カードローン110番 > 自動契約機を検索 > 千葉県にあるキャッシングレイクALSA店舗ガイド

千葉県にあるキャッシングレイクALSA店舗ガイド

 契約機名住所
千葉市14号登戸 自動契約コーナー千葉県千葉市中央区登戸三丁目6番6号
16号浜野 自動契約コーナー千葉県千葉市中央区浜野町1025-113
千葉駅前 自動契約コーナー千葉県千葉市中央区富士見2丁目2番1号 ニュー千葉ビル2号館3F
千葉宮野木 自動契約コーナー千葉県千葉市稲毛区宮野木町1069-2
長沼原 自動契約コーナー千葉県千葉市稲毛区長沼原町700番地1
千葉桜木町 自動契約コーナー千葉県千葉市若葉区桜木6丁目5番35号 1F
鎌取駅北口 自動契約コーナー千葉県千葉市緑区鎌取町69-11 グレースJOKO1F
銚子市銚子 自動契約コーナー千葉県銚子市双葉町6番地16号 小林ビル1F
市川市南行徳 自動契約コーナー千葉県市川市相之川四丁目6番17号 タウン愛美1F
船橋市船橋古作 自動契約コーナー千葉県船橋市古作2丁目202-2
14号西船 自動契約コーナー千葉県船橋市西船1丁目18-12
船橋駅前 自動契約コーナー千葉県船橋市本町1丁目5番3号 マルホンビル1F・4F
松戸市二十世紀が丘 自動契約コーナー千葉県松戸市二十世紀が丘美野里町20-2 1F
6号北小金 自動契約コーナー千葉県松戸市根木内249-10
松戸 自動契約コーナー千葉県松戸市本町18番地6 壱番館ビル4階
野田市16号野田 自動契約コーナー千葉県野田市船形1629-1
16号野田横内 自動契約コーナー千葉県野田市横内61-5
茂原市128号茂原バイパス 自動契約コーナー千葉県茂原市小林2885番地2
成田市成田美郷台 自動契約コーナー千葉県成田市美郷台3丁目1-21
佐倉市296号ユーカリが丘 自動契約コーナー千葉県佐倉市上座1185-4 岩井ビル103
東金市東金バイパス 自動契約コーナー千葉県東金市東新宿2丁目20番地12 高橋ビル1F
習志野市津田沼 自動契約コーナー千葉県習志野市津田沼一丁目2番23号 アイダビル津田沼3F
柏市柏西口 自動契約コーナー千葉県柏市旭町1丁目1-1 K&Kビル4階
16号柏十余二 自動契約コーナー千葉県柏市十余二254-103
市原市五井 自動契約コーナー千葉県市原市五井中央西2-8-14 折金ビル1F
流山市流山 自動契約コーナー千葉県流山市南流山6丁目28-8 SKA流山ビル1F
八千代市16号勝田台 自動契約コーナー千葉県八千代市勝田台南1丁目17-11
八千代 自動契約コーナー千葉県八千代市八千代台南1丁目1番2号 小池ビル2F
我孫子市356号湖北 自動契約コーナー千葉県我孫子市日秀11番2
鎌ヶ谷市鎌ヶ谷道野辺 自動契約コーナー千葉県鎌ヶ谷市道野辺本町ニ丁目24番13号
君津市君津 自動契約コーナー千葉県君津市東坂田2丁目5-7 島田君津ビル2F
浦安市浦安 自動契約コーナー千葉県浦安市北栄1丁目16-14 U-BIGステーション3階
八街市409号八街 自動契約コーナー千葉県八街市八街は15-11 TKビル1F
白井市木下街道白井 自動契約コーナー千葉県白井市冨士字栄121-22 手塚貸店舗1F
利用可能
時間
平日・土曜9:00~22:00、日曜 9:00~19:00
※年末年始を除きます
※一部店舗によって異なります(詳細は店舗検索ページを参照)

レイクALSAの金利が引き下げできる条件と方法を解説


レイクALSAは消費者金融ですので、一般的な銀行カードローンよりも、金利は高めの設定となっています。では、レイクALSAの金利はどれくらいなのでしょうか?また金利の引き下げは可能なのでしょうか?今回は、レイクALSAの金利引き下げについて解説していきます。

レイクALSAの金利はどれくらいなの?

レイクALSAでは、金利は4.5%~18.0%となっており、最高金利は他社消費者金融と変わらない実質年率となっています。しかし、この金利については、引き下げることも可能です。レイクALSAでは申込者の利用限度額次第で、金利が決定する仕組みとなっています。

金利は申込者の利用限度額によって決定する

レイクALSAの最高金利は18.0%ですが、利用限度額が高くなるとそれに伴って金利の引き下げされることになります。

これは、利用限度額が高いほど返済が厳しくなりがちですので、返済が滞ることのないように、利用限度額によって金利を設定していると考えられます。

レイクALSAで金利を引き下げてもらえる条件はある?


