SMBCモビット公式アプリを活用!ダウンロード方法、必要書類の提出方法をお教えします

サイトマップ
カードローン110番 > SMBCモビットのキャッシングは即日でできる! > SMBCモビット公式アプリを活用!ダウンロード方法、必要書類の提出方法をお教えします

SMBCモビット公式アプリを活用!ダウンロード方法、必要書類の提出方法をお教えします

最近では、消費者金融への申込もインターネットで簡単にできるようになってきています。

SMBCモビットも例外ではなく、WEB完結など、インターネット上で簡単に申し込みが可能となっています。

さらにSMBCモビットでは、スマートフォン用に公式アプリを開発し、SMBCモビットユーザーが借入、返済をより短時間で済ませられるようなプラットフォームを整えています。

公式サイトや会員ページの「Myモビ」のURLをお気に入りに入れたり、必要書類をわざわざ送付したりといった煩わしい操作が、SMBCモビット公式アプリを使うと一本化させることができ、非常に便利です。

ここでは、SMBCモビットの公式アプリで「どんなことができるのか?」、「ダウンロードの方法は?」など、SMBCモビット公式アプリについて完全解説していきます。

【目 次】
  1. SMBCモビット公式アプリでできること
  2. スマホ一つでセブン銀行ATM取引可能
  3. SMBCモビット公式アプリのダウンロード方法
  4. SMBCモビット公式アプリの注意点
  5. SMBCモビット公式アプリは使い方次第でスムーズな取引可能

SMBCモビット公式アプリでできること

SMBCモビット公式アプリでは、さまざまなサービスへ簡単にアクセス、実行することができます。
それではさっそく、SMBCモビット公式アプリでできることについて解説していきたいと思います。

スマホ一つでセブン銀行ATM取引可能

SMBCモビット公式アプリで一番新しいサービスがこのスマホからのセブン銀行でのATM取引です(2017年11月現在)。

これは、全国にあるセブン銀行とSMBCモビットが提携したことにより、モビットカードがなくてもセブン銀行のATMで入出金ができるという便利な機能です。

事前にSMBCモビット公式アプリに下記データを読み込んでおくだけでOK。

旅行先や急な出張などで、手元にモビットカードがなくても、スマホさえ持っていればセブン銀行でSMBCモビットを活用することができます。

セブン銀行ATM取引はこんなに便利!

思いもよらぬことで急にお金が必要になったというとき、モビットカードが手元になくても、SMBCモビット公式アプリをスマホにダウンロードしていればセブン銀行からお金を出金することができます。

セブン銀行はセブンイレブンのコンビニに設置されているATMですので、24時間いつでも取引することができます。

セブン銀行ATMは全国で23,000台以上あり、自宅や会社の最寄りの店だけでなく、出張や旅行先の駅やショッピングセンターでもすぐに見つけることができます。

もちろん、お金を出金するだけでなく入金することもSMBCモビット公式アプリの簡単操作で可能です。

スマホATM取引の画面

1.SMBCモビット公式アプリにログイン後、「スマホATM取引」をタップします。

2.「ご出金(借入)」または「ご入金(返済)」を選びます。

3.ご入金可能額を確認して、「次へ」をタップします。

4.スマホの画面に「QRコード読取」と出るのを確認しましょう。

5.セブン銀行ATMの画面に移り、「スマートフォン/出金・入金」をタップします。

6.ATMの画面にQRコードが表示されますので、先ほどのスマホのアプリの「QRコード読取」から読み取ります。

7.スマホのアプリの画面に表示された「企業番号」をセブン銀行ATMの画面に入力します。

8.そのあとは、セブン銀行ATMの画面案内に沿って操作をしていきます。

SMBCモビット公式アプリを使った入出金方法

画像引用:SMBCモビット

アプリトップページから「会員専用サービスMyモビ」を選択し、ログインをしましょう。

画像引用:SMBCモビット

モビットカード番号と生年月日は一度入力すると保存機能で再入力不要となりますので、事前に間違いがないよう入力しておくとスムーズになります。

画像引用:SMBCモビット

あまり早いうちにQRコード読み取り画面を表示させてしまうと、タイムアウトではじかれてしまう場合があるので、セブン銀行ATMに到着してから操作することをおすすめします。

