カードローン110番 > アコムの申し込み前に必見!契約手続き前に理解しないとやばいですよ > 楽な方法教えます!アコムでの申し込み方法&手順全解説。何が必要?急ぐときは?

楽な方法教えます!アコムでの申し込み方法&手順全解説。何が必要?急ぐときは?

【目 次】
  1. アコム申し込みで最も楽な&早い方法はこれだ!
  2. アコムの申し込み方法と流れ総まとめ
  3. ケース別アコムおすすめ申し込み方法!
  4. 疑問は全部ここで解決!アコム申し込み方法Q&A
  5. アコムの申し込み方法&手順まとめ

「アコムって申し込み方がいろいろあるみたいだけど、結局どれにすればいいの?」「申し込むのに何か必要なものはあるの?」

はじめてキャッシングを利用する人からすると、いざ申し込む前っていろいろ不安ですよね。ネットで調べてみても、いろいろな方法があるらしいとは分かっても、どれにすればいいのか、申し込んだらどうなるのかはよく分かりません。

そこで今回の記事では、ただアコムの申し込み方をお伝えするだけではなく、楽で早い申し込み方をご紹介するとともに、「こうしたい or したくない人はこの方法がおすすめ」など、パターン別のおすすめ方法も併せてご紹介していきます。

こちらを読んでいただければ、お得な申し込み方法が見つかるはずです。
ちなみに、今回はアコムのご説明ではありますが、大手消費者金融であれば他のカードローンでもだいたい同じ。

アコムだけでなく、広く「消費者金融でお金を借りようか考えている」人に参考になりますよ。

アコム申し込みで最も楽な&早い方法はこれだ!

早速ですが、数あるアコムの申し込み方法の中で、もっとも楽で早く契約~借り入れまで手続きできるものをご紹介します。

結論からお伝えすると、ネット申し込み→自動契約機で契約・カード発行→ATMで借り入れの流れがもっとも楽で早い手続きです。

他の方法については、後ほどご紹介します。「全体的にどんな方法があるのか、それぞれどうやって申し込むのか知りたい」という人は、そちらをまずご覧ください。

アコムの詳細はコチラ >>

勤務先情報を確認しておく

申し込む前に、必要な情報を確認しておきましょう。特に、勤務先の住所や電話番号、社員数など覚えていない情報は事前に見ておきたいですね。

申し込みの最中にいちいち調べながら入力すると時間がかかりますし面倒なので、事前に手元に記録することをおすすめします。

必要書類を準備する

情報の次は、必要書類を準備しましょう。

実は、必要書類自体は申し込みに不要です。契約のときに必要書類のコピーを提出します。

しかし、申し込み以降の手続きをスムーズに進めるためにも、申し込む前にできる準備はやっておくと余裕が出ます。

なお、必要書類は以下の2種類です。

  • 本人確認書類…運転免許証でOK。なければ個人番号カードや健康保険証、パスポートなど
  • 収入証明書…源泉徴収票でOK。なければ給与明細書、確定申告書など

2点注意があります。

まず、本人確認書類に顔写真がなかったり記載の住所が現住所と異なったりする場合は、現住所を記載した住民票、公共料金領収書、納税証明書のいずれかをあわせて用意しましょう。

次に、収入証明書は特定の状況でのみ必要です。アコムで50万円を超える金額を借りたい場合、他社を含めた借入金額が100万円を超える場合のみ。

ただ、万が一提出を求められたときを想定して、あらかじめ用意しておくと安心です。

参考:アコムに収入証明書の提出をしなかったらどうなるの?

