「キャッシングお役立ち情報」の記事一覧

サイトマップ
カードローン110番 > キャッシングお役立ち情報
「 キャッシングお役立ち情報 」の記事一覧

カードローンを取り扱う金融機関には、主に銀行、消費者金融(サラリーマン金融)、信販会社(クレジットカード会社)があります。 この中でもっとも審査が厳しいのが銀行ですが、カードローンの需要の増加、銀行と消費者金融との提携、・・・

記事の続きを読む

カードローンは主に銀行、消費者金融、信販会社が取り扱っておりますが、この中でもっとも敷居が低いのが消費者金融です。 社会的信用という点では銀行や信販会社に劣りますが、一定の収入があればアルバイトでも審査に通りますし、即日・・・

記事の続きを読む

セディナカードローンは、クレジットカードで有名な信販会社、セディナのカードローンです。 限度額は1~200万円、金利は年18% (人によって利率が変わります)という商品内容であり、銀行のような高額融資・低金利という商品で・・・

記事の続きを読む

総量規制の実施により、過剰貸付を行う業者は減りましたが、リストラなどで突然収入源を失ってしまい、返済困難に陥る方もおります。 金利が高くて利息しか支払えず、完済まで何十年もかかってしまう方もいるでしょう。 そのような方は・・・

記事の続きを読む

子供の学費を借りて支払う場合、主な選択肢として「奨学金」と「教育ローン」があります。 奨学金とは、国(日本学生支援機構)や都道府県、民間育英団体などが実施している学生向けの支援制度であり、教育ローンとは、国(日本政策金融・・・

記事の続きを読む

自動車ローンでは自動車が担保に、教育ローンでは保護者が保証人に、事業者ローンでは事業主又はその配偶者が保証人となります。 万が一返済が滞った場合、担保があれば取り上げられてしまいますし、保証人があれば、保証人の方に返済請・・・

記事の続きを読む

キャッシングの多くは1,000円単位、1万円単位で借入可能であり、給料日前の金欠をカバーするため、クレジットカードの支払日に間に合わせるために、少しだけ借りたいという方の要望を満たすことができます。 ただし、キャッシング・・・

記事の続きを読む

誰にもバレずにキャッシングをしたいのに、郵送物なんて送らないで欲しいですよね。 郵送物なしでキャッシングする方法は2つあります。 自動契約機でカードを発行する カードレスのローンを利用する この記事では郵送物なしでバレず・・・

記事の続きを読む

キャッシングやクレジットカードの取引などで、延滞、強制解約、債務整理などを行うと、信用情報に最長5年間記録されます。 この状態を俗にブラックと言いますが、ブラックになるとすべての金融機関がその人の信用情報を閲覧できる状態・・・

記事の続きを読む

自転車操業で毎日の生活がいっぱいいっぱい!そんな方には、借金を一本化して毎月の返済額を少なくできる「おまとめローン」は魅力的でしょう。 おまとめローンは総量規制対象外の商品ですので、申し込み審査の際に利用限度額を気にせず・・・

記事の続きを読む

消費者にとってもっとも身近なキャッシング業者といえばノンバンクです。 ここでは、ノンバンクとは何か、キャッシングというサービスを提供する上でノンバンクは何を考えているのか、ノンバンクを利用する上での注意点とは何かなど、Q・・・

記事の続きを読む

キャッシングには、毎月決められた返済日(約定返済日)があります。 その返済日に間に合わないと遅延になります。 遅延になると、その日数に対して遅延損害金が発生する上、新規借入がストップされてしまったり、信用情報機関に登録さ・・・

記事の続きを読む

カードローンの返済で大切なのは、「返済のしやすさ」と「合計利息がいくらかかるのか」ということです。 今回は、消費者金融の中でも人気の高いプロミスとSMBCモビットの返済シミュレーションを利用して、各社のキャッシングの特徴・・・

記事の続きを読む

雑誌や電柱に貼られたチラシなどで、「どんな方にも確実融資!」「ブラック不問・専業主婦OK!」などと書かれた広告を見たことはありませんか? その中には、正規貸金業者だけじゃなく、法外な金利で貸付している違法業者(闇金)の広・・・

