カードローン110番 > SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。 > SMBCモビットの増額申請方法と審査手順まとめ。電話でもネットでも申請可能!

SMBCモビットの増額申請方法と審査手順まとめ。電話でもネットでも申請可能!

【目 次】
  1. SMBCモビットにおける「増額」とは限度額を増やしてもらうこと
  2. SMBCモビットの増額を申請するためには?
  3. SMBCモビットの増額審査は厳しい?
  4. SMBCモビットの増額審査に通過するためには何をすればいい?
  5. SMBCモビットの増額申請方法と審査内容まとめ

「限度額が少なすぎて、すぐに枠を使い切ってしまう……」そんな悩みを抱えていませんか?

こういった方には、ぜひ増額申請にチャレンジしていただきたいと思います。

限度額の増額に成功すれば、より多額のお金を借りられるようになるため、心理的に余裕を持って生活しやすくなるはずです。

今回は、増額申請の方法や審査の内実についてご説明します。

やみくもに申し込んでも意味はありませんが、真面目に借入と返済を続けている人はチャンスですよ。

SMBCモビットにおける「増額」とは限度額を増やしてもらうこと

まずは、SMBCモビットの限度額(利用枠)増額の概要をご説明します。

真面目にSMBCモビットで借り入れ→返済を繰り返していると、契約時に決められた利用限度額を増やしてもらうチャンスがあるということです。

限度額が一定以上になると、金利が下がる可能性もあって一石二鳥。ぜひ、増額申請にトライしてもらいたいですね。

新規契約時に決まる利用限度額

そもそも、利用者の借入限度額は新規契約時に決められています。契約前の審査段階で、申込者の年収や勤続年数、信用度などをチェックし、契約の是非と限度額をSMBCモビットが決定します。

一度限度額が決まると、その枠の範囲内で借り入れを行うことになります。たとえば、限度額が10万円だとしたら10万円まで借りることができます。8万円借りて3万円返済すれば、あと5万円借りられます。

利用実績が増えれば限度額を増額できる

このように、SMBCモビットで真面目に(返済の延滞や踏み倒しなく)取引を続けていると、SMBCモビットの中で「この人は信用できる人だ」というデータ=信用が積み重なっていきます。

SMBCモビットでは、定期的に既存顧客の契約の見直しを進めています。

優良顧客と判断されると、ある日突然SMBCモビットから電話がかかってきて「増額しませんか?」などと聞かれるのです。

電話があったからといって必ず増枠に成功するわけでもないのが辛いところですが、もし成功すれば、より大きな金額を借りられるようになります。

それまで10万円だった限度額が20万円になったら、かなりうれしいですよね。

総量規制により年収の3分の1までしか上がらない

限度額の増額は、無限にできるわけではありません。SMBCモビットのような消費者金融は、貸金業法に定められている「総量規制」という縛りがあります。

これは、「年収の3分の1以上の貸付は禁止」というもの。かつて、消費者金融から多額のお金を借りて自己破産する人が続出したために、法律で定められた借り入れ上限額です。

そのため、年収の3分の1が限度額の上限です。年収300万円の人は、どんなに真面目に取引を続けていても100万円を超える限度額にはしてもらえません。

総量規制の詳細は、「総量規制の枠を超える貸し付けを行っている金融機関は存在するのでしょうか。」で説明しています。

増額すれば借り入れ可能額が増えて余裕ができる!

増額できれば、借り入れ可能額が増えるわけですからお金の余裕が出てきます。

当然ながら借りすぎは禁物ですが、「いざというときは何とかなる」という心の支えにはなります。お金に追い立てられるようなプレッシャーから、一時的にでも逃れられるのは助かるという人もいるのではないでしょうか。

増額できたら金利が下がるかも!

増額のメリットは、ただ借りられる金額が大きくなるだけではありません。

なんと、金利が下がる可能性があるのです。

その理由は、SMBCモビットの金利は限度額に応じて決められているため。

利息制限法という法律で、10万円から100万円の貸付なら18%まで、100万円を超えると15%までにしなければいけません。

したがって、仮に金利18.0%&限度額80万円だった人が、限度額を120万円に増額できたとしましょう。すると、必然的に金利が15.0%以下に引き下げられます。3%の金利差はかなり大きいですよね!

ただ、金利が変わらない人も多いのでご注意ください。

金利については、「SMBCモビットの金利と返済のコツを詳しくお伝えします」で詳しく解説しています。

SMBCモビットの増額を申請するためには?

SMBCモビットで増額を申請する方法についてまとめました。

コールセンターへ電話しよう

コールセンターへ電話するのがオーソドックスな方法です。

営業時間である9:00~21:00は0120-24-7217へ、それ以外の時間帯は自動音声案内の0120-24-7061へ電話しましょう。

ただし、毎週月曜日の0:00~7:00はメンテナンスのため電話できません。

こちらに電話することで、増額審査を依頼することができます。

SMBCモビットからメールか郵送で案内が来ることも→チャンス大

自分から連絡して増額申請するだけではなく、実はSMBCモビットから「増額しませんか?」という誘いの連絡が来ることがあります。

電話で増額審査を依頼しても、実は審査が厳しいためなかなか増額を実現するのは難しいかもしれません(審査の詳細は後述)。

連絡があるということはチャンスが大きいことを意味しますので、トライしてみる価値はあります。

会員専用サービス「Myモビ」から申請可能

SMBCモビットから増額申請に関する連絡があった場合は、ネットから手続きをとることができます。それが、会員専用サービス「Myモビ」です。

IDとパスワードでログインできるMyモビでは、振込キャッシングの依頼や情報照会などさまざまなことができるのですが、その一つに増額申請があります。

電話で人と話すのがおっくうな人は、こちらから依頼するとよいでしょう。

Myモビの詳細は、「SMBCモビット会員ページのログイン方法とできること(PC・スマホ・ケータイ)まとめ」で解説しています。

SMBCモビットの増額審査は厳しい?

SMBCモビットの増額申請に申し込んだとしても、必ず増額してもらえるわけではありません。実は、もう一度審査を受ける必要があります。

審査に通過すれば限度額が拡大されますし、通過しなければ据え置きです。

ここでは、増額審査についてご説明します。

新規申込後の審査より厳しめとの噂

審査の詳細は、公表されていないため分かりません。審査がどれくらい厳しいのか、増額申請の通過率がどれくらいなのかも情報がありません。

ただし、一般的には新規申込後の審査よりも増額申請に対する審査は厳しめであると言われています。

理由は単純で、限度額が大きいためです。新規申し込みに対する審査の場合も、希望限度額の大きい人に対してより厳しく審査を行うのが当然です(満額まで借りられて踏み倒されたらダメージが大きくなります)。

同じように、増額申請に応えて限度額を増やすということは、SMBCモビットにとってリスクが上がることを意味しています。それに、前述の通り金利が下がる可能性もあります。

それゆえ、増額申請に対する審査は慎重に行われると考えられているわけです。

これがSMBCモビットで当てはまるか定かではありませんが、利用する立場としては「増額申請の審査は厳しい」という心づもりでいた方がよいでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、「SMBCモビットの増額(増枠)について徹底検証!増額審査や増額申請などについてわかりやすく解説していきます」を参考にしてください。

新規申込後とは審査方法が異なる可能性大

新規申し込みに対する審査と、増額申請に対する審査では、審査方法が若干異なっている可能性があります。

増額申請してきた人については、SMBCモビットにおける利用実績が重要であると考えられるためです。当然ですが、新規申込者の「利用実績」なんてありませんから、審査対象にはならないですよね。

利用実績や返済実績がカギ?

新規申し込みをしたときと、増額申請をしたときで、属性情報(収入、勤続年数など)が変わっていない人が大部分だと思います。

そうだとしたら、増額申請に通過するカギはSMBCモビットでの利用実績や返済実績になるでしょう。

SMBCモビットで借り入れと返済を繰り返しており、その間トラブルもないのであれば、SMBCモビットにとっては「優良客」です。

SMBCモビットとしても、増額を承認することにはリスクがありますので、実績のある優良客だけを相手にしたいはずです。

初めて借入をしてから半年以上待つこと

実績を積み重ねることが重要であると考えると、契約後すぐに増額申請したところで審査に通過する望みはほとんどないでしょう。

できれば、はじめて借り入れをしてから半年は待ちたいところです。

しかも、半年間にある程度利用実績を積み重ねる必要があります。借り入れも返済もないままでは、SMBCモビットに「信用」されるだけの要素がありません。

真面目に借り入れと返済を繰り返していれば、SMBCモビットから増額の打診連絡が来る可能性も高まりますよ。

年収が上がっているとチャンス

実績を積み重ねる以外にも、増額の実現性を上げる方法はあります。もっとも分かりやすいのは、年収が上がっていることでしょう。

年収によって返済能力は大きく変わりますから、増額申請のときに年収が上がっていればチャンスは大きくなります。

在籍確認はケースバイケース?

一般的には、増額申請に対する審査で在籍確認を行うことはないはずです。

ただし、転職や退職などによって勤め先が変わっている場合は、改めて実施するでしょう。

新規申し込みの際には、「WEB完結」で契約した人を除いて、在籍確認が行われたはずです。

これは、勤務先の会社に電話をかけ、申し込んだ人が実際に所属していることを確かめるものです。

会社が変わっていない場合は、増額申請のときに改めて在籍確認する必要はありません。しかし、会社が変わっている場合は行う可能性が高いでしょう。

収入証明書類が必要になる場合も

収入の変更を示すために、収入証明書類を提出する必要があるかもしれません。あらかじめ用意しておいた方がよいでしょう。

収入証明書類とは、年収や所得が記載された公的な書類のことです。具体的には、会社員に配布される源泉徴収票や給与証明書などが当たります。また、個人事業主や自営業者の場合は確定申告書が分かりやすいでしょう。

これらの書類の写しを提出することで、年収の増減を証明することになります。

審査には数日かかる

新規申込時の審査は10秒簡易審査とされているSMBCモビットですが、増額申請に対する審査は数日かかるといわれています。

理由は不明確ですが、作業を開始する優先順位が新規申込者よりも下なのかもしれません。

新規申込をしている人の中には、すぐにでもお金を借りたくて切羽詰まっている人も多いですから……それに対して、増額申請をしている人は少なくとも借り入れ自体はできるわけですから、急ぎではないと見なされている可能性があります。

審査を急いでいる場合は、念のためコールセンターに電話してその旨を伝えておくとよいかもしれません。

土日には連絡がありません!平日だけ!

土日に増額申し込み自体はできるのですが、前述の通り時間がかかるため、結果通知は翌週明けになると考えた方がよいでしょう。

SMBCモビットの「即日審査」「即日融資」は、増額申請に対しては当てはまらない可能性が高いです。申込は余裕を持って行いたいところですね。

土日の審査については、「モビットの審査は土日祝もOK?即日融資可能にするポイント!」で詳しく解説しています。

結果通知は電話で

増額審査の結果通知は、メールではなく電話で行われます。申し込むときには、普段使っている電話番号を入力するようにしましょう。

SMBCモビットの増額審査に通過するためには何をすればいい?

「増額申請に対する審査は厳しい」とお伝えしましたが、審査に通過するために必要なことを挙げていきたいと思います。

結論を言ってしまうと、真面目にSMBCモビットを利用し続けるか、仕事を頑張って収入を上げるしかありません。真面目で誠実な人だけに増額は許されると思ってください。

真面目に利用実績・返済実績を重ねること

先にお伝えしたとおり、真面目にSMBCモビットで借り入れと返済を繰り返していると、SMBCモビットから「優良客である」として信用されるようになります。

すると、収入の変化がなくても、SMBCモビットから増額の打診連絡が来やすくなるわけです。

支払いの延滞がないこと

返済実績とは、ただ返済したという事実だけではなく、「返済期日に遅れることなく、最低返済額以上の金額を返済した」ということです。返済期日に遅れることを繰り返していると、なかなか信用してもらえません。

将来的に増額してもらいたいのであれば、まずは返済日をきっちり守るようにしましょう。

他社の借入がないこと

他社の借入額がない、あるいはあっても少額であることも大事です。

他社借入額が多いと、「お金に困っているのか?」と疑われて審査に響きます。

それに、そもそも総量規制に引っかかって限度額を増やせないことにもなりかねません。

返済しやすさから考えても、複数の消費者金融から借り入れをするのはできれば避けたいところです。

仕事を頑張ること

身もふたもありませんが、仕事を頑張って少しでも収入を上げられれば、利用実績がそれほどでなくても増額を実現させられる可能性が高まります。

要するに、属性や信用を積み重ねるしかできないわけです。どちらも一朝一夕に改善できるものではないので、地道に頑張ることが大事でしょう。

SMBCモビット利用期間が長いこと

若干返済の延滞があったとしても、SMBCモビットの利用期間が長くなれば増額申請に通過する確率は高まります。

「信用」が蓄積される機会が増えると考えられるためです。

延滞を繰り返すようではよくありません。

ちゃんと返済していることは大前提で、そのうえで利用期間が長くなればよいということです。

状況が悪化していると限度額減額や利用停止の恐れも

やみくもに増額申請しても、審査が厳しいために意味がありません。

ある程度実績や収入増という裏付けがあり、通過できるという見込みがないのであれば、増額申請するべきではないです。

滅多にないとは思いますが、増額どころか限度額を減額されたり、悪質な利用者の場合は利用停止に追い込まれたりといった可能性もあるためです。

返済の長期延滞を繰り返していると、SMBCモビットにとっては「百害あって一利なし」ですよね。

こうならないためにも、普段から誠実にSMBCモビットの利用を続ける必要があるわけです。

増額審査に落ちたら他社利用を考える

増額審査は新規申込時の審査よりも厳しい可能性があるので、申請しても断られてしまうかもしれません。その場合は、SMBCモビットではなく他社カードローンの利用を検討した方がよいでしょう。

増額審査に通過できなくても、他社の新規審査であれば通過できるかもしれません。また、大手消費者金融であれば「即日審査」を謳っているため、増額審査よりも結果通知は早くなるメリットもあります。

増額審査の否決については、「SMBCモビットの増額で否決される人の特徴とは?理由を事前にチェック!」で詳しく解説しています。

SMBCモビットの増額申請方法と審査内容まとめ

SMBCモビットの増額申請方法としては、電話か会員専用サービス「Myモビ」の2通りがあります。できれば、SMBCモビットから増額の打診連絡をもらってから申し込んだ方がよいでしょう。

増額申請に対しても審査は行われます。利用実績や返済実績が問われますので、普段から返済の延滞をすることなく、期日までにきっちり返済するよう心がけてください。

増額が難しそうであれば、他社カードローンを利用した方がよいと考えます。