仮審査&返済シミュレーションを利用

アコムのホームページで、仮審査および返済シミュレーションを受けておきましょう。

仮審査とは、アコムでは「3秒診断」と呼ばれるツールです。年齢・年収・他社借り入れ状況を入力することで、かんたんに審査に通過しそうか判断してくれます。

3秒診断で「審査通過」という結果が出たからといって、必ずしも申し込んだあとの本審査も通過できるとは限らないのですが、一つの参考にはなると思います。

返済シミュレーションとは、返済回数や借入金額から毎月の返済金額を逆算したり、毎月の返済金額や借入金額から返済回数を逆算したりするツールです。

返済の負担がどんなものか分かるので、はじめて利用する人には特に助かります。

シミュレーションの使い方は「アコムの返済シミュレーション!50万の返済額は月いくら?」で解説しています。

申し込む前に2つのツールを利用することで、見通しを立てるようにしましょう。

インターネット経由で申し込み

準備が整ったらいよいよ申し込みです。もっとも楽で早いのは、インターネット経由で申し込む方法です。パソコンをはじめ、スマートフォン・携帯電話からも申し込めます。

インターネットからの申し込みは、24時間365日受け付けています。人と話すことなく、好きなときに申し込みが可能なので、とてもお得です。

インターネット接続のある場所で作業できるなら、このインターネット申し込みがおすすめです。

アコムの詳細はコチラ >>

申し込んだら自動契約機へ移動

申し込んだら審査に入るのですが、その間はやることがないので基本「待ち」です。

契約もネットでできるのですが、できれば「むじんくん」という名前の自動契約機(無人契約機とも言う)のある場所で移動することをおすすめします。

理由は2つ。第一に、カードの郵送を避けたいからです。アコムでは必ずカードが発行されます。

ネットで契約すると、約1週間後にカードが郵送されるんですよね。家族にアコムのことを知られたくない人にとってはあまりありがたくありません。

自動契約機に行けば、その場で発行してもらえるのです。

第二に、自動契約機の方がアコムの実店舗より利用しやすいからです。

自動契約機の方がたくさん存在しますし、営業時間も長い(8:00~22:00のところがほとんどで土日も営業)のでおすすめですね。

待つ間に自動契約機へ移動して、スムーズに契約手続きしましょう。自動契約機はこちらのページの「店舗・ATM案内」から検索できますよ。出かけるときは必要書類の持参を忘れずに。

審査結果が来るのを待つ

審査結果が来るのを待ちましょう。連絡はメールか電話で来ますので、適宜メールチェックは怠らないようにしてください。

審査は最短30分。1時間しても連絡がない場合は、アコムに電話して状況を聞いてみるといいでしょう。

参考:アコムの審査時間は?審査結果の連絡が来ない理由

その前に、勤務先に所属していることを確認するための「在籍確認」として、会社に電話が来るかもしれません。自分以外の人が電話に出たとしても、当人がその会社に所属していることが分かればOKです。

心配な方は「アコムの在籍確認を電話なしで済ませる方法とバレないための対応策」を参考にしてください。

自動契約機で契約手続き&カードGet

見事審査に通過すると、自動契約機で契約手続きをできるようになります。必要書類のコピーを提出し、契約完了するとローンカードが発行されます。

分からないことがあったら、自動契約機に備え付けられている電話でオペレーターにコンタクトを取ることもできます。

契約完了のあとは、限度枠の範囲内でお金を借りられるようになります。

振込依頼 or ATMで引き出し

お金を借りるには、振込依頼するかカードを使って提携ATMから引き出す方法があります。

振込依頼のためには、フリーコール(0120-134-567)へ電話をかけてください。楽天銀行以外の場合、平日9:00~14:30以外の時間だと作業は翌営業日になってしまうので注意が必要です。

