カードローン110番 > 自動契約機を検索 > 大阪府にある即日キャッシングプロミス店舗ガイド > プロミス梅田曽根崎自動契約コーナー(大阪府)の店舗案内&人目を気にせずに借りる方法

プロミス梅田曽根崎自動契約コーナー(大阪府)の店舗案内&人目を気にせずに借りる方法

住所 大阪府大阪市北区小松原町1-10梅田パルビルB1F
駐車場 なし ATM あり 24時間営業
ATMコーナー 営業時間 午前7時~午前0時
自動契約コーナー 営業時間 午前9時~午後10時
店頭窓口

プロミスの詳細はコチラ >>

プロミス梅田曽根崎自動契約コーナー(大阪府)店舗への行き方

『プロミス 梅田曽根崎自動契約コーナー』は大阪市北区小松原町にあります。

≪電車の場合≫
阪急「梅田」駅からプロミス店舗までは徒歩7分です。
阪急梅田駅の先頭車両側、つきあたりの改札を出て左側のエスカレーターを1Fに降ります。降りた通りを左側に抜け、茶屋町口方面に出たらユニクロ・H&Mを正面に見て右側に進みます。すぐにJRの高架があり、これをくぐった所にHep FiveのビルがあるのでHep Fiveを左に見ながら通りを直進します。右側に阪急百貨店、左側に全面ガラス張りのビル(大阪富国生命ビル)があるので、まずガラス張りのビル方向に信号を渡り、そのビルを左に見るようにコーナーを曲がって道沿いに進みます。ほどなくいった先に「アベニューこまつばら」というアーケードがあり、その上にプロミスの看板が見えてきます。アーケードを進んだ左にカラオケ「BIG ECHO」があり、同じビルB1F部分に『三井住友銀行カードローン プロミス』の店舗入口があります。
B1店舗は半地下のような立地となっており、エレベーターはなく通りから階段で店舗入口にいくことができます。

≪地下道を使う場合≫
地下鉄東梅田・北新地・西梅田の駅からの場合には地下道(Whity)を通る方法が便利です。「曽根崎警察署」方面に進んだところにある「泉の広場」から地上に出たら、カラオケBIGECHOを目印に進みます。BIGECHOと同じ建物の地下1F部分がプロミス店舗となっています。

プロミス梅田曽根崎自動契約コーナー(大阪府)店舗周辺情報

店舗入口を入ってすぐのスペースはかなり広々としており、右側にATM機が設置されています。左側には別室が2室あり、それぞれ契約コーナーとなっています。店舗内はかなり広々としていて明るく、設備も新しいので天気の悪い日もかなり快適に利用できる空間となっています。契約コーナー内は契約機用の椅子のほか、反対の壁際に机と椅子が1セット設置されているので2人で来店したい場合でも快適に利用できます。また、ATMスペースの一角にはパウダーコーナーも設けられており、ちょっとした化粧直しをしたい時にも便利なスペースとなっています。自動契約コーナーへ入るにはATMコーナーを通り過ぎる必要がありますが、ATMコーナーの横に柱があるため利用者が複数人いても直接的に鉢合わせるという感覚はありません。

人目について

大阪駅前という立地+「東通り商店街」の交差する場所にあるということもあり、人通りはかなりある場所ですが、プロミスの入口は半地下となっており通りを行き交う人からは見えにくい場所となっています。また、夕方から夜や土日祝日は商店街の利用者でかなり人が多くなりますが、逆に人の多さによってプロミス店舗への入店が目立つということはないでしょう。

駐車場について

店舗から最も近い駐車場としては徒歩1分の場所に「OSビル駐車場」があり、1時間600円で利用できます。できるだけ駐車料金を抑えたいという場合にはプロミス店舗まで5分ほどのところにある「梅田第5パーキング」があり、1時間300円で利用できます。(ただし駐車可能台数は2台となっているので注意)プロミス店舗のすぐ裏にドン・キホーテがありますが、こちらの駐車場は店内で5000円以上の買い物をする場合のみ初めの1時間が無料になるサービスがありますが、それ以下の場合には1H800円の駐車料金がかかるため、店内での買い物予定がない人にはあまりオススメできません。

待ち時間が発生した場合の、周辺情報について

大通り沿いや東通り商店街内にもかなり多くの店舗がありますが、お金をかけずにのんびりとしたい人は、プロミス店舗を左に見ながらさらに大通りを直進した先の向かい側にセブンイレブンがあり、小さなイートインスペースが設けられているのでそこである程度の時間をつぶすことが可能です。もう少し落ち着いた場所で過ごしたいという場合はこの手前にあるWhity(地下街)入口をおりたところに「泉の広場」という場所があり、この広場の周辺に比較的値段の安いカフェなどがあります。審査、お金の融資を急いでいる人や、大阪市内のほかの消費者金融でもよいという人は、プロミス店舗を通り過ぎて「アベニューこまつばら」をさらに直進したところに「アコムむじんくんコーナー」、その先に「新生銀行カードローン レイク」もあるのでそちらからキャッシング申込みをするという方法もあります。

プロミスの詳細はコチラ >>