カードローン110番 > モビット徹底検証 > SMBCモビットのWEB完結(必要書類や審査時間、申込の流れなど)を完全解説!

SMBCモビットのWEB完結(必要書類や審査時間、申込の流れなど)を完全解説!

SMBCモビットのWEB完結というシステムをご存知でしょうか?

消費者金融などのカードローンでは、カードや契約書などが自宅へ届いたり、在籍確認の電話連絡が勤務先にかかってきたりと、どうしても家族や周りの人にバレてしまう危険性がありますよね。

その危険性を回避したい人にぜひおすすめしたいのがSMBCモビットのWEB完結なのです。

今回は、SMBCモビットのWEB完結の仕組みや利用するにあたっての特徴や条件、またデメリットなどを詳しく解説していきますので参考にしてみてください。

【目 次】
  1. SMBCモビットのWEB完結の特徴
  2. SMBCモビットのWEB完結の審査の流れ
  3. WEB完結に申込可能な条件と必要書類とは?
  4. WEB完結は土日祝でも申込める?審査時間は?
  5. 実際にWEB完結を利用した人の口コミ

SMBCモビットのWEB完結の特徴

SMBCモビットのWEB完結は、無人契約機での申し込みと異なる点がいくつかあります。
ここでは、SMBCモビットのWEB完結の特徴について詳細に解説していきます。

ネットで申込から借入まで全てできる!

まず、一番の特徴として挙げられるのが、その名の通りWEB完結はすべてネットで完結するということです。

申込だけではなく、審査手続きや借り入れ手続きもすべてネットで行われますので、わざわざ無人契約機などに出向く必要がありません。

審査結果などの連絡についても、電話ではなくメールにて行われますので家族バレが心配な方には安心かと思います。

WEB完結は借入も返済もカードは利用しない

もう一つの大きな特徴は、WEB完結で申し込んだ場合にはカードが発行されません。
通常であれば、カードが発行され銀行やコンビニなどのATMなどで借入や返済をすることができますが、SMBCモビットのWEB完結ではそれらをすることができません。

基本的には借入については銀行振込、返済方法は口座振替、追加返済は銀行振込で行うことになります。

そのため、利便性という意味では少し分が悪いかもしれませんね。

モビットカードが必要な場合は、「モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!」を参考にしてください。

SMBCモビットのWEB完結なら誰にもバレることはない?

それでは、「SMBCモビットのWEB完結なら人にバレにくい」というのはなぜなのでしょうか?

SMBCモビットのWEB完結が人にバレにくい理由について、キャッシングがバレやすいシチュエーションも交えて解説していきます。

書類の提出で在籍確認が完了するから職場の人にも気づかれない

キャッシングが人にバレやすいシチュエーションが職場への在籍確認です。

在籍確認とは、申し込みの時に申告した勤務先へ間違いなく勤めているかを確認するために、キャッシング会社から職場に確認の電話連絡が来ることをいいます。

自分が電話に出られれば問題ありませんが、他の職場の方が出たときにバレてしまう可能性があります。

実際には、消費者金融からの電話といっても、消費者金融名を名乗って電話をしてくるわけではありませんし、簡単な確認なのでバレる心配はありません。

ただし、日常会社へ自分宛ての電話がかかってくることがないなどの人は、不審に思われることもあるでしょう。また、バレないとは分かっていても心理的に不安になることもあると思います。

SMBCモビットWEB完結では、在籍確認を書類で行うことができます。

必要書類をSMBCモビットへ送付するだけなので、職場バレが不安な方は安心してキャッシングを申し込むことができます。

申込者への電話確認も不要だから家族にもバレない

職場の次に人にバレる心配があるのは、家族です。
家族に知られることなくお金を借りたい人、少なくないと思います。

消費者金融に通常の方法で申し込むと、本人確認の電話などでバレてしまう可能性があります。

もちろんこの場合も、通常であれば社名を名乗ったりすることはありませんが、家族で暮らしていると、確認の電話対応で「なんの電話だったの?」と聞かれてしまうこともあるものです。

