のローン申込機を訪れてください。

ただし、審査内容によっては郵送だけになってしまうこともあります。審査結果をよく読んでおく必要がありますね。

ローン申込機の使い方などは、「SMBCモビットの自動契約機を使う前に押さえておくべきポイント」にまとめています。

モビットカード申込のメリットとデメリット

モビットカードを利用するメリットとデメリットをお伝えします。

前述の通り借り入れ方法には振込キャッシングもありますし、返済方法もカードなし(口座振替・銀行振込)でもできます。

メリットとデメリットを踏まえて、よりよい方法を選べるといいですね。

メリット:気軽にお金を借りられる

モビットカードを使う最大のメリットは、時間や曜日、場所によらず気軽にお金を借りられる点にあります。

提携ATMは全国中にありますし、ほぼ24時間365日稼働しています。いつでもどこでも、お金が必要になったときにすぐ借りられるのは便利ですよね。

メリット:申込から発行が最短5分!即日融資も可能

実は、申込方法によっては最短5分でカードが発行されるのです。

もちろん、申込当日にお金を借りる「即日融資」も可能です。

そのための方法は、SMBCモビットのローン申込機か三井住友銀行のローン契約機で申し込むこと。

普通であれば申込→審査→契約・発行の順番なのですが、この申込方法なら申込→発行→審査→契約の順番になります。

申し込んだらすぐにカードが発行されるので、最短5分でカード入手が可能となるわけです。

デメリット:紛失・盗難のリスクがある

デメリットとしては、紛失や盗難されると大変ということですね。

もちろん暗証番号がなければ不正利用の恐れはありませんが、カードが利用できなくなるのは面倒です。

カードをなくしてしまったら、必ずSMBCモビット(0120-24-7217)に電話してカードの利用停止を依頼し、最寄りの警察署に連絡してください。

なお、カードがなくても借り入れ(振込キャッシング)も返済(口座振替・銀行振込)も可能です。

デメリット:借り入れ・返済時に手数料がかかる

モビットカードで提携ATMから借り入れ・返済を行うと、利用手数料がかかります。

取引金額が1万円以下で100円+税、1万円超で200円+税です。

一回当たりは小さくても、塵も積もれば山となるということわざの通り、何度も繰り返していると馬鹿になりません。

なお、三井住友銀行のATMだと手数料無料です。SMBCモビットは三井住友銀行グループの会社に所属しているので、三井住友銀行の口座を持っている人は何かと有利ですよ。

モビットカードの申込方法

モビットカードの申込から発行までの手続きについて、もう少し詳しくお伝えします。

申込前に用意すべき書類

まず、契約のときに必要となる書類をあらかじめ用意しておきましょう。書類は二種類あります。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのうちどれかの写し)
  • 収入証明書類(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与証明書のうちどれかの写し。給与証明書は直近2カ月+直近の賞与証明書)

借入希望額が少ないと、収入証明書類はいらない可能性が高いです。ただ、いつ要求されてもよいように用意しておくのが無難でしょう。

会社員の方であれば、毎年12月に会社から配布される源泉徴収票か、役所から届く税額通知書を探すのが早いですね。

【注意】WEB完結には申し込まない

モビットカードを持っておきたい場合は、SMBCモビットの売りである「WEB完結」には申し込まないようにしましょう。「カード申込」を選んでください。

WEB完結では、モビットカードは発行されません。発行されなくても、振込キャッシングで借り入れできますが、時間帯が限られてしまうというデメリットがあります。

詳しくは、「SMBCモビットのWEB完結(必要書類や審査時間、申込の流れなど)を完全解説!」にまとめています。

モビットカードの申込方法は6種類

「カード申込」を選びさえすれば、申込方法は何でもかまいません。以下の六種類があります。

  • パソコン
  • スマホ・ケータイ
  • 電話
  • SMBCモビットのローン申込機
  • 三井住友銀行のローン契約機
  • 郵送

パソコン・スマホ・ケータイの場合は、ホームページにアクセスして申し込むことになります。電話の場合は0120-03-5000(営業時間9:00~21:00)へかけてください。

ローン申込機やローン契約機の場所は、以下のページから検索してください。

ローン申込機:https://www.mobit.ne.jp/entry/flow/sugumobi/index.html#step
ローン契約機:https://www.mobit.ne.jp/entry/flow/acm/index.html#step

急ぎの場合はネット申込→電話

どの申込方法でもよいのですが、急ぐのであればネット申込(パソコン・スマホ・ケータイ)をした後、SMBCモビットへ電話(0120-03-5000)をかけるのがおすすめです。

こうすると、すぐに審査に入ってくれるので手続きが早く進むわけです。最短30分で審査結果が出ますよ。

SMBCモビットの審査内容については、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」で詳細に解説しています。

ローン申込機 or 店舗でのカード受け取りがおすすめ

モビットカードは、ローン申込機かローン契約機で受け取るのがおすすめです。

郵送されずに済みますし、早くカードが手に入ります。

したがって、ネットで申し込んでから電話で審査を依頼し、その後最寄りのローン申込機かローン契約機へ移動しましょう。

そこで契約手続きを行い、カードを発行してもらえればすぐ借り入れができるようになります。

「Myモビ」で書類の受け取り方法を変更しよう

契約が完了したら、ホームページから「Myモビ」にログインしてみましょう。そこで、書類の受け取り方法を変更して自宅へ郵送されないようにできます。

ログインする場合は、スマホやケータイではなくパソコンを使用してください。「電子領収書ダウンロード」のサービスは、パソコン版しか利用できません。

Myモビの使い方については、「SMBCモビット会員ページのログイン方法とできること(PC・スマホ・ケータイ)まとめ」で解説しています。

カード紛失時はすぐSMBCモビット&警察に電話

前述の通り、カードをなくした場合はすぐSMBCモビットと最寄りの警察に連絡してください。不正利用を防ぐことができますし、再発行も可能です。

返済を延滞するとカードが使えない恐れも

返済を延滞していると、利用停止でカードが使えなくなってしまう可能性があります。

返済日までに入金できなさそうな場合は、SMBCモビットに事前に電話して相談するといいですよ。

場合によっては、次の返済日は利息の支払いだけにしてくれるなど、対応を考えてくれる可能性もあります。

返済に困ったら、「SMBCモビットの返済について徹底検証!返済方法や返済額、返済日に悩む前に必読です」を必ず読みましょう。

モビットカードの申込まとめ

モビットカードは、SMBCモビットでお金を借りるために必要となるローンカードです。提携ATMに差し込むことで、お金の借り入れや返済が可能となります。

モビットカードは、郵送かローン申込機・ローン契約機の受け取りによって入手できます。

紛失や盗難の場合は、SMBCモビットに電話して再発行の手続きをするとともに、警察に連絡しておきましょう。