カードローン110番 > 自動契約機を検索 > 栃木県にある即日キャッシングプロミス店舗ガイド

栃木県にある即日キャッシングプロミス店舗ガイド

契約機名 住所
足利市 足利アクロスプラザ自動契約機 栃木県足利市田中町字浜ノ給95-1
宇都宮市 宇都宮インターパーク自動契約機 栃木県宇都宮市インターパーク1-5-1
宇都宮駅前自動契約機 栃木県宇都宮市駅前通り1-5-6白木屋ビル1・3F
環状線御幸が原自動契約機 栃木県宇都宮市御幸ケ原町63-5
4号御幸自動契約機 栃木県宇都宮市御幸町250-1
西川田自動契約機 栃木県宇都宮市西川田本町1-8-2
宇都宮簗瀬自動契約機 栃木県宇都宮市簗瀬町2273 コーポブルースカイ1F102号
大田原市 大田原本町自動契約機 栃木県大田原市本町1-2695-4猪瀬ビル1F
小山市 小山駅前自動契約機 栃木県小山市中央町3-6-10小山センタービル2F
小山50号自動契約機 栃木県小山市東城南1-1-3 シャトレ海老沼2F1・2号室
鹿沼市 鹿沼さつき大通り自動契約機 栃木県鹿沼市茂呂1059-6
佐野市 佐野アウトレット50号自動契約機 栃木県佐野市高萩町1343-3
栃木市 栃木バイパス自動契約機 栃木県栃木市平柳町1-36-25
那須塩原市 黒磯自動契約機 栃木県那須塩原市中央町2-1増渕ビル1F
日光市 今市自動契約機 栃木県日光市芹沼字鳥屋場1450-1
真岡市 真岡長田自動契約機 栃木県真岡市長田667-1
利用可能時間 平日土日祝 9:00~22:00

プロミスの返済ができない時は?遅延対策のためにやっておくべきこと

「プロミスの返済ができない!どうしても返済が遅れてしまう!」

返済は延滞しないできちんと支払うことが、もちろん良いに決まっていますが、予定外の出費やバイト先などの変更で給料日が変わってしまったなどの理由で、支払日に間に合わないといったこともあるでしょう。

今回は、そんな時の対処法と、遅延対策について解説していきます。

返済が遅れそう…こんな時はすぐプロミスに電話をすること

事前に返済が遅れそうなときや、1日でも延滞してしまった時には、すぐにプロミスへ電話をしましょう。

返済が間に合わないことを伝えるのは嫌なものですが、実は電話をして返済が遅れることを連絡することで、プロミス側に誠意が伝わります。

プロミスでは、返済が遅れることよりも、返済の意思があるということが重要なのです。

また、1週間以内の返済遅延はカードローンの利用中にはよくあることで、大きく問題視されることはありません。

電話では、返済が遅れた理由とお金の支払日を伝えましょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

プロミスから電話がかかってきたら必ず対応すること

返済が延滞してから1週間を超えると、プロミスから督促電話がかかってきます。この電話では、いつ支払いができるのかということを確認されます。

しかし、取り立てを行うような電話ではなく、状況を確認するためのものです。できれば電話に出たくないという気持ちがあるかもしれませんが、電話には必ず出るようにしましょう。

電話にでないと信用が落ちてしまう

プロミスから電話連絡が入っているのに、電話を無視することはしてはいけません。このような状態が続くことで、信用が大きく落ちてしまいます。

もし、これから増額をしたいといった希望がある場合には、審査に通ることはかなり難しくなってしまうでしょう。

今後もプロミスを利用したいと思っているのであれば、とにかく電話にはでて、きちんと対応することが大切です。

もし、支払いの見通しがつかない場合でも、返済計画について相談に応じてくれますので、電話を無視することの無いようにしましょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

2か月以上の延滞はブラックリストに載ってしまう

返済ができずに2か月以上延滞をしてしまうと、滞納をしたという記録が信用情報に載ってしまいます。いわゆるブラックリストですね。

これは事故情報となり、今後の金融取引に大きな影響を与えます。例えば、クレジットカードを作りたい、ローンを組みたいと思っても、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

最悪の事態を防ぐためにも、延滞をしてしまったらすぐにプロミスへ連絡をして、返済の相談をすることが大切です。

遅延損害金は利息が高いので注意!

返済が延滞することで、延滞している期間に対して遅延損害金が発生します。

通常のプロミスの金利は17.8%ですが、遅延損害金の利息は20.0%となっています。

つまり、通常の利息にプラスして、遅延損害金の利息を支払わなければならないのです。

遅延損害金の利息は日割り計算をされて、通常の支払いにプラスして請求されますので、日を追うごとに返済金額は大きくなってしまいます。

返済を延滞しないことで、余分な利息を支払わないで済みますので、できるだけ延滞は避けるようにしましょう。

返済を遅らせないために出来る対策は?

口座振替を利用しよう

返済のうっかり忘れを防ぐには、口座振替がオススメです。

口座振替での返済は、毎月決まった日に自動的に返済がされますので、返済日を忘れてしまっていても安心です。口座から引き落とされる金額は、最低返済額となります。

もちろん、口座にお金が入っていなければ延滞となってしまいますので、返済日の前には口座にお金が入っているかどうかを確認しておくと良いでしょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

返済日を変更しよう

パートやアルバイト先が変わって、給料の支払日が変更になってしまったという時には、つい使い過ぎてしまい、支払日にお金がない!といったことが起こりやすくなってしまいます。

このような場合には、返済日の変更を行いましょう。返済日は、5日・15日・25日・末日のいずれかから選択ができます。

返済日変更手続きの申込ができるのは、自動契約機・店舗窓口・郵送・ネット会員サービスで可能となっていますので、できるだけ早めに変更手続きを行いましょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

返済日のお知らせメールを活用しよう

プロミスには会員サービスとして、返済日のお知らせメールが届くように登録ができます。

登録をすることで、自分が指定した日に返済を知らせるメールが届きますので、うっかりと忘れてしまうことがありません。

返済日の直前ではなく、1週間ほど前に届くように設定しておけば、余裕をもって返済ができますね。

どうしても返済できない時はアコムやアイフルの無利息期間を利用しよう


お金は用意できるけど、どうしても返済日に間に合わない!といった場合には、他社の利用も検討してみましょう。

アコムやアイフルなど消費者金融でのキャッシングでは、30日間の無利息期間サービスが利用できます。

30日以内に返済すれば利息がかからないため安心ですし、返済が延滞してしまうことも防ぐことができますね。

こうしたサービスは上手に利用すると良いでしょう。

まとめ

返済の延滞をすることは、できるだけ避けることが大切ですが、さまざまな事情によって延滞してしまうこともあり得ますね。

もし延滞してしまった時には、すぐにプロミスへ連絡することが大切です。遅れてしまった理由と、支払日をしっかりと伝えて、誠意を見せることで信用を落とすことがありません。

また、返済を延滞しないための工夫も参考にして、支払期日を守って返済をするようにしましょう。


プロミスの詳細はコチラ >>