武蔵野銀行カードローン審査のすべてを解説

サイトマップ
カードローン110番 > 武蔵野銀行カードローン徹底検証 > 武蔵野銀行カードローン審査のすべてを解説

武蔵野銀行カードローン審査のすべてを解説

埼玉県の地方銀行である武蔵野銀行にはスマートネクストとシグナスという2つのカードローンがあります。今回は申し込み間口が最も広いスマートネクストの審査について解説します。

武蔵野銀行カードローン商品スペック

武蔵野銀行カードローンの主な商品スペックは以下のようになっています。

  • 利用限度額300万円まで
  • 金利6.0~14.8%
  • 電話でも24時間申込可能

限度額は300万円までと比較的少額対応となっています。

大きな特徴としては電話申込では休日も24時間対応しているというサービスを行っているという点です。

武蔵野銀行カードローンの審査

武蔵野銀行カードローンの審査にはどのような特徴があるのでしょうか?

武蔵野銀行カードローンの審査結果は早い?遅い?

武蔵野銀行カードローンは申込方法が多いカードローンです。インターネット、電話、FAX、郵送等で申込みが可能です。

ホームページ等には「最短○○時間審査回答」などの審査結果が出るまでの時間に関する表記はありません。

しかし、武蔵野銀行カードローンの保証を行っているのは、審査に長けたエム・ユー保証です。
午前中に申込みを行い、申込状況が混雑していなければ早ければ当日中には回答があるようです。

メガバンクや大手消費者金融のように、審査までの時間が最短30分などと早いわけではありませんが、地方銀行としては平均的な審査時間であるといえるでしょう。

武蔵野銀行カードローンは申し込みから融資まで期間や日数は?

武蔵野銀行カードローンの審査の時間は最短で当日程度と、地方銀行としては平均的です。

しかし、武蔵野銀行カードローンは契約方法については他の銀行系カードローンと比較してデメリットがあるといえます。

武蔵野銀行カードローンは仮審査に通過すると、契約手続きのために必ず店頭へ来店が必要になるためです。

WEB完結はもちろん、郵送での契約も行うことはできません。

申込日に審査に通過し、翌日に店頭へ行き、郵送でカードを受け取るとう流れになります。
このため、申込から実際にキャッシングができるようになるまで、1週間程度は見ておいたほうがよいでしょう。

さらに、武蔵野銀行カードローンの返済方法は毎月返済額が武蔵野銀行普通預金口座からの引き落としとなります。つまり、契約には武蔵野銀行の口座が必要になります。

口座を所有していない人は口座作成後に契約となりますので、さらに時間がかかってしまいます。

武蔵野銀行カードローンは申込から融資まで他の銀行系カードローンと比較して時間がかかってしまうカードローンであるといえます。

武蔵野銀行カードローンは主婦でも借入可能?

武蔵野銀行カードローンの申込条件は以下のようになっています。

  • 申込時の年齢が満20歳以上、満65歳以下の人
  • 継続安定した収入がある人

つまり、配偶者の収入で生活している専業主婦は申し込むことができません。

武蔵野銀行カードローンはパートアルバイトの人は融資対象としていますので、パート主婦の方は融資を受けることができます。

なお、年金収入だけの人も申し込むことはできません。

武蔵野銀行カードローンは会社で在籍確認の電話連絡がある?

武蔵野銀行カードローンは申込時に申告した勤務先に電話で在籍確認を行っています。

審査担当者が「○○様(申込人名)いらっしゃいますか?」と会社へ電話を行うだけです。

本人に電話がつながるか「休み」「不在」「席を外している」など会社への在籍がわかる言葉を得ることができれば確認完了です。

ローンの内容を会社の人に話すようなことは絶対にありませんので安心してください。

武蔵野銀行カードローン審査に落ちた人はどこに問題がある?

武蔵野銀行カードローン審査の大部分は保証会社であるエム・ユー保証の仮審査で決定します。
仮審査ではエム・ユー保証が個人信用情報機関に照会を行い、個人信用情報をメインとした審査が行われます。

仮審査で以下の4つの項目に該当した人は審査に落ちてしまう可能性があります。

  1. 個人信用情報に長期延滞、代位弁済、自己破産、債務整理などのブラック情報(事故情報が見つかった)
  2. 住宅ローン以外の他社借入の金額が年収を超えている(カードローンのみの場合は年収の半分を超えている)
  3. 住宅ローン以外の他社借入の件数が3本以上ある
  4. 借入金の返済状況やクレジットカードの支払状況に遅れが多い

上記①か②に該当した場合は即座に審査に落ちてしまいます。

ブラックの人はまず審査には通過できませんし、自動車ローンを含めた他社借入が年収を超えている人や、カードローンだけの場合には年収の半分を超えている人にはそれ以上の融資を行わないためです。

他社借入が4本以上ある人を多重債務者と呼びますが、すでに3本ある人は4本目の借入となり審査通過は難しくなります。よほど年収が高いとか、職業が公務員とか、クレジットヒストリーが良好などとい

うプラスの情報がない限り審査通過は難しくなります。

借入金やクレジットカードの返済状況については年に2回程度であれば問題ないとされることも多いですが、それ以上の遅れになってくると審査通過は難しくなります。

仮審査の大部分は個人信用情報で決まりますので、審査に落ちた人のほとんどが上記①~④のどれかに該当しています。

武蔵野銀行カードローンに審査落ちしないために準備すべき2つのこと

武蔵野銀行カードローンに審査落ちしないためには①多重債務の解消②クレジットヒストリーに$を並べるという2点を準備しましょう。

  1. 他債務の本数が多い人はおまとめローンやカードローンなどで借入本数を減らしてから申込を行えば多重債務者とみなされず審査通過の可能性が高まります。
  2. 借入金やクレジットカードの支払状況を過去24か月分記録したものをクレジットヒストリーといいますが、クレジットヒストリーや個人信用情報の中で唯一プラスの情報が記録される部分です。

期日通りに支払うと$と記録され、過去24か月$が並んだ人は審査には大きなプラスになります。

クレジットヒストリーには期日通りに払ったか遅れたかの記録しかされません。そのため、毎月いくらでもよいのでクレジットカードを使用して$を並べましょう。

信用情報をきれいにしようと日々務めている人の中には、10枚くらいのクレジットカードを少額ずつ使用して、10枚のカードについて$を並べている人もいるほどです。

クレジットヒストリーが良好な人は多少多重債務や年収が低くても審査に通過できることもあります。

武蔵野銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

武蔵野銀行カードローンの審査は平均的であるといえるでしょう。

審査は、金利が低ければ厳しくなり、金利が高くなると甘くなる傾向にあります。武蔵野銀行カードローンの金利は6.0%~14.8%と店舗型の地方銀行の金利としてはごくごく平均的です。

個人信用情報に大きな問題さえなければ、問題なく審査には通過できるといえます。

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>