SMBCモビットのWEB完結では、本人確認についても書類を送付することで完了しますから、このような心配をすることが一切ありません。

ただし、申込時の不備や審査の際に不審な点や確認したい点などがある場合には、SMBCモビットから電話がかかってくる場合がありますので、最低限申込事項に入力ミスがないように注意しましょう。

カードレスだからキャッシングも内緒でできる

先ほど、WEB完結の特徴の項目で「SMBCモビットのWEB完結ではカード発行されない」と解説しました。

「カード発行されないと不便だ…」と思われがちですが、実は、誰にも内緒でキャッシングをするには大切なことなのです。

財布などにモビットカードを入れていて、何かの拍子に家族や友人、職場の人に見られてしまい、キャッシングしていることがバレてしまう可能性があります。

カードが発行されないので、気軽にどこでも借りられるという訳ではありませんが、絶対に誰にもバレたくない人には、重要な条件となります。

利用明細などの郵便物ももちろんなし

SMBCモビットのWEB完結のうれしいところが、電話連絡だけではなく利用明細などの郵便物も届かないところです。

領収書や利用明細などはすべてSMBCモビット会員専用サービスの「Myモビ」で確認することができますし、もちろんダウンロードして印刷することも可能です。

通常の方法で申し込んでも、封筒などには社名は入っていませんが、家族などに中身を見られてしまうと一発でバレる危険性があるのが郵送物。

誰にもバレたくない人は、ここは絶対に抑えておきたいポイントです。

SMBCモビットのWEB完結の審査の流れ

それでは、SMBCモビットのWEB完結の流れについて紹介していきたいと思います。

①パソコン、スマホ、携帯電話から「WEB完結申込」にて申込をする。

SMBCモビットでは、「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類の申込方法があります。

WEBから申し込んでいるからと言って「カード申込」を選択するとWEB完結とはなりませんので注意が必要です。

②審査結果がメールで送付されてくる

SMBCモビットのWEB完結では、審査結果はメールで通知されます。
電話連絡はありませんので、メールを見逃さないようにしてくださいね。

③入会手続きをする

入会手続きは審査完了メール内のURLから審査結果照会ページへアクセスして行ってください。

カード送付などはありませんので、入会完了メールが届き次第キャッシングを利用することが出来るようになります。

つまり、出来るだけ早くお金を借りたい人にもおすすめな申込方法といえるかと思います。

WEB完結に申込可能な条件と必要書類とは?

ここまで見てきたように、誰にも知られることなくキャッシングを利用したいという時には、SMBCモビットのWEB完結がとても優れているということは分かって頂けたかと思います。

しかし、SMBCモビットのWEB完結は、誰もが利用できるわけではなく、最低限の条件が必要になります。

SMBCモビットのWEB完結を利用するにはどのような条件が必要なのでしょうか?
ここからはSMBCモビットのWEB完結申し込みをするための条件について確認していきます。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座が必要

まず、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行の普通口座を持っていることが必要です。

SMBCモビットのWEB完結では、このどちらかの銀行口座を利用して、借入や返済を行う必要があります。

もしこれらの口座を持っていない場合には、先に銀行口座の開設を行うようにしましょう。

本人確認書類と在籍確認書類が必要

SMBCモビットのWEB完結では、本人確認や在籍確認を書類で行います。
そのために下記の書類が用意できる必要があります。

①本人確認書類(次のいずれか一つの写し)

SMBCモビットのWEB完結で使用できる本人確認書類は下記2点になります。

  • 運転免許証
  • パスポート

通常のカード申込では「健康保険証」も本人確認書類としてOKですが、SMBCモビットのWEB完結では、使用することができません。
おそらく電話連絡がないため、写真付きの本人確認書類が必要になるということだと思います。