また、カードがあればコンビニや銀行(三菱UFJ銀行、イオン銀行など)で引き出すことができます。

ただし1万円以内の借り入れで100円(税抜)、1万円超の借り入れで200円(税抜)の利用手数料がかかります。

アコムの申し込み方法と流れ総まとめ

おすすめの手続きの流れを説明しましたが、アコムには他にも4種類の申し込み方法があります。申し込み条件とともにご紹介します。

アコムに申し込める人の条件

アコムの貸し付け条件は、「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」です。

当社基準とは審査の基準のことですが、残念ながら公表されていないため詳細は分かりません。

したがって、申し込むときには「20歳以上」であることと「安定した収入と返済能力」のあることをチェックしましょう。

派遣社員やアルバイト・パートでも、学生でも、安定的な収入を得ていればOKです。

ネット以外の申し込み方法4種類

インターネット(パソコン・スマホ・ケータイ)以外にも、店頭窓口・自動契約機・電話・郵送の4種類があります。

それぞれ一長一短がありますので、以下ご説明します。

店頭窓口での申し込み方法

アコムの店頭で申し込む場合、その場で手渡される申込書に必要事項を記入して提出します。そのまま審査を待ち、契約もその店頭で行うのが一般的です。

窓口担当者に相談しながら手続きできるのがメリットです。一方、店舗に入るところを人に見られるとバツが悪いですね。

自動契約機(むじんくん)での申し込み方法

自動契約機で申し込みから手続きすることもできます。自動契約機でも電話からオペレーターに連絡を取れますし、全国にたくさん設置されていますから、店頭窓口より便利です。

なお、自動契約機で申し込む場合は、申し込み段階で書類の提出を求められます。必ず必要書類を持っていくようにしてください。

電話での申し込み方法

コールセンター(0120-07-1000)に電話をかけて申し込むこともできます。オペレーターに尋ねながら申し込めるのがメリットですが、自分で必要事項を入力できず時間がかかるデメリットもあります。

契約の際は、自動契約機へ移動するのが一般的です。

郵送での申し込み方法

時間がかかるのであまりおすすめできませんが、申込書を郵送する方法もあります。電話(0120-07-1000)をかけて申込書を郵送してもらい、必要事項を入力して返送することで申し込み完了です。

ケース別アコムおすすめ申し込み方法!

すべての申し込み方法を紹介しましたが、それではどんなときにどんな申し込み方法がお得なのでしょうか。ここでは、いくつかのケースに沿っておすすめの申し込み方法をご紹介します。

急いでお金を借りたい

急いでお金を借りたい場合、最初に説明した「ネット申し込み→自動契約機で契約→ATM借り入れ」がおすすめです。もっとも即日融資(申し込んだその日のうちに借り入れ)の可能性が高いです。

楽天銀行の口座を持っている場合のみ、インターネット契約→振込融資依頼でもOKです。0:10~23:50の時間帯ですぐ振り込んでもらえるので、契約さえ完了していれば即日融資できます。

インターネットが使えない

さんざんネット申し込みをおすすめしてきましたが、それではネットが使えない場合はどうすればよいのでしょうか。

この場合は、アコムの店頭窓口か自動契約機で申し込むのがよいでしょう。

店頭窓口は平日9:30~18:00だけなので、自動契約機の方が使いやすいと思います。

他人に申し込みを見られたくない

他人に手続きしているところを見られたくない場合は、店舗や自動契約機に行かずネットで申し込み・契約を済ませるのがよいでしょう。

これなら、自宅から出ることすらありませんから、他人に知られるリスクはきわめて低いです。

また、時間がかかってもよいなら郵送手続きでもよいでしょう。電話をかけて住所を伝え、郵送してもらった申込書に必要事項を記入して返送します。

店員に相談しながら申し込みたい

担当者と話しながら、あるいは返済計画についても相談しながら申し込みたいのであれば、顔を見ながら話のできる店頭窓口がベストかもしれません。

また、自動契約機でもオペレーターに電話をかけることができます。電話でよいなら、自動契約機でもかまわないですね。

店員と話をしたくない

逆に、絶対に店員と話をしたくないのであれば、ネット申し込みが「マシ」です。「マシ」というのは、必ず申込後の確認や審査の一環で電話をかけてくるため。

アコムでは、全く担当者と話をせずに手続きを進めることはできません。

家族に知られたくない

家族と同居している場合、自宅への郵送物を避ける必要があります。

そのためには、まずカードを自動契約機か店頭窓口で受け取るようにしましょう。これでカードの郵送回避となります。

次に、毎月の利用明細書が郵送されないように設定を変更しましょう。

ホームページの「会員ログイン」から、メニュー内の「交付書面の受取方法登録・変更」で明細書等の受取サービス(電磁交付)を指定してください。

参考:アコムの会員ページにログインすると超便利!必要手続きが全部できるよ

疑問は全部ここで解決!アコム申し込み方法Q&A

以上で申し込みについては説明が完了しましたが、まだ疑問や不安の残っている人もいるかもしれませんね…最後に、よくある疑問とお答えを用意しました。気になるところだけでもお読みください。

アコムで借りるのは他人にバレない?

