プロミス在籍確認を徹底解説!職場バレの対処法

プロミスの審査に在籍確認はつきものです。

しかし、そうはいっても自分が勤める職場に電話がかかってくるのは嫌なもの。避けられるものなら避けたいですよね。

そこで今回は、プロミスの在籍確認について徹底的に解説したいと思います。

電話ではどのようなことを話すのか、職場にバレずに済むのか、在籍確認が原因で審査落ちすることはあるのかなどプロミスの在籍確認について詳しく見ていきましょう。

【目 次】
  1. プロミスの在籍確認の内容と注意点
  2. プロミスの在籍確認はどのタイミングで行われるのか
  3. プロミスの在籍確認で偽造会社を使っちゃダメ!
  4. 在籍確認だけじゃない!プロミスから電話がかかってくる4つのタイミング

プロミスの在籍確認の内容と注意点

ここではプロミスの在籍確認の内容と注意点について解説していきます。

なぜプロミスでは在籍確認するのか?

プロミスでは勤務先へ電話連絡して在籍確認を行います。

在籍確認の目的は2つあります。

1つ目の目的は、申し込み者が申告した職場に実際に在籍しているかを確認することです。

申し込み者が職場で電話にでなくても審査担当者は在籍確認できます。

申告した職場に在籍している=勤務先での安定した収入があると判断できます。そのため、勤務先へ在籍確認できないと申し込み者が在籍しているのか、安定した収入があるのか判断することができません。

在籍確認できない場合はプロミスから借り入れすることはできません。

もう1つの目的は、その電話番号が本当にその会社のものなのかを確認することにあります。本人の申告だけでは、正しい会社の電話番号かどうか分からないからです。

プロミスとしては、その番号が電話帳や会社のホームページに載っているのか、信用情報照会の内容と一致しているかを確認するのです。

在籍確認では何を聞かれる?

在籍確認が行われるうえで誰もが気になっているのが「何を聞かれるのか」ではないでしょうか?

在籍確認のやり取りは本人が電話に出るケースと不在のケースで違ってきます。

・本人が電話に出るケース

プロミス担当者(鈴木)「田中太郎さんですか?」

田中「はい」

プロミス担当者「プロミスの鈴木です。在席の確認をさせていただきました。お忙しい中、ありがとうございました」

本人が電話にでた場合は、これにて在籍確認は完了となります。

電話で生年月日や住所など個人情報の確認をすることはありませんので、周囲に会話を聞かれてばれてしまう心配は不要です。

・本人不在のケース

プロミス担当者(鈴木)「もしもし、私、鈴木と申しますが、田中さんはいらっしいますか?」

会社の同僚「田中は只今、席を外しております」

プロミス担当者「そうですか。何時頃であればいらっしゃいますか?」

本人不在の場合、プロミス担当者は上記のような質問をします。ここで同僚が「16時頃戻る予定です」などと答えれば在籍確認はそれで終了です。

在籍確認の電話番号はどの番号を申告すればいいのか?

プロミスに申し込む際、在籍確認の電話番号はどの番号を申告すればよいのでしょうか?

雇用形態 勤務先の電話番号
正社員・公務員・契約社員 勤務先の代表番号と部署直通の番号
派遣社員 派遣元の会社の番号
自営業者 事務所や店舗の番号、携帯電話番号しかない場合も可
アルバイト 勤務先の店舗または支店の代表番号

大企業に勤めていると同姓の人が複数いる可能性もありますが、申込時に所属部署も記入するので問題ありません。

たとえば「営業部の田中さんをお願いします」というように部署を指定して指名します。

派遣社員は派遣元の会社の電話番号を記入すればOKです。

自営業者で自宅を事務所と兼用している場合は、自宅の固定電話の番号を記入すればOKです。

在籍確認でNGになる場合とは

在籍確認できないと基本的に融資されません。

具体的には次のような場合ですと在籍確認できず審査落ちとなります。

  • 欠勤中、休職中、退職済み
  • 実際には在籍していない
  • 営業時間外、電話がつながらない

欠勤中や休職中は安定収入がありませんので復職しない限りは審査には通りません。

当然ながら退職した会社を申告すれば「ウチには〇〇はいませんが」と答えられて審査落ちになります。

中には実際には勤務していない会社を申告される方もいますが、在籍確認によって嘘がバレます。

この場合も当然審査落ちです。

電話が込み合っていて連絡がつかない場合や、休業日や終業後ですと、営業開始まで電話はつながりません。

ただし、この場合はすぐに審査落ちとはならず日や時間を改めて電話をかけなおすことになります。急いでいる場合は別の方法で在籍確認してもらうことも可能です。

プロミスのweb完結は在籍確認なしにできる?

