イオン銀行ネットフリーローンはマイカーローンにも使えるって本当?

サイトマップ
カードローン110番 > イオン銀行カードローン徹底検証 > イオン銀行ネットフリーローンはマイカーローンにも使えるって本当?

イオン銀行ネットフリーローンはマイカーローンにも使えるって本当?

イオン銀行の「ネットフリーローン」は、ネット申込限定のフリーローンです。

主におまとめ、借り換えローンとして使用されておりますが、用途を問わず使用できるので、自動車購入費用、学費の支払い、家電の購入、旅行代金など、多種多様な用途に使用できます(事業性資金は除きます)。

自動車ディーラーローンと消費者金融のカードローンを一本化するなど、ローンの性質を問わず「おまとめ」することも可能です。

ネットフリーローンの種類

ネットフリーローンは目的別で「カーライフプラン」「教育プラン」「住宅ローン利用者プラン」「リフォームプラン」があります。

カーライフプランは、自動車に関する費用全般に使用できるプランであり、車(新車・中古車問わず)の購入費用やメンテナンス代、免許取得などに使用できます。

教育プランは、進学・留学・自己啓発などの教育資金全般に使えるプランであり、学生の場合は、学生の保護者が申し込むこととなります(20歳以上で本人に収入があることが条件となります)。

住宅ローン利用者プランは、住宅ローンの利用者(イオン銀行問わず)が、家具や電化製品などの購入資金として利用できるローンです。

家の改築・改装には、リフォームプランが使えます。総量規制の対象外ですので、年収以上の金額でも借入できる可能性もあります。

申込みはこちら

通常の目的ローンとの違い

ネットフリーローンは、ネット申込専用のローンであり、通常の目的ローンのようにイオンカウンターなどで直接手続きすることはできません。

そのため、書類の郵送などで時間がかかる可能性があります。また、通常の目的ローンとは、利用条件、契約内容が異なります。

ネットフリーローンは、目的別であっても他社からのおまとめ・借り換え可能であり、支払予定の資金だけじゃなく、支払済みの資金にも使用できます。

柔軟性が高いため、目的ローンよりもやや金利は高めですが、口座管理がスマートになる、返済計画を立て直せるなどメリットも多いです。

また、口座に一括入金されますので、まとめて借入したいという方におすすめです。

ネットフリーローンの契約内容

プランに関わらず、いずれも年4.80%~13.50%(固定金利)、借入金額は30万円以上700万円以内、借入れ期間は1年以上8年以内になります。

申込条件は、20歳以上60歳未満でイオン銀行に普通預金口座がある方、前年度の税込年収が200万円以上の方であり、申込時点でも本人に安定した収入があることが条件となります。

イオン銀行に口座がない場合は同時開設できます。

専業主婦は、配偶者の収入の有無に関わらず申し込むことはできません。同銀行の「カードローンBIG」であれば、限度額50万円までは申込可能ですので、小額でよければそちらを検討してみましょう。

ネットフリーローンは、初期費用が2,700円(税込)かかりますが、それ以外の費用(年会費など)はかかりません。

申込みはこちら

ネットフリーローンの申込方法

イオン銀行の公式サイトから、申込フォームに入力します。入力項目は、本人を特定するための情報、勤務先の情報、他社借入情報などであり、数分で完了します。

送信すると、最短当日で仮審査の回答が送られてきます。

仮審査に通過したら、ローン契約書が自宅に郵送されてきますので、必要書類を同封して返送します。

希望額300万円以下では、原則的に収入証明書は不要です(個人事業主・法人代表者は100万円以下)。

ネットフリーローンの保証会社は、オリックス・クレジット株式会社であり、自動的にダブル審査となります。

カードローンの場合、収入証明不要というと本確認書類だけになりますが、ネットフリーローンは目的に応じて必要な書類が異なります。

基本的に、資金使途が確認できる書類のコピーとなりますが、おまとめ目的であれば、資金使途の確認書類は不要です。

書類提出後本審査に通過すれば、本人名義のイオン銀行口座に一括入金されます。

手続きの流れ自体はシンプルですが、郵送処理ですので融資までもたつく可能性があります。

イオン銀行は、申込書類に少しでも不備があると再度郵送しなくてはならず、何度も郵送でやり取りしなくてはならない場合もあります。

もともと審査回答のスピードもそれほど早いわけではありませんので、1ヵ月は余裕を持って申し込んだ方がよいでしょう。

返済方法:カードローンとの違い

カードローンは、利用限度額の範囲内で借入できるローンであり、限度額が100万円であれば、自分の好きなタイミングで50万円借りて、翌月に10万円返済して、また20万円借りて…というように、上限まで自由に出し入れすることができます。

イオン銀行のネットフリーローンは、このように自由に出し入れすることはできません。

融資額100万円であれば、金融機関の口座に100万円が一括入金されて、毎月の返済日に一定額ずつ返済することとなります。

10万円返済したから、再び10万円借りる…ということもできません。一度融資を受けたら、あとは返済のみになります。

ネットフリーローンの返済日は、基本的に毎月27日であり、口座引落になります。返済方式は元利均等方式ですので、返済額は利息を含めて毎月同じです。

追加返済(繰上げ返済)も可能ですが、カードローンのように提携ATMから返済することはできません。

ネットフリーローンの追加返済は、イオン銀行の店頭で10万円から、イオン銀行ダイレクトでは元金1万円から、1円単位で行えます。

手数料はかかりません。

また、借入金額の50%を上限に、6カ月毎の増額返済も併用できます。

ただし、店頭での追加返済は、返済日の原則15日前に行わなくてはなりません。追加返済を臨機応変に行いたい方は、イオン銀行ダイレクトを活用した方がよいでしょう。

申込みはこちら

プロミスの詳細はコチラ >>