消費者金融審査の口コミ・評判・体験談(勤続3年、年収200万円、20歳、男)

サイトマップ
カードローン110番 > 審査にまつわる体験談 > 消費者金融審査の口コミ・評判・体験談(勤続3年、年収200万円、20歳、男)

消費者金融審査の口コミ・評判・体験談(勤続3年、年収200万円、20歳、男)

  • 名前(仮名):高橋祐介
  • 年齢:20歳
  • 性別:男
  • 転職:3年
  • 審査通過先:オリックス銀行、アコム

自動車免許取得のために借りることに

18歳のとき自動車免許取得のため、オートローンの利用を検討したのですが、借り入れ条件は満20歳以上となっていました。

仕方なく貯金をしてから取得することにしましたが、20歳になった現在でも20万円しか貯まっていません。そこで、残りの20万円を消費者ローンから借りようと思ったのです。

現在、工場勤務をしていますが、車の免許がないので配達業務ができません。そのため、免許を持っている同期よりも、月収で3万円も安いのです。

当初はローンの利用を考えていませんでしたが、先を見越したときお金を借りて取得したほうが得だという結論に至りました。

そこで、消費者金融と大手銀行カードローンに申し込むことにしたのです。どちらも満20歳以上で安定収入のある方という条件なので、借り入れの条件は満たしていました。あとは、インターネットの口コミや評判、体験談などを参考にして金融機関を絞っていきました。

プロミスの詳細はコチラ >>

消費者金融は匿名簡易審査で決めました

消費者金融はカードローンのシェア9割を誇るそうです。インターネットを見ると無数に業者があり、どこから借りていいのか迷います。

そこで、ローン利用実績の長い友人に相談しました。業者に相談しようとも思ったのですが、自社商品を勧めてくるに決まっています。

中立的な意見を聞くには、友人に相談するのが一番いいと思ったのです。友人は匿名簡易審査を受けられる業者がいいと言いました。業者ホームページ上から受けることが可能で、個人信用情報機関に登録情報が残らないそうです。

本審査の場合ですと、信用情報がそのまま残ってしまうと言います。友人はかつて1日5社に申し込みをしたそうですが、すべて断られたそうです。

簡易審査を受けられる業者は、そのほとんどが大手でした。年収が少ないことに不安はありましたが、匿名審査が可能ということで試してみました。

そして、簡単な5項目に入力すると、すぐに「借り入れ可能」と表示されたのです。それからすぐに申し込みをしたら、あっさりと10万円の融資が決まりました。

書類確認は身分証明だけで、手持ちの健康保険証を提示しました。収入証明に関しては、融資額が少ないという理由で不要になりました。

申し込みから借り入れ審査・融資までは時間にして50分くらいです。その場で結果がわかるというのは、精神的にも非常に楽なことだと思います。待たされるほど、借りられるかどうか不安になるでしょうから。

僕の年収だと最高60万円くらいの借り入れが可能だそうですが、初回契約ということで10万円になりました。残りの不足分10万円は、銀行ローンでカバーしようと思いました。

銀行ローンは総量規制の対象外

銀行は総量規制の対象外になるそうです。消費者金融のカードローンは、年収の3分の1までしか借りられないと言われました。僕の年収では70万円を借りることは絶対に無理なのです。

今回は10万円しか借りられませんでしたが、将来的に増枠されても多分50万円~60万円くらいの限度額で止まるでしょう。銀行の場合はこの規制がないので、僕の年収で100万円借りることもできるわけです。もちろん、100万円も借りる予定はありませんが。

銀行ローンの申し込みは、専用の申し込みフォームから行いました。消費者金融のような独自審査はありません。必要事項を入力して送信すると、5分も経たないうちに電話がきました。

ここで入力内容について1つ1つ間違ってないかを確認されます。それから30分くらい経過後に融資可能との連絡が入り、希望していた10万円の借り入れが可能となりました。10万円を指定口座に振り込みしてもらい、後日カードを自宅送付してもらうようにしました。

アコムの詳細はコチラ >>

実際にローンを利用してみて

20万円の借り入れに成功し、無事運転免許を取得することができました。

毎月の返済額は少なく抑えて、お金の余裕を見ながら繰り上げて返すことで、早期のうちに完済できました。

実際にローンを利用して感じたことは、1日でも早く完済したほうがいいことです。金利形態は年利表記で18.0%となっていますが、実際には日数単位で発生するのです。

2ヶ月よりは1ヶ月、さらに2週間で完済するほうが利息は少なくてすみます。時間をかけて返済していると、元金がなかなか減っていかないものです。

僕自身、お金の使い方に問題がありまして、家計管理をしたら毎月1万円もムダ使いしていることがわかったのです。それからは、毎月の負担額を1万円から1万5,000円に増やしました。

2つのローンをあわせて3万円返すようにしたら、元金がみるみる減るようになりました。月の負担額を少なくしすぎると完済まで長期化するので、長い目で見ると損なのです。

SMBCモビットの詳細はコチラ >>

キャッシングに依存してはダメ

ちょっと借りたいときにおすすめのキャッシングですが、うまく使わないと危険なこともわかりました。

僕がローンをすべて完済したあと、兄がサラ金からお金を借りていることが発覚しました。

借入額は150万円だそうで、せっせと返しても利息を相殺するだけで精一杯の状態になっていたのです。

お金を借りること自体は問題ありませんが、返せなくなるほど借りてはダメだと思いました。

結局、兄は任意整理という方法で借金を整理し、ブラックになってしまったのです。分相応の借り入れをしていれば、このような結果にはならなかったでしょう。

僕も今回はじめてローンを利用し、無難に返せる金額は20万円くらいだと思いました。兄は業者から増枠交渉がくると、そのまま応じていたそうです。

そうして利用枠が大きくなり、借金が増えていったのです。使える金額が大きくなると、旅行、飲食、車、バイクなどにも使うようになり、あっという間に借金が増えていったそうです。

キャッシングは非常に便利なローンですが、浪費目的で使用してはいけないと思います。追加で借りるときは、問題なく返せるのかシミュレーションをするべきでしょう。

プロミスの詳細はコチラ >>

アコムの詳細はコチラ >>

SMBCモビットの詳細はコチラ >>