カードローン110番 > 福岡銀行カードローン徹底検証 > 福岡銀行カードローンの審査は厳しくない!けど融資に時間がかかるので要注意

福岡銀行カードローンの審査は厳しくない!けど融資に時間がかかるので要注意

ここでは福岡銀行カードローンの審査について解説していきます。

申し込みを検討しているけど、審査が不安で迷っているという人は是非参考にしてください。

【目 次】
  1. 福岡銀行カードローンの審査は厳しくない!?その理由は?
  2. 福岡銀行カードローンの審査の流れ
  3. 福岡銀行カードローンは内緒で審査を受けられる?
  4. 福岡銀行カードローンの審査申し込みにおける注意点
  5. こんな人は福岡銀行カードローンの審査に通らない

福岡銀行カードローンの審査は厳しくない!?その理由は?

結論から言えば、福岡銀行カードローンの審査は厳しいものではありません。

一般的に銀行カードローンは消費者金融と比べて基準が厳しいため審査通過が難しいです。では、なぜ福岡銀行カードローンの審査が厳しくないと言えるのか、その理由は次の3つです。

  • 最低返済額2,000円~だから大きな収入は不要
  • 公式サイトでパート・アルバイト・年金受給者OKを名言
  • 他社借り入れがあっても安定収入があれば審査通過可能

最低返済額2,000円~だから大きな収入は不要

福岡銀行カードローンの最低返済額は「2,000円~」です。借入残高が10万円以下の場合、毎月2,000円をきちんと払えていればそれでOKということです。

銀行カードローンの最低返済額は1万円以上に設定しているところが多い中、福岡銀行カードローンの最低返済額2,000円というのはかなり低いと言えます。

福岡銀行カードローンの最低返済額一覧表

借入残高 返済金額
2,000円未満 全額
2000円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超40万円以下 8,000円
40万円超50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 4万円
300万円超400万円以下 5万円
400万円超500万円以下 6万円
500万円超600万円以下 7万円
600万円超700万円以下 8万円
700万円超800万円以下 9万円
800万円超900万円以下 10万円
900万円超 11万円

最低返済額が低いということは、年収額はそれほど高くなくても大丈夫と推測できます。正社員じゃなくても毎月無理なく返せる金額ではないでしょうか?

たとえば、同じ銀行カードローンで最低返済額2,000円~の要素を満たしているのは楽天銀行スーパーローンが挙げられます。

楽天銀行スーパーローンは年収200万円以下やパート・アルバイトでも多数審査通過に成功している人が多いです。

審査基準がまったく同じとは言えませんが、福岡銀行カードローンは楽天銀行スーパーローンとさほど変わらない審査基準を設けているのではないかと推測できます。

年収が200万円に満たないパート・アルバイトでも審査通過の可能性が十分にあるといえるでしょう。

また消費者金融ではありますがプロミスの最低返済額も2,000円です。銀行と消費者金融では審査基準が異なるかもしれませんが、プロミスの審査通過率は40%~50%とかなり高いです。

このことからも福岡銀行カードローンの審査はさほど厳しくないと言えるのではないでしょうか。

そもそもカードローンは年収額が重要視されない

一部のカードローンを除き、カードローン審査では年収の高さはさほど重要視されていません。カードローンで借りたお金は、時間をかけて変えてしていくものであり、毎月返済するお金は多くないです。

たとえば、30万円借りて翌月に一括で返済する人はほとんどいません。ほとんどの人が数ヶ月、数年という単位で返済していきます。

カードローン会社からすれば決められた金額を毎月きちんと返済してもらえるほうが重要なのです。

審査では年収額をチェックしますが、毎月の返済額を基準にして審査を行うのでそれほど心配するものではないということです。

 

公式サイトにてパート・アルバイト・年金受給者OKを名言

福岡銀行カードローンは公式サイトにて「アルバイト・パート・年金受給者の申込もOK」と明言しています。

パート・アルバイトにも積極的に貸し付けている銀行カードローンの多くは公式サイトなどで「パート・アルバイトもOK」などと明言しています。

たとえば楽天銀行スーパーローンや大手消費者金融の公式サイトを見ていただければわかりますが、どこもパート・アルバイトにも積極的に貸し付けていることが伺えます。

これに対し、三井住友銀行カードローンの公式サイトにはそのような記載は一切ありません。

事実、パート・アルバイトでも三井住友銀行カードローンの審査に通過したという口コミは数える程度しかありません。

以上のことからも、公式サイトでパート・アルバイトOKを明言している福岡銀行カードローンは審査に比較的柔軟であると言えます。

他社借り入れがあっても安定収入があれば審査通過可能

福岡銀行カードローンの公式サイトには「お借り入れ診断」が用意されています。「年齢」「年収」「他社借り入れ件数・金額」の4項目を入力するだけで、融資可能かどうかおおよその判定をしてくれます。

