SMBCモビットの自動契約機を使う前に押さえておくべきポイント

サイトマップ
カードローン110番 > モビット徹底検証 > SMBCモビットの自動契約機を使う前に押さえておくべきポイント

SMBCモビットの自動契約機を使う前に押さえておくべきポイント

すぐに現金を手にしたい!そういうときに便利なのが、カード発行ができる自動(無人)契約機です。

ここではSMBCモビットの自動契約機について、押さえておくべきポイントをまとめています。申込み前には要チェック!自動契約機を使ってスムーズにキャッシングするコツをお教えします!

SMBCモビットの自動契約機は「ローン申込機」です

他社でいう自動契約機のことをSMBCモビットでは「ローン申込機」と言い、このローン申込機でできることは以下2点に特化されています。

  • 審査申込み
  • カード受取 ※カードの再発行もOK

とてもシンプルですね。難しい手続きは一切不要だから、利用が初めての方も安心です。

SMBCモビットのローン申込機のメリットって何?

即日キャッシングが可能になる

ローン申込機を使うと、その場でローンカードを発行することが可能です。

カードがあれば、全国に約130,000台ある銀行やコンビニの提携ATMを使ってすぐにキャッシングができるため、「今日中にお金が欲しい」を叶えることができるのです。

誰にも会わずに申込みとカード発行ができる

ローン申込機は個室ブースになっています。そのため、入ってさえしまえば外から誰が中にいるのかがわかることはありません!

だから、プライバシーを気にすることなく、安心して申込みとカード発行をすることができますよ。

SMBCモビットカードの申し込み方法については、「モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!」で解説しています。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

パソコン操作が苦手な人でもカンタンに使える

SMBCモビットのローン申込機はタッチパネル方式。飲食店の順番待ち・注文システムのようなイメージです。だから、「どうしてもパソコンは苦手…」「スマホでの申込み方法がわからない」という方も大丈夫!

音声ガイダンスにしたがって操作するだけで誰でもカンタンに申込みからカード発行までできます。ブース内にはオペレータに繋がるガイドフォンもあるため、もし操作がわからなくなっても安心ですよ。

SMBCモビットのローン申込機のデメリットって何?

契約手続きは郵送となる

SMBCモビットはあくまで「ローン申込機」であるため、アコムやプロミスの自動契約機のように契約そのものはできません。

そのため、SMBCモビットの場合、わざわざ申込機まで足を運んだとしても肝心の契約は郵送でのやり取りになるのです。

家族に内緒でキャッシングを検討している人は要注意!自動契約機ですべて手続きが完了するアコムやプロミスで検討した方が賢明です。

また、どうしてもSMBCモビットがよいと言いう方は、WEB完結という申し込み方法を検討すべきです。詳細については、「SMBCモビットの在籍確認は電話なし?WEB完結含めやり方を詳しく解説します」で解説していますので参考にしてみてください。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

設置台数が極端に少ないため利用できない可能性が高い

SMBCモビットのローン申込機は全国約400台あります。自動契約機が全国に点在する大手消費者金融会社のアコムやプロミスに比べると圧倒的に少ないのがネック。

しかも、全申込機の約1/6が関東にあるため、それ以外の地域の人は申込機を見つけることは相当難しく、地域によっては利用ができない可能性がかなり高いと言えます。

申込(契約)機情報

  SMBCモビット アコム プロミス
申込(契約)機数 約400台 1,046台 1,051台
営業時間 8:00~21:00 8:00~22:00 9:00~22:00

※各社営業時間は設置場所によって異なります。

アコムやプロミスであれば、全国くまなく自動契約機が設置されているため、どのエリアの人も安心ですね。しかもアコムなら営業時間が長いため、とても便利です。

実はカードを受け取ってもその場で借り入れはできない

残念ながらSMBCモビットの場合、ローン申込機で無事カード発行に至ったとしても、その場ですぐにキャッシングをすることはできません。

SMBCモビットのブース内には申込機しかなく、借り入れや返済をするためには提携先まで移動する必要があるからです。

これはちょっと手間ですよね。ブースの近くに提携ATMがなければとても面倒です。その場でカード発行もキャッシングも済ませたいなら、やはりアコムやプロミスがおすすめです。

SMBCモビットローン申込機のメリット・デメリットがわかったら、次はSMBCモビットローン申込機の流れをチェックしておきましょう!