②収入証明書(次のいずれか一つの写し)

SMBCモビットのWEB完結で使用できる収入証明書は下記のいずれかになります。

  • 源泉徴収
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分+賞与があれば1年分の賞与明細書)

いざ申込直近で用意しようとすると見つからないこともありますので、余裕をもって事前に用意してきましょう。

③勤め先を証明するための書類(下記二つの写し)

本人確認書類としては利用できない健康保険証ですが、在籍確認書類として使用します。
下記の保険証を提出する必要があります。

  • 社会保険証(全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの)もしくは組合保険証(会社員や公務員・自衛官などで企業の健康保険組合や共済組合が発行しているもの)
  • 給与明細書(直近1ヶ月分:収入証明書類として給与明細を選択した人は不要)

ここで注意が必要なのですが、SMBCモビットのWEB完結では「国民健康保険証」を使用することができません。

後ほど解説しますが、これによりWEB完結で申し込むことが出来ない職業の人が出てきてしまいます。

会社員or公務員の人

先ほど解説しましたが、SMBCモビットのWEB完結では「国民健康保険証」を在籍確認用書類に使用することができません。

そのため、社会保険証や組合保険証を所持している会社員や公務員の人である必要があります。

それ以外の方は、「SMBCモビットの借り入れ方法は?1,000円単位でも借り入れできる?」を参考にしてください。

WEB完結を申し込めない職業

これはずばり、「国民健康保険証」を使用する職業ということになります。
自営業や個人事業主の方がこれに該当します。

国民健康保険証では、仕事をしていない方も含まれてしまうため、在籍確認には使用できないことが理由だと思います。

国民健康保険証をお持ちの方は、通常の「カード申込」から申し込むようにしましょう。

WEB完結は土日祝でも申込める?審査時間は?

では次に、SMBCモビットのWEB完結の申込可能時間について解説していきたいと思います。

いくらSMBCモビットのWEB完結がスピーディだといっても、申し込む時間帯を間違えると余計な時間がかかってしまうのでしっかりと確認していきましょう。

申込受付時間

SMBCモビットのWEB完結の受付時間は、ホームページから行いますので24時間365日いつでも申し込むことができます。

ただし、毎月最終月曜日の午前2:00~午前5:00の3時間はSMBCモビット側でメンテナンスを行ないますので、申込することができません。

審査時間

SMBCモビットのWEB完結の審査時間は、公式ホームページ上は最短30分となっています。

ここで気を付けなければならないのは、どのような条件の時でも30分で審査が終わるということではないことです。

場合によっては、即日どころか日にちをまたいでしまうこともあるので注意が必要です。

最短30分の審査時間に極力近づけるためには、下記のことに気を付けてWEB完結を申し込んでみてください。

  • SMBCモビットの審査は月~金の19:00(祝日除く)までしか行われていないため、WEB完結申込は平日のできるだけ午前中に行うこと
  • 給料日前(20日前後、月末)、長期休暇前などは申込者が増加するため避けること

この2点に気を付ければ、余程の問題がなければ早めの審査時間で完了するかと思います。

SMBCモビットの審査については、「SMBCモビットの審査を徹底解説!審査時間や審査結果について調査してみました。」で詳細に解説しています。

在籍確認

SMBCモビットのWEB完結では、在籍確認は書類で完了しますので、土日祝関係なく申込時にスキャナや写真などで必要書類を送付することが出来ます。

ただし、先ほど解説したように、審査自体は土日祝には行っていませんので、申込を土日祝に行っても審査自体は平日営業時間となりますので注意が必要です。

SMBCモビットのWEB完結の返済方法

次に、SMBCモビットのWEB完結の返済方法について解説していきたいと思います。

SMBCモビットのWEB完結の返済方法は「口座振替」一択になります。

WEB完結の申込条件として、「三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座が必須」と説明しましたが、これらの口座から自動的に引き落としされることになります。

