プロミスには保証人が必要になることはある?保証人について徹底検証!

サイトマップ
カードローン110番 > プロミス徹底解説!審査、無利息、即日融資、メリットをどこよりも詳しく! > プロミスには保証人が必要になることはある?保証人について徹底検証!

プロミスには保証人が必要になることはある?保証人について徹底検証!

プロミスは、大手銀行の三井住友銀行グループの消費者金融です。審査は最短30分となっており、即日融資が可能となっていますので、初めて申し込みをする方でもキャッシング利用のしやすいカードローンです。

しかし、初めて利用する場合に気になるのは、プロミスで保証人が必要なのかという点でしょう。

そこで今回は、プロミスの利用で保証人が必要なのかどうか、徹底検証していきます。

初めてのカードローンなら保証人不要のプロミスがオススメ

プロミスは、初めてのキャッシングにはオススメのカードローンです。

プロミスでは、基本的に保証人が不要となっています。

では、プロミスの審査では、なぜ保証人が不要なのでしょうか?

まずは、プロミスの審査で重視されるポイントについて見ていきましょう。

プロミスの審査で重視されるのは返済能力

プロミスの審査では、返済能力があるかどうかという点が重要視されています。

申し込み条件も20歳~69歳以下で安定した継続収入があり、返済能力があることとされています。

安定した継続収入とは、毎月きちんとした収入があることが必要となり、収入が不安定な場合には、審査の通過は難しくなります。

収入が不安定な場合には、毎月の返済が滞ってしまう可能性があるため、こうした条件を重視しているのです。

無職の人は保証人がいると借り入れできる?

無職というのは、一切働いていない状況であり、収入がない状態のことになります。つまり、申し込み条件に該当しません。

無職であっても保証人がいれば借り入れはできるのでないかと思われる方もいるかもしれませんが、保証人をたてても無職の人はプロミスの申し込みをすることはできません。

これは、申し込み条件に該当しないため、審査を通過することができないのです。

プロミスの詳細はコチラ >>

専業主婦は保証人が必要?借り入れの条件とは?

専業主婦の方というのは、ご自身の収入はありませんね。

専業主婦の場合には、配偶者の収入で生活していますので、配偶者を保証人としてたてる必要があるのか?と疑問を持たれるかもしれません。

銀行のカードローンなどでは、配偶者に安定した収入があれば、収入証明などを提出することで申し込みが可能な場合もありますね。

しかし、プロミスは消費者金融ですので、総量規制という制度により専業主婦の借入はできないとされています。

総量規制では、年収の3分の1までしか借入ができないとされています。

そのため、年収が0円の専業主婦の場合には、総量規制によって消費者金融であるプロミスでは審査の通過ができません。

つまり、保証人をたてたとしても、プロミスでは借り入れができないのです。

学生の借り入れはアルバイトなどで収入が必要

学生の場合でも、20歳以上でありアルバイトなどで安定した収入があれば、プロミスの利用は可能です。

では、保証人を付ければ審査に通過しやすいのでしょうか?

答えはNOです。

プロミス自体が保証人制度に対応していないので、いくら保証人を付けると言っても、審査に通過しやすくなるといったことはありません。

審査に通過するためには、きちんとした収入があること、そして返済能力があることが大切なのです。

大口融資を希望する場合には保証人がいれば可能?

プロミスの利用限度額は10万円~500万円となっており、実際に借入できる利用限度額は審査によって決定されます。

さすがに利用限度額いっぱいの500万円といった大きな融資を受けるためには、保証人が必要となるのではないかと思われるかもしれません。

しかし、先にもお伝えしたように、プロミスは保証人制度自体がありませんので、大口の融資であっても保証人は必要ありません。

これは、増額を申請する場合であっても同じで、保証人は不要です。

どのような理由であっても、保証人の有無に関係なく、申し込み者本人の返済能力によって借入が可能になるということなのです。

プロミスの詳細はコチラ >>

プロミスが保証人不要となっている理由

どんな大口融資であっても。プロミスでは保証人が不要となっています。

もちろん、貸金業者の中には保証人や連帯保証人が必要となっているところもありますが、プロミスでは保証人のシステムは採用していないのです。

では、なぜプロミスは保証人のシステムを採用しないのでしょうか?

保証人をたてることはデメリットとなる

金融業者にしてみれば、保証人をたてることでお金を貸し付けることへの安心感も高まりますね。

しかし、保証人や担保などを必要とする場合には、その審査まで行う必要性が出てきます。

また、借りる人も保証人がいなかったり担保がなかったりする場合には借りにくくなるといったデメリットがあります。

つまり、保証人を採用してしまうと、審査にかかる時間は倍以上となってしまいますし、ちょっとだけ借り入れをしたいという手軽さもなくなってしまうため、顧客のニーズを満たすことができなくなってしまうでしょう。

プロミスは、気軽に短時間で借り入れができるというのがメリットなのですから、さまざまな情報から審査に対応することで保証人を不要にしているのです。

まとめ

プロミスのメリットは、審査のスピードが早いこと、即日融資が可能なことにあるでしょう。そのため、保証人を不要にして、利用をしやすいサービスを提供しているのですね。

もちろん、申し込みには安定した収入があり返済能力があることという条件がありますが、条件を満たす人であれば、とても便利に利用できるカードローンがプロミスなのです。

プロミスの詳細はコチラ >>