カードローン110番 > 北海道銀行カードローン徹底検証 > 北海道銀行カードローン審査のすべてを解説

北海道銀行カードローン審査のすべてを解説

北海道銀行は北海道の大手地方銀行で、即日融資、口座なしでも利用可能、365日24時間電話対応等カードローンにもかなりの力を入れている銀行です。

北海道銀行カードローン審査はどのように行われるのでしょうか?

北海道銀行カードローンラピッド商品スペック

北海道銀行カードローンラピッドの商品スペックは以下の通りです。

  • 融資金額800万円
  • 口座がなくても即日融資可能
  • 金利1.9%~14.95%
  • 500万円以内収入証明不要

特徴は、500万円以内は収入証明不要という点で、口座なくても振込融資で即日融資可能という点です。

地方銀行である北海道銀行が消費者金融のように、振込融資で即日融資対応という点は、地方銀行のみならず銀行系カードローンの中でも他にはない特徴といえます。

北海道銀行カードローン審査

魅力的な特徴が多数ある北海道銀行カードローンの審査はどのような基準で行われるのでしょうか?

北海道銀行カードローンの審査は早いの?遅いの?

北海道銀行カードローンは最短〇〇分審査回答という明確な基準は表記されていません。

しかし、北海道銀行カードローンは午後1時までに申し込みを行えば即日融資可能と表記されています。

このため、審査にかかる時間は最短で1時間以内には終了するであろうことが想像できます。

また、365日24時間電話オペレーターが電話対応しているという点は大手消費者金融やメガバンクと比較してもないサービスです。

北海道銀行カードローンはスピード融資に対応し、顧客満足度を高めたいと考えていることが推察できます。

メガバンクや大手消費者金融のように最短30分審査回答という表記はないものの、地方銀行の中では北海道銀行カードローンの審査はからない早い部類に入るといえるでしょう。

北海道銀行カードローンへの申込からキャッシングまでの日数や期間は?

北海道銀行カードローンの申込は365日24時間行うことができます。審査回答までは最短1時間程度です。

この際、振込融資を希望すれば北海道銀行口座を持っていなくても、本人名義の他行口座へも振込融資を行っています。

つまり、振込融資を選択すれば最短即日融資を受けることが可能です。

また、ローンカードからのキャッシングはカードが郵送で自宅へと到着後に本人確認を済ませてからの利用となるため、申込から3営業日程度の時間は必要になるでしょう。

銀行系カードローンの場合、他行口座への振込融資に対応していること自体が少ないため、北海道銀行カードローンは融資まで地方銀行の中では圧倒的に早く、メガバンクと比較しても早いといえます。

北海道銀行カードローンは専業主婦でも借入可能?

北海道銀行カードローンはパートやアルバイトの人はもちろん専業主婦でも融資対象としています。

高額の借り入れは難しいようですが、数十万円単位の融資であれば専業主婦が家計から返済可能な返済額ですので審査に通過できる可能性あるようです。

また、専業主婦には勤務先も年収もありませんし、旦那さんの勤務先や年収は審査材料となりません。専業主婦の審査材料は個人信用情報だけですので、審査回答が早くなるというメリットがあります。

北海道銀行カードローンは会社へ電話連絡で在籍確認をする?

北海道銀行カードローン審査は本審査と仮審査に分かれています。仮審査は保証会社であるアコムの保証を受けることができるかどうかの審査です。

本審査は申込時に北海道銀行へ申告した勤務先に本当に勤務しているかどうかを確認する審査です。

この際、北海道銀行は勤務先へ電話で在籍確認を行います。

会社の人へカードローンを借りようとしていることがばれないように担当者個人名で「〇〇(個人名)と申しますが、■■様(申込人名)いらっしゃいますか?」と電話を掛けます。

北海道銀行カードローン審査における在籍確認では必ず担当者個人名で電話を掛けます。また、申込みの内容を会社の人に話すようなことも絶対にありません。

北海道銀行カードローンは審査落ちすると他のローンを借りられない?

北海道銀行カードローン審査で重要になるのは仮審査です。仮審査は保証会社であるアコムの保証が得られるかどうかの審査です。

アコムは消費者金融ですが、アコムの融資審査よりも北海道銀行カードローンの保証審査のほうが厳しい基準で審査が行われます。

アコム自身の融資金利よりも、北海道銀行カードローンを保証することの保証料のほうがアコムの取り分が少ないためです。

そのため、北海道銀行カードローンに審査落ちしたとしてもアコムなどの消費者金融の審査には通過できる可能性があります。

そもそも一般的には消費者金融へ融資の申込をする人は銀行カードローンの審査に落ちた人が多くなっています。

アコムの詳細はコチラ >>

北海道銀行カードローン審査に落ちた人は何が原因?

北海道銀行カードローン審査の大部分を左右するのは仮審査です。

仮審査でアコムの保証さえ得られれば北海道銀行にとってリスクはゼロですので、ほぼ確実に融資を行います。

仮審査では個人信用情報が非常に重要になります。

①ブラックでないかどうか
②多重債務者でないかどうか
③年収を超える借入がないかどうか
④クレジットヒストリーはきれいか

をチェックしています。

審査に落ちた人の原因としては上記4つのいずれかに抵触していることが大多数です。

①個人信用情報に自己破産、長期延滞、代位弁済などのいわゆる事故情報が記録されている人のことをブラックといいますが、ブラックの人は審査に通過することは不可能です。

②借入件数が3本を超えている人を多重債務者といいますが、多重債務者も審査に通過することはとても難しくなります。

すでに3本借入がある人は北海道銀行カードローンを作成したことによって多重債務者となってしまいます。この場合も審査に通過することは難しくなります。

③カードローンは年収を超える借入は行いません。このため、すでに年収以上の他社借入がある人は審査に通過できません。

最近では、この融資金額に関する銀行の自主ルールが年収の半分程度が限度となってきていますので、年収の半分以上の他社借入がある人も審査に通過するのは難しくなる場合もあるようです。

④審査に際にはクレジットヒストリーがとても重要です。クレジットヒストリーとはクレジットカードや他社借入の支払状況を24か月記録しているものです。

ここで、24か月遅れが何もなければ多重債務者や借入金が多い人でも審査に通過できる可能性があります。

返済に関してはクレジットヒストリーから信頼できる人と受け止められるためです。

逆に、他社借入が何もない人でも、クレジットヒストリーに遅れがたくさんあれば審査には通過できない場合もあります。

北海道銀行カードローン審査は甘い?厳しい?

北海道銀行カードローンの最高金利は14.95%と銀行系カードローンの中では比較的高い部類に入ります。

また500万円以内は収入証明書の提出が不要ですので、ほとんどの場合は個人信用情報をメインとした審査が行われることが考えられます。

他の商品とくらべて金利が高いことから、個人信用情報に問題さえなければ、高額利用限度額のカードローン審査にも通過できる場合があるようです。

他のカードローンと比較して若干審査は甘いといえるかもしれません。


アコムの詳細はコチラ >>

プロミスの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>