プロミスの会員ページのログイン方法と使い方まとめ

サイトマップ

プロミスの会員ページのログイン方法と使い方まとめ

【目 次】
  1. プロミスの会員ページログイン方法
  2. プロミスの会員ページにログインして何ができる?
  3. 困った!プロミスの会員ページにログインできない場合は?
  4. Sプロミスの会員ページへログインせずにできること
  5. プロミスの会員ページログイン方法まとめ

「プロミスに契約したけれど、会員ページってどうやってログインするんだっけ? あと、ログインしたら何ができるの……?」

こんな疑問を持つ人向けの記事です。

大手消費者金融の一つである三井住友銀行グループのプロミスでは、Webサイトやアプリを利用した手続きに力を入れています。

後でご説明しますが、実は会員ページを利用するとポイントが貯まってお得なサービスが受けられます(知っている人はあまり多くないかも)。

そこで今回は、お得にプロミスを利用するための会員ページの使い方について丸ごとお伝えします。すでに契約済の人は、実際に会員ページを見ながらこの記事を読んでいってくださいね。

プロミスの会員ページログイン方法

まずは、会員ページへのログイン方法を理解しましょう。ログイン方法が2通りあって、「○○番号」とか「○○ID」が多くて混乱してしまいます。ここで整理してください。

方法その1:カード番号とカード暗証番号を利用する

一つ目の方法は、「カード番号」と「カード暗証番号」を利用するものです。

カード番号は、プロミスのローンカード(プロミスカード)の表に記載されています。

カード暗証番号は、契約のときに決めた4桁の番号です。

カードを発行していないと、この方法は使えません。

Webから申込や契約を行った人の中には、カードを持っていない人もいるはずです。その場合は、次に説明する方法でログインしてください。

方法その2:Web-IDとパスワードを利用する

二つ目の方法は、契約後に設定するWeb-IDとパスワードを利用するものです。

Web-IDもパスワードも、完全に会員ページにログインするためだけに設定する必要があります。

特にカードのない人は、忘れずに設定しましょう。

カードのある人は、設定してもしなくてもかまいません。カードを紛失してもキャッシングや返済ができるという意味では、一応設定だけやっておいてもよいでしょう。

その場合は、暗証番号とパスワードを混同しないでください。暗証番号は数字4桁、パスワードは英数字8~20桁です。

Web-IDとパスワードは自分で設定する

Web-IDとパスワードは、こちらのページから設定します。

設定のときには、契約時に決められる会員番号を入力する必要があります。プロミスからのメールに書かれているはずなので、削除せずに保存することをおすすめします。

困ったときはプロミスコールへ電話しよう

カード番号、カード暗証番号、Web-ID、パスワード、会員番号……プロミスでは、名前の似ている番号や記号をたくさん保管しておく必要があります。

忘れてしまったり、混同してしまったりすることも考えられますよね。

困った場合は、とにかく「プロミスコール」というコールセンターに電話すれば対応方法を教えてもらえます。

番号を忘れた、ログインできない、メールアドレスも分からない、そんな場合は0120-24-0365へ電話しましょう。

暗証番号やパスワードは人に知られないようにしよう

カードの暗証番号やパスワードは秘密にしましょう。家族や親友であっても、決して教えてはいけません。

プロミスによれば、カードの紛失・盗難や暗証番号・パスワードの漏洩によってお金を引き出される被害が増えているそうです。

参考:会員のみなさまへお知らせ

カードを大切に持ち歩くことはもちろん、暗証番号・パスワードは人に伝えず、そして推測の難しいものに設定してください。暗証番号を誕生日や1234、0000などと設定するのは避けてください。

プロミスの会員ページにログインして何ができる?

会員ページでできることを説明します。借入・返済・増額申請・照会など、だいたいの手続きは会員ページでできます。これを知っておくと、プロミスをグッと便利に利用できますよ。

振込キャッシング(瞬フリ)

まず、会員ページから借入の依頼ができます。

はじめに、自分の銀行口座を会員ページの中で登録しましょう。

その後「瞬フリ(振込キャッシング)」の手続きボタンをクリックし、借入金額を指定すればOKです。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座であれば、元日以外なら24時間いつ申し込んでも10秒ほどで振込完了です。

※三井住友銀行は日曜21時~月曜7時、ジャパンネット銀行は月曜0~7時サービス停止

それ以外の銀行でも、平日の9時から14時50分の申込なら10秒で振込完了です。

インターネット返済

次に、会員ページから返済が可能です。

インターネット返済のためには、会員ページから手続き後に金融機関のページにログインして操作を進メールことになります。

自分の口座のある金融機関のIDやパスワードも見ておきましょう。

インターネット返済だと、返済額も(最低返済額以上であれば)自由に決められます。繰り上げ返済や一括返済も可能です。

口座振替(口フリ)