画像引用:SMBCモビット

うまく読み込めないときは、アプリがタイムアウトしている場合がありますので、あわてずアプリを再起動させステップ1からやり直してみてください。

画像引用:SMBCモビット

アプリに表示される企業番号を間違えて入力しないように注意しましょう。

初回使用時には、モビットカード番号や生年月日などを入力する必要があり、モビットカードを使用して入出金する方が早いかもしれません。

ただ、データの保存機能があるので、2回目以降は入力もいらず、操作にもなれてくると思うのでモビットカードよりも手軽に借入や返済ができるようになるのが公式アプリの利点です。

返済についての詳細については、「SMBCモビットの返済について徹底検証!返済方法や返済額、返済日に悩む前に必読です」にまとめてみました。

会員専用サービス「Myモビ」へ簡単ログイン

SMBCモビット公式アプリのトップページでは、SMBCモビット会員専用サービス「Myモビ」へ簡単にログインすることができます。

Myモビの詳細については、「SMBCモビット会員ページのログイン方法とできること(PC・スマホ・ケータイ)まとめ」で解説しています。

画像引用:SMBCモビット

画像のように、アプリトップページに「会員専用サービスMyモビ」というアイコンがありますので、すぐに見つかると思います。

画像引用:SMBCモビット

SMBCモビット公式アプリでは、ユーザーIDもしくはモビットカード番号でログインすることができます。

会員専用サービス「Myモビ」の利用上の注意

SMBCモビット公式アプリをスマホにダウンロードすると、会員専用サービスの「Myモビ」にダイレクトにアクセスできます。

「Myモビ」はSMBCモビットを利用する上で、とても簡単に知りたい情報を調べることができますので、SMBCモビットを利用が可能になればすぐにダウンロードしておくとよいでしょう。

ただし、「Myモビ」は使用する端末(スマホ・パソコン・ケータイ)でできることとできないことがありますのでご注意ください。

スマホでできること

  • 簡単ログイン:オートログイン機能がついているため、2回目以降のログインは 情報をいちいち入力する必要がなくタップだけですみます。また、指紋認証によるログインも可能です。
  • スマホATM取引:SMBCモビット公式アプリを利用してカードなしでも24時間いつでもセブン銀行ATMから入出金が可能です。
  • 振り込みキャッシング:利用者の預金口座に最短3分で振り込みが可能です。 ただし、利用時間が決められており、平日の9:00~14:50までに手続きが完了していることが条件となります。
  • 増額審査の申し込み:借り入れの増額を希望するとき、わざわざ電話をかけて相談しなくてもSMBCモビット公式アプリで申し込みから審査結果の案内、契約金額の変更手続きが可能です。借り入れの増額審査の場合、利用者の収入証明書などの提出が必要な場合があります。
  • 支払い予定日登録:もし、支払いが予定日から遅れる場合、24時間いつでもアプリから支払い予定日を登録することができます。
    前もって支払い予定日を変更したとしても、支払い期日を過ぎてしまった場合は、利用残高に対し年20.0%の遅延損害金が発生しますので注意しましょう。また、出金停止になる場合があります。
  • 約定支払日変更:SMBCモビットが決めた毎月の返済日を5日、15日、25日、末日の中からアプリの中で契約変更の手続きができます。
  • 利用状況の照会:SMBCモビットの利用状況を見ることができます。 次回の支払日、次回の支払額、利用残高、利用可能額など知りたいことがすぐに確認できるのはとても便利ですね。
  • ユーザーIDの変更:SMBCモビットに申し込んだときに発行されたユーザーIDを利用者の希望するユーザーIDに変更することができます。
  • インターネットパスワードの変更:インターネットパスワードを自分の好きな文字に変更することができます。 