記事の続きを読む

キャッシングの利用に不安を感じている方は多いでしょう。 「高い利息を取られるのではないか」「謎の手数料がかかったりするのでは」「一度加入したらすぐに解約できない?」など、金利や契約に関する疑問は、特に解決しておきたいとこ・・・

記事の続きを読む

生活福祉資金貸付制度 キャッシングは、担保・保証人を取らないローンですので、一定の返済能力があることが審査に通過する大前提となります。 そのため、勤務先がなかったり、世帯収入が低かったりすると、審査に通らない可能性が高ま・・・

記事の続きを読む

現在、ほとんどの金融機関が、ネットを利用したキャッシングの申し込みに対応しています。 自宅に居ながら審査を完了させることができる手軽さから、軽い気持ちでキャッシングに申し込む方も多いです。 しかし、キャッシングの審査に通・・・

記事の続きを読む

キャッシングはWEBや自動契約機で手軽に申し込めますが、書類の不備があると、二度手間、三度手間になってしまう場合もあります。 スムーズに融資を受けるためには、まず申し込みに必要な書類について確認しましょう。 本人確認書類・・・

記事の続きを読む

キャッシングは、お金を借りたい時にすぐに借りられるというのが魅力の1つです。 しかし、使用できる提携ATMが遠くにあったり、24時間対応しておらず翌営業日じゃないと借入できなかったりすると、すぐに借りられるというメリット・・・

記事の続きを読む

キャッシングの返済方式はリボルビング払いですが、その中でもいくつか種類があり、その種類によって毎月の返済額や、総返済額が変わってきます。 キャッシングを上手に利用するためには、金融機関のリボ払いの方式について把握しておい・・・

記事の続きを読む

キャッシングの返済は自由に行うことができますが、毎月、最低返済する金額が決められています(約定返済額)。 最低返済額を入金できないと、遅延となります。遅延になると、金融機関が回収に動きます。 回収といっても、初めは携帯電・・・

記事の続きを読む

キャッシングの中には、特定の銀行口座を使用すると24時間振込できる場合や、手数料が安くなる場合があります。 ほとんどのキャッシングでは、振込先の銀行口座を自由に指定できますが、利便性を重視するなら、キャッシングと銀行口座・・・

記事の続きを読む

学生は何かとお金が入用です。 しかし、お金が必要になる度に、親に頼むというのもイヤという方は多いでしょう。 そんな時、担保・無担保でいつでもお金を借りられるキャッシング(カードローン)が利用できれば便利です。 キャッシン・・・

記事の続きを読む

キャッシングとカードローン、現在はほとんど同じ意味で使用されています。 しかし、キャシングは主に消費者金融、カードローンは主に銀行が使用している言葉であり、そのためにいくつか違いが生じます。 キャッシングとカードローンの・・・

記事の続きを読む

金融機関の多くは、年齢条件を20歳~65歳と定めています、しかし、一部の消費者金融では65歳以上の方でも申込可能です。 たとえば、大手消費者金融のアコム、プロミスは20歳~69歳まで申込可能であり、65歳以上でも安定した・・・

記事の続きを読む

生活保護費は、必要最低限の支援ですので、何かしらの理由でお金が足りなくなる場合もあるでしょう。 そんな時にキャッシングが利用できると便利かもしれませんが、基本的に、生活保護受給者はキャッシングを行うべきではありません。 ・・・

記事の続きを読む

キャッシングは利用目的を問わない便利なローンですが、その分金利が高く設定されています。 消費者金融で100万円を年15%借りれば、1年後には15万円の利息が発生してしまいます。 もちろん毎月返済するので、利息はもっと少な・・・

記事の続きを読む

キャッシングの利用限度額は一般的に多い方がよいですが、お金の使い方に慣れていないと、限度額を一気に借りてしまう可能性があります。 ここでは、限度額を付帯する際の注意点について説明したいと思います。 【目 次】 限度額はい・・・

記事の続きを読む

キャッシングの審査で多くの方が不安に思っているのが、勤務先への在籍確認です。 在籍確認の方法は、主に電話です。 金融機関が申込者の勤務先に電話をかけて、申込人がきちんと勤務しているか確認します。 キャッシングの申込は自己・・・

