アコムの審査で派遣社員やパートは不利なの!?気になる融資事情調べました

サイトマップ
カードローン110番 > アコム審査落ちに共通する6つの特徴と審査に通りやすい条件や内容を徹底検証 > アコムの審査で派遣社員やパートは不利なの!?気になる融資事情調べました

アコムの審査で派遣社員やパートは不利なの!?気になる融資事情調べました

アコムでは、どのような人が借り入れできるのでしょうか。派遣社員やパート、その他の不安定な職業は不利なのでしょうか。ホームページには書いていないこれらの情報を、集めてみました。

アコムで借入ができる人の条件

アコムで借り入れできる人の条件として、収入のある人が挙げられます。アコムは消費者金融ですので、限度額のいかんを問わず、収入のない人にはお金を貸してくれません。

よって、まずアコムで借り入れできる人の条件は、定期収入がある人になります。少なくとも月に一度は入金があるといいでしょう。

これは、カードローン会社ならどこでも同じではないでしょうか。仮に非正規雇用だったとしても、月に1度以上の入金があれば、アコムはそれを返済の原資と認めてくれます。

アコムで借りられない人ってどんな人?

反対に、アコムで借り入れできない人は、無職の人です。収入がなければ借入の審査を通過することはできません。アコムは消費者金融で、貸金業法という法律に縛られています。

その貸金業法で、アコムは利用者には年収の1/3程度までしかお金を貸せないというルールがあるのです。

専業主婦や無職の人はアコムの審査に通るの?

専業主婦や無職の人は、そのままではアコムの審査には通りません。

専業主婦の場合、配偶者の許可を得ることで配偶者貸付とい形でお金を貸してもらう必要があります。

無職で収入が無く、配偶者もいない場合には借入は困難です。まずは収入の柱を作ることを考えましょう。

派遣社員はアコムの審査で不利なの?

派遣社員だからと言って、貸してもらえないことはありません。正社員と比べて限度額は少なくなりがちですが、継続的に仕事をしていて毎月安定した収入があると判断されれば問題なくお金を借りることができます。

勤続年数が長くければ審査には有利になります。大切なのは収入の金額的な大きさではなく、継続・安定性だということです。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの詳細はコチラ >>

パートやアルバイトでもアコムの審査で不利なの?

雇用期間の定めのないパートやアルバイトでも、アコムで借り入れは可能です。ですが、いつでも首になってしまう可能性があるため、限度額は低めになりがちです。

しかし、こちらも勤続年数が長ければ長いほど、審査には有利になります。それも、安定しているとみなされるからという理由です。

大学生やフリーターはアコムの審査で不利なの?

大学生やフリーターは、アコムの審査で不利ということはありません。アルバイトなどで毎月収入を得ていれば問題なくお金を借りることが可能です。

大学生の場合は、親と同居していたりして家賃の負担がなかったり、仕送りをもらっていたりなどするとさらに有利になります。

可処分所得が多いほうが、アコムの借入審査には有利なので、アコムでは大学生やフリーターは有利と判断されます。

個人事業主・自営業でもアコムの審査で不利なの?

個人事業主や自営業は、会社員と比べて収入が不安定だと判断されるため、審査には不利に働きがちです。しかし、自営業だからといって即審査に落ちてしまうわけではありません。

確定申告書などを提出することによって、収入の安定性を証明することができれば問題なく借入をすることができます。

どうしても自身の収入の安定性をアピールしたい人は、過去数年分の確定申告書を提出するなどしましょう。しっかり収入があるのであれば、不利になることはありません。

ホスト・水商売でもアコムの審査で不利なの?

ホストや水商売の場合でも、安定した収入があればアコムでお金を借りることができます。ホストや水商売で確定申告している人は少ないと思いますが、今後はマイナンバーなどがあって、収入が国に把握されてしまいます。

せっかくですので、アコムでカードローン利用を考えているのであれば、確定申告などをしたほうがいいでしょう。

確定申告をすればより収入の安定性を確認することができるので、アコムもお金を貸しやすくなります。

審査に通るか心配な場合はできるだけ少額で融資を申し込みましょう。コツコツと利用実績を積み重ねることで、高額の融資が可能となります。

どれくらいの金額の融資が受けられるの?

受けられる融資の額は年収の1/3というのが一つの目安になりますが、実際はもっと低くなるケースが多いようです。

契約当初は少額でもコツコツと利用実績を積み重ねることで、限度額の増額も可能となります。まずは審査に通るということを第一目標に申し込みをしましょう。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの詳細はコチラ >>