借入れ診断は簡易的なものですので本審査の結果を保証するものではありません。ただ、借入れ診断を活用することで審査落ちするおおよその目安を知ることもできます。

試しに下記の条件で診断してみたところ、結果は「ご融資可能と考えられます」とでました。

  • 年齢:20歳~29歳
  • 年収:300万円
  • 他社借り入れ件数:4件
  • 他社借入金額:100万円

他社借入金額は変えず、件数を4件から5件にしてみたところ「申し訳ございませんが、入力いただいた内容では判断できませんでした」とでました。

恐らくこの条件では審査通過は無理ということでしょう。

他社借り入れ件数が4件もあると審査に通ることは難しいと思った方が良いです。ただ、大抵の借入れ診断は借り入れ件数が4件あると「融資不可」とでます。

これに対し福岡銀行カードローンは「融資可能」とでていることからも、他社借り入れがあっても収入が安定していれば比較的利用しやすいと言えそうです。

福岡銀行カードローンの申込み条件

ここまでの情報と福岡銀行カードローンの申込み条件をもとに、審査通過するための条件を解説していきます。

福岡銀行カードローンの申込み条件

・20歳以上69歳以下
・収入がある方(パート・アルバイト・年金受給者も申し込み可)
・保証会社の保証が受けられる方
・居住地および勤務先が吸収・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座を持っている方

大抵のカードローンは申し込み条件に「安定収入があること」を記載していますが、福岡銀行カードローンでは「収入がある」とだけ書かれています。

基本的には少額でも毎月収入がある人が貸付対象になるということでしょう。

審査通過するにはどれぐらいの収入が必要なのか気になるところでしょう。年収は高くないと審査に通らないと思っている人も多いかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

福岡銀行カードローンの「お借入れ診断」で下記の条件で試してみたところ、結果は「ご融資可能と思われます」とでています。

年収が30万円でも他社借り入れがなければ、審査通過の可能性はあるということです。もっとも限度額はかなり低く設定されるでしょう。

しかし、この診断結果からもわかるように年収が低くても審査通過にはさほど問題ないということです。

福岡銀行カードローンの保証会社は?

福岡銀行カードローンの審査を通過するには、保証会社の保証を得ることが必須となります。

福岡銀行カードローンの保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス㈱」です。

カードローンではお馴染みの「プロミス」「SMBCモビット」といったブランドを運営している三井住友銀行のグループ会社です。

そのためカードローン審査に関するノウハウは豊富です。プロミスやSMBCモビットは審査通過率が高いうえに、申し込みから最短30分で審査結果がでるなどスピーディーです。

ただし、プロミスやSMBCモビット審査基準と福岡銀行カードローンの審査基準は異なります。あくまでも福岡銀行が定めた基準に従い審査されます。

福岡銀行カードローンの審査の流れ

福岡銀行カードローンの審査の流れを解説します。

福岡銀行に口座を持っているかどうかで審査の流れは異なりますので注意してください。

福岡銀行カードローンの申込み方法は「インターネット」「電話」「FAX」「店頭窓口」の4つから選ぶことができます。最もスムーズに手続きできるのはインターネットからの申し込みです。

福岡銀行の口座を持っている場合の審査の流れ

福岡銀行の口座を持っていてインターネットから申し込みすれば、来店不要で手続き可能です。

① 福岡銀行カードローン公式サイトから「口座をお持ちの方」より審査申し込みする
② 審査の開始
③ 審査結果の解答
④ WEB上で契約
⑤ 後日、自宅にローンカードが届く

審査結果の回答は電話もしくは郵送となります。基本的には、審査に通過すれば電話で連絡がきて、審査落ちの場合は郵送できます。

契約はWEB上で行うことができますので、窓口への来店は不要です。契約完了後にローンカードが郵送されます。

カード到着前に借入れを希望する場合は、振込融資を希望していることをオペレーターに伝えましょう。口座にお金が振込まれるのは1週間~10日前後かかります。

振込融資を希望しない場合は契約完了後、自宅にローンカードが届いてから借り入れが可能になります。申込んでから2週間前後かかります。

振込融資は一度きり

福岡銀行カードローンをWEB完結で申し込みした場合、振込融資を受けることができます。ただし、振込融資は契約時の1度きりとなります。

ここで振込依頼をしなかった場合は、カードが手元に届くまで借り入れは一切できませんので注意してください。また振込先は福岡銀行の口座のみとなります。

福岡銀行の口座を持っていない場合の審査の流れ

福岡銀行の口座を持っていない人でもカードローンに申込可能です。

銀行カードローンは、その銀行の口座を持っていない場合は契約完了までに口座開設をしなければいけないところが多いですが、福岡銀行カードローンは口座の開設不要で利用することができます。