さすがに消費者金融で借金するのが他人にバレると決まりが悪いですよね。他人にバレる可能性は低いのですが、以下の2点を意識するとさらに確率は下がります。

  • 申し込みと契約手続きは他人に見られないインターネットで行う。
  • カードと利用明細書等が郵送されないよう設定する。

こちらの2点はすでにご説明済みです。あえて言えば、カードを受け取るときだけ外出する必要があるので、そこだけ注意すれば大丈夫です。

お金を返せないと取り立てが恐い?

消費者金融というと、まだ悪いイメージが残っているかもしれませんね…法律に違反した「ヤミ金」なら分かりませんが、少なくともアコムのような大手消費者金融であれば恐い取り立ては行われません。

そもそも法律で禁止されていますし、社会的な体面もあります。もしアコムのように東証一部上場の大企業が、「恐いお兄さん」を自宅によこして取り立てるようなことをしたら大スキャンダルです。

もちろん返済日に遅れることなく完済するのがベストですが、仮に延滞してしまっても恐い目に遭うことはありません。ご安心ください(もちろんちゃんと返済しないとダメですよ!)。

正社員じゃないけど借りられる?主婦は?学生は?

アコムは、20歳以上で安定した収入があれば申し込めます。

したがって、正社員ではなくても、派遣社員でもパート・アルバイトでもOKです。自営業者でもOKです。

専業主婦や学生、年金受給者の場合でも、パートやアルバイトを定期的にしているのであれば問題ありません。全く働いていない=給与収入がない状態では、申し込めません。

申し込み~借り入れまで時間はどれくらい?

申し込みから借り入れまで、最短で30分です。最初に説明したように、インターネットで申し込み、自動契約機でローンカードを受け取ってATMで借りるのが最速でしょう。

平日の午前中に申し込むのがベストでしょう。申込者の混み具合や審査状況によっては数時間、あるいは翌営業日以降にずれ込むことになります。

申し込みに必要なものは?

申し込みに必要な書類は特にありません。

ただし、申し込みに必要な情報はあらかじめ用意しておきましょう。勤務先の住所や電話番号などの情報は準備しておくのと、契約時に必要な本人確認書類と収入証明書類を用意しておくことは前述の通りです。

土日や祝日でも申し込めるの?

申し込めます。

24時間365日、インターネット経由で申し込みが可能です。インターネットだけでなく、店頭窓口(平日のみ営業)以外なら申し込めます。

アコムの申し込み方法&手順まとめ

アコムで申し込むときは、インターネット(パソコン・スマホ・ケータイ)、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、電話、郵送といった方法があります。

申し込みには、ネット上のフォームや口頭、あるいは申込書に氏名や住所、収入、勤務先や勤続年数などの必要事項を入力します。

申し込みから契約まで、最短30分ほどで完了するという早さが売りです。平日の朝にインターネット経由で申し込み、審査中に自動契約機へ行って契約手続きを済ませるようにするのが最も早い方法です(ネットが使えない場合は電話をおすすめします)。

即日融資の可能性も上がります。

なお、申し込みの時間帯や審査経過によっては、30分よりはるかに時間のかかることがあるのでご了承ください。

申し込みの前に、本人確認書類や収入証明書のコピーを準備し、ホームページの「3秒診断」および「ご返済シミュレーション」を利用しましょう。これによって、手続きがスムーズに進めやすくなりますよ。