SMBCモビットの一括返済について徹底解説!利息やATM、コンビニ手数料、解約との関係も紹介します。

サイトマップ
カードローン110番 > モビット徹底検証 > SMBCモビットの一括返済について徹底解説!利息やATM、コンビニ手数料、解約との関係も紹介します。

SMBCモビットの一括返済について徹底解説!利息やATM、コンビニ手数料、解約との関係も紹介します。

SMBCモビットの返済方法はいくつかありますが、一番利息を安くするには一括返済を行うことがいいと言われています。

ただ、一括返済にもメリットがあればデメリットも存在し、一括返済のことをしっかり知っていないと後々自分の生活がさらに苦しくなる可能性もあるのです。

そこで今回は、SMBCモビットでの一括返済について詳細に解説していきたいと思います。

【目 次】
  1. SMBCモビットの返済方法
  2. 一括返済のメリット・デメリット
  3. SMBCモビットへ一括返済をする方法
  4. SMBCモビットへ一括返済したときのコンビニやATMの手数料は?
  5. SMBCモビットへ一括返済後は解約すべき?

SMBCモビットの返済方法

まず、SMBCモビットの返済方法にはどのような種類があるのかについて解説していきたいと思います。

提携ATM

SMBCモビットと提携している銀行やコンビニのATMで返済をする方法です。

全国どこでも借入や返済が可能で、一番気軽にSMBCモビットを使える返済方法といえます。

口座振替(毎月自動引き落とし)

毎月、自動的に決まった金額を指定銀行口座から引き落とすのが口座振替の返済方法です。

返済日を忘れることがなく、銀行にお金さえ入れておけば、遅延や延滞を起こしてしまう可能性が低い返済方法となります。

ただし、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行(WEB完結の場合はゆうちょ銀行も対象)の銀行口座を持っていないと利用できないのが難点です。

銀行振込

SMBCモビットの指定銀行口座へ直接自分で振り込む方法がこの銀行振込です。

口座振替とは違い、全国各地どの銀行口座からも使用できるのが便利です。

ただし、銀行振込となりますので、銀行の営業時間内でないと振り込むことができないため、返済日とはいえ銀行の営業時間外であれば次の日の振り込みとなり、遅延をしてしまう可能性があるのが難点です。

SMBCモビットの返済の詳細については、「SMBCモビットの返済方法・返済日・返済額・遅れたときの対応まとめ 」でまとめています。

一括返済はどの返済方法が使えるの?

では、SMBCモビットへ一括返済をしたいと思った場合、上記の3つの返済方法のどれを使ったらいいのでしょうか?

SMBCモビットへ一括返済をしたい場合は、銀行やコンビニなどのATM、銀行振込などどの方法でも行うことができます。

ただし、口座振替を選択している人は、毎月決まった額が自分の銀行口座から引かれるため、SMBCモビットへ先に一括返済をする旨を連絡しておく必要があります。

一括返済のメリット・デメリット

では次に、SMBCモビットへ一括返済をするメリットとデメリットについて紹介していきます。

使いようによってはとてもお得な一括返済ですが、場合によっては自分の生活を苦しめてしまいます。

そのため、自分にとって一括返済がメリットになるのかデメリットになるのかしっかりと考えていきましょう。

一括返済のメリットとは

では、最初にSMBCモビットへ一括返済するメリットについて紹介していきます。

利息負担が少ない

一括返済をした場合の一番のメリットは、支払うべき利息が大幅に少なくなるということです。

【100万円を実質年利15.0%で借りた場合】

返済方法 毎月返済 最終返済 合計返済額
1ケ月後に一括 1,012,500円 1,012,500円
24ケ月毎月 48,486円 48,490円 1,163,668円

