カードローン110番 > みずほ銀行カードローンの審査を徹底解説!

みずほ銀行カードローンの審査を徹底解説!


メガバンクのみずほ銀行が運営するみずほ銀行カードローンは、低金利で借りられる点が魅力のローンサービスです。

最短即日審査、即日融資に対応しており、大手銀行が運営しているという安心感もあるので幅広い世代の方から利用されています。

とはいえ「私でも借りられるの?専業主婦だけど大丈夫?」など不安に感じている方もおられるでしょう。

ここではみずほ銀行カードローンの審査基準や借りられる人、借りられない人の特徴をわかりやすくまとめています。

みずほ銀行カードローンでの借り入れを検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

みずほ銀行カードローンのスペック

実質年率 コンフォートプラン4.0-14.0%
エグゼクティブプラン3.5-7.0%
借入限度額 1,000万円
審査時間 最短即日審査
融資までの時間 最短即日融資
延滞損害金 20.0%
専業主婦
アルバイト・パート
保証人・担保 不要
保証会社 株式会社オリエントコーポレーション
返済方法 ATM・口座引き落とし

みずほ銀行カードローンの審査でチェックされる3つのポイント

審査の際にチェックされるのは大きく分けて下記の3項目です。

  • 申込条件を満たしているか
  • 信用情報に事故情報が記録されているか
  • 申込み情報に虚偽がないか

みずほ銀行カードローンではみずほ銀行および保証会社であるオリエントコーポレーション(オリコ)が審査を行っています。

基本的な審査基準としては「貸したお金を返済してくれるかどうか」です。

みずほ銀行カードローンでの借り入れは正社員、会社員である必要はなく、アルバイトやパート、派遣社員、専業主婦でも借り入れ可能となっています。

上記の3項目をクリアしていれば融資を受けられる可能性は十分ありますよ。

申込みはこちら

申込条件を満たしているか?

みずほ銀行カードローンへ申し込むには下記の2項目を満たす必要があります。

  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入のある方

外国籍の方は永住許可を受けていることが利用条件となります。

専業主婦の場合は、配偶者に安定かつ継続した収入がある方に限り利用限度額30万円を上限にして申込み可能です。

みずほ銀行とオリコの審査を経て、審査に通過すれば借入可能となるわけですね。

信用情報に事故情報が記録されているか?

過去に長期延滞や債務整理、自己破産等の金融事故を起こしていると審査に落ちます。

クレジットカードや携帯電話の分割払い等で金融事故を起こしていると、個人信用情報にその記録が残るので審査で事故を起こしたことがばれるというわけですね。

事故情報が記録されてから最低でも5年間はブラック状態となっており、新しい借り入れができません。

保存期間終了後も必ず借りられるわけではないので、金融事故を起こした方は審査に落ちる可能性を頭にいれておきましょう。

申込み情報に虚偽がないか?

信用情報には住所や勤務先、電話番号等の個人情報も登録されています。

過去に申し込んだカードローンと勤務先が異なるケースや電話番号が違う場合は、虚偽申し込みとして審査落ちになるケースがあるようです。

意図的な間違いなのか、入力ミスか金融機関側は判断できないので、全て嘘の情報として審査をしています。

申し込み情報に虚偽があれば審査に落ちる可能性が非常に高いので、申し込みボタンを押す前に一度チェックするようにしてくださいね。

申込みはこちら

みずほ銀行カードローンの魅力を徹底調査!

みずほ銀行カードローンは銀行カードローンの中でも上限金利が低く設定されており、少ない利息負担でお金を借りられます。

小口でも高額でも金利が低いのはありがたいですよね。

みずほ銀行のキャッシュカードを持っている方は、持っているカードにローン機能を追加できるためカード発行なしで借り入れ可能となります。

家族に内緒でキャッシングしたい方にとって、財布の中身を見られてもお金を借りていることがわからないので安心ですね。

都市銀行が運営しているという安心感もありますし、学生やアルバイト、主婦の方も申し込み可能となっているのがありがたいポイント。

正社員の方に限らず幅広い世代の方から活用されている銀行カードローンです。近くにみずほ銀行がない方もコンビニATMを手数料無料で使えます。

返済方法もATMか口座引き落としから選べるので、自分にあった返済方法を選んでくださいね。

業界トップクラスの低金利!コンフォートプランとエグゼクティブプランの違い

みずほ銀行カードローンには「コンフォートプラン」と「エグゼクティブプラン」があります。

これらのプランはみずほ銀行の審査を経て決定されるので、こちらが選ぶわけではありません。コンフォートプランが多くの方に適用されるプランとなっています。

実質年率は4.0-14.0%となっており、借入限度額は10-1,000万円です。エグゼクティブプランは借入限度額が200万円以上の方に限られます。

収入証明書の提出やみずほ銀行での取引実績等が必要になりますが、実質年率は3.5-7.0%となっており、業界でもトップクラスの低金利です。

高額融資を希望する方はみずほ銀行を選んでおけば、利息負担を大幅に減らせられるかもしれませんよ。

専業主婦でも借入可能!

