カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > 年収150万円&3社連続審査落ちでもプロミスで即日融資に成功した私の体験談

年収150万円&3社連続審査落ちでもプロミスで即日融資に成功した私の体験談

今回は、実際にプロミスで即日融資に成功した方の体験談をご紹介します。

「低年収だけど借りられました」と嬉しそうに語る森さん(30)【体験談】

お名前 飯島 貴利(仮名)
年齢 26歳
雇用形態 アルバイト
勤続年数 2年半
年収 150万円
既婚・未婚 未婚
居住形態 実家暮らし
家賃の負担額 なし
他社借入 あり、1社(アコム)、10万円
他社の延滞経験 2年前に一度だけ延滞あり
直近半年以内の他社申込み 3社、すべて審査落ち
借り入れ目的 旅行費用
なぜプロミスを選んだのか? 銀行カードローンは審査落ちだったため、消費者金融のほうが借りやすいと思って。急ぎでお金が必要で「最短1時間融資」のネット広告を見てプロミスに決めた。

カードローンに申し込みした理由

飯島『友達と旅行の約束をしていたのですが、ちょっとお金を使いすぎてしまいピンチだったんです。

アコムのカードローンを利用中だったのですが、限度額いっぱいまで借りていたのでどうにもなりませんでした。

親に頼んでみたけどびた一文貸してくれず、自分で何とかするしかなかったんです。

最悪、今回は旅行は諦めようかなとも考えたんですが、友達となかなか遊ぶ機会もなかったので、どうしても旅行を諦められませんでした。』

飯島『借りたら返せばいいやと思い、とりあえず金利が安い銀行カードローンに申し込んでみたんですが、三菱UFJ銀行、オリックス銀行、じぶん銀行すべて審査落ちでした。

後で知ったんですが、同時申し込みはダメだったみたいですね。旅行まで後3日しかないのでさすがに焦りましたが、とにかくお金を借りないとヤバイと思い、大手消費者金融のプロミスに申し込みました。』

WEB申込み

飯島『申込みはWEBでしました。アコムのときもそうでしたが、WEBで申し込むほうが簡単なんですよね。

プロミスのWEB申込みは2種類あって、私は「フル入力」で申込みました』

プロミスのWEB申込みは、2種類用意されています。

  • カンタン入力
  • フル入力

カンタン入力は入力項目が少なく、フル入力の方は多いです。

ただし、カンタン入力の場合、後で担当者と電話で申し込みに必要な情報を口頭で伝える必要があるので手間がかかります。

結果として、フル入力で申し込んだほうが時間も手間も省けると言っていいでしょう。

プロミス申し込みの入力項目

個人情報 自宅情報 勤務先情報 その他
・氏名
・生年月日
・性別
・家族構成
・子どもの有無
・電話番号
・自宅電話の有無
・運転免許証の有無
・郵便番号
・自宅住所
・住居種類
・雇用形態
・勤務先名
・郵便番号
・住所
・所属部署(任意)
・電話番号
・社員数
・最終学歴
・入社年月
・税込年収
・健康保険の種類
・業種
・職種
希望する契約方法(WEB・来店)
・他社借入
・借入希望額
・メールアドレス
・パスワード
・審査結果の連絡方法
・書面の受取方法

飯島『申込の入力は10分もかかりませんでしたね。アコムで申し込んでいたこともあって慣れていましたしね。申込み完了すると、プロミスから申込完了を知らせるメールが届きます。』

プロミスから内容確認の電話

飯島『申込み完了してから、2時間ぐらいでしたかね?プロミスから電話がありました。いくつか質問されたことに答えていきました。』

内容確認の電話で聞かれたこと

  • 生年月日
  • 干支
  • 本人確認
  • お金の使いみち
  • 在籍確認について
  • 自動契約機での手続きについて

飯島『自分に関すること勤務先についてだったので答えるのは簡単でした。審査通過した際は契約手続きをWEBと自動契約機のどちらでするのか聞かれたので、自動契約機でと答えました。

そしたら、必要書類について説明がありました。私の希望限度額は20万円だったので、書類は本人確認書類だけでOKでした。

運転免許証があったので、特に用意するものもなくて簡単です。』 プロミスの審査に必要な書類は基本的に「本人確認書類」だけでOKです。

収入証明書は必要に応じて提出となり、その際は審査担当者から電話にて説明があります。

申し込みから2時間30分でようやく審査完了

飯島『内容確認の電話が終わって約30分ほどで「審査結果の確認」メールがきました。申し込みから審査結果の連絡が来るまで2時間30分ぐらいですね。

もっと早いと思ったんですけど、まあ何とか間に合ったんでよかったです』

プロミスは最短30分審査を謳っていますが、必ずしも30分以内に審査結果が出るわけではありません。

むしろ、飯島さんのように結果が出るのに2時間以上かかることのほうが多いです。急いでいる方こそ時間に余裕を持って申し込んだほうがいいでしょう。

飯島『メールに記載されたURLから結果を確認し、審査は無事通過していました。契約可能額も出ていましたが、希望していた額よりも10万円少なかったです。

ちょっと残念でしたが、まあなんとかなる金額だったので、とりあえず良しとしました。後で増額もできるので、必要になったときは限度額UPにチャレンジしてみようと思います※』