プロミスの申し込み方法の1つに「WEB完結申し込み」があります。申し込み~契約、更には借り入れまでの手続きをWEB上で完結させることができる申し込み方法です。

WEB上で手続きすると聞くと、在籍確認の電話がないのでは?と思う方もいるかもしれません。プロミスの申し込みをWEB完結で行った場合、在籍確認の電話はないのでしょうか。

プロミスはWEB完結でも在籍確認はある

WEB完結と言ってもプロミスから電話連絡が一切ないというわけではありません。

WEB上で申込しても、内容確認のために電話はかかってきますし、在籍確認もあります。

そして在籍確認は原則として勤務先へ電話連絡となります。

大手消費者金融であるSMBCモビットでもWEB完結申込みはありますが、SMBCモビットの場合は在籍確認を書類で済ませるので勤務先へ電話することはありません。

しかし、プロミスの場合は書類で在籍確認を済ませることは基本的にしません。

電話で在籍確認するのが難しい場合などやむを得ない事情がある、もしくは審査結果によっては書類で在籍確認することもありますが、ただ単に勤務先に電話してほしくないという理由で在籍確認の電話を省略してもらえることはまずありません。

WEB完結で申込した場合でも在籍確認の電話は基本的にあると思ったほうが良いでしょう。

プロミスの在籍確認はどのタイミングで行われるのか

プロミスでは審査のどのタイミングで在籍確認が行われるのでしょうか?

ここではプロミスの在籍確認のタイミングについて解説していきます。

プロミス在籍確認のタイミングは審査の終盤

プロミスの審査の工程には在籍確認だけでなくスコアリング審査や信用情報の照会などがあります。

在籍確認は一連の審査の最後に位置づけられています。

それ故に在籍確認までたどり着けば融資はほぼ確定したも同然と言えるでしょう。

事前のスコアリング審査や信用情報の照会を経なければ在籍確認はしませんので、在籍確認を行うということはそれらの審査は問題なくパスしているという証明にもなります。

他方で、在籍確認が取れなければ、それまでの審査段階をクリアしていても融資不可とされてプロミスからお金を借りることはできなくなると覚えておいてください。

プロミスの申し込み~在籍確認までの流れは下記のとおりです。

① 申し込み
② 申込内容確認の電話
③ スコアリング・信用情報照会
④ 在籍確認
⑤ 審査回答
⑥ 契約
⑦ カード発行

プロミスの在籍確認は任意のタイミングで指定できる

在籍確認で一番やっかいなのはいつプロミスから勤務先に在籍確認の電話がくるのかといった在籍確認の連絡のタイミングはないでしょうか?

原則として「○日の△時頃に在籍確認の電話をします」といった事前のお知らせなく行われます。

しかし、中には社内での立場やプライバシーの問題上やどうしても自分が対応する以外に方法がないと言った事情のある場合は、任意のタイミングで在籍確認してもらうように指定することもできます。

もちろんお願いすれば必ずそれに応じてくれるわけではありませんが、できる限り事情を理解してもらえれば対応してくれることもあります。

プロミスは在籍確認なしで融資もOK?在籍を証明できる書類で対応してくれることも

「プロミスの在籍確認は基本的に職場バレしないから気にしなくてもいい」と言われても、やはり勤務先へ電話されることに抵抗がある人はいるでしょう。

その理由は人それぞれかもしれませんが、在籍確認なしで融資してもらえることはあるのでしょうか?