写真で必要書類提出OK

SMBCモビット公式アプリでは、審査時に必要な必要書類を送付することができます。

画像引用:SMBCモビット

SMBCモビット公式アプリのトップページにある「必要書類送付」からユーザーIDでログインをすると、上記のページになります。

  • 本人確認書類
    (運転免許証、健康保険証、パスポート)
  • 収入証明書
    (源泉徴収票の写し、税額通知書の写し、所得証明書の写し、確定申告書の写し)

の二つの必要書類をアプリで送付することが可能です。

必要書類関係をSMBCモビットへ郵送などをしているとあっという間に日数が過ぎてしまいますので、このようにアプリを活用して借入までの日数を短縮させることができます。

必要書類提出の注意点

必要確認書類は、すべてスマートフォンをつかって撮影した画像を添付し送付することになるため、下記のようなことに気を付けて撮影する必要があります。

  • 顔や文字が見えなくならないよう、明るい場所で撮影をする
  • 逆に明るくなりすぎる場合があるので、フラッシュや補助ライトは使用しない
  • 画面上の枠に合わせて撮影をする
  • 書類等は、文字が読めるようピントをしっかりと合わせる
  • 書類等が有効期限内かを確認する

せっかく公式アプリで簡単に済ませられるところを、画像不良でSMBCモビットから電話連絡がきたり、再度提出になったりと余分な手間が発生してしまいます。

1度の撮影で済ませられるよう、画像には十分注意しましょう。

スマホで必要書類を提出するメリット

SMBCモビットのカードローンを契約する際には、本人確認書類・収入証明書類などの書類を提出しなければなりません。

今までは、書類を準備した後、コピーをとってFAXしたり、郵送物で送ったりしていましたが、SMBCモビット公式アプリを利用すればこのような面倒で時間のかかる作業が一切不要になります。

スマホのカメラ機能を利用して、準備した必要書類を写真に撮りSMBCモビット公式アプリの誘導に従って送信するだけです。

必要書類の提出は、SMBCモビットのカードローンを契約する際だけでなく、すでに利用中の会員が、個人情報の変更や新しい収入証明を提出する際にも必要になることがあります。

実際に書類を送信してみよう

1、iPhoneをご利用の方はApp Storeから、アンドロイドスマホをご利用の方はGoogle PlayからのダウンロードページからSMBCモビット公式アプリをダウンロードしてください。
2、ダウンロードしたアプリのアイコンをタップして起動させ、「必要書類送付」のボタンをタップします。
3、申込時に発行されたユーザーIDと登録済みのパスワードを入力します。
4、画面に手順の案内が出ますのでその指示に従って、スマートフォンのカメラで必要書類を撮影します。
5、アプリの送信ボタンをタップして完了です。

マイナンバー(個人番号)は消そう

また、書類にマイナンバー(個人番号)が記載されている場合は、マイナンバー(個人番号)が見えないように加工したものを送信します。

スマホの写真アプリの中の編集機能で文字を線で消したり、ぼかし加工を取り入れたりするなどして加工すると良いでしょう。 

振込キャッシング

SMBCモビット公式アプリでは、簡単に振込キャッシングの依頼をすることができます。

画像引用:SMBCモビット

SMBCモビット公式アプリにログイン後、あなたのご利用状況を簡単に確認することができます。

このページにある振込キャッシングをタップすると、あなたのご利用可能額に応じて最短3分で指定預金口座へ直接振り込みを行ってくれます。

ただし、銀行振込となりますので、平日9:00~14:50までに手続き完了をする必要があります。

電話での煩わしい依頼などを省くことが出来るので、非常に便利な機能です。

振り込みキャッシングで手数料が節約できる

振り込みキャッシングとは、SMBCモビットが利用者の預金口座に直接振り込んでくれるキャッシング方法です。

この場合、SMBCモビットから利用者の預金口座への振り込みにかかる手数料はSMBCモビットの負担となり、キャッシングで借り入れをする利用者にとっては手数料の負担をせずにお金を借り入れることが可能です。

SMBCモビットのATMは日本全国に約13万台以上あり、大変便利なのですが、ATMを利用すると手数料がかかってしまうのが難点です。

ATM手数料も繰り返し利用すると積み重なって大きな金額となりますので、ATM手数料を節約するためには、振り込みキャッシングをうまく活用していくといいでしょう。

振り込みキャッシングなら1,000円だけ借りることも可能!

