プロフィール

サイトマップ
カードローン110番 > 消費者金融会社歴15年の元社員があなたのお悩みを解決します。

消費者金融会社歴15年の元社員があなたのお悩みを解決します。

当サイトにご訪問頂きありがとうございます。運営者の萬田(まんだと読みます) 金太郎と申します。

私は過去に大手消費者金融会社に15年ほど勤めておりまして、多数の支店の店長や神奈川ブロックのエリアマネージャーとして与信(審査)から融資金の回収に至るまで、現場での業務を全て経験しました。

当サイトでは、消費者金融マンとして培った経験を少しでもみなさんのキャッシング審査、カードローン審査通過の糧とできるように、現場のノウハウをベースに審査通過のポイントや借入しやすい金融機関の特徴等について解説しています。

はっきり言いまして、このサイトで解説している内容を実践いただければ、「お金を借りることができない。」という状況にはならないと思います。それだけ、与信のノウハウを本サイトで余すことなく公開しています。

それでは、簡単ではありますが、私のプロフィールを紹介いたします。

私は平成8年4月に福岡支店に入社しましたが、入社前に800人ほどの新卒社員が集まる研修で福岡支社の新卒代表に選ばれました。入社して1年も経たないうちに東京へ転勤となり、その後、巣鴨・藤沢・大船・鶴見・横須賀支店で店長を務めました。

店長としての仕事は新規の営業に始まり、返済遅延者への督促や審査・監査業務など多岐に渡ります。

社員の指導はもちろん、営業目標達成のために自ら動くことも多々ありました。

入社して約9年、平塚支店で店長を務めた後は、神奈川ブロックのエリアマネージャーになりました。

毎月県内の17店舗を回り、営業や社員の教育、監査を行い、ブロック全体で営業目標を達成するために社員を応援に行かせたりもしていました。

私が当サイトで提供している情報は、元消費者金融マンである私自身の経験に基づいており、キャッシングやカードローンの審査に不安を抱えている方向けに執筆しています。皆様にマッチした金融業者の選択に少しでも貢献できれば幸いです。

プロミスの詳細はコチラ >>

審査通過のポイントを徹底紹介!

私の経歴をお話させて頂いた上で、私が当サイトで提供しているコンテンツについて紹介していこうと思います。

ズバリ私が自負する当サイトの魅力は、業界人しか知り得ない審査通過のコツをお伝えしていることです。

当サイトをご覧の皆様が一番気になっているのは、やはり「どうやったら審査に通過することができるのか」ということでしょう。

融資を受けるためには、まず審査に通ることが不可欠です。審査基準や審査内容は様々であり、金融会社によってもその基準は変わってきます。

審査を受ける際に基準を満たしているかは非常に不安かと思いますが、私は元消費者金融マンとして審査の業務にも関わってきたので、皆様の職業や置かれている状況にあった審査通過のポイントについてお答えすることができます。

定職につき年収も安定していて信用情報に傷がない方は、ある程度難なく審査を通過することができますが、無職の方や主婦の方、生活保護の受給者、年金生活者の方、多重債務者の方などは審査基準に満たないことがあり、すんなりと審査通過するのは難しくなってきます。

金融会社が行う審査は、申込者が十分な返済能力を持っているかを判断するためのものです。返済が滞ったり、利用者が破綻してしまうと、会社の利益がマイナスになってしまいます。それを防ぐために、審査の際に年収や勤め先、勤続年数などの属性や、ブラック情報がないかなどをチェックしているのです。

しかし、諦めてはいけません。当サイトでは、元消費者金融マンだからこそ知り得る審査通過のポイントを紹介しています。一般に審査に不利と言われている職業や雇用形態の方々もこれを読めば審査を突破することができます。(職業・雇用形態別の審査難易度についてはこちら!)

また、当サイトでは、10秒審査や無審査キャッシングの正体、家族構成やクレジットカードの利用歴が審査に及ぼす影響、審査に通りやすい資金使途などの審査基準への疑問についても解説しています。

実際に私が審査を行うにあたって考慮していた事実に基づいて解説しているため、これから審査を受けようとしている方には役に立つ情報が満載だと思われます。

皆様は、個人信用情報がどれだけ審査においてウエイトを占めているかご存知でしょうか。

過去に自己破産などの債務整理や返済の延滞を行っているとCICやJICC(日本信用情報機構)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)などの信用情報機関に事故情報が登録され、借り入れを行うことはほぼ100%不可能になってしまいます。

しかし、永久的に借り入れができなくなるということではありません。当サイトでは新規借り入れができるようになるタイミングや、信用情報の参照の仕方などについても詳しく説明しています。(審査基準や疑問の徹底解説はこちら!)

元消費者金融マンから見たおすすめカードローン

当サイトでは、元消費者金融マンである私から見たおすすめのカードローンをランキング形式で紹介しています。

申込数では、消費者金融系のアコムに次いで、イオン銀行カードローンやオリックス銀行カードローン、SMBCモビット、プロミス、しずぎんフリーローン、楽天銀行カードローン、株式会社新生銀行がランクインしています。

その中でも、即日融資のカードローンとしては、アコム・プロミス・SMBCモビット・株式会社新生銀行をオススメしています。

数ある金融会社の中でも、すぐにお金を借りたいという方は審査スピードの速い消費者金融系に申込みましょう。銀行系のカードローンや信販系のキャッシングよりも、即日融資を受けられる可能性が高いです。

また、総量規制対象外のカードローンとしては、しずぎんフリーローン、オリックス銀行カードローン、株式会社新生銀行、楽天銀行カードローン、みずほ銀行カードローン、三井住友銀行カードローンなどをオススメしています。

総量規制というのは貸金業法によって定められたもので、消費者金融系の金融会社は利用者の年収の3分の1までしか貸付ができないという規制です。この上限を無視して貸付をしてくれる消費者金融は絶対に存在しません。

しかし、銀行系のカードローンは総量規制の対象外となっておりますので、年収の3分の1以上の借り入れをしたい場合は銀行系を利用することになります。

上記で紹介した株式会社新生銀行は、元々レイクという消費者金融系の会社でしたが、今では消費者金融時代のサービスをそのままに、銀行系として総量規制の枠を超えた貸付を行うことが可能になっています。

なお、銀行系カードローンは、与信の際CIC、JICC、KSCの3機関に照会をかけるため注意が必要です。3機関のうち1つでもブラック情報(異動情報)があると審査に落ちる可能性があります。

それを避けるためには、中小の消費者金融会社でしたらJICCのみしか加入していないケースが多いため借入れできる可能性が高くなります。

プロミスの詳細はコチラ >>

最後に

ご覧頂いたように、当サイトでは審査通過のポイントや審査に関する疑問からおすすめのカードローンなど、様々な情報を提供させていただいております。

業界人でしか知り得ない情報が満載ですので、これからカード審査やキャッシング審査を受けようとしている方や、審査が不安な方は、ぜひ当サイトをすみずみまでご覧頂いた上で、推奨している金融機関の審査に申し込みをしてみてください!

プロミスの詳細はコチラ >>