SMBCモビット審査の保証会社はどこ?カードローンの保証会社について詳しく解説していきます。

サイトマップ
カードローン110番 > モビット徹底検証 > SMBCモビット審査の保証会社はどこ?カードローンの保証会社について詳しく解説していきます。

SMBCモビット審査の保証会社はどこ?カードローンの保証会社について詳しく解説していきます。

SMBCモビットからお金を借りようと思っている方で、SMBCモビットの保証会社がどこなのか気になっていませんか?

そもそも、保証会社とはどんなことをする会社かご存知でしょうか。

SMBCモビットの保証会社の有無や保証会社の仕組みについてしっかりと確認していきましょう。

【目 次】
  1. SMBCモビットの保証会社はどこ?
  2. カードローンの保証会社の役割とは?
  3. SMBCモビットは保証会社になっている?
  4. 保証会社の有無で総量規制は変わる?
  5. 保証会社の有無で審査の難易度は変わる?

SMBCモビットの保証会社はどこ?

まず、SMBCモビットの保証会社についてですが、SMBCモビットには保証会社はありません。

Yahoo!知恵袋などを探してみると、SMBCモビットの保証会社はアコムやプロミスだと回答してあるページを見たことがあるのですが、それは間違いです。

SMBCモビットには保証会社はなく、保証会社の役割はSMBCモビット自身が担っています。

では、そもそも保証会社の役割とはどんなものなのでしょうか?

カードローンの保証会社の役割とは?

SMBCモビットでは、保証会社の役割はSMBCモビット自身で行っています。

また、SMBCモビットの外、アコムやプロミスなど消費者金融といわれる会社では、ほとんどの会社が保証会社の役割を行っています。

では、保証会社はどんなことをする会社なのでしょうか?

保証会社は審査を委託されている

まず一つ目の保証会社の役割として、「カードローンの審査を行う」ということがあげられます。

カードローンの審査についてのノウハウが豊富な保証会社が、カードローン審査についてあまり知識がない会社の代わりにカードローン審査を行うのです。

具体的に、カードローン審査のノウハウが豊富な会社というのが「消費者金融会社」で、カードローン審査についてあまり知識がない会社というのが「銀行」となります。

つまり、保証会社とは銀行カードローンを使った時に関係してくる会社となり、消費者金融会社では基本的に保証会社は自社で行っています。

SMBCモビットの審査の詳細については、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」でまとめています。

保証会社は申込者の保証人となる

保証会社の2つ目の役割としては、「申込者の保証人になる」というものがあります。

基本的にカードローンは、連帯保証人などの保証人なしでお金を貸し借りしますが、実は裏で保証会社が申込者の保証人になっています。

あなたがSMBCモビットからお金を借りた時点で、SMBCモビットがあなたの借金の保証人になるといった具合です。

もしあなたがSMBCモビットへお金を返済しなければ、SMBCモビットがあなたの代わりに借金を返済すると同時に、SMBCモビットからあなたへ返済の督促が来るようになります。

保証会社が申込者の保証人になるからといって、お金を返済しないまま逃げられるということは一切ありませんので注意が必要です。

SMBCモビットは保証会社になっている?

SMBCモビットの保証会社はSMBCモビット自身で行っていると解説してきましたが、逆にSMBCモビットがどこかの銀行の保証会社になっているのでしょうか?

現在、SMBCモビット自体が他社の保証会社として業務を行っているということはありません。

しかし、以前はSMBCモビットも保証会社として、全国の銀行の保証会社となっていたのですが、2014年3月以降は新設された「エム・ユー信用保証」に業務分割したために、現在は保証業務を行っていないのです。

以前は、銀行のカードローン商品に「モビット」の記載がある商品(東邦銀行のTOHOモビットなど)がいろいろあったのですが、今では全く見なくなってしまったのもそれが理由です。

代表的な保証会社とは

それでは具体的に、SMBCモビット以外の消費者金融や銀行の保証会社はどのようになっているのでしょうか?