※SMBCモビット返済シミュレーションを使用し算出

100万円を1ケ月で一括返済するのと2年かけて毎月返済するのとを比較すると、その差額は151,168円となり、約15万円もの利息を節約することができます。

一括返済はなかなか難しいとは思いますが、可能な限り大きな金額を返済することで、無駄な利息をカットできるメリットがあります。

SMBCモビットの利息や金利についての詳細は、「SMBCモビットの金利と返済のコツを詳しくお伝えします」で解説しています。

SMBCモビットへ良い印象を与えられる

2つ目のメリットとして、SMBCモビットへいい印象が与えられるということがあります。

一括返済というのは、返済の中で一番理想的な返済方法といえます。

なぜなら、自分には借りた金額に対して返済能力があるということをSMBCモビットの示すことができるからです。

一括返済を繰り返していると、いずれモビットから増額依頼や利息引き下げなどのお知らせが届く場合があります。

それは、SMBCモビットに対していい印象を与えることができており、今後もSMBCモビットからお金を借りてほしいというSMBCモビット側からの依頼になるのです。

ただし、増額については必ず増額審査を受けなければいけないため、SMBCモビットから増額のお誘いが来たから申し込んだとしても、場合によっては却下されることもありますので注意が必要です。

一括返済のデメリットとは

では、反対にSMBCモビットへ一括返済をするデメリットとはどこにあるのでしょうか?

一括返済後の金銭的余裕がなくなる

一括返済のデメリットは、一括返済後の生活費のことを考えておかないと、再度お金を借りなければいけなくなるということです。

一括返済は利息負担が減るなどのメリットがありますが、自分の生活費を強引に使って返済するくらいであれば、毎月返済可能な額をしっかり返していく方がよいです。

家賃や携帯代、食費など、生活する上で最低限お金が必要になります。

自分の生活スタイルを考えて一括返済をしないと、再度どこからかお金を借りなくてはならないループになってしまうので注意が必要です。

一括返済の代わりにおすすめの「繰り上げ返済」

一括返済するほどの金銭的余裕がなければ、代わりに繰り上げ返済を行うのもおすすめです。

繰り上げ返済とは、毎回返済のときに最低返済額以上の金額を返済することです。たとえば最低返済額が1万円だとしても、1万5000円や2万円など多めに返済していきます。

これによって、一括返済ほどではないにしても利息負担を抑えることができます。 繰り上げ返済をする場合は、SMBCモビットにあらかじめ連絡する必要はありません。

銀行や提携ATMで勝手に多めの金額を振り込めばよいので、気軽です。

SMBCモビットへ一括返済をする方法

それでは、実際にどうやってSMBCモビットへ一括返済をすればよいかを解説していきます。

基本的にSMBCモビットへ一括返済する場合は、事前連絡をしなくても問題ありませんが、一括返済時にいくら返済すればよいかをSMBCモビットのコールセンターへ問い合わせておくと間違いがありません。

SMBCモビットコールセンター
0120-24-7217(営業時間:9:00~21:00)

SMBCモビットコールセンターへ連絡し、一括返済の旨を伝えると、一括返済予定日までの利息を計算して、いくら返済をすればよいかを教えてもらうことができます。

自分で計算をして間違った金額を返済してしまう前に、ぜひSMBCモビットコールセンターを活用しましょう。

SMBCモビットへ一括返済したときのコンビニやATMの手数料は?

SMBCモビットへ一括返済したときの手数料は、どのくらいかかるのでしょうか?下記に表でまとめてみました。

返済方法 手数料
銀行振込 手持ちの銀行の手数料
提携ATM

1万円以下:108円

1万円超:216円

実は、一括返済することで振り込み手数料も抑えることができます。なぜなら、上記の手数料が一回返済の手数料ですが、これが2年返済ともなると24回分上乗せされてしまうからです。

100円の手数料も24回分となると2,400円になってきますから、決して少ない金額ではありません。

それが一括返済にするだけで、手数料も1回分で済むことから、無駄な出費を抑えたい人は手数料の観点からも一括返済がおすすめです。

SMBCモビットへ一括返済後は解約すべき?

