オリックス銀行はおまとめローンに使える?審査は厳しい?

サイトマップ
カードローン110番 > オリックス銀行カードローン審査まとめ。審査の流れを徹底調査! > オリックス銀行はおまとめローンに使える?審査は厳しい?

オリックス銀行はおまとめローンに使える?審査は厳しい?


カードローンを利用していると、だんだん利用額が増えてしまうというのは、よくあることです。

カードローンの返済額は一定であり、50万円借りても1~2万円の返済で良いので、毎月5万円の余裕があれば(借金しているので本当は余裕とは言い難いですが)、限度額50万円のカードローンを2社、3社と増やしても、返し続けることはできるでしょう。

人によっては、数百万円という単位で複数のカードローンを利用している方もいるでしょう。

収入が多ければ返済に回せるお金も多いはずですが、結局、その人の収入で返済できるギリギリの金額まで借りてしまうので、同じ状況に陥りやすいです。

ここでは最高800万円まで融資可能なオリックス銀行カードローンとおまとめローンの詳細についてを紹介します。

借金の返済がギリギリになった場合の選択肢

「これ以上は無理。なんとかしないと」

そんなギリギリ返済している方の選択肢は3つです。

①そのまま返済を続ける

1つは、これ以上借りずに、そのまま返済を続けることです。

特に完済の近いローンがあれば、それを完済してしまい、その余裕分を他社の返済に充てることが、借金完済の近道になるでしょう。

②借金を一本化する

2つ目は、借入を一本化して、返済計画を立て直すことです。

オリックス銀行カードローンのように低金利・大口融資を行えるカードローンに借り換え(おまとめ)して、返済を1社だけにするという方法です。

返済先が1つになることで、月の返済日が1回になり、月の返済額も少なくなります。

「普通に返済を続けることができるけど、借り換えで金利を下げたい」という方はもちろん、「毎月5万円しか返済できないのに、うっかり借り過ぎてしまい、毎月7万円の返済が必要になった。これでは家計が回らない」という、無計画な借り方をしてしまった方にも有効です。

ただし、おまとめしても返済が厳しい方は、何か出費がかさむような出来事が起こると、すぐに返済に行き詰ります。

場合によっては、さらに借入を増やすことになりかねません。

③債務整理をする

そのため、3つ目の方法として、債務整理が挙げられます。

債務整理とは、文字通り借金を整理するという意味であり、任意整理から自己破産まで、多様な方法があります。

どれにすればいいか悩んだら・・・

おまとめローンと債務整理、どちらがいいかは、人によって異なります。

おまとめローンで何とかなるという方と、生活を立て直すために、一日も早く債務整理を行った方がよい方、それぞれの状況によって取るべき手段が異なります。

迷いのある方は、国民生活センターや地域の無料法律相談を利用して、第三者の意見を聞いてみましょう。

使途自由なオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、

  • 商品の購入代金
  • 旅行費用
  • 公共料金の支払い

等、ありとあらゆる目的に使用できます。

事業性資金への流用は禁止されておりますが、それ以外なら利用目的を問いませんので、もちろん借り換え・おまとめにも使用できます。

借り換え以外に使用する場合、他社借入とは別に新たに限度枠を付けることになりますので、他社借入が多いと審査に落ちる可能性があります。

しかし、借り換えに使用する場合、それを実行した瞬間に他社借入が0になるので、他の用途に使用する場合とは、審査の仕方が少々異なります。

当然、借り換え目的であると伝えた方が審査に通る可能性は高くなります。

オリックス銀行カードローンに申し込む際、利用目的の項目に「借り換え」がありますので、必ずそれを選択しましょう。

最高800万円まで融資可能

オリックス銀行カードローンは、最高800万円まで融資可能です。

年収は重要な審査項目の1つですが、年収によって融資上限が一律に定められているというわけではありません。

消費者金融や信販会社の場合、総量規制によって、融資上限は年収の3分の1まで(他の貸金業者からの借り入れ含む)と定められており、その人の生活状況に関わらず、一定以上融資を受けることはできません。

同じ年収でも、家賃や家族構成、ローンの有無によって返済能力は変化しますが、年収以外の条件は判断材料にならないというのが、総量規制のデメリットです。

一本化を希望する方の中には、借入合計が年収の3分の1を超えている方も多いでしょう。その場合、今まで使っていた消費者金融や信販会社で一本化することはできず、銀行や信用金庫のように、総量規制対象外の金融機関を利用する必要があります(ただし、貸金業者でもアコムの「貸金業法に基づくおまとめローン」のように、一部総量規制対象外のローンもあります)

