みずほ銀行カードローンの増額審査!限度額をアップするために必要なこと

サイトマップ
カードローン110番 > みずほ銀行カードローンの審査を徹底解説! > みずほ銀行カードローンの増額審査!限度額をアップするために必要なこと

みずほ銀行カードローンの増額審査!限度額をアップするために必要なこと

カードローンを使っていて限度額が足りずに追加で借りたいというときもありますよね。

カードローンの限度額アップには2つの方法があり、それぞれ審査が異なっています。

みずほ銀行カードローンは低金利で借りられるため高額融資を希望する方も多く、増額したいという方も少なくありません。

ここではみずほ銀行カードローンの増枠審査や限度額が増えやすい方、増えにくい方の特徴をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

みずほ銀行カードローンの限度額増額する方法


限度額アップには2つの方法があります。1つは「みずほ銀行側から案内がある」場合です。一定期間の取引実績があれば向こうから連絡があり、限度額をあげませんか?という案内があります。その際にOKを出せば利用限度額が上がるというわけですね。このときも一応審査が行われ、住所変更や勤務先が変わっていないかどうかの確認が行われます。大きな変更がなければ増額を認めてくれますよ。もう一つが「こちらから増額申請をする」方法です。こちらは自分から限度額を増やしたいと申し込む方法なので断られる場合があります。

新規申し込みと同じように審査が行われますが、審査基準は厳しめに行われることが多く、限度額が増えたとしても10万円程度の少額しか増えないケースがほとんどです。

年収が増えた等の要因があればまとまった増枠の可能性もありますよ。増額すると最低返済額が増えるかもしれないので延滞にならないようにしましょう。

増額したいときはカードローンの再申し込みをしよう!


みずほ銀行カードローンでは増額を希望する場合、カードローンの再申し込みをしないといけません。

プロミスやアコムなどのように専用の申し込みフォームがあるわけではないので注意してくださいね。

みずほ銀行カードローンの公式サイトで通常通りに申し込みを行い、入力フォームに打ち込んでいけば問題ありません。

入力ミスは審査落ちの原因となりますので間違いがないかチェックしてから申し込みボタンを押すようにしてくださいね。

申込みはこちら

他のローンサービスを使っている場合は増枠できない


みずほ銀行カードローン以外のローン商品を使っている場合は増枠できないようになっています。

例えばみずほMyWingを増額をするためにみずほ銀行カードローンに申し込んだような場合です。

他社借り入れに関しては対象になりませんが、初回借入から増額申請までの間に借入件数が増えていれば、審査に落ちる可能性は高まります。

コンフォートプランの方がエグゼクティブプランに格上げするケースもほとんどないようです。

口座残高や収入証明書の提出、限度額が200万円以上であるなどいくつかの条件を満たす必要があるので、着実に利用実績を積んでいくようにするほうが得策といえます。

みずほ銀行カードローンの増額審査で見られるポイント

増額審査に通過するためのポイントはいくつかありますが、要点をまとめると下記の通りです。

  • 延滞せずに返済できている
  • 転職等により給料が増えた
  • 正社員に登用した
  • 一人暮らしから実家暮らしになった

利用実績、収入面、支出面を総合的に判断して増額するかどうかを判断しています。

新規借り入れの際も同じですが、審査における最重要事項は「貸したお金を返してもらえるかどうか」です。

増額しても返済できる見込みがあれば限度額を増やしてもらえますし、そうでなければ増額審査は落ちるというわけですね。

申込みはこちら

今まで延滞せずに返済できているかどうか


延滞というのはみずほ銀行カードローンはもちろんですが、クレジットカードや他社のローンも含まれます。

金融機関での取引は信用情報機関によって記録されており、返済がしっかり行われているかどうかも一目瞭然です。

万が一、他社で延滞していれば審査に落ちる可能性は高いので注意してくださいね。

収入が増えていれば限度額アップのチャンス!


所得が増えていれば、その点をアピールすることで限度額をあげてくれるかもしれません。

正社員に登用した、転職して年収が増えた、大手企業と契約ができた等の要因は安定した収入が見込めるので限度額を増やしてもらえる可能性があります。

たとえ限度額が増えなくても、こちらから勤務先変更の連絡をしておけば利用者から連絡をしたという記録が残るので好都合です。

優良顧客として認めてもらえれば高額融資に繋がるケースもありますし、待遇が良くなるケースもありますよ。

申込みはこちら

勤務先に電話連絡はあるの?

増額申請の際に在籍確認が行われるかどうかは「人による」としかお答えできません。

転職している方には在籍確認が行われるケースが多いですが、省略されるケースもあるようです。

いずれにせよ在籍確認が行われるかもしれないので、あるものだと思って準備しておいた方が良いでしょう。

専業主婦の場合、配偶者の勤務先へ連絡がいくことはありませんが、みずほ銀行カードローンの利用限度額が30万円と定められているので限度額アップは期待できません。

専業主婦でお金が必要になった場合は他社に申し込むことをおすすめします。

借入限度額が下がるケースもある

借入状況が悪く延滞を繰り返していたケースや他社に新しく申し込んだ場合は利用可能額が突然0円になる場合があります。

また増額申請した際に限度額が下がる危険性もあるようです。これは金融機関側が「融資したお金が返ってこないかもしれない」と判断した際に限度額を下げるわけですね。

一括返済を求められるわけではなく、新しい借入ができないだけなのできっちりと返済をしていきましょう。

借入期間中に金融事故を起こすと同じような現象が発生するようです。

延滞が繰り返されている場合や長期延滞が確認される場合は利用停止となるケースもあるので注意してくださいね。

増額審査は新規申し込みよりも審査に通りにくい


こちらから増額申請する場合は審査に通りにくく希望借入額のとおりになるとは限りません。

10万円アップや5万円アップなど少額しか増えないケースも多く、まとまった借り入れを希望する方には不向きなサービスといえるでしょう。

どうしてもお金が必要な方は消費者金融や他の銀行カードローンへ申し込んだ方が得策です。

上記で説明した項目に該当する方は増額申請すれば対応してくれるかもしれないので今での利用実績を照らし合わせて増額手続きをするようにしてくださいね。

今日中にお金が必要な場合は消費者金融の利用も検討しよう


また増額審査には時間がかかる点もウィークポイントとして挙げられます。即日でお金が必要な方やみずほ銀行の普通預金口座を持っていない方は自動契約機を持っている会社を選ぶようにしましょう。アコムアイフルプロミスSMBCモビットといった大手消費者金融なら最短30分審査となっており、即日融資にも対応しています。今日中にお金が必要な場合は消費者金融の利用を検討したほうがよさそうです。しかし、みずほ銀行カードローンに比べて金利が4.0%程度高めに設定されているので、短期的な利用を心がけてくださいね。

プロミスの詳細はコチラ >>

即日審査、即日融資ならプロミスがオススメ!

消費者金融の中でもプロミスが即日融資を希望する方におすすめのカードローンとなっています。

全国の自動契約機設置台数が最も多く、最短1時間融資というスピードは業界でもトップクラス。

プロミスレディースという女性専用ローンや30日間の無利息サービスなど利用者にとってうれしいサービスが揃っています。

カードを発行すればコンビニATMで取引できるため融通は利くようになります。

自分の利用方法に合わせてカード発行かWEB完結か選んで利用するようにしましょう。

借りすぎに注意して適度な利用を心がけてくださいね。


プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

アイフルの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>