SMBCモビットローン申込機 利用の流れ

SMBCモビットローン申込機の利用手順は以下の通りです。


①タッチパネルに必要事項を入力して申込みをする。
②必要項目入力後、ご融資可能かすぐわかります
③本人確認書類と収入証明書を提示して本審査開始。
④オペレータの個人名で本審査結果の電話連絡。
⑤無事審査通過すれば会員登録へ。
⑥後日SMBCモビットから入会申込書などの書類が送付される。
⑦送付された書類に必要事項を記入して返送すれば手続き完了。


本審査にかかる時間はわずか30分程度。

しかし混雑状況によって審査にかかる時間は異なるため、時間に余裕を持って申込機に行きましょう。また、SMBCモビットの申込みには免許証や保険証などの本人確認書類と収入証明書が必須です。

これらを準備できなければ申込みは成立しないため、収入証明書がない、もしくは準備するのが面倒、という方は、収入証明書なしで申込みができるアコムやプロミスを利用するようにしてくださいね!

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

ローン申込機を使った手続きを最短でする方法

SMBCモビットのローン申込機はその場でカード発行できる点が便利ですが、複数の必要事項の入力をする必要があったり、審査待ち時間が発生したり、と少し時間がかかる点が気になりますね。

でも、実は、ローン申込機を使った手続きを最短でする方法があります。これをチェックしておくと、時間をかけずに効率的にキャッシングをすることが可能に!

万一審査落ちしたときの時間ロスも防ぐことができますよ!

まずは10秒簡易審査で融資可能かチェック

SMBCモビットの公式サイトでは、融資可能かチェックできる「10秒簡易審査」があります。10秒簡易審査では、生年月日・税込年収・他社借入金額の3項目を入力するだけでOK!

Web上ですぐに結果がわかるから便利です。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

「カード申込」から申込み手続きをする

10秒簡易審査で融資可能と結果が出たら、そのままWeb上で申込みに進むことができます。

パソコンから個人情報や希望限度額等を入力すると最短30分で本審査が完了し、オペレータからメールもしくは電話で結果が知らされるので、表示される予約番号を控えてローン申込機に行くとカード受取だけで済みます。

ブース内での入力や審査待ち時間を大幅に短縮させることができますよ!

公式サイトから申込みするときの注意点

SMBCモビットのインターネット申込みには、「カード申込」と「WEB完結申込」があります。ローン申込機で即日カード発行を希望するなら、必ず「カード申込」を選択しましょう。

「WEB完結申込」を選ぶとカード発行はなく、借入は振込みのみとなり、口座種類にかかわらず平日夕方~夜間、土日祝の場合は融資が翌営業日以降となります。

また、「カード申込」を選んでも、カード受取方法を郵送にしてしまうとローン申込機でカードを受け取ることはできません。十分注意しましょう。

SMBCモビットカードについての詳細については、「モビットカードの申込方法やメリット、デメリットについて詳細に解説!」を確認してください。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

結局即日融資を受けるにはSMBCモビットのローン申込機の利用がベスト?

SMBCモビットで最短カード発行&即日キャッシングをするなら、「WEBからカード申込⇒ローン申込機でのカード受取」です。

しかし、お伝えしたようにSMBCモビットのローン申込機は全国的にとても少なく、あったとしてもその場で借り入れをすることはできません。

消費者金融会社にこだわりがなく、【即日現金を手に入れる】ということを目的とするなら、全国にくまなく自動契約機があって、その場でキャッシングができるアコムやプロミスを選ぶのがベストです。


プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>