オリックス銀行カードローンには総量規制はありませんので、個別の経済状況、生活状況を加味した上で、返済能力を判断します。

必要書類は基本的に、本人確認書類、収入証明書類だけになります(50万円以下の融資では収入証明は原則不要です)。

オリックス銀行カードローンの金利は、利用限度額に応じて1.7%~17.8%の間で決定します。

限度額 金利
700万円超800万円以下 1.7%~4.8%
500万円超700万円以下 3.5%~5.8%
300万円超500万円以下 4.5%~8.8%
150万円超300万円以下 5.0%~12.8%
100万円以上150万円以下 6.0%~14.8%
100万円未満 12.0%~17.8%

たとえば、消費者金融Aで50万円(年18%)、消費者金融Bで110万円(年15%)借りている方は、オリックス銀行カードローンにおまとめすると、年5.0%~12.8%になります。

金利に幅がありますが、申込者の属性・信用に応じて、金利は個別に決定されます。

クレジットカードの借り換えにも使える

「どちらかというと、カードローンよりもクレジットカードのリボ払い、分割払いが多くて困っている」という方も多いでしょう。

オリックス銀行カードローンは、クレジットカード(キャッシング・ショッピング)の借り換えにも使用できます。

クレジットカードのショッピングは、信販会社の立替払いであり、利用者は信販会社に対して手数料を支払いますが(「一括払い」等一部除く)、その手数料は多くの場合、年14%前後です。カードローンの上限金利よりも低めですが、直接現金を使用しない分、使い過ぎてしまう方も多いです。

「気付くと、リボ払いでやばいことになっていた…」という方もいるでしょう。

そんなクレジットカードの借金も、オリックス銀行カードローンにまとめて借り換えてしまえば、スッキリします。使わないクレジットカードは解約してしまえば、セキュリティ上のリスクも減ります。

新規口座不要!返済方法も選べる

申し込み・契約にあたって口座開設する必要はありません。

オリックス銀行カードローンは、セブン銀行やローソンATM等、提携ATMが多数あります。

ローンカードを使用すれば、提携ATMのすべてを手数料無料で利用できます。口座なしでも全国で借入・返済可能です。

金融機関の口座を登録する場合、毎月返済日が来ると自動引き落としできる「口座振替」、登録口座に入金してくれる「口座振込」を利用できます。

約定返済は口座振替、任意返済(追加返済)は提携ATMで行うというように、組み合わせて使用できます。

任意返済・一括返済は、事前連絡の必要なく、自分のタイミングで行うことができます。

ただし、提携ATMでの借入・返済を選んだ方(口座を登録しない方)は、約定返済できる期間、任意返済できる期間が異なりますので、注意が必要です。

約定返済日は、毎月10日と月末日から選べます。給料日の後に返済日を設定した方が、ゆとりをもって返済できます。

毎月の返済金額は?

借入先が多いと、各社で約定返済額が発生します。

合計すると、毎月の返済額が何万円にも上ってしまい、自転車操業のようになっている方も多いでしょう。

オリックス銀行カードローンで借入を1つにまとめると、約定返済額は以下の通りになります。

限度額 金利
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

返済に行き詰りそうな方は、遅滞する前に借り換えた方がよいでしょう。

遅滞すると、信用情報にネガティブな情報が記載される可能性があります。

当然、信用情報に傷がない方が審査に通りやすいですので、返済が厳しいと思ったら、早めに検討してみましょう。

このまま返済できる余裕のある方にとっても、1社にまとめることで、金利が大幅に下がる可能性があります。

同じ金額を返済しても、金利が下がると、元金に充当できる金額が大きくなります。その分、完済までの期間も短くなるので、特に消費者金融やクレジットカードで多重債務に陥っている方には、一本化のメリットは大きいでしょう。

一本化した後の返済金額や返済期間については、公式サイトの返済シミュレーションなどで確認できます。

オリックス銀行おまとめローン審査まとめ

オリックス銀行カードローンの金利、約定返済額に問題がなければ、おまとめ・借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

オリックス銀行カードローンでおまとめするには、ネット申込みの際に「借り換え」を選択し、通常の手続きを行うだけです。

不安な点があれば、カードデスクで事前に相談するか、仮審査後の電話連絡の際に、審査担当者に話を聞いてみるとよいでしょう。

審査回答は最短即日、原則的にメールで行われます。仮審査に通過した場合、在籍確認の手続きへと移行しますので、在籍確認で要望がある方も、事前に電話相談した方がよいでしょう。

オリックス銀行カードローンの審査基準は決して厳しくはありませんが、収入に対して借入が多い場合などは、借り換えしても返済が厳しいと見なされて、審査に落ちる可能性があります。信用情報に延滞等の情報がある場合も、注意が必要です。

信用情報の記録は、一定期間経過すると削除されます。先に信用情報を確認して、ネガティブな情報が削除されたタイミングを見計らって申込むと、審査に通過する可能性が高まります(信用情報の照会は、個人信用情報機関の公式サイトから申し込めます)

なお、オリックス銀行カードローンでは保証会社を利用するので、連帯保証人を要求されることはありません。また、保証料は金利の中に含まれているので、別途支払いが生じることはありません。