SMBCモビットでは学生でも申し込みOK!親バレせずに借り入れする方法はある?

サイトマップ
カードローン110番 > SMBCモビットのキャッシングは即日でできる! > SMBCモビットでは学生でも申し込みOK!親バレせずに借り入れする方法はある?

SMBCモビットでは学生でも申し込みOK!親バレせずに借り入れする方法はある?


学生の方でも、コンパや飲み会、友人との旅行、免許の取得費用などお金がかかることが沢山ありますね。

もちろん、親からの仕送りやアルバイトなどの収入の範囲内で楽しむことが何よりも重要です。

しかし、どうしても急に融資が必要となることもあるでしょう。

そんな時には、SMBCモビットはオススメです。消費者金融というと悪いイメージがあるかもしれませんが、きちんと返済計画を立てて利用すれば、怖いものではありません。

また、親に内緒でキャッシングをしたいという人でも、ちょっとしたことに気を付ければ大丈夫です。

今回は、学生がSMBCモビットを利用するにあたっての方法や注意点などを解説していきます。

学生でも大丈夫?SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットでは、学生でも利用は可能です。

では、SMBCモビットの申し込み条件について確認していきましょう。

アルバイトでも継続した収入があること

まず、ひとつめの条件は、安定した継続的な収入があることです。

これはアルバイトなどでもOKです。

しかし、アルバイトと一口で言っても、短期のアルバイトではなく、

  • 長期で勤務していること
  • 毎月ある程度の一定額の収入があること

が大切です。

勤務期間は長いほど、信用度は高くなります。

できれば申込時に最低でも半年以上、1年以上の勤務年数があると安心でしょう。

年齢条件は20歳以上であること

SMBCモビットは学生でも申込可能とはいえ、未成年は利用できません。

SMBCモビットの年齢条件は「20歳以上~69歳以下」となっています。

つまり、20歳以上であれば、学生でも利用が可能です。

ちなみに、基本的に消費者金融でも銀行でもカードローンやキャッシングについては、20歳以上でなければ利用は難しくなるでしょう。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビットでは学生だとどれくらい借りられるの?

学生の方で、アルバイトなどで継続的な安定収入があれば、SMBCモビットは申込可能ですが、どれくらい借り入れができるのか、その利用限度額については、年収などによって異なってきます。

審査によって借入限度額は決定される

SMBCモビットでは、審査によって借入限度額を決定します。

借入限度額は、収入がどれくらいあるのか、返済能力はどの程度なのかといったことを判断して利用限度額を決めます。

多くの場合、10万円程度の借入であれば、可能となるでしょう。

もちろん、収入などによっては、さらに利用限度額が高くなることもあります。

SMBCモビットの審査については、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」で詳細に解説しています。

総量規制の対象

ただし、SMBCモビットは消費者金融ですので、総量規制の対象となります。

総量規制とは、他社の借入額を含めて、お金を貸すことのできる金額が年収の1/3以内に制限されているものです。

これは、消費者金融などの貸金業者について、借り過ぎなどを防ぐために定められている規制なのです。

つまり、どれだけ高額なお金を借りたいと思っても、アルバイトなどの年収の1/3以内でなければ借り入れすることはできません。

例えば、毎月5万円の収入を得ているのであれば、年収は60万円ですので、借入できる限度額は1/3の20万円が限度、それ以上の借入はどう頑張ってもできません。

総量規制以上に借りたい方は、「総量規制の枠を超える貸し付けを行っている金融機関は存在するのでしょうか。」を参考にしてみてください。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの審査を有利にするためできること

できれば、SMBCモビットの審査は有利に進めていきたいですね。

学生がSMBCモビットで審査を受けるにあたっての注意点について確認しておきましょう。

クレジットカード利用の注意点

学生の方については、クレジットカードの良い利用実績があると、キャッシングなどの審査には有利となってきます。

クレジットカードを利用しても、しっかり支払いがされているという点で、返済能力があるという信頼が生まれます。

ただし、支払遅延などがあった場合には、逆に信頼を損ねることとなり、審査落ちの原因となってしまいますので、注意が必要です。

スマートフォンの支払いには要注意

スマートフォンなどは、ほとんどの学生が利用していると思いますが、スマートフォンを購入するのに、毎月割賦で支払いをされている人が多いのではないでしょうか?

携帯代の支払いが遅れると、スマホ本体の割賦代金の支払の延滞となり、信用情報機関に記録が残ってしまいます。

たかが携帯電話代と思わないで、支払の延滞を起こさないように十分注意をしましょう。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

親バレしないSMBCモビットの利用方法

SMBCモビットは消費者金融ですので、親にしてみればあまり印象が良くないかもしれませんね。そのため、親には内緒でSMBCモビットを利用したいという方も多いことでしょう。

では、SMBCモビットを利用するにあたって、親バレしない方法について確認していきましょう。

注意するのはカードや契約書の郵送物

学生のアルバイトという視点で見ると、親の扶養家族となっている方がほとんどでしょう。

そのため、WEB完結での申し込みに必要な自分の社会保険証(協会けんぽ保険証)や組合健康保険証などは持っていないと思います。

つまり、カード発行での申し込み方法を選択することになるでしょう。

カード発行申し込み方法では、カードや契約書が後日郵送されてきます。カードについては、審査完了後に自動契約機で受け取ることが可能ですが、契約書については必ず自宅へ郵送されることになります。

しかし、自宅に郵送物が届くと親にバレてしまう可能性がありますね。

そこで、郵送物の受け取りを、日時指定できないかどうかSMBCモビットに相談をしてみましょう。

状況によっては、対応してもらうことが可能です。親には心配かけたくないものですね。しっかりと対策を行いましょう。

SMBCモビットカードについては、「モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!」で解説しています。

返済は延滞しないことが重要

もうひとつ、郵送物が送られてくるタイミングがあります。これは、返済遅延などを起こしてしまった場合です。

この郵送物は避けることができません。

返済遅延は、遅延損害金を利息とは別に支払う必要も出てきますし、その金利は20.0%(実質年率)と高いものです。返済遅延を起こさないことは、自分にとっても、親バレを防ぐためにも重要なポイントです。

返済はしっかりと期限内に行いましょう。

遅延してしまった場合の対応方法は、「SMBCモビットの返済方法・返済日・返済額・遅れたときの対応まとめ」で解説しています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

まとめ

学生とはいえ、お金が必要になることがありますが、SMBCモビットでは学生でも安定した収入がアルバイトなどであれば利用をすることができます。

できれば親に内緒でキャッシングしたいと思いますよね。

この記事に記載したように注意すべきは郵送物です。しっかりと対策をすることと、返済を遅れず支払うことが重要です。

また、借り過ぎは返済遅延を起こすもとになりますので、借り入れは計画的に行うようにしてくださいね。


SMBCモビットの詳細はコチラ >>