但馬銀行カードローン審査のすべてを解説

サイトマップ
カードローン110番 > 但馬銀行カードローン徹底検証 > 但馬銀行カードローン審査のすべてを解説

但馬銀行カードローン審査のすべてを解説

但馬銀行たんぎんカードローンは口座を持っていない人でも即日融資可能で、返済額に応じてTポイントがたまるという地方銀行のカードローンとしてはかなり特色の多いカードローンです。

但馬銀行カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか?

但馬銀行カードローン商品スペック

但馬銀行カードローンの主な商品スペックは以下のようになっています。

  • 利用限度額1,000万円
  • 金利1.9~14.5%
  • 口座がなくても即日融資可能
  • 返済に応じてTポイントが貯まる

但馬銀行カードローン最大の特徴は、但馬銀行に口座がない人でも口座なしタイプに申込むことで他行口座へも融資金を振り込み融資で行う点です。

さらに、毎月の約定返済額100円につきTポイントが1ポイント付与されます。金利1%分のキャッシュバックがあると考えてもよいでしょう。

また、口座がある人は毎月1回、返済額を口座振替にて返済し、口座がない人はATMから35日ごとの返済を行っていくという方法になっており、地方銀行のカードローンとしてはかなり特色の多いカードローンです。

但馬銀行カードローンの審査

但馬銀行カードローンの審査基準は以下のようになっています。

但馬銀行カードローンの審査時間は早い?遅い?

但馬銀行カードローンの審査時間は最短即日回答となっています。

但馬銀行カードローンは口座を持っている人には口座振替返済タイプ、口座を持っていない人はATM返済タイプの返済方法の異なる2つのタイプのコースを用意しています。

このため、但馬銀行の預金口座を持っていない人でもできる限り即日融資に対応できるよう配慮された商品となっています。

但馬銀行カードローンの審査時間は地方銀行の中では早いほうであるといえます。

但馬銀行カードローンの審査結果から融資までの時間は?

但馬銀行カードローン審査に通過すると、契約手続きが必要になります。

契約手続きは、インターネット上から契約書類をダウンロードを行い、ダウンロードした書類に必要事項を記入したうえで本人確認書類と収入証明書(300万円超の場合のみ)をFAXするという流れになります。

ここで、書類に問題なければ契約完了となります。

契約完了後はカードが郵送されますが、カードの到着までは1週間程度の時間が必要になります。

このため、急いでお金が必要な人のために但馬銀行では融資金の振込サービスを行っています。

但馬銀行の口座がある人には但馬銀行の口座へ、口座がない人でも他行の口座へ振り込みを行ってくれるため、契約完了後にカード到着前でも融資を受けることができます。

このため、早くて即日、遅くても2~3営業日では融資が可能となっています。

但馬銀行カードローンは主婦でも借入可能?

但馬銀行カードローンは、配偶者に収入のある専業主婦、また、69歳までの年金受給者の人も融資対象となっています。

なお、専業主婦は100万円以内の貸付となっており、専業主婦の利用限度額としては大きな金額まで対応しているローンです。

但馬銀行カードローンは会社へ在籍確認の電話連絡がある?

但馬銀行カードローンは審査の際に在籍確認を行います。

在籍確認の方法は、但馬銀行名か審査担当者個人名で実際に勤務先に電話をかけて確認しますが、ローンの内容を話すことはありません。本人に電話がつながるか、本人不在でも不在という言葉を会社の人からもらえれば確認完了です。

在籍確認は本人が特定できない、会社の電話番号が間違っているなどの理由で時間のかかることが多い審査プロセスです。

このため、申し込みの際には自分の部署直通番号を記載するなど、できるだけ確実に電話がつながるように配慮しましょう。

なお、携帯電話番号では在籍確認ができませんので注意しましょう。

但馬銀行カードローン審査に落ちた人はどこに問題があるのか?

但馬銀行カードローンの審査は仮審査と本審査に分かれています。
仮審査は、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスかオリエントコーポレーションの審査です。

仮審査で主にみられる内容は信用情報です。

信用情報では

  • 事故情報
  • 他社借入の状況
  • 申込情報
  • クレジットヒストリー

の4点をチェックされます。

事故情報がある人はブラックとみなされ、審査に通過することは不可能です。ブラックの人はこの情報が信用情報から消えるまで審査に通過することはできません。

他債務が3本以上ある人、年収の半分以上の借り入れがある人も審査通過は困難です。
よほど他の項目が良好でない限りはまず審査には通過できません。

6か月の間に3回以上のローンへの申込履歴がある人は申込ブラックなどと呼ばれます。
申込ブラックの人も審査通過は難しくなります。

過去24か月の借入金やクレジットカードの支払状況を示したクレジットヒストリーに遅れが多い人も審査通過は難しくなります。

審査の際には、これらの情報のほかにも勤務先や年収などを総合的に審査しますが、基本的に信用情報に問題がない限りは金額はともかくとして審査に通過できる可能性は高くなります。

但馬銀行カードローンに審査落ちしないために

但馬銀行カードローに審査落ちしないために事前にできる準備をしておきましょう。
審査落ちしないための準備として以下の3点を挙げることができます。

①おまとめによって借入件数を減らす

複数の借入金があるだけで審査にはマイナスとなりますので、おまとめによって借入件数を少なくしておきましょう。

また、おまとめを行ってから、半年以上経過した段階で申込を行ったほうが、より審査には通過しやすくなるでしょう。

②申込情報が消えてから

ローンに申し込みをしたという情報は6か月間記録されます。

申込情報が残っている状態では審査通過は難しくなりますので、前回申込から6か月以上経過して申込情報が消えてから、但馬銀行カードローンへ申込を行いましょう。

③クレジットカードや借入金の支払いを期日通りに

審査の際にかなり重要なクレジットヒストリーですが、少なくとも申込半年くらいから、クレジットカードや借入金の支払状況に遅れがないという状況を継続してから申込を行うようにしましょう。

クレジットヒストリーに過去24か月分すべて期日通りに支払いを行ったという記録がある人は審査には非常に有利になり、多少の多重債務があっても審査に通過できることもあるほどです。

保証会社がついた物件を借りている人の家賃の支払いや、携帯電話端末を携帯メーカーで分割購入している人も遅れがあるとクレジットヒストリーに「遅れた」という記録がついてしまいますので注意してください。

但馬銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

但馬銀行カードローンの審査基準は銀行系カードローンの中では平均的であるといえるでしょう。
最高金利14.5%というのはカードローンの金利の中では非常に平均的な金利であるためです。

ただし、銀行系カードローンは消費者金融からの借り入れがあるというだけで審査通過は難しく、基本的には初めてカードローンを借りる人向けの商品設計となっていますので、他債務が多い人は審査通過が難しくなる傾向にあります。

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>