カードローン110番 > 自動契約機を検索 > 千葉県にある即日キャッシングアコム店舗ガイド

千葉県にある即日キャッシングアコム店舗ガイド

契約機名住所
旭市国道126号旭むじんくんコーナー旭市ニ字坊ノ場5415-1
市川市行徳むじんくんコーナー市川市行徳駅前1丁目27-21 大日ビル2F
本八幡むじんくんコーナー市川市八幡2丁目5-2 二葉屋ビル3F
市川むじんくんコーナー市川市市川1丁目4-2 T・Zビル2F
市原市297市原バイパスむじんくんコーナー市原市五井西5-13-1シャルマンクレール2
市原市役所通むじんくんコーナー市原市根田1丁目1-2 グランドハイツ2 1F
市原白金通りむじんくんコーナー市原市白金町2-16ニューサンライズ白金1F
浦安市浦安むじんくんコーナー浦安市北栄1丁目16-13 信栄ビル2F
柏市柏むじんくんコーナー柏市中央町2-11 トシオビル1F
16号柏むじんくんコーナー柏市十余二字庚塚254-103
16号沼南大津ヶ丘むじんくんコーナー柏市大津ヶ丘1-49-1
南柏駅東口カードローン契約機柏市南柏中央5-9(三菱UFJ銀行ATMコーナー)
柏西口むじんくんコーナー柏市末広町4-1 鈴木ビル4F
香取市佐原むじんくんコーナー香取市北3丁目12-18 第一北新ビル
鎌ヶ谷市鎌ヶ谷道野辺むじんくんコーナー鎌ヶ谷市道野辺本町2丁目1008-16
木更津市16号木更津むじんくんコーナー木更津市桜町2丁目11-6
君津市君津南子安むじんくんコーナー君津市南子安5丁目10-24 苅込ショッパーズB
君津駅前むじんくんコーナー君津市東坂田2-5-7島田君津ビル3F
佐倉市296号佐倉バイパスむじんくんコーナー佐倉市鏑木町1丁目3-14宮間ビル1F
白井市木下街道白井むじんくんコーナー白井市冨士121-22
袖ヶ浦市16号袖ヶ浦むじんくんコーナー袖ケ浦市神納2丁目16-12
館山市館山128号むじんくんコーナー館山市安布里162-2名塚店舗A
千葉市稲毛区長沼原むじんくんコーナー千葉市稲毛区長沼原町700-6
稲毛駅前むじんくんコーナー千葉市稲毛区小仲台2丁目5-2大越ビル3F
千葉市中央区千葉駅前支店(千葉駅前むじんくんコーナー)千葉市中央区富士見2丁目2-1 ニュー千葉ビル2号館5F
千葉駅前支店(千葉駅前むじんくんコーナー)千葉市中央区富士見2丁目2-1 ニュー千葉ビル2号館5F
千葉末広むじんくんコーナー千葉市中央区末広4丁目9-1 1F
16号浜野むじんくんコーナー千葉市中央区浜野町1025-113
千葉市緑区大網街道鎌取むじんくんコーナー千葉市緑区誉田町1丁目292-1
千葉市美浜区稲毛海岸むじんくんコーナー千葉市美浜区高洲1丁目21-1 三基ビル2F
千葉市若葉区51号桜木むじんくんコーナー千葉市若葉区桜木6-5-35
千葉東寺山むじんくんコーナー千葉市若葉区東寺山町934-7
銚子市銚子むじんくんコーナー銚子市双葉町6-17 鈴木ビル2F
東金市東金むじんくんコーナー東金市東金547-1 アビルビル2F
富里市296号富里バイパスむじんくんコーナー富里市七栄字獅子穴646-665香山ビル1F
流山市流山むじんくんコーナー流山市鰭ケ崎字高田966
成田市成田美郷台むじんくんコーナー成田市美郷台3丁目1-19
野田市16号野田横内むじんくんコーナー野田市横内字下香取前61-8小櫃興業ビル1F
船橋市津田沼むじんくんコーナー船橋市前原西2丁目13-13 大塚ビル2F
船橋芝山むじんくんコーナー船橋市新高根1丁目9-16 山本ビル2F
中山競馬場前むじんくんコーナー船橋市古作2丁目202-2
西船橋むじんくんコーナー船橋市西船4丁目22-5 マスタンビル弐号館5F
西船橋カードローン契約機船橋市印内町597-1(三菱UFJ銀行ATMコーナー)
船橋駅前むじんくんコーナー船橋市本町4-1-20 鈴木ビル2F
松戸市6号北小金むじんくんコーナー松戸市根木内249-10
松戸むじんくんコーナー松戸市本町18-6 壱番館ビル4F
新松戸むじんくんコーナー松戸市新松戸1丁目439-6 新松戸駅前ビル2F
松戸東口むじんくんコーナー松戸市松戸1231アステシオビル3F
五香むじんくんコーナー松戸市五香2丁目2-2
茂原市茂原むじんくんコーナー茂原市千代田町1丁目9-4 Kビル1F
128号茂原バイパスむじんくんコーナー茂原市小林2612-6
八街市409号八街住野むじんくんコーナー八街市八街は15-170
八千代市八千代台むじんくんコーナー八千代市八千代台南1丁目1-2 小池ビル2F
16号勝田台むじんくんコーナー八千代市勝田台南1丁目3425-1
四街道市四街道大日むじんくんコーナー四街道市大日緑ケ丘356-4
利用可能
時間
9:00~21:00 年中無休(年末年始は除く)

