カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > 低年収の私がアコムのカードローンで借り入れした体験談

低年収の私がアコムのカードローンで借り入れした体験談

今回は、実際にアコムのカードローンに申し込みして借り入れした方の体験談をご紹介します。

「低年収だけど借りられました」と嬉しそうに語る森さん(30)【体験談】

お名前 森 幹之(仮名)
年齢 32歳
雇用形態 派遣社員
勤続年数 1年
年収 155万円
既婚・未婚 未婚
居住形態 賃貸アパート
家賃の負担額 なし
他社借入 なし
他社の延滞経験 なし
直近半年以内の他社申込み なし
借り入れ目的 家賃の支払い
なぜアコムを選んだのか? 自分と同じぐらいの収入の友達も利用していて、年収が低くても借りられるかもと思ったから。

カードローンに申し込みした理由

『1年前までは会社員として働いていたのですが、突然のリストラにあい今は派遣社員で働きながら新たな働き口を探しています。

一応貯金はあったので、生活費など足らない分は切り崩してなんとかしていましたが、それも限界となり、家賃の支払いが滞るかもしれないというところまできてしまいました。

この歳で親にも迷惑をかける訳にもいかないので、考えた末にカードローンでお金をかりることにしました。』

『アコムにした理由は、友達が利用していたからというのが大きいですね。その友達は収入が私と同じぐらいで(今は就職に成功していて年収は500万円ぐらいだそうです)アコムを借りていたので、私でも借りられるかなと思いアコムにしました。』

インターネット申込

『申し込みはインターネットです。早く借りたかったので、申込用紙に記入するよりネットで入力したほうが早いかなと思って。入力する項目が思いのほか多くて大変でしたね。』

アコムの申し込み時に入力する項目

個人情報 自宅情報 勤務先情報 その他
・名前
・生年月日
・性別
・性別、独身/既婚
・メールアドレス
・郵便番号
・住所
・電話番号
・住居種類
・入居年月
・家賃・住宅ローン(本人または配偶者の居住負担の有無を選択)
・家族の人数
・会社名
・所属部署
・住所
・電話番号
・社員数
・事業内容(建築、製造、小売、飲食店、金融、保険、不動産、通信、サービス、医療、公務員)
・入社年月
・勤務形態(正社員、自営、派遣、アルバイト、季節工、期間工)
・職種(事務、営業、販売、技術、個人経営、接客サービス)
・収入形態(固定給、一部歩合給、完全歩合給)
年収(税込総支給額でボーナス含む)
・給料日
・保険証種類(社会保険、組合保険、共済保険、国民健康保険など)
・保険証区分(本人、配偶者、配偶者以外)
・休日
・他社借入状況
・希望極度額
・審査結果の連絡先

確かに、入力項目はかなりの量があります。これを申込用紙に手書きとなると結構な手間と言えるでしょう。ネット申し込みなら入力していくだけで簡単です。

『任意のものもありましたが、審査に関係あるからこそ入力項目が設けられているんだと思い、きちんと入力しました。

入力でちょっと手間取ったのが「入社年月」と「他社借入状況」ですね。入社した年月なんて正確に覚えてませんし、他社借入は総額いくらだったかな?なんて焦ってしまいました。

これから申し込む人は、あらかじめ確認しておいたほうがいいですよ。』

『申込みが完了するとアコムから「ACサービスセンター」という件名でメールが届きました』

あくまでも申込みが完了したことを知らせるメールです。審査が終わったわけではありませんので、勘違いしないように。

仮審査と申し込み内容確認の電話

『申込み完了してから10分後ぐらいにアコムからメールが届きました。

もう審査が終わったのかな?と思いつつ、メールを開くと内容は「連絡をお願いいたします」とのこと。え?そっちから電話してくれるんじゃないの?って(笑)』

実際に届いたメール

『なんか自分から電話するのって嫌だなって。だって、相手は消費者金融ですよ?なんか怖くないですか?まあ、でもそう言っていても仕方ないので、アコムに電話しましたけどね』

『ビクビクしながらも電話したら、対応してくれた方が非常に丁寧な方でビックリしました。本当に消費者金融?って一瞬疑うほどです。どうやら、仮審査は終わっていて通過したとのことで、安心しました。』

アコムから上記のようなメールが届いたら仮審査は通過したことになります。人によっては「書類提出のお願い」という題名でメールが届くこともありますが、この場合も仮審査は通過ということになります。

『電話ではオペレーターの方に、生年月日とか仕事の内容、希望する限度額などを聞かれました』

内容確認の電話で聞かれること

  • 生年月日
  • 申し込み内容に間違いがないかの確認
  • 仕事内容
  • お金を何に使うのか
  • 希望する限度額
  • 希望する借入方法
  • 本人確認書類の提出方法について

申し込み内容確認の電話では、質問に正直に答えましょう。ここで申し込み内容と相違があると審査落ちになる可能性もあります。

また、お金の使いみちは基本的に何でもOKですが、ギャンブルと事業資金だけはアウトです。仮にこれらの目的だとしても、教育資金やレジャーなどと答えておくのがベストです。

『確認と質問が終わると、希望する借入方法と本人確認書類の提出方法について説明がありました。

早く借りたかったのでそのことをオペレーターに話すと、むじんくんで手続きするのが一番早いと言われました。

むじんくんなら30分前後でカード発行も可能と言われたので、むじんくんで契約すると伝えました』

森さんのように急いで借り入れしたい場合は、最寄りの無人契約機へ来店して手続きするのがおすすめです。

アコムの無人契約機で手続きすれば30分程度でカード発行してくれます。すぐに借り入れできるのでおすすめです。

『それと、在籍確認についての説明もありました。私が勤めている職場に確認のために電話すると言われたのですが、そのときは19時を回っていて会社は終業時間だったんです。

