新生銀行カードローンレイクの増額審査!限度額アップの審査は厳しいの?

サイトマップ
カードローン110番 > レイク審査の全てを解説(審査通過率、在籍確認突破法、審査落ちの理由) > 新生銀行カードローンレイクの増額審査!限度額アップの審査は厳しいの?

新生銀行カードローンレイクの増額審査!限度額アップの審査は厳しいの?

2018年4月以降、新生銀行レイクは新規申込みを停止しています。
※2018年3月25日現在の情報です。


利用限度額を増やしたいときにレイクは増枠の申請を受け付けています。その際に増額審査が行われますが、限度額アップの審査は新規申し込みと異なり利用条件や審査の質が変わるため注意が必要です。

ここでは新生銀行カードローンレイクの増額審査についてわかりやすく解説しています。

具体的な申込方法やお金が必要なときの対処法もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

レイクの増枠審査を通過するための条件!

  • 会員ページに増額可能額が表示されている
  • 増額できますという案内が来ている
  • 半年以上利用しており、返済実績が良好

レイクでは限度額アップの確認をインターネットで行えます。

「ご利用限度額アップのご確認が今すぐできる!」というボタンがあるので、そちらをクリックしてみましょう。

そこには増額の可否やお知らせ方法を教えてくれるので、自分にあった設定に変更しておいてくださいね。

増額可能額が表示されている

会員ページにログインすると増額可能額が表記されている場合があります。

「○○円なら増額できますよ」という案内となるため、増額可能額が表示されているのであればその金額までいつでも増額可能です。

必要に応じて増額申請を行いましょう。

増額できますという案内が来ている

案内方法はWebまたは電話での案内となります。会員ページの「ご利用限度額アップのご確認が今すぐできる!」をクリックすれば案内方法を選択できるので希望に応じて変更しましょう。

随時連絡してほしい場合は電話のがおすすめです。Webの場合はログインしていない場合は確認できませんし、メールも見落としてしまう可能性があります。

「電話の連絡を希望」にしておけば電話がかかってくるので忘れずに対応できますよ。

半年以上利用しており、延滞経験がない


増額できる方の共通点として「一定以上の利用実績があり、延滞していない」という点が挙げられます。

レイクでは3-6ヶ月のスパンで利用限度額を見直しており、返済が遅れていなければレイクから増額案内があるかもしれません。

今後、限度額をアップさせるためにも返済日には遅れないようにしてくださいね。

レイクで増額できる方は3つのいずれかを満たす必要があります。

レイクの増額方法!4つあるすべての申込み方法を解説

レイクの増額は4つの方法で申し込めます。

  • 電話
  • Web
  • ATM
  • 自動契約機

それぞれの特徴や方法をまとめているので、参考にしてください。

電話で申し込む

専用フリーダイヤル(0120-09-09-24)から増額申請が行えます。

レイクからの案内がない状態で増額申請するには、電話で申し込まないといけません。オペレーターの質問に答えていけば手続きは完了します。

Webで申し込む

スマートフォンやパソコンから会員ページにログインし、増額申請を行う方法です。会員ページに増額可能額や増額のご案内が来ているときにのみ申込みが行えます。

増額申請も24時間行えますし、家にいながら手続きが完了するため一番手軽な方法といえるでしょう。

レイクのATMで申し込む

ATMの画面に「増額審査を受けることができます」という文面が表示されているときに利用可能です。

レイクのATMは新生銀行等に設置されており、営業時間内であれば増額申請が行えます。

増額審査を選択し手続きを進めれば、手続きは完了となります。

自動契約機で申し込む

ATMと同様に「増額審査を受けることができます」という文面が表示されていると増額申請ができます。

手順は新規申し込みに似ており、必要事項を入力しておくだけです。

勤務先情報等がわかるように事前準備をしておきましょう。

カードローンの増額審査でよくある質問


レイクに限らず増額審査の際によくある質問をまとめてみました。収入証明書は必要なのか、在籍確認は行われるのか、いくらまで増額できるのかという点を細かくまとめています。増額審査も新規申し込みも重要視するポイントは「返済できるかどうか」です。借入希望額が見合っていなければ審査に落ちますし、融資しても問題なければ審査に通ります。新規申し込みと異なる点は取引実績があることです。返済実績や利用実績から利用者の信用度が計れるため、増額審査はその点を加味した基準になっています。

在籍確認はあるの?

増額審査で再度在籍確認が行われる可能性は低く、勤務先が変わっていなければ基本的に行われません。

ただし、あくまで原則は行われないというだけで在籍確認を行うケースもあります。

「100%在籍確認を行わない」と断言できないので、在籍確認はあるものとして捉えたほうがよいでしょう。

書類は必要なの?

レイクの増額申請では原則、書類不要で手続きが完了します。収入証明書の提出が必要となるため下記のいずれかを準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票(前年度・直近分)
  • 所得証明書(前年度・直近分)
  • 課税証明書(前年度・直近分)

上記の書類が入手困難な場合は「給与明細書」(直近3ヶ月以内の連続2か月分)でも問題ありません。賞与明細書(過去一年以内のもの)があればあわせて提出してください。

書類の提出方法は、メール・郵送・FAX・自動契約機の4種類となっているので自分の希望にあわせて選んでくださいね。

利用限度額はいくらになるの?

カードローンの利用限度額は年収の1/3程度といわれています。これは貸金業法の総量規制によって定められている金額です。

レイクは総量規制対象外のため、年収による制限はありませんが、年収の1/3程度になるでしょう。利用実績や他社の借入状況によって上下動する可能性は大いに考えられます。

また、こちらから増額申請する場合は5-10万円程度のアップしか見込めません。

レイク側から案内があれば10万円以上の増額も見込めますが、こちらから申請する場合は少額の増額となるようです。

レイクの増額には数日かかる


レイクから増額の案内がある場合は、即時で対応してもらえますが、こちらから増額申請をする場合は審査が終わるまで数日かかります。そのため当日にお金が必要!という方には向いていません。即日融資を希望する方は新しくカードローンに申し込んだ方がスムーズです。

新規申し込みより審査に時間がかかる

増額審査は新規申し込みに比べて慎重に行われます。増額審査には取引履歴を確認して、延滞や利用残高と借入希望額のバランス等を調べなければいけません。

また信用情報を確認し、金融事故を起こしていないか、他社借入が増えていないか等のチェックも必要です。新規契約もしくは前回の増額から他社借入が増えていた場合は、返済能力が下がるため増額の審査に落ちます。

増額審査は新規申し込みよりも調べる手間がかかるため、どうしても時間がかかってしまうというわけです。

急ぎでお金が必要な場合は新規契約ができるカードローンを選びましょう。

当日にお金が必要な場合は消費者金融を利用しよう

プロミスの新規契約なら最短30分審査、最短1時間融資としており、スピーディにお金が借りられます。

土日祝日でも借入可能となっており、初めて利用する方なら無利息期間もついてくるので一石二鳥です。

アコムやアイフルも最短30分審査、最短即日融資としています。無利息期間があるので短期的な利用であれば利息の負担はありませんよ。

ただし、消費者金融でお金を借りる場合は年収の1/3までという制限があるので注意してくださいね。

レイクは会員サービスが整っており、増額可能額の確認は当日中に完了します。レイクから案内がある場合は即日で対応できますし、増額審査もスムーズです。

ただしこちらから増額申請する場合は時間がかかり、なおかつ、限度額も少額しかアップできません。

今の状況に合わせて、自分にあった借入方法を選ぶようにしましょう。適度な利用を心がけてお金のやりくりに役立ててくださいね。