母子家庭がカードローンやキャッシングの審査に通過する方法

サイトマップ
カードローン110番 > 職業・雇用形態別の審査難易度 > 母子家庭の審査通過ポイントとは?

母子家庭の審査通過ポイントとは?

母子家庭の方でなかなかキャッシングやカードローンの審査に通過しないというご相談をいただいていますので、今日はシングルマザーなどの母子家庭の審査通過方法について解説いたします。

【目 次】
  1. 母子家庭だと審査に不利?
  2. 審査申込み時の注意点
  3. 職業が審査に及ぼす影響

まず、母子家庭(シングルマザー)だからと言って借入する際の審査基準が厳しくなるか?というとそんなことは一切ありません。

私は現役時代、延べ数千名以上の与信に携わってきた経験から、母子家庭の方は、どうしても返済能力の面から、お断りせざるを得ない方が非常に多かったのを記憶しています。

これは、どういうことかと言いますと母子家庭の方は、パートなどの収入を申告いただく際に、既に年収の3分の1を超える限度額を希望されても総量規制の関係から融資をお断りしていました。

例えば、年収120万円の方であれば、既存での借入れが40万円あれば、既に年収の3分の1を超えていますので、即審査落ちということになります。

なお、総量規制は、消費者金融系のカードローンに適用されるため、多めの利用限度額が欲しい方や低年収の方は、銀行系カードローンのご利用をお勧めします。

実際、銀行系カードローンに可決された方の属性を見ると

このように、銀行系カードローンは総量規制の影響を受けないため審査が非常に柔軟です。

特にパート、派遣社員、正社員などの定職に就いているものの、年収が200万円に満たない場合は、消費者金融系だと50~60万円程度の枠しか付与されませんが、銀行系カードローンであれば、年収の3分の1という制約が一切ありませんので、お勧めです。

アコムの詳細はコチラ >>

その他、母子家庭が申込みする際の注意点とは?

年収面や限度額以外で、母子家庭の方がキャッシングやカードローンを申込む際の注意点としては、資金使途を申告する際は、「生活資金」ではなくレジャー目的としてください。

詳細は、審査に通りやすい資金使途って何?でも解説していますが、間違ってもギャンブルや株などの投機的な資金使途での申告は即審査落ちとなるためNGです。

正直、「生活資金」は、微妙なのですが、前述の返済能力に問題ありと認定される可能性があるため「レジャー」としてください。レジャーにする理由は、一時的に資金が必要なだけで、返済能力的には問題が無いと見なされるからです。

生活費や生活資金だと、「いかにもお金に困っている。」印象を持たれるため注意が必要です。「お金に困っている人に貸す。」のが金融機関では?と思われるかもしれませんが、実際は、お金に困っている人だと返済が滞る可能性があるため敬遠される傾向にあります。

金融機関は、返済能力があって、一時的に資金が不足している人を囲い込みたいため、ここは迷わず資金使途は「レジャー」としてください。

アコムの詳細はコチラ >>

職業が審査に影響を及ぼす場合とは?

「よく月収5~6万円のパート収入しかありませんが審査受かりますか?」といった質問をいただくことがありますが、基本的に収入が低いからと言って否決になることはありません。

前述の総量規制の関係から収入と希望限度額との関係から審査に落ちることがありますが、低収入が原因で審査に落ちることはありません。

基本的には、定職に就いていれば問題ありません。仮にスーパーのレジ打ちなどのパートの方であれば、正直に勤務先を自己申告すれば問題ありません。

この時、在籍確認さえ取れれば問題ありませんので、よく電話を取る方にその旨を伝えておけば問題ありません。

在籍確認については、在籍確認は必ず行われるって本当?で詳しく解説しています。

一方、職業が原因で審査に落ちる可能性があります。特に夜のお仕事(水商売、キャバ嬢)に就いている人は、正直に勤務先を申告すれば、審査に落ちる可能性が高いため注意してください。

理由は、勤務先と勤務実態を掴みにくいのが原因です。特に飲食や水商売系は、しょっちゅうお店の統廃合が行われているため、厳しくせざるを得ない事情があります。

詳しくは、こちらの水商売(風俗嬢、キャバ嬢含む)の審査通過ポイントとは?で解説しています。

前述の水商売の審査通過ポイントでも解説していますが、それでも審査に不安な人は、嘘をついてみてください。

希望する限度額が消費者金融系、銀行系に関係なく50万円以内であれば、自己申告による属性で審査されます。

その際は、契約社員、派遣社員、正社員などと申告して、勤続年数1年以上、年収に関しては年相応で申込みすれば問題ありません。

あとは、在籍確認さえクリアできれば、問題ありませんので、例えば知り合いのお店や会社に在籍していることにして口裏さえ合わしておけば、バレる心配はありません。

詳しくは、こちらの審査の際、嘘(虚偽)をついてバレたらどうなりますか?で解説しています。

アコムを既に申込みした人は以下のカードローンもお勧め

アイフルの詳細はコチラ >>


アコムの詳細はコチラ >>