① 福岡銀行カードローン公式サイトから「口座をお持ちでない方」より審査申し込みする
② 審査の開始
③ 審査結果の回答
④ 契約書類の発送
⑤ 契約書類に必要事項に記載し必要書類と併せて返送
⑥ ローンカードの発送
⑦ カードを受け取り、ATMで借り入れ

福岡銀行の口座を開設せず手続きした場合、審査通過後に自宅へ本申込書が郵送されてきます。

必要事項に記入して返送しなければいけないので手間と時間がかかります。更に、返送した後にローンカードが発送されますので、申込み~借り入れができるようになるまで約3週間かかります。

口座開設した場合は最短8日で借り入れ可能

審査通過後に自宅に届く本申込書を郵送で返送するのではなく、最寄りの福岡銀行の支店窓口へ持っていき直接提出した場合は通常よりも早く借り入れができるようになります。

窓口で同時に口座開設の手続きも済ませれば、ローンカードが届く前に振込融資を受けることも可能です。

ただし、口座開設は支店窓口でしか行えません。福岡銀行の営業時間は短いので、平日の日中に最寄りの支店窓口へ来店可能な人に限定されますのでハードルは高いです。

福岡銀行カードローンの審査にかかる時間は?

福岡銀行カードローンの審査にかかる時間は「最短2営業日」程度です。銀行カードローンにしては比較的早い段階で審査結果を知ることができます。

ただし、最短2営業日で審査結果を知るには、

  • 福岡銀行の口座を持っている
  • インターネットでWEB完結申し込みを行う
  • 審査に通過できた場合

上記すべての条件を満たしている場合のみです。

それ以外の方法で申込した場合、または審査落ちした場合は郵送で結果が届くので時間がかかります。この場合、申込みから審査結果まで1週間以上かかります。

福岡銀行カードローンは内緒で審査を受けられる?

・」

福岡銀行カードローンの審査を受ける際、

  • 職場の同僚にばれない?
  • 家族に秘密にできる?

このような心配をされている方も多いのではないでしょうか?

カードローンの利用が周囲にバレたくないという人が注意すべき点は「ローンカードを見られる」「口座引き落としに利用している通帳を見られる」などが上げられますが、最も注意したいのは次の2点です。

  • 勤務先への在籍確認
  • 自宅への郵送物

福岡銀行カードローンの審査では在籍確認の電話は必須

福岡銀行カードローンの審査では勤務先への在籍確認の電話は必須となっています。

勤務先へ電話するのは福岡銀行ではなく保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス㈱」です。

在籍確認の電話をするタイミングは保証会社の判断となるため、申込み完了からどれぐらいのタイミングで職場に電話がかかってくるかは不明です。

在籍確認は会社名を名乗らない

勤務先への在籍確認の電話は保証会社の「SMBCコンシューマーファイナンス」が行います。プロミスやSMBCモビットといったカードローンを運営する会社ですが、電話のときに「会社名」を名乗ることはしません。

個人名で電話する

福岡銀行カードローンでは「担当者の個人名」で勤務先へ電話します。

審査担当者「もしもし、伊藤ですが、田中(申し込み者)さんはいらっしゃいますか?」職場の同僚「田中は只今、席を外しております」

在籍確認は上記で完了となります。本人が電話にでる必要はありません。

感の良い人やカードローン経験者が電話にでない限り、カードローンを利用していることが職場にバレる可能性は低いです。

用件を聞かれても本人以外に話すことはしませんので在籍確認は問題なくクリアできるでしょう。

審査結果の連絡時に家族バレする恐れあり

福岡銀行カードローンの審査結果は、電話または郵送で伝えられます。

審査に通過した場合は本人の携帯電話に連絡が入りますので、そのときに家族に会話の内容を聞かれてバレル可能性があります。電話にでる際は家族に聞かれないように注意しましょう。