記事の続きを読む

自営業や個人事業主など、特定の企業や団体に専属していない方をフリーランスといいます。 フリーランスは、運転資金や仕入れ、開業費用などでお金がかかりやすい一方、金融機関から融資を受けにくいという傾向があります。 フリーラン・・・

記事の続きを読む

フリーターと一言でいっても、主婦(主夫)が家事の傍らパートをしている場合もありますし、正社員並みに働いているアルバイトもいるでしょう。 人によって働き方は多種多様ですが、フリーターの年収で200万円を超えるケースは少なく・・・

記事の続きを読む

お金がない時にすぐに貸してくれるキャッシングは、大変便利なサービスです。 しかし、使い方に失敗すると返済で苦労してしまいます。 ここでは、キャッシングの借り方で失敗しない4つのポイントを紹介したいと思います。 上限まで借・・・

記事の続きを読む

カードローンの金利の説明を見てみると、「年4.0%~14.5%」「年4.7%~18.0%」というように書かれている場合が多いです。 どうしてこのように金利の幅があるのでしょうか? 実はカードローンは、利用者の信用に応じて・・・

記事の続きを読む

キャッシング(カードローン)というのは、簡単に言うと借金のことですが、普通の借金と違って限度額が設定されることや、自由に追加返済できるなど、いくつかの特徴があります。 ここでは、初めてキャッシングを利用する方のために、基・・・

記事の続きを読む

消費者金融の正規業者とは、都道府県に貸金業者として登録している会社であり、未登録の業者はすべて違法業者となります。 名前を聞かない業者、初めて知った業者については、まず正規業者かどうか確認しましょう。 金融庁のサイトにあ・・・

記事の続きを読む

キャッシングについて調べていると、しばしばクレジットカード現金化という言葉を目にするかもしれません。 「キャッシングのように審査落ちしない」「換金率97%だからキャッシングよりもお得」「1時間以内に銀行振込」そのように書・・・

記事の続きを読む

「キャッシングしていることが家族にバレたら、騒がれそう…」そのように心配している方も多いでしょう。 キャッシングは昔「サラ金」と言われており、厳しい取り立てなどのイメージから「怖い業者」と考えている方も多いです。 特に悪・・・

記事の続きを読む

平成22年度の国勢調査(「貸金業利用者に関する調査・研究」平成24年公表)によると、3年以内にキャッシングを利用したことのある方は、全体(44,880人)の7.3%(3,258人)であり、大体100人中7人が利用している・・・

記事の続きを読む

キャッシングには利息が付きますので、利息を最小限に抑えるために、なるべく低金利のカードローンを契約した方がよいでしょう。 しかし、「低金利」とは具体的にいくらくらいなのか、どの部分を見て判断すればよいのか、よく分からない・・・

記事の続きを読む

年末年始は何かと物入りですよね。銀行窓口も閉まるので、お金を降ろし忘れたりすると大変なことになるかもしれません。 そのような時に、キャッシング(カードローン)を利用できると便利ですよね。 キャッシングとは、利用目的を問わ・・・

記事の続きを読む

キャッシングの返済に失敗して、最終的に債務整理せざるを得なくなるという方は意外と多いです。 本人にとっては「それほど大きな金額を借金したわけじゃないのに、なぜ失敗してしまったのか」と不思議に思うこともあるでしょう。 ここ・・・

記事の続きを読む

家族や友人にカードローンを借りているということが分からないようにしたいという人も多いのではないでしょうか? お財布の中を見られてしまったときに、カードによっては一目でカードローンとわかってしまうローンも存在します。 カー・・・

記事の続きを読む

もうすぐ給料日なのに、「どうしても今お金が必要だ!」ということはありませんか?そのような時に一時しのぎをどうすればいいのでしょうか。 今すぐでなくても、仕事が見つかるまでの間まで、何とかしたい人もいると思います。そこで、・・・

記事の続きを読む

「お金を今日中にほしい!」「明日までには何とかしたい!」と思う人もいるようです。 しかし、1千円や2千円、1万円程度であれば何とかなるかも知れませんが、その金額が5万円や10万円となるとなかなか一筋縄ではいきません。 そ・・・

記事の続きを読む