※飯島さんは1年後に限度額50万円の増額に成功しています

自動契約機へ来店

飯島『プロミスの自動契約機は家から割と近くにあって、車で10分ぐらいのところです。

地元なので知り合いに見られないかと心配もしてましたけど、周りには人気がまったくなくて本当に良かったです。』

飯島『プロミスの自動契約機の外観と入り口の写真です。ドアには白いモザイクがかかっているので、中の様子は見えない作りになっていました。』

飯島『写真にも載っているのでわかると思うんですが、同じSMBCグループの三井住友銀行のローン契約機も併設されていました。そっちで手続きすることもできるみたいですね』

飯島さんがおっしゃる通り、プロミスのカードローン契約は三井住友銀行のローン契約機でも手続き可能です。

消費者金融の店舗に入るのは抵抗があるという方は、三井住友銀行のローン契約機を利用するのも手です。

飯島『中に入ると、モニターが待ち構えています。モニターには電話機がついていて、手続きのときや何かわからないときに使います。

アコムのときに自動契約機を一度使っているので、特に問題ありませんでしたけどね。』

飯島『自動契約機の中はものすごく静かでした。音楽もかかっていませんし、変に緊張してしまいましたね。

中には監視カメラが設置されていて、当日は帽子をかぶっていたんですが、モニター越しにオペレーターの方に、帽子を取るように言われました。

確か、本人確認の意味も兼ねてるんですよね。』

プロミスの自動契約機には監視カメラが設置されています。自動契約機にはスタッフはいませんが、その様子をカメラを通してスタッフが常に確認しています。

手続きには本人確認書類を使い照合するので、帽子やマスクをしている場合は必ず取るようにしてください。また、同じブース内には原則2人以上で入ることは禁止されています。

自動契約機で手続き

飯島『自動契約機での手続きは40分ぐらいだったかな?アコムのときよりも早かった気がしますね。』

飯島『最初に、名前と生年月日を入力して本人確認書類をスキャナーにセットしました。』

飯島『本人確認書類の提出が終わると、契約機から「申込書(自動契約機コーナ用)」が出てきます。』

申込書の記入項目

  • 申込日
  • 名前、生年月日
  • 自宅住所
  • 年収
  • 希望の借入れ額、他社からの借入額
  • 配偶者の名前、生年月日
  • 勤め先名、所在地
  • 出向先、派遣先名、住所

飯島『記入後、本人確認書類と同じようにスキャナーにセットすればOKです。』

審査結果の通知、契約手続き

飯島『申込書を提出してから10分ほどで、モニターに審査結果が表示されました。無事審査に通過していて一安心でした。』

飯島『その後、オペレーターから電話がかかってきました。電話では名前、生年月日、携帯電話の番号について聞かれましたね。』

飯島『そういえば在籍確認の電話ってどうしたのかな?と思い、そのことについて一応確認したのですが、とっくに終わっていたようです。

翌日、職場の同僚に確認したら「お前あてに〇〇さんって人から電話あったぞ。女の人だったけど、知り合いか?」って言われてちょっと焦りましたね。

「あー多分、クレカの電話じゃないっすかね。この間、作ったんすよ」って何とかごまかしました(笑)』 プロミスでは本審査のタイミングで在籍確認の電話をします。

具体的に何時頃職場に電話するのかは伝えられませんので、いつの間にか完了していることもあります。

また、大手消費者金融では書類で在籍確認してくれることもりますが、プロミスでは電話以外の方法では応じてくれません。

必ず職場に電話がかかってくると思ったほうがいいでしょう。

飯島『「契約内容説明書」が発行されて契約完了です。

記載のとおり、限度額は10万円でした。希望より少なかったけど、年収150万円の私には適切なのかも知れませんね。』

飯島『最後にプロミスカードの暗証番号を入力して、無事にカードが発行されました。

1時間でカード受け取りはできませんでしたが、本当に当日中に借り入れできるようになって助かりました。』

プロミスの自動契約機は22時まで営業しているので、仕事の都合などで日中に外出できない方や帰宅が遅くなってしまう方でも立ち寄ることもできます。

あらかじめWEBで申し込みしておけば、自動契約機では30分程度で手続きを済ませることができるので、時間的な問題はクリアできるでしょう。

プロミス審査の流れと所要時間

最後に、プロミスの審査の流れと所要時間についてまとめてみましょう。

  1. 申込みフォームへの入力・・・約8分
  2. 申し込み内容確認の電話・・・約12分
  3. 仮審査の結果通知・・・約2時間
  4. 自動契約機への移動・・・約10分
  5. 自動契約機での手続完了・・・約40分

申込みからカード受け取りまでの所要時間・・・約190分(3時間10分)

プロミスはスムーズに手続きが進めば、申し込み完了から1時間以内に融資を受けることも可能です。

ただ、今回の飯島さんのように仮審査の結果が出るだけで2時間以上かかってしまうこともあります。

即日融資を希望する場合は、時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

また、プロミスの場合は18時までに申し込まないと最短30分で審査してくれませんので、申し込む時間帯にも気をつけてください。

プロミスの自動契約機は全国に1,000以上あり、更に三井住友銀行のローン契約機でも手続きが可能です。

他社カードローンと比べて自動契約機の設置台数が圧倒的に多いので、即日融資しやすいカードローンです。今日中にどうしてもお金を借りたいという人はプロミスを検討するといいでしょう。