アコムの詳細はコチラ >>

個人事業主はアコムのビジネスローンとカードローンのどっちがお得?


消費者金融のアコムでは、通常のカードローンの他に、ビジネスローンの取り扱いもしています。このビジネスローンは、法人となっていない個人事業主向けのカードローンとなっています。では、個人事業主はビジネスローンとカードローンのどちらを利用するのがお得なのでしょうか。

個人事業主がアコムを利用する2つの方法

個人事業主は、アコムが取り扱っているビジネスローン・通常のカードローンのどちらでも利用が可能です。まず、ビジネスローンとカードローンの違いを確認していきましょう。

通常のカードローンとビジネスローンの違い

表挿入

借入可能額は、最高額が通常のカードローンの方が高いのですが、収入や返済能力などを審査によって決定しますので、実際には総量規制対象外のビジネスローンの方が、まとまったお金を借り入れることが可能でしょう。

また、申し込み方法については、ビジネスローンは電話申込か店頭窓口での手続きとなります。インターネットや自動契約機・郵送ではできません。

必要書類も基本的に、ビジネスローンは本人確認書類の他に、確定申告書が必要となります。

事業資金向け「ビジネスローン」の特徴


もう少し詳しくビジネスローンの特徴について見ていくとともに、状況によってどちらを選択すると良いのかを確認していきましょう。

総量規制の対象外

ビジネスローンは、先にもお伝えしたように、総量規制の対象外となっています。つまり、通常のカードローンのように年収の3分の1という制限がありませんので、年収によって借入額が制限されることはありません。

事業資金として利用したい場合には、年収の3分の1では足らないという可能性がありますので、通常のカードローンではなく、多くの借入が可能なビジネスローンの利用がオススメになるでしょう。

初めての利用なら30日間の無利息サービスも

ビジネスローンと言っても初めての利用であれば、通常のカードローンと同様に30日間の無利息サービスを利用することができます。

事業資金としてまとまった金額の借入をする場合にも、無利息期間が利用できるのは大きな魅力になりますね。

審査は厳しくなる可能性が高い

アコムの通常カードローンでは、審査の通過率が高いと言われていますが、ビジネスローンとなると話は違ってきます。

ビジネスローンは個人事業主を対象にしているため、その事業について将来性があるのかどうかが審査に大きな影響を与えることになります。

それを確認するために、必要書類は本人確認書類の他に、確定申告書が必要ですし、100万円と超える金額を希望する場合には、青色申告の場合には「青色申告決算書」、白色申告の場合には「白色申告収支内訳書」が必要となっています。

つまり、審査は通常のカードローンよりも厳しくなってくると考えられるでしょう。

借入額が少ないなら通常のカードローンがオススメ

ここまでお伝えしたように、ビジネスローンの審査は通常のカードローンよりも厳しくなってきますので、事業資金として利用する場合でも、借入額が少ないのであれば、通常のカードローンの方が利用しやすいでしょう。

通過率を考えても、通常のカードローンで借入をする方が安心して利用ができると思います。

カードローンからビジネスローンに切り替えもOK!


アコムでは、通常のカードローンを契約していても、必要に応じてビジネスローンに切り替えをすることができます。例えば、事業を運営していく上でまとまったお金が必要になった時や、年収の3分の1以上の資金を借り入れしたい時などに、通常のカードローンでは利用ができない状況となってきます。そんな時には、ビジネスローンに切り替えたいという申し出をアコムに電話することで、その場で審査が行われます。無事に審査に通過することができれば、切り替えの手続きを行います。手続きについては、アコムの店頭窓口・自動契約機・郵送で行います。

<カードローンからビジネスローンへの切り替え手続き連絡先>
アコムフリーコール:0120-70-1000

まとめ

ビジネスローンは、法人化していない個人事業主を対象としています。そのため、総量規制の対象外となり、年収に関係なく借り入れが可能となります。しかし、審査は通常のカードローンよりも厳しくなってきます。

目的に合わせて、通常のカードローンを選ぶのか、ビジネスローンを選ぶのかを検討すると良いでしょう。

また、初めは通常のカードローンを利用して利用実績をつくることで、ビジネスローンへ切り替えるときの審査に有利にするという方法もオススメですね。

アコムの詳細はコチラ >>