プロミスは書類で在籍確認することもある

まず結論から言えば、在籍確認事態をなしにすることはできません。

既に説明したように在籍確認は申し込み者の返済能力を知るのに欠かせません。

中には働いているかのように見せかけて申し込む人もいるので、そのような人に間違って貸し付けないためにも在籍確認は必須です。

ただし、電話以外の方法で在籍確認してくれる場合はあります。在籍確認の目的は「本当に在籍しているかどうかを確認する」ことです。

そのため、在籍していることが確認できるのであれば、わざわざ勤務先に電話をかけて在籍しているかどうか確認する必要はないということになります。

では電話以外の方法で在籍確認するとなったとき、具体的にどのような方法が取られるのかといいますと、在籍を証明できる書類の提出です。

在籍を証明できる書類としてたとえば下記のようなものが挙げられます。

社員証

近年、社員に社員証を持たせる企業が多くなっています。我が社の社員であることを証明する記述と、顔写真と名前が記載されているもの、そして社名が入っています。

この社員証を提示することで、申告した企業の社員かどうかはすぐにわかります。

社員証だけでプロミスの審査を受けることはできませんが、本人確認書類と一緒に提示すれば名前が一致していることでその企業の社員かどうかも判断できます。

社名のはいった収入証明書

社名の入った収入証明書とは具体的に源泉徴収票や給与明細書などです。

プロミスでは借入希望額が50万円を超えると収入証明書が必要になります。

逆に50万円を超えない借り入れであれば原則として収入証明書は不要となります。

源泉徴収票にも給与明細書にも社名が記載されているので、その企業で働いていることの証明になります。給料を受け取っていることの証明ですから、これ以上の証明はないと言っても良いでしょう。

実際にプロミスで希望限度額50万円以上で申し込んで収入証明書を提出した人の中には在籍確認の電話を省略してもらったという人もいます。

在籍していることを確認できているので、わざわざ電話をかける必要がありませんね。

健康保険証

企業勤めをされていれば、その企業の健康保険組合名が記載された健康保険証を持っているはずです。

プロミスは健康保険証を本人確認書類として使用することもできますので、健康保険証を提示すれば電話なしで在籍確認をクリアできるかもしれません。

本人確認書類として運転免許証が真っ先に上げられますが、中には免許証を持っていない人もいますね。そのため、健康保険証も本人確認書類として利用可能です。

社名が記載された健康保険証であれば、これ以上の在籍確認はないでしょう。

在籍確認できないと即審査落ちではない

基本的に在籍確認できないと契約できません。

ただし、在籍確認以外の項目に問題がない場合は、在籍確認を後回しにして契約してくれることもあります。

この場合、先に融資をして後日、勤務先へ電話連絡する形を取ります。

しかし、在籍確認を後回しにすると借入額は10万円程度の少額融資となります。

その後の在籍確認が取れた時点で本来の利用限度額にまで制限が解除されます。

すぐに在籍確認できないかもしれないけど、急ぎでお金を借りたいという場合は申し込み後にプロミスに相談してみると良いでしょう。

プロミス自動契約機で申込んだ場合でも在籍確認はある?

プロミスへの申し込みは自動契約機で行うこともできます。

契約書類やカード発行もしてくれますので、すべての手続を自動契約機で完結させることもできます。

しかし、自動契約機で申込んだ場合に気になるのが在籍確認です。

自動契約機で申込んだ場合、審査中は自動契約機内に滞在してなければいけません。当然職場への在籍確認の電話に出ることはできません。

自動契約機で申込した場合でも在籍確認は可能なのでしょうか?それとも在籍確認は別の日に行われるのでしょうか?

プロミスの自動契約機で申込した場合の在籍確認の対応について解説していきます。

自動契約機で申し込んでも在籍確認は通常通り行われる

自動契約機でプロミスに申し込んだとしても在籍確認は行われます。

在籍確認は申し込み者が申告した勤務先に在籍していることの事実確認が取れれば良いので、申し込み者が電話にでられなくても問題ありません。

電話にでた同僚が「只今、外出しています」「本日はお休みをいただいています」などと対応してくれれば、その会社に在籍していることが確認できますので、これで在籍確認は終了となります。

職場ばれするかもしれないから在籍確認の電話は自分が応対したいと思うかもしれませんが、電話内容からカードローンがばれる心配はありません。

プロミスではプライバシーを守るための工夫がされていますので、職場に不在であっても安心して申込できます。

プロミスの在籍確認で偽造会社を使っちゃダメ!

プロミスに申し込む人の中には無職や働いているけど勤務先を申告したくないという人もいるのではないでしょうか?

