SMBCモビットの審査に必要な書類って何?最低限用意すべき書類をピックアップ!

サイトマップ
カードローン110番 > SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。 > SMBCモビットの審査に必要な書類って何?最低限用意すべき書類をピックアップ!

SMBCモビットの審査に必要な書類って何?最低限用意すべき書類をピックアップ!


今までキャッシングやカードローンを利用したことがない人にとっては「SMBCモビットの審査には何が必要なの?」と不安になりますよね。

それだけで申込みすることを億劫に感じてしまうこともあります。でも、心配をする時間が増えれば増えるほどお金の悩みも深刻になっていきますよ!

それなら必要なものは何なのか、今すぐ準備できるのか、を当サイトでしっかり確認しておきましょう!

SMBCモビットの審査に必要な書類とは?

SMBCモビットでは、お金を借りるからといって連帯保証人や担保、印鑑など、心配しているようなものは一切必要ありません。

まずはご安心を。SMBCモビットの審査に必要なのは本人確認書類と収入証明書だけでOKです。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

本人確認書類

本人確認書類では以下3点のいずれかが必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

有効期限が切れているものは無効となるため注意しましょう。

上記以外の身分証明書は認められないので注意

SMBCモビットでは、運転免許証・健康保険証・パスポート以外は本人確認書類として認められません。

まずはこれら3点のどれかがあることが大前提となります。ちなみに、アコムでは個人番号カードでも申し込むことが可能です。

収入証明書類

収入証明書類では以下4点のいずれかが必要になります。

  • 源泉徴収票の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 給与証明書の写し(直近の給与明細書2か月分)

給与明細書の写しを収入証明書として提出する場合、賞与支給がある方は賞与明細書(夏冬それぞれ)も必要です。

個人事業主の場合

個人事業主の方は、収入証明書として確定申告書の写しが必須です。

また、場合によっては、事業計画・収支計画・資金計画について申告する「営業状況確認のお願い」の提出も求められます。

営業状況確認のお願いはSMBCモビット公式ホームページからダウンロードすることができます。あらかじめ両方とも準備しておくと安心です。

SMBCモビットは収入証明書提出が必須

SMBCモビットでは、希望限度額や職種にかかわらず、本人確認書類に加えて収入証明書が必須です。

収入証明書が用意できない場合は、どのような事情があっても審査を受けることはできません。

派遣社員の方やパート・アルバイト・在宅ワークをしている方にとっては、収入証明書の準備はなかなか難しいですよね。

また、正規雇用者の方であっても、当座の資金借り入れのためだけに収入証明書を準備するのはとても面倒です。そのような場合は、他社でのカード申し込みを検討しましょう!

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

50万円以下の借入ならアコムかプロミス

収入証明書の準備をする時間がない、もしくは書類自体がない場合は、SMBCモビットではなくアコムかプロミスで借り入れを検討しましょう。

アコムとプロミスなら、50万円以下の借り入れであれば収入証明書は不要!本人確認書類さえあれば申込みOKです!

たとえば今運転免許証を持っているのなら、すぐに申込みをすることができるのです。これはお手軽ですよね!

アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

ネット申し込みには指定銀行口座が必要

SMBCモビットにはWEB完結申込があります。

WEB完結申込なら、申し込みから借り入れまでをすべてネットで済ませることができ、契約書類・利用明細書の郵送も一切ないため、ローン契約機が近くにない場合や、誰にも知られずにお金を借りたい場合にはとても便利です。

しかし、SMBCモビットのネット申し込みをした場合、SMBCモビット指定の口座と保険証の提示が必要となります。

① 銀行口座(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のどちらかに限る)
② 社会保険証もしくは組合保険証

ちなみに、アコムやプロミスであれば振込み先の銀行に指定はありません。

三井住友銀行口座も三菱東京UFJ口座もどちらも持っていないという方で銀行振込を希望なら、アコムかプロミスを選びましょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

土日祝日に即日キャッシングを希望の方は要注意

SMBCモビットのネット申し込みを選んだ場合、借り入れ方法は振込キャッシングのみとなります。

平日であればネット申し込みでも即日振込みが可能なのですが、金融機関が休みとなる土日祝日の場合は即日振込みができません。

土日祝日の当日振込キャッシングを希望する場合は、アコムかプロミスがおすすめです!

指定銀行口座を持っていれば土日祝日でも24時間即座に借り入れをすることが可能です。

消費者金融会社 土日祝に即日融資が可能な金融機関 振込み実施目安
アコム 楽天銀行 受付完了から約1分
プロミス 三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行 受付完了から約10秒

アコムの場合、ネット申し込みをしてもカード発行されるため提携ATMやコンビニATMを使った借り入れ・返済が可能です。

プロミスの場合は、カード発行の有無を選択できます。カード発行を選択した場合はアコム同様ATM返済が可能です。

なしを選択した場合の返済方法は口座振替か返済日の振込みとなりますが、三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行など、多数の主要金融機関を利用できるため便利です。

借り入れは簡単で便利なところを選ぶのが一番!

現金が必要なときには、クレジットカード会社でカードを作ってキャッシングをしたり、銀行カードローンを申込んだりする方法もありますが、これらの場合当日すぐにお金を手にすることは難しいと言えます。

即日融資を希望するなら消費者金融系キャッシングがベスト!

とくにアコムとプロミスなら本人確認書類だけで申込み・即日借り入れが可能だから簡単で便利です。

しかも、1,000円単位からの借り入れもできるので「今日の飲み会費用を捻出したい」「給料日までの生活費を少しだけ補てんしたい」というようなときでも役に立ちますよ!

さらに、アコムとプロミスでは、初回利用者限定として30日間完全無利息サービスを実施!

借り入れをしても利息で返済金額が膨らむ心配もありません。


プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>