佐賀銀行カードローン審査のすべてを解説

サイトマップ
カードローン110番 > 佐賀銀行カードローン徹底検証 > 佐賀銀行カードローン審査のすべてを解説

佐賀銀行カードローン審査のすべてを解説

佐賀銀行カードローンスマートSabioは口座作成不要で申し込みが比較的簡単な佐賀県の地方銀行のカードローンです。

佐賀銀行カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか?

佐賀銀行カードローン商品スペック

佐賀銀行カードローンの主な商品スペックは以下の通りです。

  • 利用限度額30万円~500万円
  • 金利:6.8~14.6%
  • 口座作成不要
  • 収入証明書300万円まで不要

金利、借入限度額ともに平均的であるといえます。特筆すべきは収入証明書300万円まで不要という点と、佐賀銀行の返済用口座作成不要という点です。

運転免許証などの本人確認書類だけで簡単に申込可能となっています。

佐賀銀行カードローンの審査

それでは、佐賀銀行カードローンの審査はどのように行われるのでしょうか?

佐賀銀行カードローンの審査時間は早い?遅い?

佐賀銀行カードローンは申し込みから審査回答まで最短即日となっています。

ただし、申込状況によっては2,3営業日がかかると記載されています。

これは多くの地方銀行やネット銀行と同じスピードであり、審査の時間は地方銀行としては平均的です。

申込があったら内容を保証会社へ送り、保証会社の回答を待ってから本審査という流れになります。

保証会社の仮審査が申込から数秒で判明するメガバンクや大手消費者金融系カードローンの最短30分審査回答と比較する審査スピードは遅いですが、地方銀行としてはまずますの審査スピードであるといえます。

佐賀銀行カードローンの申し込みから融資までの期間や日数は?

佐賀銀行カードローンの審査は最短即日で回答があります。

基本的にはカード発行後に佐賀銀行ATMや提携ATMでキャッシングするのが基本です。しかし、佐賀銀行は審査通過からカード発行までに非常に時間がかかります。

このため、佐賀銀行は審査通過後に振込による即日融資も行っています。即日融資を希望する場合には審査通過後にコールセンターへ申し出る必要があります。

契約手続きとカード発行には非常に時間がかかりますが、それは契約書手続きに必ず郵送が加わるためです。

佐賀銀行カードローンの契約手続きは以下のようになります。

①申込

②審査通過

③契約書が自宅に郵送で届く

④契約書の記入

⑤契約書を佐賀銀行へ返送

⑥書類確認後カードを郵送

カード発行には3回の郵送が必要になるため、実際に審査に通過してからカード発行までには2週間程度の時間が必要になるでしょう。

佐賀銀行カードローンは振込による即日融資を行っていますが、契約手続きとカード発行にはかなりの時間と手間が必要になるカードローンです。

佐賀銀行カードローンは会社に在籍確認の電話連絡がある?

佐賀銀行カードローンは仮審査通過後に佐賀銀行担当者が勤務先に会社への電話連絡で在籍確認を行っています。

在籍確認は担当者個人名で会社へ電話を行います。「○○(担当者個人名)と申しますが■■様(申込人名)いらっしゃいますか?」というような電話です。

ローンの内容を会社の人に話すようなことはありませんので、会社にカードローンに申し込んだことを知られる心配はありません。

佐賀銀行カードローンは主婦でも利用可能?

佐賀銀行カードローンの申込基準は20歳以上60歳以上で安定継続した収入のある人です。

このため、本人に収入がなく配偶者の収入で生活している専業主婦(夫)の申込はできません。

また、パート・アルバイトの人は申込が可能です。

佐賀銀行カードローンは年金収入だけしか収入がない人も申し込みはできませんので、この点、銀行系カードローンの中では佐賀銀行カードローンは申込基準が厳格であるといえるでしょう。

佐賀銀行カードローンに審査に落ちた人の問題点とは?

佐賀銀行カードローン審査のほぼ100%を占めるのが仮審査です。本審査では勤務先や書類を確認するだけになります。

仮審査はエム・ユー信用保証の保証審査となります。

エム・ユー信用保証は仮審査においてスコアリングと呼ばれる審査を行います。

スコアリング審査とは、個人信用情報、年収、勤務先、勤続年数などの申込時に申告した情報を点数化して、合格点以上となった場合のみ審査通過とする審査です。

この際にもっとも重要なのは個人信用情報です。

個人信用情報機関に照会を行い主に以下の3つの照会を行います。

  1. 自己破産や長期延滞などの事故情報がないかどうか
  2. 他社借入の金額と件数はどのくらいか
  3. クレジットカードへ他社借入の返済状況はどうか

この中で事故情報が見つかった人はブラックといいますが、ブラックの人は審査に通過できません。この時点で他の情報がどうであれ審査には通過できません。

他社借入は3本以上、年収を超える借入がある場合も審査に通過することが難しくなります。

クレジットカードや他社借入の支払状況に遅れが多い人も審査通過は難しくなります。

佐賀銀行カードローンの審査に落ちてします人のほとんどの原因が上記①②③のうちいずれかに該当している場合です。

佐賀銀行カードローンに審査落ちしないために今からすべきこと

では佐賀銀行カードローンに審査落ちしないためにはどのような準備が必要でしょうか?

①ブラック情報が消えるまで待つ

個人信用情報にブラック情報が記録されている人はその情報が消えるまで待つほかありません。

ほとんどの事故情報は5年で消えますが、自己破産や個人再生などの官報という国のお知らせに載る情報は事故から10年記録されます。

②多重債務を解消する

借入本数が多いと審査通過は難しくなります。

このため、すでに3本以上の借入がある人はおまとめローンなどで借入本数をへらしておくだけで審査通過の可能性は大きく高くなります。

③クレジットヒストリーをきれいにする

借入金やクレジットカードの返済状況や支払状況を記録してあるものをクレジットヒストリーといいます。

クレジットヒストリーには過去24か月分の記録がありますので、現在クレジットヒストリーの遅れが記録されていても今から24か月返済に遅れがない状態を継続すればクレジットヒストリーはきれいになります。

また、クレジットヒストリーは遅れの記録だけでなく、期日通りに支払った記録もあります。

期日通りに支払うと「$」という記録が付きます。クレジットヒストリーに「$」が24回記録されている人は審査に大きくプラスになります。

毎月数百円でも1,000円でもよいのでクレジットカードを使用してクレジットヒストリーに$を羅列させれば信用情報は一気にプラスになります。

佐賀銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

佐賀銀行カードローンの最高金利は14.6%と銀行系カードローンではごくごく平均的です。

このため、審査の基準は銀行系カードローンの中では平均的です。

ただし、佐賀銀行カードローンは300万円以内は収入証明書の提出不要となっています。

銀行審査においては証明書類のない情報は重要ではありません。このため300万円以内の審査は「返済可能かどうか」だけで、年収と比較して適正な融資かどうかはほとんど考慮されません。

個人信用情報さえきれいであれば、300万円以内のカードローンは比較的容易に作成できるかもしれません。

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>