返済日を忘れてしまいそうな人は、会員ページから口座振替(口フリ)を設定しておきましょう。

あらかじめ設定しておけば、次の返済日から自動的に返済されていきます。繰り上げ返済や一括返済はできませんが、自分で返済手続きをしなくていいのは便利です。

利用限度額の変更(増額)依頼

会員ページから、融資可能額の増額を申し込むこともできます。

なお、以下の条件に当てはまる場合は書類を別途提出する必要があるので注意してください。あらかじめ書類を撮影しておきましょう。

  • 希望の利用限度額が50万円を超える
  • 希望の利用限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える

以下の書類のうち、一種類だけでOKです。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

会員サービスから申し込んだ後、電話かメールでプロミスから連絡があります。その連絡ないように従って、別途電話や自動契約機などで手続きすることになります。

取引履歴・利息照会

これまでの取引(借入・返済)の履歴と、今後の返済期日までの利息額のシミュレーションができます。

各種設定変更

登録した情報や返済日、Web-IDなどの変更が可能です。

プロミスポイントサービスの利用

プロミスではポイントサービスを実施しています。

プロミスを利用することでポイントを貯め、ポイント数によっていくつかサービスを受けられるシステムです。

たとえば、ポイントサービスに申し込むと100ポイント獲得、毎月初回ログイン時に10ポイント獲得などがあります。

また、40ポイント消費で提携ATM手数料無料(翌月末まで)、250ポイント消費で7日間無利息期間などとなっています。

詳細は、以下のページを参照してください。
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD73Control/APD73007

困った!プロミスの会員ページにログインできない場合は?

会員ページにログインできないときの対処法を記載しています。

困ったことがあったら、まずはこちらを見てください。解決しない場合は、プロミスコール(0120-24-0365)に電話すればたいてい解決します。

カードの紛失 or 盗難→警察・プロミスに連絡

最も注意したいのが、カードの紛失ないし盗難です。気づいたら、まずは0120-24-0365まで電話してカード機能を停止してもらいましょう。

これで不正利用できなくなります。その後、近くの警察署に駆け込んで紛失ないし盗難届を出してください。

不正利用されると、お金を勝手に引き出されて返済の義務だけ背負うことになってしまいます。一刻も早く行動することを強くおすすめします。

(小見出し)カード暗証番号を忘れた→店頭窓口か自動契約機で再設定
4桁のカード暗証番号を忘れることも、よくあります。この場合は、あらためて設定し直さないといけないので、プロミスの店頭窓口か自動契約機に立ち寄ってください。

プロミスの店舗や自動契約機の場所は、以下のページから検索できます。
http://as.chizumaru.com/promise/top?account=promise&accmd=0

Web-ID・パスワードを忘れた→自分で再設定 or カード番号でログイン

Web-IDやパスワードを忘れた場合は、以下のページから再設定してください。
https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/CPT02Control?cpt02001saihakkokbn=2

カードを持っている人は、カード番号やカード暗証番号でログインすれば問題ありません。

会員番号を忘れた→プロミスに連絡

Web-IDを設定するには、会員番号が必要です。この会員番号を忘れてしまった場合は、自分ではどうしようもないのでプロミスコール(0120-24-0365)に電話して再設定してもらいましょう。

セキュリティロック→カード暗証番号を店頭窓口か自動契約機で再設定

何度か会員ページのログインに失敗すると、セキュリティ上の理由で画面がロックされてしまいます。こうなると、正しい番号を入れてもログインできません。

暗証番号を再設定する必要があるので、やはり店頭窓口か自動契約機へ行ってください。やり方がよく分からなければ、やはりプロミスコール(0120-24-0365)まで電話しましょう。

ログインできない原因が分からない→プロミスに連絡

カード番号も暗証番号(あるいはWeb-IDやパスワード)も間違っていない、しかしログインできない……そんな場合は、とりあえずプロミスコール(0120-24-0365)まで電話してください。

理由としては、プロミスで何かトラブルを起こしたためにロックされているか、あるいはシステムのメンテナンス中である可能性が考えられます。

どちらにしろ自力では対処できませんので、プロミスに電話して指示を受けましょう。

プロミスの会員ページへログインせずにできること

ログインできない場合は、別の方法で借入や返済ができないか試してみましょう。会員ページ以外でも、大概のことはできますよ。

カードを使って借入

プロミスのローンカードを利用してキャッシングできます。カードをプロミスの店舗や銀行、コンビニなど提携ATMで使用します。

カードを使わずに借入

カードを使わず、銀行口座に振り込んでもらうのも可能です。会員ページが使えないときは、電話(0120-24-0365)してください。

カードを使って返済

カードを使えば、会員ページが使えなくても返済できます。カードをプロミスの店舗や銀行、コンビニなど提携ATMで使用しましょう。

プロミスの会員ページログイン方法まとめ

会員ページにログインするためには、「カード番号&カード暗証番号」か「Web-ID&パスワード」を使用します。Web-IDとパスワードは、契約後に自分で設定します。

いずれかの番号を忘れてしまった場合は、特定のページで自分で設定し直すか、あるいはプロミスに連絡してやってもらうことになります。

いちいち調べるのが面倒なら、プロミスコール(0120-24-0365)に電話してやり方を聞くのが手っ取り早いです。