オリックス銀行カードローンの審査は遅い?

サイトマップ

オリックス銀行カードローンの審査は遅い?


都市銀行やネット銀行のカードローンは、一般の銀行に比べると審査が早く、融資まで時間がかかりません。

ただし、消費者金融系のように30分で審査して、利用者の指定する金融機関にすぐに振り込むというような俊敏性は備えておらず、土日祝日も審査回答を行っている銀行は僅かです。

審査回答まで何日?

オリックス銀行カードローンの審査時間は最短即日ですが、申込のタイミングや受付の混雑具合により、審査回答に時間がかかる場合もあります。

多くの場合、2~3日中に審査回答がありますが、オリックス銀行は平日営業ですので、土日祝日を挟んでしまうと、審査回答まで1週間程度がかかる可能性があります。

申込みから審査回答まで

オリックス銀行カードローンは24時間ネット申込み可能であり、パソコンだけじゃなく、スマホ、携帯、電話でも申し込めます。

一般の銀行ですと、おまとめローンなどで高額融資を希望する場合、「店頭窓口に来てください」と言われることもありますが、オリックス銀行はネット銀行ですので、希望額や本人の属性に関わらず、来店の必要は一切生じません。

審査回答も基本的にEメールですので、万が一審査に落ちてしまったとしても、電話口で「残念ですが…」と言われることもありません。

公式サイトで申し込みフォームに入力したら、後は審査回答が送られてくるのを待つだけです。

審査回答の注意点

注意点としては、メールの受信確認を行わないと、審査回答がメールではなく郵送で行われるということです。

申込時にメールアドレスを登録しますが、たまに記入ミスする方もいます。そのまま処理を進めてしまうと、全然知らない人に自分の審査回答が送られてしまいます。

そのような事態を防ぐために、オリックス銀行では審査申込後に受信確認用のメールを送ります。

その中には「確認用URL」がありますので、それをクリックすると、申込人本人のアドレスであると確認したということになり、審査が完了次第、回答をメールで送ります。

審査回答後の手続き

無事、オリックス銀行カードローンの審査に通過したら、後は簡単な電話確認を行います。

それで審査は終了です。

電話確認には、在籍確認と本人確認の2種類あります。

在籍確認は、オリックス銀行が申込人の勤務先に電話をかけて、申込人の所在(在籍)を尋ねるだけですので、すぐに終了します。

本人確認も、本人連絡先(スマホ・携帯電話可)に電話をかけて、本人に関する質問をいくつかするだけですので、すぐに終了します。

申込フォームに入力する時間が5分、電話確認にかかる時間が5分とすると、トータル10分程度の手間で審査が完了します(在籍確認に至っては本人以外の人が電話に出てもOKです)。

銀行口座は必ずしも必要ではありませんので、口座が一つもない方でも、安心して申し込めます。

ローンカードはいつ届く?

オリックス銀行カードローンでは、必ずローンカードを発送します。

ローンカードとは、提携ATMで借入・返済するための専用カードです。一般的な銀行カードローンでは、必要書類の提出も含めて、すべての手続きが完了してからローンカードは発送します。

しかし、オリックス銀行は発送タイミングが早く、本人確認が終了した時点で発送します。簡易書留で届きますので、直接受け取る必要はありません。

仕事や買い物で家にいなくても、郵便配達人がポストの中に入れておいてくれますので、家で待機している必要はありません。

最後ですが、ローンカードの到着を待つ間、メールの案内に従って書類を提出します。

利用限度額50万円以下は原則、本人確認書類のみでOKです。

パソコン・スマホ・携帯電話で書類を撮影し、アップロードするだけで、書類提出完了です。

なお、郵便物の中には、会員サイト「メンバーズナビ」のログインID、仮パスワードの情報も含まれています。「メンバーズナビ」では、借入残高の確認や返済シミュレーション、口座振込の手続きなどを行えます。

オリックス銀行審査回答のまとめ

オリックス銀行カードローンは、審査結果が出るまで最短即日ですが、2~3日かかることが一般的です。

ローンカードの送付も含めると、借り入れまで1週間以上かかることもありますので、「お金が必要かも」と思ったら、すぐに申し込むことをおすすめします。

もしも間に合いそうになければ、利用者に合わせて臨機応変に対応してくれる消費者金融の方がおすすめです。

大手消費者金融は、銀行のように保証会社と契約しておらず、自社審査のみになります。そのため、審査スピードは最短30分と非常に早く、平日14時頃までに契約すれば、指定口座に振込融資できます。

電話連絡でも、消費者金融は会社名を出さず、担当者の個人名で連絡してくれます。審査基準も低いので、お金を用意できる可能性は高いでしょう。

ただし、消費者金融は総量規制の対象であり、借り換え・おまとめローンなどの高額借り入れに不向きです。また、金利が高めであり、無料の提携ATMが少ないなど、デメリットも多いです。

オリックス銀行カードローンは、金利年1.7~17.8%、最高800万円まで融資可能であり、当然、総量規制の対象外です。提携ATMはすべて無料であり、コンビニ・スーパーのATMを利用して、気軽にキャッシングできます。

契約内容では、オリックス銀行カードローンの方が、消費者金融よりも優れた面が多いです。

今すぐお金が必要というわけでないなら、まずオリックス銀行カードローンに申し込み、審査に落ちた場合に、消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか。