オリックス銀行カードローンは土日も審査可能?

サイトマップ

オリックス銀行カードローンは土日も審査可能?

おまとめローンなどで人気の高いオリックス銀行カードローン。

その利用条件は「安定した収入があること」であり、正社員・非正社員に関わらず申込可能です。

オリックス銀行カードローンの審査期間は最短即日ですので、「資金不足で困っている」「来月の生活費が不安」という方は、オリックス銀行カードローンの審査を受けてみて、いくら借りられるか確認してはいかがでしょうか。

ただし、オリックス銀行は土日祝日に審査を行っていないため、週末に申し込むと、審査回答が通常よりも遅くなる可能性があります。

ここでは、オリックス銀行カードローンの申込方法について解説します。

ネット申込は24時間受付

申込受付自体は、ネットで24時間行っています。必要事項を記入して送信すれば、あとは審査回答が来るまで放置できます。

回答は原則的にメールで行いますので、いつ電話がかかってくるかと、待機している必要はありません(審査通過後の在籍確認、本人確認は電話で行われます)。

審査は平日のみ

最初に述べたように、審査は平日のみとなります。審査は、申込内容を機械によって数値化するスコアリング審査がメインですが、人のチェックが必要です。

また、オリックス銀行カードローンでは、保証会社と銀行の二重審査になります。

消費者金融ですと、窓口に行って「すぐに融資して欲しい!」と言えば、店舗にいる融資担当者(責任者)が、その場で判断して融資を行うことができます。

あまり急かすと怪しまれる可能性はありますが、責任者の一存で融資判断を出来るという強みがあります。

また、大手消費者金融は土日祝日も審査可能です。

さらに自動契約機を利用すれば、平日夜間や土日でもローンカードを受け取れるので、すぐに借りたいという方は、大手消費者金融に申し込むことをおすすめします。

ただし、会社が土日休みですと、勤務先の在籍確認が行えませんので、せっかく審査が早く終わっても、その先の手続きに移行できません。

SMBCモビットの「WEB完結」であれば、電話連絡なしなので、たとえ土日が休みの方でも契約することはできます。

ただし、「WEB完結」の申込には、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座が必要になります。また、社会保険証か組合保険証を提示する必要があります。条件を満たす方は、検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

審査回答はいつ?

申込時にメールアドレスを登録しますが、審査回答はそのアドレス宛に通知されます。通常は即日~1週間で回答がありますが、なかなか来ない場合、郵送で通知が来るかもしれません。

メールの受信確認を行わなかった場合などは、郵送通知になります。

携帯電話の設定が受信拒否になっていないか、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか、確認してみましょう。

メールが届かなくても郵送通知されますが、メールでのやり取りの方が、当然早く手続きを進めることができます。

審査回答を受けても、まだ契約が完了していません。契約のためには、さらに

  • 在籍確認
  • 本人確認
  • 本人確認書類の提出(限度額50万円超の方は原則収入証明書類も)

を行い、初めてローンカードが使用できる状態になります。

いつから借入可能?

ローンカードが届いたら、提携ATMで借入できます。ローンカードとともに「メンバーズナビ」のID等も送られてきますので、「メンバーズナビ」にアクセスして、指定口座に入金してもらうことも可能です。

また、電話(カードデスク)でも、振込融資を依頼できます。

ただし、振込融資を利用するには、事前に口座登録が必要になります。

口座登録は、申込時に一緒に行えます。本人名義の普通預金口座であれば、自分の好きな金融機関を登録できるので(一部除く)、普段自分が利用している銀行口座でキャッシングすることもできます。

もしもジャパンネット銀行に口座があれば、ジャパンネット銀行を振込先の口座に指定すると便利です。

というのも、他の銀行ですと即日振込の時間帯が平日15時までですが、ジャパンネット銀行では土日祝日も含めて24時間ほぼリアルタイムで振り込まれます(即時振込サービス)

まとめ

オリックス銀行カードローンは、土日祝日は審査できず、審査回答まで数日から1週間程度かかる可能性があります。

消費者金融ほどスピーディではありませんが、他の銀行カードローンと比べると手続きの手間も少なく、借り入れまでの期間も早い方です。

口座開設の必要がなく、提携ATMで約定返済を行えるというのも、利用しやすさの一因です。オリックス銀行は、セブン銀行、ローソンATMを初め、全国のコンビニATMと提携していますので、出勤途中にコンビニに立ち寄るなどして、気軽に借り入れできます(借入は1,000円単位)。

ATM手数料は、利用額に関わらず無料です。

同じく口座不要で契約できる銀行カードローンに、新生銀行カードローン(レイク)や、三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)があります。

この3社は自動契約機がありますので、銀行の営業日以外でも契約・融資可能です。銀行カードローンで即日融資を希望する方は、こちらの銀行カードローンもおすすめです。

ちなみに、オリックス銀行カードローンは専業主婦の申込不可ですが、バンクイックでは利用限度額30万円まで付与できます(配偶者の同意不要です)。

借入残高が数十万円でも、毎月の返済額が少ないと利息の負担が増えますので、返済シミュレーションを利用して、計画的に借入しましょう。