みずほ銀行カードローンは専業主婦に対しても融資を認めています。

利用額の上限を30万円としており、高額融資は見込めませんが、30万円以下の金額なら十分借りられる可能性があるので、ちょっとしたお金を工面したいときに便利です。

専業主婦が申し込む際は配偶者に安定した収入がある方に限られるので、配偶者がアルバイトや派遣社員の場合は融資が断られるケースもあります。

とはいえ、専業主婦として生活できていることが安定収入の証明となるため、信用情報に傷がついていなければ融資を受けられる可能性が高いのが現状です。

家計のやりくりがうまくいかない時や急な出費が重なった時などに役立つサービスといえそうですね。

申込みはこちら

みずほMyWingを徹底解説!みずほ銀行カードローンとどこが違うの?

みずほ銀行カードローン みずほMyWing
実質年率 3.5-14.0% 9.0-14.0%
借入限度額 1,000万円 10万円、20万円、30万円、50万円、100万円、200万円
審査時間 最短即日審査 最短即日審査
融資までの時間 最短即日融資 最短即日融資
延滞損害金 20.0% 20.0%
専業主婦
アルバイト・パート
保証人・担保 不要 不要
最低返済額 10,000円 10,000円

借入限度額の上限が200万円まで!1円以上から自由に借入可能

みずほMyWingは利用限度額が200万円に定められており、それ以上の融資は受けられませんが、女性向けに作られたサービスなのでローンカードのデザインも可愛く作られています。

1円から自由に借りられるため少額融資にも対応しているのが嬉しいポイント。生活費だけでなく、ショッピングやバーゲンセールの際にどうしてもお金が足りない時のサポート役として活躍しています。

みずほ銀行カードローンとの併用はできない

すでにみずほ銀行カードローンを利用している方はみずほMyWingを使えません。

MyWingもみずほ銀行カードローンも上限金利は14.0%なので借り換える必要はないですよ。

みずほ銀行カードローンを利用している方は増額申請すれば利用限度額が増えるかもしれませんので、併用を考えている方は活用してくださいね。

申込みはこちら

プレゼントがもらえる!女性も使いやすいみずほMyWing

MyWingに契約していると利用限度額に応じて抽選でプレゼントが当たるサービスを実施しています。

自分磨きセミナーやおさいふアプリなど使い勝手の良いサービスが魅力的です。

また資産運用や貯蓄を考えている方は電話で相談できるマネーコンサルフォンというサービスもあります。

お金にまつわる様々なサービスが受けられるので”お金を借りる”だけでなく、多くのメリットがあるカードローンといえるでしょう。

今日中にお金が必要!みずほ銀行カードローンで即日融資を受けるには?

お金を借りたい!と考えるときは緊急性の高い時が多いですよね。急な冠婚葬祭がある等々、さまざまな理由があるものです。

みずほ銀行カードローンは最短即日融資としており、条件を満たしている方ならその日のうちにキャッシングできます。

しかしながら、大手消費者金融であるプロミスやアコムに比べるとスピード面では劣るのが事実です。

どうしても急ぎでお金が必要な場合はそちらを活用してくださいね。

申込みはこちら

普通預金口座がないと即日融資を受けられない

みずほ銀行カードローンは普通預金口座を持っていないと即日で借りられません。

即日融資を受けたい方はインターネット申し込みとなっており、現在持っているキャッシュカードにローン機能を追加するという流れになります。

インターネットバンキングから手続きをした方は振込融資での借り入れも可能です。

またweb完結申込にも対応しているので、とにかく急ぎで借りたいという方は活用してみてくださいね。

銀行口座を持っていない方は審査通過後に自宅へカードが送られてくるので、審査が終わっても数日は必要となります。

今日中に借りたい方は自動契約機のあるカードローンを選ぼう

みずほ銀行の普通預金口座を持っておらず、即日で借りたい方は自動契約機のあるカードローンを選びましょう。

三井住友銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローン、プロミス、アコム、SMBCモビット等が該当し、いずれも即日融資に対応しているのでオススメのサービスとなっています。

銀行系は低金利で借りられますが審査通過率が低く、消費者金融系は審査時間が短いのでスピーディに借り入れ可能です。

無利息期間もあるので短期的な借入の際は消費者金融の方がお得かもしれませんね。銀行営業日でない場合はカード発行が必須となっているので契約機のあるカードローンを選びましょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

家族や職場に内緒で借りられるの?