レイクALSAでは、初回の利用時にWebで申し込むと60日間無利息※1、お借入れ額5万円まで180日間無利息という無利息サービスが行われています。これによって無利息で利用できることになります。
※1 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・180日間無利息と併用不可、Web申込かつ契約額1~200万円までの方
※2 レイクALSA利用が初めての方、初回契約翌日から無利息、無利息期間経過後は通常金利適用、30日間無利息・60日間無利息と併用不可、契約額1万円~200万円までの方

しかし、無利息のサービス期間終了後は、18.0%の金利で利用する方がほとんどでしょう。この金利を引き下げてもらえる可能性があるとすれば、次のような条件をクリアすることが必要となってきます。

  1. 返済を滞りなく行っていること
  2. 借入・返済の利用実績があること
  3. 利用限度額が高いこと

これはあくまでも条件であり、クリアしているから金利が下げられるというわけではありません。では、金利を引き下げるためにはどのような方法があるでしょうか。

【貸付条件】

ご融資額などお借入れに関する諸条件です。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

※お取引期間中に満71歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。

ご融資額1万円~500万円
貸付利率(実質年率)4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
ご利用対象満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率)20.0%
ご返済方式残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
ご返済期間・回数最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します。
必要書類運転免許証等
収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人不要

※貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう。
※当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関(日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター
※ご契約には所定の審査があります。
※2018年4月現在

レイクALSAの金利を引き下げる3つの方法

レイクALSAの金利を引き下げる方法としては、次の3つがあります。

  • 金利引き下げ案内がある
  • 増額申請により利用限度額を上げる
  • 金利引き下げを自分で交渉する

では、それぞれについて詳しくみていきましょう。

会員ページへ金利引き下げの案内が表示される

レイクALSAでの利用実績が良好な優良顧客には、会員ページに金利引き下げの案内が表示されます。その案内通りに手続きを行うことで、金利引き下げが行われます。

ただし、案内がきたからと言って、必ず金利が引き下がるわけではありません。金利引き下げには、審査を受ける必要があるのです。

審査に落ちる要因として多いのが、会員情報の変更があったのに変更の手続きを行っていなかったという場合です。

勤務先や住所など、会員情報に変更があった場合には、必ず変更の手続きを行いましょう。

利用限度額を上げる

利用限度額が上がると、その金額にもよりますが、金利が引き下がる可能性があります。

レイクALSAの場合には、利用限度額が100万円以上・300万円以上・400万円以上となると、金利が下がることになります。

しかし、利用限度額を上げるということは、増額の申請をする必要があります。この場合もやはり増額審査が行われます。

審査に通らなければ、利用限度額は上がることはありません。

金利引き下げを自分で交渉する

金利の引き下げを行う最後の方法としては、自分から金利を引き下げてほしいという交渉を行うことです。

しかし、金利引き下げの案内がきていない状況で金利の引き下げを行うというのは、かなり難しいでしょう。

金利の引き下げのチャンスを逃さないこと


金利の引き下げについては、そう簡単にできることではありません。金利を引き下げることは、レイクALSAにとっては収益を下げることにも繋がるからです。そのため、金利引き下げを行う時には、慎重な審査が行われることになるのです。しかし、審査が行われるとはいっても、レイクALSAから金利引き下げや、増額の案内が来たときは、金利引き下げのチャンスです。金利引き下げの案内も、増額の案内も、優良顧客だからこそ案内がされるのです。つまり自己申請による金利引き下げを行うよりも圧倒的に有利と言えます。こうしたチャンスは逃さずに、利用して審査を受けてみることです。もちろん、審査に通ることが条件となりますが、問題がなければ審査には通過することができるでしょう。

今後の融資に影響が出る可能性がある

金利引き下げや増額の審査については、通過すれば何も問題はありません。しかし、審査に落ちてしまった場合のリスクがないわけではありません。

そのリスクとしては、逆に利用限度額が下がってしまうことや、既に18.0%より金利が低い場合には、金利が引き上げられるという可能性もあることです。

金利の引き下げや増額の審査は、新規の申し込み時の審査よりも厳しいと言われています。

例えば、申し込み時よりも年収が下がっていたとすると、利用限度額を下げられることがありますし、他社での利用実績で信用情報に傷がついていたりすると、金利が引き上げられることもあるのです。

こうしたリスクを理解した上で、金利引き下げの手続きを行うことが大切ですね。

申込みはこちら

レイクALSAの詳細はコチラ >>