「オリックス銀行カードローン審査まとめ。審査の流れを徹底調査!」の記事一覧

サイトマップ
カードローン110番 > オリックス銀行カードローン審査まとめ。審査の流れを徹底調査!

オリックス銀行カードローン審査まとめ。審査の流れを徹底調査!

「オリックス銀行カードローンに興味がある!でも、銀行の審査って何をするの?」

「銀行の審査って何か大変そう」

そう思われている方も多いでしょう。しかし、オリックス銀行カードローンの審査はとても簡単です。

その審査過程を大きく分けると、

  1. 申込
  2. 電話連絡
  3. 必要書類の提出

という3つに分けられ、複雑な手順は一切ありません。

ここではオリックス銀行のカードローン審査の流れについて詳細に解説していきます。

来店不要でカンタン審査申し込み

オリックス銀行カードローンは、69歳未満の働いている成人であれば、誰でも申し込み可能です(収入のない専業主婦は原則的に不可)。

公式サイトの「お申し込み」をクリックし、個人情報や保証会社に関する同意にチェックを入れます。すると、記入欄が出てきますので、すべて入力し、最後に希望額や登録口座(なしでも可)を入力します。

入力内容は、

  • 住所や電話番号など本人特定に必要な情報
  • 住宅
  • 勤務先(職業)
  • 年収

に関する情報などです。

勤務先について細かい質問がありますが、全体として質問数は少なく、5分もあればすべて記入できるでしょう。

審査回答は最短即日

入力内容を送信したら、メールの受信確認を行い、「Eメールアドレス確認用URL」をクリックします。

すると、メールで数日中に審査回答があります。最短即日審査ですが、土日祝日を挟むと1週間程度時間がかかることもあります。

いずれにせよ、審査をするのは自分ではなくオリックス銀行ですので、申込人はただ待っているだけでよいのです。

ただし、その間用意すべき書類として、

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

があります。

本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、パスポート、個人番号カード等のことです。左記のいずれか1枚は、財布の中や引出しの中に入っていることと思います。

収入証明書類は、源泉徴収票、確定申告書等のことですが、希望限度額が50万円以下の場合は、収入証明書類は原則不要です。

小口希望の方は、特に準備するものもないでしょう。なお、書類提出はアップロードで行いますので、郵送不要です。

口座開設なしで契約可能

オリックス銀行カードローンの申し込みには、オリックス銀行口座は必要ありません。

というより、オリックス銀行口座があっても、カードローンの口座振替、口座振込には指定できません。

口座振替とは、自動引き落としのことであり、約定返済日(10日または月末日)になると、指定口座から約定返済額が自動的に引き落とされます。

口座振込とは、オリックス銀行から指定口座に入金してもらうことです。

返済方法を口座振替にしておけば、返済日が近付くたびに返済手続きを行う必要がありませんし、口座振込できるなら、口座の残高不足の時にも、ボタン1つあるいは電話1本で直接入金してもらえます。

これらのサービスが利用できると、非常に楽にカードローンの取引が行えます。 本人名義の普通預金口座(オリックス銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行等一部金融機関を除く)があれば、口座振替、口座振込を選択できますが、なければないで、提携ATMで借入・返済することも可能です。

提携ATMは、

  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • イーネット

等があり、提携ATMの利用には時間外手数料も含めて、費用は一切かかりません。

返済については、オリックス銀行の返済用口座(全員に用意されます)に振込返済することもできます。

オリックス銀行審査まとめ

オリックス銀行カードローンは、10万円ほどの少額キャッシングから、おまとめローンなどの高額融資にも対応している、使途自由なカードロー…
「オリックス銀行カードローン」は、1993年に山一信託銀行として設立しオリックス銀行のカードローンです(2011年に現在の社名に変更)。比較…
おまとめローンなどで人気の高いオリックス銀行カードローン。 その利用条件は「安定した収入があること」であり、正社員・非正社員に関わ…
オリックス銀行カードローンの限度額を増やしたい場合、カードデスク(受付時間平日9~18時)に電話してその旨を伝えると、増枠申請するこ…
2016年12月に金利が引き下げられ、さらに借りやすくなったオリックス銀行カードローン。金利年1.7~17.8%、最高限度額800万円、担保・保証人不…
カードローンを利用していると、だんだん利用額が増えてしまうというのは、よくあることです。 カードローンの返済額は一定であり、50万円…
オリックス銀行カードローンは、口座不要で申し込める、最短即日審査のカードローンです。 全国の提携ATM(手数料無料)を利用すれば、1,000…
都市銀行やネット銀行のカードローンは、一般の銀行に比べると審査が早く、融資まで時間がかかりません。 ただし、消費者金融系のように30…
オリックス銀行はネット銀行ですので、実店舗がありません。そのため、銀行窓口に行かなくてもスムーズに取引できる体制が整えられています…

審査の内容は?