SMBCモビットで一括返済した後は、SMBCモビットとの契約はどうすればよいのでしょうか?
SMBCモビットとの契約を継続する場合と解約する場合について解説していきます。

SMBCモビットとの契約を継続する

SMBCモビットへ一括返済が終わった後に、契約を継続すべき人はこんな人です。

  • 再度SMBCモビットから借り入れを行う予定の人
  • 今のところは借りる必要はないが、緊急用に持っておきたい人

SMBCモビットとの契約を続けていると、いざお金が必要になったときに簡単にお金を借りることができるようになります。

一括返済でお金を返し終えていますので、あなたのSMBCモビットでの借入可能額分、いつでもSMBCモビットからお金を借りることができるからです。

また、直近ではお金を借りる必要がなくても、旅先や冠婚葬祭などで急にお金が必要になったときに、SMBCモビットから間違いなく即日入金されるため契約をそのままにしておくのはとても便利です。

SMBCモビットとの契約を解約する

SMBCモビットで一括返済をした後に、SMBCモビットとの契約を解約すべき人はこのような人です。

  • 今後、SMBCモビットから二度とお金を借りる予定がない人
  • SMBCモビットでお金を借りていることを他者にバレたくない人
  • 簡単にお金を借りる生活をしたくない人
  • 住宅ローンなど大きなローンを今後組む予定の人

SMBCモビットとの契約を解約すべき人は、基本的に今後SMBCモビットからお金を二度と借りないと決意した人です。

1%でもSMBCモビットからお金を借りる予定がある人は、SMBCモビットを解約すべきではありません。

なぜなら、一度解約してしまうと、再度契約したい場合には初回審査を受けなければならなく、その際には一括返済したというSMBCモビットへの印象が上がったという事実はすべて消えてしまうためです。

つまり、一から審査を受けなければならないということですね。

SMBCモビットと契約を続けていると、SMBCモビットカードを持ち続けなければいけないため、人にバレてしまう可能性が0ではありません。

また、今後住宅ローンなどの大きなローンを組む予定のある人は、SMBCモビットとの契約が続いたままですと、住宅ローン審査時にマイナスイメージを与えてしまう可能性があります。

以上のことから、二度とSMBCモビットを利用しない人や他人にバレたくない人、そして住宅ローンなどの大きなローンを組む予定のある人は、SMBCモビットで一括返済後は契約を解約しておきましょう。

SMBCモビットの解約の詳細については、「SMBCモビットの解約はコールセンターへ電話のみ!メリットやトラブルについても検証します 」で検証しています。

解約の有無で支払額が異なる

一括返済した後、解約する場合は「無利息残高」まで支払う必要があります。 無利息残高とは、1000円未満の残高の端数です。

カードローンの返済は、1000円単位で行います。一方で借入残高は1円単位ですから、どうしても返済しきれない端数が残ります。

通常であれば、この無利息残高は返済する必要はありません。

しかし、解約する場合は無利息残高まで完済し、残高を0円にしないといけません。

SMBCモビットのコールセンターに解約の連絡をした際に、無利息残高の返済方法について確認しておきましょう。

SMBCモビットへ一括返済すべき人・すべきでない人

ここまで、いろいろとSMBCモビットの一括返済についてを解説してきました。
では実際に、SMBCモビットで一括返済をすべき人、すべきでない人を紹介しておきますので、あなたの状況と照らし合わせて一括返済をするかどうかを決めてみるとよいかと思います。

一括返済をすべき人

  • 利息を抑えたい人
  • 手数料を抑えたい人
  • 一括返済後の生活費に余裕がある人

一括返済をすべきでない人

  • 一括返済後の生活が安定しない人
  • 一括返済分のお金が用意できない人

SMBCモビット一括返済まとめ

SMBCモビットで一括返済をすると、金利や手数料などを抑えられるなど、様々なメリットがあることを紹介してきました。

ただし、目先の利益に囚われてしまうと、一括返済後の生活が不安定となりあっという間に生活に行き詰ってしまう可能性が高いです。

一括返済でなくとも、ボーナスが出たなどで金銭的余裕が出来たときに追加返済をしていくなど、通常返済よりも少しずつでも多く返済するだけでも利息などは抑えられますので、自分の返済能力を考えて返済していくようにしましょう。