みずほ銀行カードローンは家族や職場に内緒で借りられます。

郵便物は自宅へ届きますが、「みずほ銀行」から送られてくるので怪しまれることはありませんし、在籍確認で気付かれるケースもほとんどありません。

事前に対処しておけば家族や職場に内緒で借りられるでしょう。

自宅への郵便物はすべて「みずほ銀行」から送られてくる

すでにキャッシュカードを持っている方は郵便物なしで借りられますが、持っていない方は自宅にローンカードが送られてきます。

その際の宛名は「みずほ銀行」となっており、中身を見られなければカードローンの契約書類とは気付かれません。

自分で受け取れれば問題ありませんが、家族が受け取ったとしても宛名だけで怪しまれることはないでしょう。

事前にみずほ銀行のカードを作った等の理由を伝えておけば気付かれずに借りることも可能です。

申込みはこちら

在籍確認で職場に気付かれるケースはほとんどない

在籍確認ではカードローンの審査で電話をかけたことは一切伝えません。

「〇〇さんお願いできますか?」と担当者が聞いて、在籍が証明されれば在籍確認OKというわけです。

よほどカンの良い方が電話に応対しなければ気付かれることはありませんし、万が一聞かれた場合は「クレジットカードを作った」と伝えておけば怪しまれることはないでしょう。

在籍確認自体を内緒にするのではなく、カードローン以外の方法でかかってきたと伝えれば問題ありませんよ。

職場バレを気にする方は過剰に心配するのではなく、気軽に構えておけば大丈夫です。在籍確認は1分くらいで終わるので安心してくださいね。

みずほ銀行カードローンを徹底検証

カードローンを使っていて限度額が足りずに追加で借りたいというときもありますよね。 カードローンの限度額アップには2つの方法があり…
メガバンクが運営するみずほ銀行カードローンですが、審査基準は中間くらいの難易度だといわれています。 「専業主婦でも借りられるの…
低金利で借りられるみずほ銀行カードローン。 専業主婦でも30万円まで借りられる点や最短即日審査、即日融資に対応している点、メガバン…
みずほ銀行カードローンは、最高限度額1,000万円、金利は年3.5%~14.0%もしくは年3.0%~7.0%で借りられる「高限度額」「低金利」のローン商…

みずほ銀行カードローンで借りられる人と借りられない人の違い

みずほ銀行カードローンの審査に落ちる方は収入面もしくは出費の面で不安な要素がある場合です。

  • 勤続年数が短い
  • 個人事業主や会社経営者で収入が不安定
  • 総量規制(年収の1/3)を超えた借入希望額
  • 賃貸に住んでおり、返済に充てられる収入が見込めない
  • 他社借り入れ件数が多い

上記のような理由で審査に落ちるケースがあります。

審査に通過する明確な理由は教えてくれませんが、上記の項目に当てはまる方は審査に通りにくいので注意してくださいね。

その一方で他社借り入れが少なく、公務員や正社員として勤めている方は審査に通りやすくなっています。

申込みはこちら

みずほ銀行カードローンの審査通過に大切なこととは?

カードローンの審査で重要なことは「返済能力があると判断してもらう」という点です。

嘘をついたら信用情報でばれるのでやめた方がよいですが、申し込み情報や信用情報等から返済能力を審査して融資するかしないかを判断しているというわけですね。

またみずほ銀行の取引実績も大切な判断材料です。口座開設済みの方なら本人確認書類だけで申し込みできますし、土日祝日でもローンカードを使って借入可能となります。

みずほ銀行を給料振込等につかっておけば、みずほ銀行側はいくらくらいの収入があり、どれくらいの支出があるのかおおよそ判断できるので審査に通りやすくなるというわけです。

みずほの審査に落ちる方ってどんなひと?

上記にもリストアップしましたが他の要素も挙げたいと思います。

  • 居住年数が短い
  • 窓口や申し込み時の服装や言葉遣いが悪い
  • 申込書類と申し込みの内容が異なる
  • 健康保険証を所有していない

これらの項目に該当する際も審査落ちの原因となります。

居住年数が短ければ、転居する可能性が高いので取り立てにいけなくなるリスクがあるため審査では不利になるというわけですね。

ただ、居住年数が短いだけで審査落ちに直結するわけではありません。電話や窓口での雰囲気・人柄も審査の項目となりますので注意してください。

申込みはこちら

審査で落ちないためにやっておきたいこと

みずほ銀行カードローンの審査に通過するためにできるのは「みずほでの取引実績を増やす」ことです。

普通預金口座を開設して普段から使っておくことや住宅ローン・自動車ローンをみずほで組んでおけば審査通過率も高まりますよ。

インターネットで申し込めるので活用してみてくださいね。

総じて審査のポイントとなるのは「返済能力の有無」です。適度な利用を心がけて、お金のやりくりに役立ててくださいね。

申込みはこちら