そのため、返済時期になったら口座に返済額が入っているかを必ず確認してください。口座に返済必要額が入っていないと最悪遅延となってしまうので注意が必要です。

返済の詳細については、「SMBCモビットの返済について徹底検証!返済方法や返済額、返済日に悩む前に必読です」でまとめています。

WEB完結利用時の手数料

SMBCモビットのWEB完結では、指定口座への口座振替で返済を行うため、銀行手数料を一切とられることがありません。

ただし、例外的に、銀行振込で追加返済をする場合には、通常の銀行手数料を取られる場合がありますのでその時には確認しておきましょう。

WEB完結申込でキャッシング時の注意点

ここまでいろいろとSMBCモビットのWEB完結について解説してきましたが、注意点について再度まとめておきたいと思います。

口座振替以外選べない

SMBCモビットのWEB完結はすべて指定銀行口座を介してやり取りを行います。

返済も自動的に口座振替になりますので、返済日に口座へ必ず返済額の入金がしてあることを確認しましょう。

振込キャッシングには時間制限がある

振込でのキャッシングでは、銀行の営業時間内に振込の手続きを行う必要があります。

つまり、当日中にキャッシングを受けたいのであれば、平日の14:50までに振込手続きを行わなければなりません。

申し込み日に融資を受けたいのであれば、審査時間の余裕を考えて、遅くとも平日13時頃までには申し込みをする必要があるでしょう。

ただし、審査にかかる時間は人それぞれ異なりますので、できるだけ早めの申し込みをすることが大切です。

当然ですが、平日15時を過ぎてしまうと、当日の融資は受けられません。これはSMBCモビットのWEB完結申し込みのデメリットと言えるでしょう。

カードレスだからATMを利用した借入・返済ができない

WEB完結では、カードがありませんので、返済についても基本的に口座振替となり、追加での返済は振込みで行います。

ATMを利用して手軽に返済ができない点についても、WEB完結申し込みのデメリットですね。

カードの発行は後からでも可能なの?

WEB完結で利用している人でも、カードがないと不便に感じることがあるかもしれません。

では、SMBCモビットではカードの発行は後からでも可能なのでしょうか?こちらについてSMBCモビットに確認したところ、電話で問い合わせをしてくださいという事でした。

●SMBCモビットコールセンター
0120-24-7217(営業時間9:00~21:00)

その上で、再度審査を受ける必要があるそうです。

SMBCモビットでの利用に問題がないのであれば、審査の通過はできる可能性がありますが、何か問題がある場合には、難しい可能性もありますね。最悪、SMBCモビットでの利用ができなくなる可能性も否めません。

後からのカード発行については、検討してから行うことが大切ですね。

自分のスタイルに合わせてWEB完結を選ぶ必要あり

以上、ここまでSMBCモビットのWEB完結について詳細に解説してきました。

SMBCモビットのWEB完結は、電話連絡なしや郵送物なしのため人にバレにくい、スピーディに手続き完了など魅力的な特徴が多くあります。

一方で、自営業や個人事業主の方は申し込めなかったり、ATMで気軽に返済が出来なかったりなどのデメリットも存在します。

自分にとって通常のカード申込よりもメリットがあるかどうかをしっかりと考えて申し込むようにしましょう。

SMBCモビットのメリット、デメリットについては「SMBCモビットのメリット・デメリットを徹底検証!」で紹介しています。

実際にWEB完結を利用した人の口コミ

最後に、当サイトに寄せられた、実際にSMBCモビットのWEB完結を使って申し込んだ方の口コミを紹介したいと思います。 あなたの参考になれば幸いです。

  • 年齢:40代
  • 性別:男性
  • 年収:400~500万円
  • 借入額:40万円
?
  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 年収:400~500万円
  • 借入額:25万円
?
  • 年齢:30代
  • 性別:男性
  • 年収:300~400万円
  • 借入額:10万円
?