カードローン110番 > 三菱東京UFJ銀行カードローン徹底検証 > 三菱東京UFJカードローン審査のすべてを解説

三菱東京UFJカードローン審査のすべてを解説

三菱東京UFJカードローン審査のすべてを解説

3大メガバンクの1つである、三菱東京UFJ銀行のカードローンは個人向けカードローンとして人気のカードローンの1つです。

三菱東京UFJ銀行カードローンの商品スペック、審査基準を徹底解説します。

三菱東京UFJ銀行カードローンスペック

三菱東京UFJ銀行カードローンの主な商品内容は以下のようになっています。

500万円まで融資可能

三菱東京UFJ銀行カードローンの利用限度額は500万円までとなっています。三井住友銀行カードローンが800万円、みずほ銀行カードローンが1,000万円ですので、3大メガバンクの中では最も低い金額となっています。

後述しますが、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは少額融資に強いカードローンです。このため、融資限度額は500万円と3大メガバンクの中では最も小さくなっているといえます。

金利1.8%~14.6%

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの金利は以下のようになっています。

10万円以上100万円以下 13.6~14.6%
100万円超200万円以下 10.6~13.6%
200万円超300万円以下 7.6~10.6%
300万円超400万円以下 6.1~7.6%
400万円超500万円以下 1.8~6.1%

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの最高金利は14.6%と3大メガバンクの中では最も高い金利となっています。

しかし、500万円のカードローンで最低金利の1.8%の金利というのは、他のカードローンと比べてももっとも低い金利のカードローンといえるでしょう。

最短30分で審査完了

メガバンクの三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックの審査は最短30分で審査完了です。

審査時間は大手消費者金融や他のメガバンクは最短30分ですので、審査時間は業界最短レベルのカードローンであるといえます。

口座を持っていいなくても即日融資可能

三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックは口座を持っていなくても、即日融資が可能な稀有なカードローンであるといえます。

みずほ銀行カードローンをはじめとして、銀行系カードローンの中には当該銀行の口座を保有していないと、カードローンを契約することができない商品が大多数です。

しかし、三菱東京UFJ銀行カードローンは口座を持っていなくても契約可能で、即日カード発行を受ければ即日融資が可能なカードローンです。

急いでいるときに、金利の低い銀行系カードローンを借りたいという人には三菱東京UFJ銀行カードローンは有力な選択肢の1つといえるでしょう。

口座を持っていればWEB完結

三菱東京UFJ銀行カードローンはすでに三菱東京UFJ銀行の口座を保有している人は、書類の記入や提出なしでカードローン契約を済ませることができます。

口座保有者でインターネットバンキング利用者がカードローン審査に通過すると、限度額100万円以下の借入の場合には、本人確認すら必要なく、WEB上で契約手続きを行うことができます。

契約後は、インターネットバンキングから借り入れを行うことができます。

また、手持ちの三菱東京UFJ銀行キャッシュカードにローン機能を加えることもできますので、新たなカードの発行なくして、ATMでカードローンの借入も毎月決まった返済額を返済する約定返済や、好きな時に好きな額を返済する随時返済も可能です。

専業主婦融資OK

三菱東京UFJ銀行は本人に収入がなく配偶者に収入のある専業主婦への貸付も30万円まで行っています。

銀行系カードローンの中には、専業主婦への貸付を行っていないカードローンもありますし、口座を持っていないと即日融資に対応しないカードローンも存在します。

三菱東京UFJ銀行カードローンは口座がなくても即日融資可能、専業主婦借入OKの2つの要素がそろったカードローンです。専業主婦の即日融資に最も強いカードローンであるといえるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるには

三菱東京UFJ銀行カードローンは他の銀行系カードローンと同様に、振り込みによる融資を行っていません。では、三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資を受けるためにはどのようにすればよいのでしょうか?

テレビ窓口で契約

三菱東京UFJ銀行には、無人の窓口、テレビ窓口が全国に設置されています。

審査通過後にここで契約手続きとカード発行を受けることで、その日のうちにカードを受け取り、ATMからキャッシングを行うことができます。

三菱東京UFJ銀行に口座を持っていない人の唯一の即日融資の方法がこの方法です。またテレビ窓口では申し込みから契約までの一連の手続きをすべて行うこともできます。

口座保有者はネットから即日キャッシング

前述したように、口座保有者でインターネットバンキングに契約を済ませている人は、WEB完結で契約を行うことが可能です。

契約後はインターネット上からキャッシングを行うことができますし、普通預金口座にローン機能を加える人はATMからも借入が可能になります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査

三菱東京UFJ銀行カードローン審査は以下の基準で行われます。

100万円超の借入からは収入も重視される

三菱東京UFJ銀行カードローンは100万円超から収入証明書の提出が必要になります。これは銀行系カードローンの中では最も低い金額です。

つまり、100万円以下の借入では、収入は審査材料としてそれほど重視されず、100万円超からは収入が重視されるということです。

また、収入証明書提出基準というハードルを100万円以下と他行よりも高くするということは100万円以下の少額融資は多少リスクをとっても積極的に行っていきたいという証左でもあります。

最低金利1.8%と、高額融資の金利では最も金利が低い三菱東京UFJ銀行カードローンで高額借入の審査は厳しいといえるでしょう。三菱東京UFJ銀行カードローンはどちらかといえば少額借入に適しています。

仮審査

仮審査はコンピューターによるスコアリング審査です。個人信用情報、勤務先、勤続年数、年収等を加味して、合格点以上になると審査通過という審査です。

この合格点が三菱東京UFJ銀行カードローンの場合には100万円以下と100万円超で大きく異なることが考えられます。

仮審査は保証会社の保証がつくかどうかの審査です。

本審査は在籍確認

仮審査に通過すると本審査ですが、本審査で行われることは在籍確認です。

申込者が申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかを審査担当者が会社に実際に電話をかけて確認する作業です。

ここで問題なければ審査完了で、ここまで最短30分で完了します。

審査に自信のない人は他社のカードローンの検討も

審査に自信のない人や、もっと確実に即日融資を受けたい人には以下のカードローンがおすすめです。

銀行系カードローンで最も即日融資に強い三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンはプロミスの自動契約機で契約とカード発行手続を行うことができます。

プロミスの自動契約機は全国に1,000か所以上設置されており、その数は銀行の中では断トツです。また、365日22時まで稼働しているため、仕事帰りや休日でもカードの発行を受けることができます。

プロミスの詳細はコチラ >>


アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

アイフルの詳細はコチラ >>