カードローン110番 > 仙台銀行カードローン徹底検証 > 仙台銀行カードローン審査のすべてを解説

仙台銀行カードローン審査のすべてを解説

宮城県の第2地方銀行である仙台銀行カードローンはWEB完結申込み、利用限度額1,000万円まで対応等の特徴のある人気のカードローンです。

仙台銀行カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか?

仙台銀行カードローン商品スペック

仙台銀行カードローンの特徴は以下の通りです。

  • 借入限度額1,000万円
  • 金利3.5~14.5%
  • 300万円以下収入証明不要
  • Web完結

仙台銀行カードローンは来店契約タイプとネット契約タイプがあり、ネット契約タイプは毎月返済額をATMから返済する返済方法で返済用口座不要、最短即日回答、翌日契約が可能です。

仙台銀行カードローンは地方銀行としては契約に手間がかからないという特徴を持っています。以下ネット契約タイプについて説明します。

仙台銀行カードローンの審査

仙台銀行カードローン審査は以下のように行われます。

仙台銀行カードローンの審査結果までの時間は早い?遅い?

仙台銀行カードローン審査は最短即日回答です。仙台銀行は平日9時~14時までに申し込んだ場合は即日回答に対応すると表記しています。

このように即日回答可能時間が明記されている地方銀行は少ないといえます。ネット銀行や地方銀行の多くが最短即日回答ですが、申込時間にかかわらず場合によっては2~3営業日必要になることも少なくありません。

その点、仙台銀行カードローンは時間が明記されているため、時間内の申込であればかなりの確率で即日回答を得ることができるでしょう。

仙台銀行カードローンの審査結果までの時間は地方銀行の中では早いといえます。

仙台銀行カードローンは申込から融資までの期間や日数はどのくらい?

ネット契約タイプの場合には審査時間は最短即日回答で、契約までの時間は最短翌日契約です。

ネット契約タイプの契約手続きの流れは①申込②審査通過③必要書類のアップロード④WEB上で契約同意という流れになります。印鑑も書類の記入も不要です。

ここまでの流れは消費者金融並みに早いといえます。

ただし、仙台銀行カードローンはローンカードが自宅へ郵送で到着するまではキャッシングできません。そのため契約完了から数日はカード到着までの時間が必要になります。

申込から融資まで3日~5日程度の時間が実際には必要になります。仙台銀行カードローンは契約までの期間は早いですが、実際にキャッシングができるまでには日数が必要になります。

仙台銀行カードローンは主婦でも借入可能?

仙台銀行カードローンは20歳以上69歳未満の人で安定継続した収入がある人(宮城県内在住)であれば申込可能です。そのため、パートやアルバイトの主婦でも申込可能となっています。

さらに、本人に収入がなくても配偶者に収入があり、世帯で安定継続的な収入がある専業主婦(夫)でも申し込み可能です。

仙台銀行カードローンは会社へ在籍確認の電話連絡がある?

仙台銀行カードローン審査は仮審査通過後に仙台銀行審査担当者から勤務先に在籍確認の電話があります。

あくまでも申込時に申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認するだけですので、ローンの内容を会社の人に話すことはありません。

「○○様(申込人名)いらっしゃいますか?」と電話をかけて電話が本人につながるか、会社の人から「不在」とか「休み」などという言葉を得ることができれば確認完了です。

仙台銀行カードローン審査に落ちた人の特徴は?

仙台銀行カードローンの審査は仮審査で審査の帰趨がほぼ決定します。

仮審査は消費者金融プロミス運営のSMBCコンシューマーファイナンスかオリックスクレジットの保証審査です。
保証会社の審査は主に個人信用情報の照会を行います。

特に、仙台銀行カードローンは300万円以下収入証明書不要ですので、審査の大部分は個人信用情報で決定するといっても過言ではありません。

つまり、仙台銀行カードローン審査に落ちた人は個人信用情報に問題がある場合が大多数です。

①個人信用情報にブラック情報が見つかった

個人信用情報には過去の自己破産や長期延滞や債務整理や代位弁済などの記録があります。

このような情報を事故情報といいます。事故情報が見つかった人をブラックといいますが、ブラックの人は仙台銀行カードローン審査には通過することはできません。

②借入件数が3本以上

借入件数が多い人のことを多重債務者と呼びますが、銀行系カードローンでは基本的に4本目以上の貸付を行うことはありません。

このため、すでに借入件数が3本以上ある人は、仙台銀行でカードローンを作れば4本目以上ということになり、このような場合には仙台銀行カードローン審査には基本的に通過することはできません。

③借入金額が年収を超えている

カードローンなどの無担保融資においては年収を超える貸付を行うことはありません。個人信用情報に年収を超える他社借入がある場合には審査通過は基本的には不可能です。

④クレジットヒストリーに遅れがある

個人信用情報にはクレジットカードの支払状況や他社借入の返済状況が記録されており、この記録をクレジットヒストリーといいます。

300万円以下収入証明書不要の仙台銀行カードローンにおいて審査の視点は「貸したお金を返済していけるかどうか」だけになります。

このため、クレジットヒストリーに遅れが何回もある人は「返済にルーズな人」という解釈になってしまい、審査通過は難しくなります。

そのほか、在籍確認ができない場合が審査落ちする理由として考えられますが、基本的には個人信用情報に問題がある人が審査に落ちてしまうようです。

仙台銀行カードローンに審査落ちしないために準備すべきこと

仙台銀行カードローンに審査落ちしないためには、上記の審査に落ちた人の特徴とは逆であれば問題ないことになります。

①ブラック情報が消えるまで待つ

ブラック情報が基本的に5年経過すれば個人信用情報から消えますが、自己破産や個人再生などの裁判所を交えた手続きである官報記載情報は10年記録されます。

ブラック情報がある人は消去される年数が経過するまで待ちましょう。

②おまとめを行い借入件数を減らす

借入件数がすでに3本以上ある人は、おまとめローンなどで借入件数を減らして申込を行えば審査落ちの可能性は大きく低くなります。

③返済によって年収の半分程度の借入額となるまで待つ

年収を超える借入は行いませんが、適正な融資限度額は年収の半分程度と言われています。

返済によって年収の半分程度の借入額となるまで待つか、昇給などによって年収が増加してから申込を行えば、審査通過の可能性は高くなります。

④クレジットヒストリーに$を並べる

クレジットヒストリーには過去24か月分の支払状況が記録されています。返済に送れるとA、期日通りに返済すると$と記録されます。

24か月間期日通りにクレジットカードや借入金の返済を支払えばクレジットヒストリーには24個$が並ぶことになります。

この状況こそ、審査に最も通過しやすい状況ですので、24個クレジットヒストリーに$が並んだ状態で仙台銀行カードローンに申込を行えば審査通過の可能性は大きくなります。

仙台銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

仙台銀行カードローンには保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスとオリックスクレジットの2社あります。

一般的に、保証会社が1社のカードローンよりも2社のカードローンのほうが審査には通過しやすいといわれています。
1社目の審査に落ちても2社目で通過できる可能性があるためです。

このため、仙台銀行カードローンの審査は他の銀行系カードローンよりもやや審査が甘いといえるでしょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>