そのようなときに「アリバイ偽装会社」を利用するケースが近年増えています。

結論から言えば、アリバイ偽装会社など勤務先を偽るサービスは絶対に利用しないことです。

要するに嘘の報告をするわけですから審査落ちしますし、法律に違反する可能性があり支払い残高の一括返済や強制解約になるなどのリスクがあります。

ここでは在籍確認で利用されることがある偽装会社について解説していきます。

偽装会社とは?

偽装会社とは、実際にその会社に努めていない人をあたかも勤めているように見せかけるサービスを提供する会社のことです。在籍会社や偽造会社と呼ばれることもあります。

偽装会社の主なサービス内容は以下の様なものがあります。

  • 偽装会社の電話対応
  • 在席証明や給与明細書の発行
  • 郵便物転送サービス
  • 保証人代行サービス

これらのサービスの中でもカードローンの在籍確認の対応のために偽装会社を利用する人が少なくないです。

どんな人が偽装会社を利用するのか?

偽装会社を利用する人は「安定した仕事に就いていることを装いたい」「年収をごまかしたい」と考えているような人です。

たとえば、下記のような仕事に就いている人が偽装会社を利用しています。

  • 自営業者
  • アルバイト、パート
  • 水商売
  • タクシー運転手
  • 無職、休職中の人

偽装会社を使ってプロミスに申し込んではいけない!詐欺罪が成立する可能性も

実は偽装会社へ登録すること自体は違法ではありません。しかし使い方次第では法に触れてしまうこともあります。

絶対にやってはいけないのが偽装会社を使ってプロミスなどのカードローンへの申し込みや契約することです。

勤務先として偽装会社の情報を申告したり、電話対応サービスを利用して在籍確認することはいずれも詐欺未遂罪に該当します。

中には偽装会社を使ってカードローン契約した方もいますが、その段階で詐欺罪が成立します。詐欺罪の量刑は10年以下の懲役です。更に、金融機関に損害を負わせた場合は損害賠償請求されることもあります。

偽装会社を利用してプロミスと契約することは犯罪に直結します。余計なリスクを負わないためにも偽装会社の利用は絶対に止めましょう。

在籍確認だけじゃない!プロミスから電話がかかってくる4つのタイミング

プロミスの審査過程では在籍確認が行われます。確認の方法は基本的に勤務先へ電話連絡となります。これさえクリアすればプロミスから電話がかかってくることはないと思っていませんでしょうか?

実はプロミスから電話がかかってくるのは在籍確認のときだけではありません。

プロミスに申込んだとき、電話がかかってくるタイミングは下記の4つです。

  • 申込内容と本人確認
  • 在籍確認
  • 審査結果の通知
  • 返済遅延時

プロミスからの電話はばれないように工夫はされていますが、心の準備をしておかないと動揺して家族や職場の同僚に感づかれてしまうかもしれません。

上記のタイミングでプロミスから電話がかかってくることを覚えておくようにしましょう。

プロミスの申込内容確認の電話で聞かれること

プロミスに申込むと30分~1時間前後に内容確認の電話がかかってきます。

申込時に登録した電話番号にかかってきますが、本人以外がでた場合に備えて個人名を名乗りますので、仮に家族が電話にでたとしてもバレル心配はありません。

本人であることを確認できると内容確認に移ります。

まずはじめに電話で聞かれることは「生年月日」「干支」です。これにより申し込み者本人であることの確認を取ります。

次に「具体的にどんな仕事をしているか」「給料は固定給か歩合給なのか」「毎月の給料から固定費を差し引くと手元に残るお金はどれぐらいなのか」など聞かれます。

申込時に勤務先に関する情報も申告しますが、電話では申し込み項目になかったことを聞かれます。

内容確認が終わると、必要書類の提出について説明があります。プロミスの審査で必ず提出するのが本人確認書類です。

原則は運転免許証ですが持っていない場合はパスポートや健康保険証でも構いません。「健康保険証に社名がない場合は在籍確認できませんのでご注意ください」と注意を促されます。