そのことを話すと、「では無人契約機へご来店される際は、免許証の他に健康保険証をお持ちください」と言われました。』

アコムでは基本的に在籍確認を電話で行ないますが、森さんのように電話しても連絡がつかない場合は、会社に在籍していることを証明できる書類を提出すればOKとしてくれることもあります。

アコムは、このあたり柔軟に対応してくれるのでありがたいですね。

『健康保険証は会社発行のものなので、これを提出することでその会社に在籍していることを証明できるみたいですね。ちょっと気がかりだった職場への電話を避けることができたのでラッキーでした(笑)』

無人契約機で手続きする際は、本人確認書類が必要になります。持参するのを忘れないように注意してください。

無人契約機へ来店。手続きを済ませる

森『私の住んでる地域にはアコムの無人契約機は結構あります。駅前が最も近かったのですが、ひと目に付きやすいのでやめました。

車で30分かかりましたが、ひと目がつきにくいところにしました。ここは駐車場がものすごく広く、人も少なかったので良かったです。』

『レイクとアイフル、写真には写っていませんがSMBCモビットもあります。』

『中はこんな感じで、入ってすぐにATMがあります。初めてだったので、この機械で手続きするのかと思って間違えました(笑)。奥にある扉の向こうが無人契約機のブースになっています。』

『無人契約機のドアはガラス張りになっているんですが、一応外からは中の様子はわかりにくくなっていました。中から鍵がかけられるので、誰かが入ってくることもないので安心です。』

『中にはモニターが設置されていました。これを使って手続きします。椅子に座ると自動音声が流れて「手続きを開始するよう」促されました。

オペレーターに、画面の一番上の「事前申し込みのある新規ご融資」をタッチしてくださいと案内されましたね。

その後に、携帯電話の番号を入力して本人照合が行われました。その時は5分ぐらい待ちましたかね。なれない場所だったので長く感じましたよ。』

『その後に、本人確認書類と健康保険証を提出しました。モニターの下にスキャナーがあって、そこにセットするだけで提出できます。』

『本人確認書類を提出した後、「こんにちは」と唐突に人間の声が。いきなりだったのでびっくりしました(笑)。自動音声じゃなく、人間の声だったんですよ。』

本審査

『審査担当の方には「今の仕事の内容」「希望限度額」「在籍確認」について聞かれました。職場に電話するみたいですが、とです。良かったです。』私が無人契約機を来店したときは19時30分ぐらいで会社は終わっていたんですね。だから「電話しても連絡は付きません」と担当の方に伝えました』

『そしたら、「審査通過した際は、後日に改めて電話をかけさてもらいます」と言われました。とりあえず先に審査に通して、後で職場に電話するとのことでした。なんだ、結局電話はあるのかってガッカリです(笑)』

※実際に翌日にアコムから職場に電話がありました。

アコムでは、健康保険証や給与明細書など職場に在籍していることを証明できる資料を提出することで在籍確認の電話を省略することもあります。

ただし、これはケースバイケースであり、実際に職場に電話することも多いです。基本的には職場に電話はかかってくると思ったほうがいいでしょう。

『担当者の方との会話が終わった後、しばし待機でした。本審査が行われたようで、結構待ちましたよ。長かったです・・・・』

契約とカード受け取り

森『本審査から確か20分後ぐらいでしたかね?いきなりモニター画面に「カードの暗証番号を登録します」と映し出されて、カード発行の準備が整いましたとアナウンスがありました。要するに本審査通過ということです。良かったです。』

『設定が終わると、契約関係の書類が発行されます。』

『書類に記載されているとおり、この時の私の年収は155万円です。年収200万円以下でもカードローン契約できるアコムはありがたい存在です。

その分、契約極度額は10万円とかなり低いですが、本当に助かりました。これで家賃が払えるって!』

『無事にカードも発行されて、正直感動しました。』

アコム審査の流れと所要時間

最後に、アコムの審査の流れと所要時間についてまとめてみましょう。

  1. 申込みフォームへの入力・・・約9分
  2. 仮審査の結果通知・・・約10分
  3. 申し込み内容確認の電話・・・約13分
  4. むじんくんへの移動・・・約32分
  5. むじんくんに入室、本審査へ進む・・・約10分
  6. 本審査に通過・・・約20分
  7. 契約書類、カード受け取り・・・約7分

申込みからカード受け取りまでの所要時間・・・約100分(1時間40分)

アコムは最短1時間で借り入れOKを謳っています。森さんの場合、むじんくんへの移動に時間がかかっているので、最も近い駅前のむじんくんで手続きしていれば1時間弱でカード受け取りも可能だったかも知れません。

アコムの担当者曰く、最も混雑する時間帯は平日の夕方とのことです。森さんも平日の夕方頃申し込んでいますが、それでも2時間以内にカード受け取りできたのはラッキーだったでしょう。

また、森さんの場合、むじんくんを先に利用している人がいなかったのも功を奏したと言えます。基本的に、無人契約機ブースは1店舗に付き1つですから、

先に誰か利用している場合は終わるまで待つか、他の無人契約機へ移動しなければいけません。このような事態も考慮して時間に余裕を持って申し込みするようにしましょう。

むじんくんの営業は22時までとなりますので、20時ぐらいまでに来店できれば、当日中にカード発行も可能です。急ぎで借り入れしたい人は、今回の体験記事を参考にしてください。

 

今すぐアコムに申し込む→