プロミスの限度額アップ!即日で増額できるか徹底解説

サイトマップ
カードローン110番 > プロミスの増額審査申し込みをしてはいけない理由 > プロミスの限度額アップ!即日で増額できるか徹底解説

プロミスの限度額アップ!即日で増額できるか徹底解説

今日中にお金が必要!プロミスの限度額いっぱいまで借りていて追加で借りたい!という方も少なくありません。

プロミスの増枠審査は最短即日で対応可能となっており、申し込んだその日のうちに利用限度額を上げられる可能性があります。ここでは即日で増額するためのポイントや申請方法を詳しく解説。

土日祝日に即日融資を受ける方法も紹介しているので急ぎでお金が必要な方はぜひ参考にしてください。

 

即日で限度額を上げるためのポイント

プロミスの増額審査は新規申込に比べて時間がかかります。

一般的に金融機関側から増枠の案内がある場合は最短30分程度で審査が終わりますが、こちらから増額申請する場合は時間が必要です。

とはいえプロミスは即日で増額も可能となっており、申し込んだその日のうちに限度額を上げられます。

ただし意識しておきたいのは必要となる書類です。借入希望額が単独で50万円を超える、もしくは他社借り入れとあわせて100万円を超える場合、収入証明書が必要となります。

プロミスで収入証明書として認められているのは下記の通りです。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    ※賞与がない場合は給与明細のみでOK

書類を事前に準備しておけば審査がスムーズに行われます。会員サービスから送信することも可能で無人契約機等に持っていかなくても提出可能です。

各種サービスを上手に活用すれば、審査時間を短縮できますよ。

増額の審査時間はどれくらい?

最短1時間融資を実現しているプロミスですが、増額審査に関しては具体的な時間を明記していません。

最短即日で限度額変更可能としており、当日中に審査の結果がわかるという流れです。

基本的な流れは、

「インターネットで申し込む(会員ページから申し込めます)→プロミスの担当者から電話がかかってくる→審査→審査結果の連絡→契約手続き→限度額増額」

となっています。

審査の流れを見ていると時間がかかるように感じますが、年収に対して限度額が少なく返済能力が高ければ所要時間は非常に短く、数十分で契約できるケースも少なくありません。

電話だけで手続きが終わるケースもあるので、審査時間はそれほど長くありませんよ。

書類の提出が求められる場合や返済能力がそれほど高くない場合は審査に時間がかかるようです。

ちなみに在籍確認に関しては行われない可能性が高いですが、職場連絡があったという口コミもあるので、在籍確認は行われるものとして準備しておいた方が良いでしょう。

詳しくは「プロミスの増額審査で在籍確認があるかを徹底検証」を参考にしてください。

来店不要で限度額が変更できる!

限度額変更に関する変更契約書は電磁交付を行っており、自動契約機や店舗に行く必要がありません。

加えて自宅に郵送物が届くことも回避できます。

プロミスも同様にインターネット上で契約書を確認できるので、自宅への郵送物なしで増額手続きが完結しますよ。

即日で増額したいときは午前中に申込を済ませよう

即日で審査を終わらせるポイントは申し込み時間です。

審査に時間がかかるかどうかは受けてみないとわかりません。

そのため審査が長引いてもいいように午前中に申込を済ませることをおすすめします。

新規申込の際も同じですが早めに申し込んでおけば当日中に審査が終わる可能性も高まりますし、書類の不備があっても対応可能です。

事前準備が大切なのでできるだけ早い時間に申し込みを済ませておきましょう。

最短10秒で借りられる振込キャッシング

プロミスには瞬フリというサービスがあります。

これは三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の銀行口座を持っている方に限り24時間いつでも振込キャッシングを受けられるというものです。

所要時間は最短10秒。

利用残高があれば自由に借りられるので、口座引き落としや振り替え日を忘れていた方はぜひ活用して欲しいサービスとなっています。

即日で増額するためのタイムリミット

プロミスで増額申請するためにはタイムリミットがあります。

特に即日で増額して欲しい場合は早めに申込を済ませましょう。

プロミスの増額受付時間は平日の9-18時です。

時間外は増額の審査を受けられないので、どうしてもお金が必要な方は他社のカードローンへ申し込むことをおすすめします。

プロミスの増額受付は平日9:00-18:00

平日の9-18時が営業時間です。

時間外の申込は審査が翌日以降になるため即日融資を受けられません。

また審査の結果、増額できない場合もあります。

プロミスの増額審査は、延滞がなく利用状況が良好な顧客だと通りやすいです。

新規契約も増額審査も審査基準となるのは「申込者に貸したお金が返ってくるかどうか」。

返済実績がない方や延滞経験のある方は信用できないので追加融資を受けられないというわけです。

増額を受けるための条件として下記が上げられるので申し込む前にチェックしておきましょう。

  • プロミスで直近6ヶ月以内は延滞していない
  • 借入額が年収の1/3(貸金業法で定められている総量規制)に達していない
  • 転職等により年収が減少していない
  • 契約日から半年以上が経過している

上記の条件を満たしていないと追加融資を受けられません。優良顧客として認められるように返済日は遅れないようにしてくださいね。

参考記事:プロミスで希望限度額まで利用可能枠を引き上げるテクニック

土日にお金を借りたいときは新しくカードローンに申し込もう

プロミスの増額申請は平日しか受け付けていません。そのため土日にお金が必要となった場合は他社へ申し込む必要があります。

SMBCモビットやアイフルといった貸金業者だけでなく銀行カードローンも即日融資に対応しているので、自分のニーズに合わせたキャッシング会社へ申し込むようにしましょう。

即日融資が可能なカードローンはコチラ

増額申請の場合は即日で増額できないケースもありますが、新規申込なら最短即日融資としている会社が多く午前中に申込しておけば高い確率で融資を受けられるでしょう。

銀行系なら最短30分審査が可能な三井住友銀行カードローン、消費者金融系なら審査通過率が最も高いアコムがおすすめです。

銀行系で選ぶなら三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの大きな魅力は最短30分という審査スピードですが、4.0-14.5%という低金利で借りられるのも大きな魅力です。

銀行系のため総量規制対象外となり、年収による借り入れ制限の影響を受けないのもメリットといえるでしょう。

借り入れ上限金額が800万円と高額に設定されている点や300万円まで収入証明書不要としているのも魅力です。

土日にも即日で借りられる数少ない銀行カードローンのひとつなので銀行系で探している方にはぜひおすすめしたいカードローンとなっています。

プロミスの詳細はコチラ >>

消費者金融系で選ぶならアコム

アコムの審査通過率は約48%となっています。業界トップの水準を誇るため審査落ちが不安という方にぜひおすすめしたいサービスです。

アコムをはじめて使う方は返済方式を「35日ごと」にすれば30日間の無利息サービスを受けられるので忘れないようにしましょう。

申し込みから最短30分で審査が完了するスピードも大きな魅力となっているので、急ぎでキャッシングしたい方はぜひ活用してみてくださいね。

増枠審査は新規契約に比べて審査が終わる時間が計算しにくく、見通しが立ちにくいサービスです。

参考記事:プロミスの増額審査申し込みをしてはいけない理由

必ず今日中にお金が必要な方は増額申請か新規契約のどちらかを天秤にかけて自分にあったサービスを選ぶようにしてくださいね。

アコムの詳細はコチラ >>


プロミスの詳細はコチラ >>