SMBCモビットでお金を借り入れる場合、ATMを利用すると1万円単位でないと借り入れることができません。

もちろん、硬貨での入出金も不可能で細かい対応ができません。 しかしながら、振り込みキャッシングであれば借入金額を必要な分だけピッタリにお金を振り込んでもらうことができます。

例えば、預金口座から電気代が自動引き落としされる予定が、1,000円だけ不足しているという場合、不足分の1,000円だけを預金口座に振り込んでもらうことが可能なのです。

また、振り込みキャッシングは10,000円以下の細かい金額に対応しているので、当然利息も安くつきます。

例えば、1,000円だけ足りないので借りたいという場合、振り込みキャッシングは1,000円ちょうどを借り入れることができますが、ATMキャッシングを利用すると、1,000円単位の引き出しができないために10,000円借り入れる必要が出てきます。

土日は振り込みキャッシングができないのでローン申込機へ!

振り込みキャッシングは平日の場合、9:00~14:50までに手続きが完了していると利用者の指定口座に最短3分で振り込みしてもらえます。

ただし、振り込みキャッシングの場合は、銀行の営業時間内での申し込みに限られますので営業時間以降や土日の対応はできません。

もし、土日に急いでお金を融資して欲しい場合は、SMBCモビットのローン申し込み機でモビットカードを発行しておくと安心です。

モビットカードがあれば日本全国のコンビニATMでお金を出金することができます。

振り込みキャッシングを利用する預金口座は、いつでもSMBCモビット公式アプリで登録はできますが、いざという時、急いで振り込みを完了してもらえるように、SMBCモビットに初めて契約したときに登録しておくとよいでしょう。

残念!人気の目覚まし時計機能は終了!

以前のバージョンのSMBCモビット公式アプリならユニークな機能の一つに、目覚し時計がありましたが、2017年4月にサービスが終了しています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビット公式アプリのダウンロード方法

SMBCモビット公式アプリに様々な機能があることは理解して頂けたかと思いますので、さっそくSMBCモビット公式アプリをダウンロードしてみましょう。

ダウンロード(インストール)に成功すると、スマホにSMBCモビットのアイコンが出てくると思いますので、これをタップします。

SMBCモビット公式アプリが無事に立ち上がれば完了です。

もし、ダウンロード時にエラーが起こったら

SMBCモビット公式アプリをダウンロード中にエラーが起きた場合は、いったんスマホを再起動させる、または、SMBCモビット公式アプリを再インストールしてみることで直る場合があります。

それでもダウンロード時にエラーが直らない場合は、SMBCモビットのコールセンターに問い合わせてみましょう。

【SMBCモビットのコールセンター:0120-035-000】

SMBCモビット公式アプリの注意点

ここまで解説してきたように、SMBCモビット公式アプリはSMBCモビットユーザーにはとても便利なアプリとなっており、ぜひ導入をおすすめしたいものとなっています。

しかし、場合によっては不便もしくは人バレの危険性もあるため、ここではモビっと公式アプリの注意点についてまとめてみました。

SMBCモビットへの申込はアプリからできない

勘違いをしやすいのですが、SMBCモビット公式アプリから直接SMBCモビットへの借入申込をすることができません。

旧バージョンのアプリでは出来たようですが、現在(2017年11月)の仕様ではあくまでも借り入れ申し込みをしている(ユーザーIDもしくは振込キャッシング番号を持っている)前提でのアプリとなっています。

しかし、アプリ内容にログインはできませんが、SMBCモビット公式アプリのトップページに「SMBCモビット公式サイト」へのリンクがありますので、そこからSMBCモビットの公式サイトへ行き、借入を申し込むことができます。

