群馬銀行カードローン審査のすべてを解説

サイトマップ
カードローン110番 > 群馬銀行カードローン徹底検証 > 群馬銀行カードローン審査のすべてを解説

群馬銀行カードローン審査のすべてを解説


群馬銀行は群馬県前橋市に本店を置く群馬県の地方銀行です。

群馬県のほか、栃木、東京、長野、大阪などに支店を構える銀行で、カードローンも群馬県以外の人も利用できるようになっています。

群馬銀行カードローンにはどのような特徴があるのでしょうか?

群馬銀行カードローン商品スペック

群馬銀行カードローンの商品スペックは以下のようになっています。

融資限度額800万円

群馬銀行カードローンの融資限度額は800万円となっています。

融資限度額800万円というのは、メガバンクやネット銀行カードローンと比較しても平均的な借入限度額の設定となっています。

おこづかいや生活費の不足分などの少しの入用から、おまとめや住宅のリフォームや教育資金などの高額の入用にもカードローン1枚で対応できる商品となっています。

最低金利14.5%

群馬銀行カードローンの金利は以下のようになっています。

  • 1~100万円:14.5%
  • 101~200万円:12.8%
  • 201~300万円:9.8%
  • 301~400万円:7.8%
  • 401~500万円:6.8%
  • 501~600万:4.8%
  • 601~700万円:3.8%
  • 701~800万円:2.8%

最低金利が14.5%というのは銀行系カードローンの中では平均的な金利であるといえます。

同じく融資限度額800万円の三井住友銀行カードローンの金利が4.0~14.5%という設定になっていることを鑑みれば、群馬銀行カードローンの金利設定は低い金利であるといえるでしょう。

店舗を持つ銀行の中では群馬銀行カードローンの金利はメリットがあります。

最短即日審査回答

群馬銀行カードローンはインターネットと電話からの申し込みを行うと最短で当日中に審査の回答があります。

地方銀行のカードローンは審査システムが充実していないことが多く、審査の回答が出るまでに数日かかってしまう商品も存在します。

群馬銀行カードローンは地方銀行でありながら審査の回答が当日中に出るというのは地方銀行としてはメリットといえるでしょう。

来店不要!WEB完結

群馬銀行カードローンは契約手続きをインターネット上ですべて完結することができ、書類の記入も必要ありません。

自宅や外出先から気軽に申込むことができ、契約書類の記入も必要ありません。

また、500万円以下の申し込みであれば必要書類は運転免許証などの本人確認書類だけですので、申込と契約がとても簡単という点も群馬銀行カードローンの特徴の1つです。

専業主婦融資可能

群馬銀行カードローンは本人に収入がなく配偶者の収入で生活している専業主婦(夫)やパートアルバイトの人でも申し込みが可能です。

カードローンの場合パートやアルバイトや派遣社員や契約社員などはほとんどの商品が融資対象としています。

しかし、専業主婦への融資を行っていないカードローンも少なくありませんので、群馬銀行カードローンが専業主婦を融資対象としているという点もメリットとして挙げることができます。

群馬銀行カードローンの特徴

群馬銀行カードローンには特筆すべき以下の5つの特徴があります。

500万円以下収入証明不要

群馬銀行カードローンは申込金額500万円以下であれば収入証明書が不要です。

今やメガバンクやネット銀行の多くは収入証明書が必要となりつつなります。

銀行のカードローンが収入の少ない人にお金を貸しすぎているということが社会問題となっているためです。

地方銀行もこの流れに乗りつつあるため、群馬銀行カードローンが融資金額500万円以下不要という点は大きな特徴です。いつこのハードルが上がってしまうかわかりませんので、収入証明不要で申込を行

いたい人は早めに申し込みをしておきましょう。

口座を持っていれば即日融資可能

群馬銀行カードローンは群馬銀行の口座利用者だけは即日で融資を受けることができます。

群馬銀行カードローンには自動契約機がないためカードの受け取りは郵送のみとなりますが、群馬銀行に銀行口座を持っている人であれば、カード到着前であっても契約後に必要資金の振り込みを受けることができます。

最低返済額2,000円から

群馬銀行カードローンは毎月2,000円から返済を行うことができます。

10万円以下の借り入れで2,000円、100万円の借り入れで毎月20,000円となっていますので、少ない返済額で必要資金を借りることができるという点も大きな特徴です。

35日返済

群馬銀行カードローンは1か月に1回の返済ではなく、35日ごとの返済となっています。

返済周期に余裕があるため、資金計画も立てやすくなります。

群馬銀行カードローンはアコム保証ですが、アコム保証のカードローンは35日ごとの返済ができるという点が特徴で、群馬銀行カードローンも35日ごとの返済となっています。

なお、35日以内の返済ですので、毎月の給料日に月1回返済するということも可能です。
群馬銀行ATMのほか、コンビニATMでも返済が可能です。

インターネット、電話、FAX、郵送での申し込み

群馬銀行カードローンは地方銀行としては申込方法が多いという点が特徴です。

インターネット、電話、FAX、郵送という4つの方法で申込を行うことができます。

地方銀行カードローンはインターネットか電話での申し込みというのがメジャーな申込方法ですが、群馬銀行は郵送やFAXで必要事項を自分で記入する方法も選択することが可能です。

群馬銀行カードローンの審査

群馬銀行カードローンの審査には以下の4つのポイントがあります。

仮審査はアコムの保証審査

申し込みを行うとまずは仮審査です。仮審査は保証会社である消費者金融のアコムの保証が得られるかどうかの審査です。

カードローンは保証会社の保証を得られないと審査に通過できませんので、アコムの保証審査に通過できないとカードローン審査そのものに通過できません。

なお、保証会社の保証さえつけばほぼ融資が行われますので、審査で最も重要なのも仮審査です。

スコアリング審査

仮審査は個人信用情報と、申込書に記入した情報を点数化し一定基準以上になった人だけを審査通過とするスコアリング審査という方法で行われます。

個人信用情報にブラック情報があった場合にはその時点で審査には通過できません。
他社からの借入件数が3本以上ある場合にも審査通過が難しくなり、年収以上の借入がすでに他社からある場合にも審査通過は難しくなります。

クレジットカードや他社からの借入金の返済状況に遅れがある場合にも審査通過は難しくなります。

500万円以下は個人信用情報メインの審査

群馬銀行カードローンは500万円以下は収入証明不要となっています。

審査材料が勤務先と個人信用情報しかありませんので、500万円以下の借入では個人信用情報がいかに綺麗かという点が審査通過のポイントとなります。

500万円を超える場合には年収もそこに加味されます。

本審査は在籍確認

本審査で行われることは申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかを担当者が電話で確認する在籍確認です。

ここで勤務の実態が把握できれば本審査通過となり、その後は契約手続きへと入ります。

在籍確認は群馬銀行名の他、担当者個人名で行うこともできますので、会社の人に借入の事実がばれてしまうという心配はありません。

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>