ここでは、大手消費者金融と大手銀行の保証会社を紹介していきます。

消費者金融の保証会社

まずは、大手消費者金融の保証会社についてまとめてみます。

消費者金融名 保証会社
SMBCモビット
アコム
プロミス
アイフル

先ほど説明したように、消費者金融では自社で保証会社の役割を行っているため、保証会社は存在しません。

そのため、SMBCモビットを含め各消費者金融でお金を借りる場合には、保証会社はそれほど気にしなくても大丈夫かと思います。

銀行の保証会社

次に、銀行の保証会社について表にまとめてみました。

銀行名 保証会社
みずほ銀行 オリエントコーポレーション
三井住友銀行 SMBCコンシューマーファイナンス
新生銀行(レイク) 新生フィナンシャル
三菱東京UFJ銀行 アコム
りそな銀行 オリックス・クレジット
じぶん銀行 アコム
セブン銀行 アコム
オリックス銀行

オリックス・クレジット

新生フィナンシャル

楽天銀行 楽天KC

ここで注意をしなければいけないのが、保証会社がアコムやSMBCコンシューマーファイナンスのとなっている銀行です。

  • 保証会社がアコムの場合⇒消費者金融のアコムでの申し込み状況が関係
  • 保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスの場合⇒消費者金融のSMBCモビット、プロミスでの申し込み状況が関係

例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローンを申し込もうと思った場合、過去にアコムで延滞や滞納を繰り返したことがあると、保証会社がアコムですのでその経歴があっという間にばれてしまいます。

場合によっては、信用情報の保管期間を過ぎても、自社内のブラックリストとして保管されてしまうことも考えられますので、消費者金融で遅延や滞納を繰り返してしまった事がある人は、その消費者金融が保証会社になっていないかを確認する必要があります。

 

保証会社の有無で総量規制は変わる?

よく頂く質問で、「保証会社の有無で総量規制が変わると聞いたのですが、本当ですか?」というものがあります。

回答としては、「嘘」です。

総量規制というのは保証会社の有無ではなく、貸金業法という法律で定められている制度のことです。

貸金業法で規制を受けている消費者金融では総量規制の影響を受けますし、銀行のような総量規制に制限されないカードローンでは総量規制以上を借りることが可能です(最近では、銀行でも総量規制の対象となる銀行もありますので、確認が必要です)。

つまり、総量規制に保証会社の有無は関係なく、貸金業法で規制されているかどうかが関係してくるのです。

保証会社のあるなしで審査の難易度は変わる?

保証会社というのはカードローンの審査を担っていると説明しましたが、保証会社の審査の難易度はどのようになっているのでしょうか?

ここでは、保証会社の有無による審査の難易度について紹介します。

SMBCモビットのような保証会社がない審査難易度

SMBCモビットのような保証会社が自社の消費者金融での審査は、比較的優しい傾向になります。

というのも、審査のOK、NG判断を自社の状況で変更することができるからです。

消費者金融としては、可能な限りお金を借りてもらった方が、利息分が利益になりますし、滞納や延滞が起きたとしても自分自身の責任として督促をすることができるからです。

SMBCモビットの審査難易度については、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」で検証しています。

銀行のような保証会社がある審査難易度

一方、銀行のような保証会社がある金融業者の審査難易度は、保証会社がない消費者金融と比較すると難しい傾向にあります。

保証会社が審査を行うといっても、銀行との信頼関係もあるため、自社で行うよりも審査は比較的難しくなります。

さらに、銀行も完全に手放しで審査をお願いしているわけではなく、銀行自体でもある程度の審査を行っていると考えられるため、場合によっては二重審査になっている銀行もあります。

消費者金融と銀行を比較して、銀行の方が審査を通すのが難しいといわれる理由は、この保証会社の有無も関係してくるのです。

保証会社のないSMBCモビットで借りても他社に影響ない?

では、どこの銀行の保証もしていないSMBCモビットでお金を借り、滞納や遅延をしても他社には影響はでないのでしょうか?

これは、間違いなく影響が出ます。

滞納や遅延したというデータは保証会社で保管しているのではなく、信用情報機関にデータ蓄積されています。

例え、保証会社としての業務をしていないSMBCモビットだからといっても、しっかりと借入履歴は信用情報機関に記載され、保管されています。

そのため、保証会社を気にする前に、信用情報機関のデータを一度確認して、自分の遅延履歴などが残っているかどうかを確認する方が先決となります。

信用情報が心配な方は、「こんな場合はどう?担保や保証人なし・銀行口座なし・クレヒスなし・金融事故ありでもSMBCモビットに申込みできる?」でSMBCモビット申し込みの検証をしていますので参考にしてみてください。

SMBCモビットの保証会社まとめ

以上、SMBCモビットの保証会社と保証会社の役割について解説しました。

基本的には、SMBCモビットには保証会社はないため、あまり保証会社について考える必要はありませんが、他社で遅延や延滞を繰り返している人のデータは信用情報機関に蓄積されています。

保証会社を確認する前に、まずは信用情報機関のデータを調べてみる必要がありますので、信用情報を確認してからSMBCモビットに申し込むようにしましょう。