アプリで申し込んだ方が借りやすい!などの口コミは全くの嘘となりますので、惑わされないように注意しましょう。

SMBCモビットへの申込方法は、「SMBCモビットの借り入れ方法は?1,000円単位でも借り入れできる?」で詳しく解説しています。

ユーザーIDまたは振込キャッシング番号を控えておく

SMBCモビット公式アプリでは、利用状況の確認や必要書類送付など、全てアプリにログインをしないと使用することができません。

その際に、SMBCモビット申込時に発行されたユーザーIDもしくは振込キャッシング番号、パスワードが必要になりますので、忘れず控えておきましょう。

Android OSタブレット端末での動作保証なし

SMBCモビット公式アプリは、2017年11月現在、Andoroid OS タブレット端末での動作保証がされていません。

現在(2017年11月)動作保証がされている端末は、

  • iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch
  • スマートフォン(Android OS)4.2以上推奨

となっていますので、注意してください。

スマホからSMBCモビット借入がバレる可能性あり

先ほど、アプリのダウンロード方法の項目で出てきたのですが、SMBCモビット公式アプリをダウンロードすると、アイコンがスマートフォンに表示されます。

そのため、誰かにスマホ画面を見られたり、覗かれたりした場合に、SMBCモビットでお金を借りていることがバレてしまう可能性があります。

SMBCモビットのWEB完結などを利用し、せっかく人にバレないように注意していたのにもかかわらず、まさかのアプリからバレてしまうことも考えられますので、人バレが嫌な方は注意が必要です。

WEB完結の詳細については、「SMBCモビットのWEB完結(必要書類や審査時間、申込の流れなど)を完全解説!」で解説しています。

スマホ紛失に注意

SMBCモビット公式アプリだけではないかと思いますが、ユーザーIDや振込キャッシング番号が保存されている状態でスマホ紛失した場合、最悪第三者に悪用されてしまう場合があります。

重要な情報となりますので、スマホの紛失には注意しましょう。

SMBCモビット公式アプリの利用中にエラーが出たら

SMBCモビット公式アプリが立ち上がらないとき

SMBCモビット公式アプリが立ち上がらないときの大きな原因の1つに、アプリ自体が最新版でない場合があります。

アプリは常にアップデートされていますので、意識してチェックするようにしましょう。

SMBCモビット公式アプリが利用中にフリーズして使えないとき

ダウンロードしたアプリ自体に問題があることもありますが、一度、スマホに入っているアプリをアンインストールして削除しましょう。

そして端末を再起動し、再度インストールすることをお勧めします。

SMBCモビット公式アプリが勝手に強制終了するとき

SMBCモビット公式アプリの利用中、画面が勝手に強制終了されてしまうときは、スマホのメモリ容量が不足している場合があります。

スマホの中に不要なメールや写真、動画などが保存されている場合は、スマホの容量を確保するためにも削除するか、クラウドなどの別の場所に保存しましょう。

個人情報は安全に守られるのか?

SMBCモビットでは会員の重大な個人情報を扱うため、情報データの送受信時には、『SSLによる暗号化通信』が使用されます。

SSLによる暗号化通信とは「Secure Socket Layer」の略語で、インターネットを通じて送受信される情報データの盗聴や改ざん、なりすましなどの犯罪を防止するため暗号化された通信方法です。

入力フォームに記入された個人情報であるクレジットカード番号、電話番号、住所などを、第三者に悪用されないように安全に守り送受信します。

SMBCモビットでSSLによる暗号化通信が実施されているWEBページは「https://」から始まるアドレスとなっており、ブラウザのステータスバーの左端には南京錠のマークが表示されますので一目でわかるでしょう。

また、SMBCモビットのアドレスには「mobit.ne.jp」「035000.com」が必ず使用されています。証明書の発行先は「pc.mobit.ne.jp」「net.mobit.ne.jp」と「mobit.ne.jp」で終わっているのが特徴です。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

SMBCモビット公式アプリは使い方次第でスムーズな取引可能

今回はSMBCモビット公式アプリの機能や使い方、注意点についてまとめてみました。

必要書類をスマホで写真を撮るだけで送付ができたり、モビットカード不要でセブン銀行ATMから出入金ができたりと非常に便利な機能をもったSMBCモビット公式アプリ。

一方、使い方によっては人バレの危険性もありますので、自分にとってメリットがあるかどうかをしっかりと考えて使うようにしていきましょう。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>