審査落ちした場合は郵送で結果通知されます。カードローンを利用しようとしていたことが家族にバレる恐れがありますので、郵送物にも注意してください。

福岡銀行カードローンの審査申し込みにおける注意点

福岡銀行カードローンの審査に申し込みする場合は次の2つに注意してください。

  • 希望限度額は少なめに抑える
  • 申込み内容で嘘をつかない

希望限度額は少なめに抑える

福岡銀行カードローンに申し込む際、もしものことを考えて限度額を多めに希望してしまう人もいます。正直おすすめできません。

最終的に利用限度額は審査によって決まりますが、収入に対して希望限度額が多くなるほど返済不能のリスクは高くなります。

福岡銀行としては貸し倒れリスクが高い人には貸したくないわけですから、返済能力を超える限度額を希望する人は審査落ちしやすいです。

自分の収入面と今後の返済のことを踏まえて本当に必要な額はいくらなのかしっかりと考えたうえで、希望限度額を申告しましょう。

審査通過を第一に考えるなら希望限度額は低めに抑えることです。

申告内容で嘘をつけば即審査落ち

審査通過したいがために申告内容で嘘をつく人が少なからずいます。

どうせばれないだろうと安易な考えで申込んでしまうようですが、審査はそんな甘いものではありません。

福岡銀行カードローンの審査では申し込み者の個人信用情報をかならず確認します。

個人信用情報には、過去の借り入れ・返済状況などが記録されているため、これを見れば嘘をついているかどうか一発でわかってしまうのです。

審査で嘘が発覚した場合は即審査落ちとなりますので、くれぐれも嘘をつかないことです。また記入ミスでも審査落ちすることがありますので、申し込み書は正確に記入しましょう。

こんな人は福岡銀行カードローンの審査に通らない

はじめてカードローンを利用する場合、審査に落ちないか心配という人は多いのではないでしょうか?

ここでは福岡銀行カードローンの審査に通らない人の特徴について解説していきます。

SMBCコンシューマーファイナンス関係の借り入れで問題を起こしたことがある

福岡銀行カードローンの審査は保証会社の「SMBCコンシューマーファイナンス㈱」が行いますが、この会社は数多くの銀行カードローンの保証業務を行なっているので要注意です。

もしSMBCコンシューマーファイナンス㈱が保証している銀行カードローンで返済遅延をしていた場合は、社内で情報が共有されているので審査通過は難しいです。

下記はSMBCコンシューマーファイナンス㈱が保証している銀行カードローンの一覧です。

・三井住友銀行カードローン 
・ジャパンネット銀行カードローン 
・北洋銀行カードローン「スーパーアルカ」 
・北越銀行カードローン「ベンリーナ365」
・北日本銀行カードローン
・仙台銀行カードローン 
・大東銀行カードローン
・東北銀行カードローン
・福島銀行カードローン
・福邦銀行カードローン
・京葉銀行カードローン
・東日本銀行カードローン
・横浜銀行カードローン
・筑波銀行カードローン
・大垣共立銀行カードローン
・静岡中央銀行カードローンプレオカード
・長野銀行カードローン「リベロ」
・福井銀行カードローン
・大正銀行カードローン
・みなと銀行カードローン
・関西アーバン銀行「アーバンカードローン」
・西京銀行「チョットポケット」
・中国銀行「カードローンコレカ」
・鳥取銀行カードローン
・トマト銀行カードローン「キューリ」
・広島銀行カードローン
・もみじ銀行カードローン「もみじ君」
・愛媛銀行カードローン
・香川銀行カードローン
・高知銀行カードローン
・南日本銀行カードローン「WAZZECA」
・宮崎太陽銀行カードローン「太陽カードローン」
・福岡銀行カードローン
・福岡中央銀行カードローン「快速ポケットローン」
・大分銀行カードローン「スピーディー」
・鹿児島銀行カードローン
・佐賀銀行カードローン
・親和銀行カードローン
・筑邦銀行カードローン
・熊本銀行カードローン
・沖縄銀行カードローン「チェキット」
・琉球銀行カードローン

もし上記の銀行カードローンを利用している方は、遅延履歴がないか確認してから申し込みしましょう。

信用情報に傷があれば審査は通らない

SMBCコンシューマーファイナンス㈱が保証しているカードローンで延滞していなければ大丈夫というわけではありません。

カードローンで延滞すると個人信用情報にその事実が記録されます。福岡銀行カードローンが審査時に個人信用情報を照会すれば、過去に延滞経験があることは一発でバレてしまい審査落ちします。

またローンだけでなくクレジットカードやスマホの割賦払いの情報も登録されます。これらの支払いで延滞している場合も審査落ちになりますので覚えておきましょう。

信用情報に傷がついているかどうか不安という場合は、自分で信用情報を確認してみることをおすすめします。

信用情報は個人信用情報機関に開示請求すれば確認できる

自分の信用情報は登録されている個人信用情報機関に開示請求の手続をすることで確認可能です。個人信用情報機関は次の3つです。

・CIC
・JICC
・全国銀行個人信用情報センター

開示請求の手続はインターネットや郵送で行えますので、窓口に出向く必要はありません。