オリックス銀行カードローンでは、申込フォームの入力内容を1つ1つ数値化して、その合計点が一定基準をクリアしているか調べる「スコアリング審査」を行いますが、虚偽申告が通らないよう、人のチェックももちろん行われます。

その際、重要なのが在籍確認・本人確認です。

電話で何を聞かれる?

在籍確認は、申告した勤務先が正しいかどうか、本当に本人がそこに勤めているか確認するために、申込者の勤務先に担当者が個人名で電話をかけて、「○○様はいらっしゃいますか」と尋ねます。

「会社に電話がかかってくるの?」と嫌がる方も多いと思いますが、本人以外が電話に出た場合、いるかどうかしか聞かれません。

「ただ今席を外しておりますが」とか「おりますが、ご用件は何でしょうか」という返事が返ってくれば、在籍確認は取れたことになります。

もちろん、カードローンの審査であるとは伝えず、ケースバイケースで対応してくれます。

本人が電話に出た場合は、職場に本人がいるということですので、当然在籍確認は取れたということになります。

続いて本人確認ですが、本人確認では他人が本人に成り済まして手続きを行っていないか確認するため、本人に関する質問をして、その答え方を見ます。

成り済ましで一番多いのは、家族が他の家族に成り済まして申し込むケースですが、この時点で別人であることが発覚することが稀にあります。

それから、申込内容の確認を行い、必要書類を提出して、審査完了です。

すでに審査基準はクリアしているので、電話確認は最終確認の意味合いが強いです。

信用情報も確認される

虚偽記載がなければ、上記確認はほとんど問題ないでしょう。

それとは別に注意したいのが、信用情報です。

信用情報とは、個人信用情報機関(CIC、JICC、JBA)に登録されている、本人の信用取引に関する情報です。 信用情報には、今まで申し込み、あるいは契約した、クレジット・ローンの契約内容や、利用状況が記載されています。

そちらを、今回の申込情報と照合し、不自然な点がないか確認します。

ありがちなのは、ローン情報の不正確な記載です。

申込時にローン件数を0と入力したけど、信用情報の照会でローン件数が3件あることが分かり、審査に落ちるという具合です。

少なく申請しても大体調べられてしまいますので、正確な情報を登録した方が、担当者の心証は良いでしょう。

ただし、信用情報に

  • 「延滞」
  • 「強制解約」
  • 「代位弁済」
  • 「債務整理」

等の事故情報が登録されていると、審査に通ることはできません。

CICでは「異動」と表記されますが、これらの情報があると、信用の面では著しくマイナスです。

一番よくあるのは「延滞」ですが、延滞は1日2日の遅延ではなく、2~3ヶ月の長期遅延を意味する場合が多いですが、金融機関によって申告の基準が異なるので、短期間の遅延でも「延滞」として登録されてしまう場合があります。 JICCでは、延滞解消から1年経つと「延滞」は削除されますが、CIC、JBAでは最長5年間記録に残ります。

まとめ

普段銀行を利用する機会が少ないと、カードローンの利用を考える時も、まず消費者金融を思い浮かべる方が多いと思います。

銀行カードローンの審査基準を本来クリアしている方も、「カードローン=消費者金融」というイメージがあり、最初から消費者金融に申し込んでしまう方が多いです。

しかし、毎月安定した収入があり、他のローンの借り入れ状況も悪くない(借入金額が多すぎない、遅延などを起こしていない)方であれば、銀行カードローンの審査に通る可能性は十分あります。

特にオリックス銀行カードローンは、新規の顧客獲得に熱心であり、すでに消費者金融を利用している方も、おまとめローンという形で、融資を一本化することができます。

オリックス銀行カードローンの利用限度額は最大800万円であり、金利もリニューアルして一部下がりました(年1.7~17.8%)。 カードローンの利用額が膨らんでしまった方にとって、オリックス銀行カードローンでの借り換えは、借り入れ状況を改善する良い機会になるでしょう。

オリックス銀行カードローンはWEB完結申込です。審査回答後、電話確認を行い、必要書類をアップロードで提出すれば、あとはカードが送られてくるのを待つだけです。

体験談でも「手続きが簡単だった」という声が多く、「面倒な審査は嫌!」「店舗に行きたくない」という方には、打ってつけのカードローンといえます。