また個人番号が記載されている収入証明書は、番号が記載されている部分を見えないように加工して提出してくださいとの案内もされます。

申込内容確認の電話の所要時間は10分~20分程度かかります。早ければ5分程度で終わることもあります。

家族がいる方は、会話内容を聞かれてしまうと怪しまれる可能性が高いので注意してください。

連絡先を自宅の固定電話にしてしまうとバレる恐れがありますので必ず自分の携帯電話に指定するようにしましょう。

カンタン入力で申込むと電話が長いので要注意

プロミスのWEB申し込みには「カンタン入力」と「フル入力」の2種類から選べます。カンタン入力は文字通り入力項目が少なく簡単に申し込めます。

しかし、申し込み後の内容確認の電話の際に詳細を質問されるので、時間がかかってしまいますので注意してください。

家族がいる方ですと電話が長いことで怪しまれるかもしれませんので、WEB申し込みの場合はフル入力で申し込むのが良いでしょう。

要注意!申込内容確認の電話にでないと審査を進められない

申し込み後にかかってくる内容確認の電話にでて対応しないと審査を進めることができません。

特に急いでいるという場合は、1回目の電話ででられるように待機しておきましょう。

と言うのも、この申込内容確認の電話にでられなかった場合、次の申し込み客を優先するため後回しとなってしまうからです。

そうなると次に電話がかかってくるのは早くても30分後ぐらいになってしまいます。

それだけ時間を無駄にしてしまいますので、できる限り1回目の電話ででられるようにしておきましょう。

折り返しの電話をかけることができるのであれば0120-24-0365へ電話してみると良いでしょう。

審査結果通知の電話

必要書類を提出すると審査が進められ、在籍確認も行われます。そしてその後に本審査の結果を知らせるための電話がかかってきます。

審査通過していればその旨と契約内容に関する説明がされます。

プロミスはWEB上で契約も可能で、この場合契約書はWEB上で確認することになりますが、トラブル防止のためにオペレーターから説明がなされます。

このときに、借入限度額、遅延損害金、無利息期間などに関する説明があります。

またプロミスではポイントサービスも行っており、貯まったポイントをATM手数料などに使うことができるなどの説明もあります。

延滞すると督促の電話がかかってくる

プロミスの返済を滞納してしまうと、電話で督促の連絡が入ります。

あくまでも返済日を知らせて入金を促すものですから、決して威圧的な対応はされません。

しかし、会話内容を誰かに聞かれたらカードローンを利用していることがバレかねないという危険性があります。

プロミスの場合、返済日の翌日に督促の電話がかかってくることが多いです。

もし返済日に支払いできなかった場合は、自分からプロミスに電話してその旨を伝えるようにしましょう。これをすることで以後プロミスから督促の電話がかかってくることはなくなります。

もしプロミスから督促の電話があった場合は必ずでましょう。電話にでられなかった場合は迷わずかけなおすことです。

督促の電話を無視し続けると自宅に督促状が届いてしまうため、ますます家族ばれしやすくなってしまいます。

プロミス在籍確認に関する疑問

ここではプロミスの在籍確認に関する疑問にお答えします。

携帯しかない自営業者は在籍確認できますか?

プロミスは自営業者も申込可能です。連絡先として個人の携帯電話しかない場合でも問題ありません。

その場合の在籍確認は携帯電話に連絡する形となります。場合によっては取引先の電話番号を申告して、そこに在籍確認するケースもあります。

プロミスの在籍確認でおすすめの言い訳はありますか?

職場の同僚に聞かれた際に最もおすすめの言い訳は「クレジットカードの在籍確認」です。プロミスなどのカードローン以外でも在籍確認はありますし、もちろんクレジットカードでも在籍確認はあります。

クレジットカードを作ることは社会人としてごく普通のことです。変に深読みされる心配もありませんので、最も無難な言い訳と言えるでしょう。

派遣社員の連絡先はどうすればよいのですか?

派遣会社で働いている人の場合、派遣元の会社と派遣先の会社の2つに所属することになりますが、在籍確認の連絡先は派遣元の会社を申告しましょう。

プロミスの場合、必ず派遣元の会社で申告しなければいけないと言った決まりはありません。しかし、在籍確認の連絡先を派遣先にしてしまうと以下のリスクが考えられます。

  • 在籍確認の時点で派遣先企業が変更になった
  • 派遣先社員の勘違い
  • 在籍確認不可の派遣先

派遣先の社員が派遣社員の存在をきちんと把握していなかったり、個人情報保護法の観点から在籍確認に応じてくれない派遣先もあるなどして上手く確認が取れない可能性があります。

以上のことから派遣社員の在籍確認の連絡先は派遣元の会社で申告することをおすすめします。